参加費

事前登録 15,000円
当日登録 20,000円
※日本慢性期医療協会の会員・非会員ともに参加費は同じです。
※日本慢性期医療協会の非会員の方で演題発表をされる方は参加費に2,000円がプラスとなります。

事前登録をされた方

  • 当日、参加受付にお越しいただく必要はございません。事前にお送りしました参加証、プログラム集(本誌)を持参のうえ、そのまま会場にお入りください。ネームホルダーもお忘れのないようお持ちください。
  • 参加証を忘れた場合、会期当日、名古屋国際会議場1階アトリウムの「事前登録問合せデスク」までお越しください。お名前、参加費のお振り込みを確認し、参加証を再発行いたします。手続きにお時間を要する場合がございますので、ご了承ください。
  • プログラム集(本誌)が必要な場合は名古屋国際会議場1階アトリウムの「プログラム抄録集デスク」でお買い求めください。

当日参加登録の方

  • <当日参加登録>にて、参加費20,000円をお支払いの上、参加証、ネームホルダー、プログラム集をお受け取りください。
  • <当日参加登録>は、名古屋国際会議場1階アトリウムに設置いたします。
    9月10日(木)8:00〜18:00/9月11日(金)8:00〜16:00

抄録集のオンライン閲覧についてのご案内、ご注意

一般演題(PC発表、パネル発表)の抄録は第23回日本慢性期医療学会ホームページから各自にて閲覧、プリントをしていただく方式となります。本プログラム集には特別演題(記念講演、学会長講演、シンポジウム、特別講演、ランチョンセミナー)の抄録が掲載されています。一般演題(PC発表、パネル発表)の抄録は予め必要なページを各自にてプリントをしてお持ちください。学会会場での販売、配布、プリントサービスはありませんので、ご注意ください。

参加証

参加証には、所属及び氏名をご記入の上、会場内では常時ご着用ください。非着用の方は入場をお断りいたします。

クロークのご案内

学会期間中は、名古屋国際会議場1階アトリウムの特設クロークをご利用ください。

書籍販売・展示

場所 イベントホール(1号館1階)
開催時間 第1日目 9月10日(木)9:00〜18:40
第2日目 9月11日(金)8:30〜16:45

学会事務局からお知らせおよびお願い

  • 会場内でのアナウンスによるお呼び出しはいたしません。参加受付前に連絡用掲示板を設置いたしますのでご利用ください。
  • 会場内では、携帯電話の電源をお切りいただくか、マナーモードに設定してください。
  • 会場内でのカメラ・ビデオ撮影(カメラ・ビデオ機能付き携帯電話を含む)、録音等は著作権保護や紹介されるケースのプライバシー保護等のため禁止させていただきます。
  • 会場内はすべて禁煙です。

服装について

サンダル、短パン、Tシャツ、ジーンズでのご参加は、ご遠慮ください。

ランチョンセミナーのご案内

9月10日(木)・11日(金)のランチョンセミナーにて昼食をご用意いたします。各会場の昼食数には限りがございますので、予めご了承ください。なお、混雑を避けるため、開催当日にランチョンセミナー整理券配布所にて、各セミナーの整理券を発行いたします。
整理券配布場所:名古屋国際会議場 1階 アトリウム

配布日 配布時間 対象セミナー
9月10 日(木) 8:00〜11:40 ランチョンセミナー1〜4
9月11日(金) 8:00〜11:40 ランチョンセミナー5〜8
  • ランチョンセミナー昼食弁当は該当セミナー会場内でのみお召し上がりください。
  • 整理券はお一人様ごとに1枚のお渡しになります。整理券が無くなり次第、配布を終了します。
  • 整理券は当該セミナー開始後10分をもって無効となりますので予めご了承ください。
  • 各セミナー会場では、整理券をお持ちの方から優先的にご入場いただけます。

特別弁当販売

特別価格にてご用意をしています。(350円〜500円)

食事販売場所 イベントホール内、イベントホール奥 特設屋外展示場(キッチンカー)
販売時間 9月10日(土)・11日(金)11:30〜13:30(無くなり次第終了)

レストランのご案内(名古屋国際会議場内)

展望レストラン「パステル」場所:1号館7F 営業時間:11:00〜14:00
喫茶ラウンジ「ユリ」 場所:2号館連絡通路2F 営業時間:9:00〜17:00

学術委員会委員長 鈴木龍太(鶴巻温泉病院 院長)

第23回日本慢性期医療学会 in 名古屋 優秀演題発表

本学会にご応募いただいた演題について、下記の基準をもとに10題の優秀演題を選考します。

  • 評価項目1 研究の目的・発想・特色・独創性はどうか
  • 評価項目2 研究方法が適正か
  • 評価項目3 結果が明確か、成果・効果が期待できるか。
  • 評価項目4 スライドや発表態度は分かりやすいか
  • 評価項目5 優秀賞にふさわしいか…5項目・各20点・合計100点上位10題を優秀演題として閉会式(学会2日目9月11日16:15〜)において表彰を行いますので、奮ってご参加ください。

日本慢性期医療協会機関誌「JMC」平成26年度優秀論文表彰

平成26年度に日本慢性期医療協会機関誌「JMC」に掲載された全11本を下記のように50点満点で評価し、上位2論文を優秀論文・準優秀論文とします。

  • 評価項目1 研究の目的・発想・特色・独創性
  • 評価項目2 方法が適正か
  • 評価項目3 結果が明確か、成果・効果が期待できるか
  • 評価項目4 論理性、論文としての体系が適正か
  • 評価項目5 総合的判断…5項目・各10点・合計50点
    優秀論文・準優秀論文の著者の方は、事前にご連絡しますので、閉会式(大会2日目9月11日 16:15〜)への参加をお願い致します。

日本慢性期医療協会誌への論文投稿のお願い

第23回日本慢性期医療学会 in 名古屋において、優秀演題として表彰された方は「日本慢性期医療協会誌」への積極的な投稿をお願い致します。
なお、本会およびその他の学会・研究会で発表した演題等の積極的な投稿もお待ちしています。

日時 9月10日(木)9:00〜9:55
会場 A会場(名古屋国際会議場 2階 センチュリーホール)

ご来賓

横倉 義武(日本医師会 会長)
唐澤 剛(厚生労働省 保険局長)
大村 秀章(愛知県 知事)
神野 正博(日本病院団体協議会 副議長)
坂本 すが(日本看護協会 会長)
西澤 寛俊(全日本病院協会 会長)
加納 繁照(日本医療法人協会 会長)
伊藤 伸一(日本社会医療法人協議会 副会長)
加藤 賢朗(労働者健康福祉機構 理事)
上西 紀夫(日本長期急性期病床研究会 会長)
仲井 培雄(地域包括ケア病棟協会 会長)
平川 博之(全国老人保健施設協会 副会長)
太田 二郎(全国老人福祉施設協議会 副会長)
河﨑 茂子(日本認知症グループホーム協会 会長)
井手 宏(愛知県医療法人協会 会長)
鈴木 正子(愛知県看護協会 会長)

主催者

武久 洋三(日本慢性期医療協会 会長)
小林 武彦(第23回日本慢性期医療学会 学会長)
岡田 温(第23回日本慢性期医療学会 副学会長)
松本 隆利(第23回日本慢性期医療学会 副学会長)