日程・プログラム

企画プログラム

  

一般演題プログラム

  
  

記念講演 9月10日(木)10:00~11:30(予定)

座 長:小林 武彦 (医療法人愛生館 小林記念病院)


  内外政策研究室 代表(元内閣官房副長官)
古川 貞二郎

1934.9
九州・佐賀県生まれ
1958.3
九州大学法学部卒業
1958.4
長崎県庁
1960.1
厚生省
1974.6
内閣参事官(総理官邸勤務 - 総理の国会答弁等資料の取りまとめなど
○田中内閣(5ヶ月)、三木内閣、福田内閣(9ヶ月)計3年余)
1983.8
厚生省医務局総務課長
1984.8
厚生省大臣官房総務課長
1985.6
厚生省大臣官房審議官(保険・老人保健担当)
1986.6
首席内閣参事官(総理官邸勤務 - 昭和から平成への時代の移り変わりの仕事など)
○中曽根内閣(1年6ヶ月)、竹下内閣、宇野内閣(1ヶ月)計3年余
1989.6
厚生省児童家庭局長
1990.6
厚生大臣官房長
1992.7
厚生省保険局長
1993.6
厚生事務次官
1994.9
厚生省退官
1995.2
内閣官房副長官
○村山内閣(12ヶ月)、橋本内閣、小渕内閣、森内閣、小泉内閣(2年6ヶ月)計8年7ヶ月
2003.9
内閣官房副長官退任
2003.4~2004.3
早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授
2004
安全保障・防衛力懇談会委員
2005
皇室典範に関する有識者会議委員・男女共同参画会議委員
現在
恩賜財団母子愛育会会長・日本防災士機構会長など

座右の銘 一念一念と重ねて一生なり
趣  味 菜園作り、歴史散歩

     

学会長講演

日 時:9月10日(木)11:30〜12:00(予定)

  • 「稲盛哲学」で経営再建した落ちこぼれ病院経営者

  小林 武彦 (医療法人愛生館 小林記念病院)


     

シンポジウム

  • 慢性期治療力を高めよう~高度急性期から慢性期への最高のバトンタッチを~

日 時:9月10日(木)13:10~15:10(予定)

座 長: 小山秀夫(兵庫県立大学大学院経営研究科教授)  
シンポジスト: 上西紀夫(日本長期急性期病床研究会会長、公立昭和病院院長)
唐澤 剛(厚生労働省保険局長)
坂本すが(日本看護協会会長)
武久洋三(日本慢性期医療協会会長、博愛記念病院理事長)
横倉義武(日本医師会会長)
  企画:日本慢性期医療協会


  • 急性期病院が機能アップを図るための戦略とは~急性期医療と慢性期医療の機能分担と連携を考える~

日 時:9月10日(木)15:15~16:55(予定)

座 長: 武藤正樹(国際医療福祉大学大学院教授)
シンポジスト: 有賀 徹(昭和大学病院病院長)
池端幸彦(日本慢性期医療協会副会長、池端病院理事長)
北波 孝(厚生労働省医政局地域医療計画課長)
小山信彌(東邦大学医学部特任教授)
  企画:日本長期急性期病床研究会


  • 地域包括ケア病棟がこれからの暮らしをどう変えていくか~医療が変われば地域も変わる~

日 時:9月10日(木)17:00~18:40(予定)

座 長: 仲井培雄(地域包括ケア病棟協会会長、芳珠記念病院理事長)
シンポジスト: 板越由香(世田谷記念病院副看護部長)
猪口雄二(寿康会病院理事長)
加藤章信(盛岡市立病院院長)
高橋 泰(国際医療福祉大学大学院教授)
  企画:地域包括ケア病棟協会


  • 明るい長寿社会を創るにはリハビリテーションが必須!~リハビリテーションが在宅復帰の鍵を握る~

日 時:9月11日(金)9:00~11:00(予定)

座 長: 江澤和彦(慢性期リハビリテーション協会副会長、倉敷スイートホスピタル理事長)
シンポジスト: 熊谷頼佳(京浜病院理事長) 
阪口英夫(陵北病院歯科診療部長)
浜村明徳(小倉リハビリテーション病院会長)
丸山 泉(丸山病院理事長、日本プライマリ・ケア連合学会理事長)
吉尾雅春(千里リハビリテーション病院副院長)
  企画:慢性期リハビリテーション協会


  • 介護職員キャリアパスモデルの運用状況について

日 時:9月10日(木)13:10~15:10(予定)

座 長: 筒井孝子(兵庫県立大学大学院経営学研究科教授)
シンポジスト: 【介護療養病棟の立場から】
安藤高朗(永生病院理事長、日本慢性期医療協会副会長)
【介護老人保健施設の立場から】
平川博之(介護老人保健施設ハートランド・ぐらんぱ 
ぐらんま理事長、全国老人保健施設協会副会長)
【通所・訪問介護施設の立場から】
香取 幹 (株式会社 やさしい手 代表取締役社長)
【特別養護老人ホームの立場から】
富家隆樹(社会福祉法人樹会 特別養護老人ホーム大井苑理事長)
 企画:第23回日本慢性期医療協会 実行委員会


  • 認知症と地域包括ケアシステム

日 時:9月10日(木) 15:30~17:00(予定)

講師・座長: 遠藤 英俊(国立長寿医療研究センター 長寿医療研修センター長)
シンポジスト: 平川 仁尚(名古屋大学大学院医学系研究科 国際保健医療学・公衆衛生学教室講師)
高見 靖雄(社会福祉法人 東浦町社会福祉協議会 東浦町高齢者相談支援センター)
江澤 和彦(慢性期リハビリテーション協会副会長、倉敷スイートホスピタル理事長)
企画:第23回日本慢性期医療協会 実行委員会


  • 高齢化社会における目からウロコの褥瘡医療
    ~褥瘡の適切な予防と治療を新たな視点から捉えたチーム医療を実践する!!~

日 時:9月11日(金)9:00~11:00(予定)

講師・座長: 古田勝経(小林記念病院褥瘡ケアセンター長)
座 長: 小田高司(小林記念病院院長)
楠 雅代(国立長寿医療研究センター副看護師長)
シンポジスト: 医 師:磯貝善蔵(国立長寿医療研究センター皮膚科)
薬剤師:坪井憲江(並木病院薬剤科)
看護師:岡戸京子(小林記念病院褥瘡ケアセンター)
管理栄養士:金子康彦(三重中央医療センター栄養管理室)
理学療法士:近藤龍雄 (飯田市立病院地域医療部訪問看護ステーション)

企画:第23回日本慢性期医療協会 実行委員会



  • 質の高い排泄ケアをめざして 慢性期医療の中でできること・・

日 時:9月11日(金)14:00~16:00(予定)

座 長: 永坂和子(社会医療法人財団新和会 八千代病院 副院長兼看護部長)
シンポジスト: 吉川羊子(小牧市民病院 排尿ケアセンター部長 泌尿器科医師)
木屋五月(老人保健施設こもれびの里・高浜 ケアマネージャー)
佐藤文恵(特定医療法人社団松愛会 松田病院 排便外来 看護師)
野々山志津江(社会医療法人財団新和会 八千代病院 療養病棟 看護課長)
山田正巳(ナーシングホーム気の里 副施設長 看護師)



特別講演

  • 慢性期医療と福祉に貢献する先進テクノロジー

日 時:9月11日(金)11:10~12:10(予定)

座 長: 小林 武彦 (医療法人愛生館 小林記念病院)
講 師: 牛場 潤一 (慶應義塾大学理工学部リハビリテーション神経科学研究室准教授)