プログラム

ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナー1 「基礎から正しく学ぶ経頭蓋磁気刺激(TMS)」

日時

11月2日(金)15:00~16:30

会場

ハンズオン会場(仙台国際センター 会議棟 1F 「小会議室1」)

テーマ

中枢神経機能の評価法ならびにNeuromodulationの手段として経頭蓋磁気刺激(TMS)は有用です。本セミナーでは初級者向けにTMSの基礎から評価法、臨床応用についてレクチャーと実際のTMSを用いてわかりやすく解説します。

講師

座長
藤原 俊之(順天堂大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学)
1. TMSの基礎

藤原 俊之(順天堂大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学)

2. 運動誘発電位(MEP)の評価

補永 薫(東京湾岸リハビリテーション病院)

3. TMSによるマッピング

高倉 朋和(順天堂大学東京江東高齢者医療センター リハビリテーション科)

4. rTMSの治療的応用

川上 途行(慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室)

募集人数

80名/事前申込制
※当日参加可(ただし、満席の場合はお断りする場合もございます。)

参加資格

条件なし

参加費

無料

共催

株式会社スカイネット

参加登録方法

事前参加登録制(締切:10月26日(金))

下記、参加申込書をダウンロードした上で、必要事項をご記入いただき、申込書記載のFAX番号にお送りください。

尚、定員に達しましたらその時点で募集を終了させていただきます。

ハンズオンセミナー2 「痙縮のボツリヌス治療における投与筋の同定及び選定」

日時

11月3日(土)17:00~18:30

会場

ハンズオン会場(仙台国際センター 会議棟 1F 「小会議室1」)

テーマ

本セミナーでは、上肢痙縮・下肢痙縮に対するボトックスの施注資格を有する医師を対象に、 GSK社社員をモデルとして、治療対象筋の選び方、および視診・触診での筋同定を実際に体験、 習得していただきます。講師は超音波画像診断装置(シーメンスヘルスケア株式会社提供)も使用しながら、 筋肉の位置、働き、施注部位について解説いたします。

本セミナーで対象とする筋

上肢:橈側手根屈筋、尺側手根屈筋、円回内筋、浅指屈筋、深指屈筋、長母指屈筋

下肢:腓腹筋、ヒラメ筋、後脛骨筋、長趾屈筋、長母趾屈筋

講師

銭 亮 (MD,PhD) 、徐 海雁(MD, PhD) 、廣田 敦司(PT) 、
藤井 圭(グラクソ・スミスクライン株式会社 開発本部 メディカル・アフェアーズ部門)

募集人数

40名/事前申込制

※当日参加原則不可

参加資格

上肢痙縮・下肢痙縮に対するボトックスの施注資格を有する医師を対象とさせていただきます。

(施注資格はWebによる講習セミナー受講でも取得可能です。)

参加費

無料

共催

グラクソ・スミスクライン株式会社

協力

シーメンスヘルスケア株式会社

参加登録方法

事前参加登録制(締切:定員になり次第締切り)

メール(jp.bx-seminar2@gsk.com)にて、必要事項をご記入いただきお送りください。

  • 氏名
  • 所属施設所在地(都道府県名)
  • 所属施設
  • 診療科名

応募多数の場合は、先着順で締切らせていただきます。ご了承ください。

ハンズオンセミナー3 「【ARAT】ハンズオンセミナー」

日時

11月4日(日)10:00~11:30

会場

ハンズオン会場(仙台国際センター 会議棟 1F 「小会議室1」)

テーマ

ARATを使用した上肢機能評価

中枢神経系損傷後の神経リハビリテーションにおいて、上肢および手のリハビリテーションが重要視されています。また、エビデンスに基づく医療(EBM)の実践には、妥当性と信頼性を伴った適切な機能評価が欠かせません。作業療法士や理学療法士の皆さんの日常における臨床に役立つアクティブ・ベースのテストである「Action Research Arm Test (ARAT)」について、その有用性と使用方法について実践をまじえてご紹介します。

講師

座長
石川 篤(東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科)
演者

石川 篤・坂本 大悟(東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科)

伊東 寛史(東京慈恵会医科大学附属柏病院リハビリテーション科)

募集人数

50名/事前申込制
※事前申込み人数が定員に達しなかった場合、当日参加可

参加資格

医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、他医療従事者

参加費

無料

共催

インターリハ株式会社

参加登録方法

事前参加登録制(締切:10月31日(水))

下記、参加申込書をダウンロードした上で、必要事項をご記入いただき、FAX(03-5974-0233)またはメール(irc.planning@irc-web.co.jp)にて佐々木までお送りください。メールにてお申込みの場合は、件名へ「【ARAT】ハンズオンセミナー申し込み」の記載をお願いいたします。

応募多数の場合は、先着順で締切らせていただきます。ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせ