プログラム

日程表・主要プログラム

YIA、一般口演、関連専門職口演、関連専門職ポスターのプログラムは、「全日程プログラム」から、PDFをダウンロードしてご覧ください。
2018年10月9日(火)時点の内容です。

会長講演

11月3日(土) 13:30~14:30 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

リハビリテーション医学・医療はAdding Life to Years and Years to Life
座長 正門 由久(東海大学医学部専門診療学系 リハビリテーション科学)
演者 上月 正博(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)

理事長講演

11月3日(土) 11:00~12:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

リハビリテーション医学・医療の課題
座長 上月 正博(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
演者 久保 俊一(京都府立医科大学大学院)

特別講演1

11月2日(金) 13:00~14:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

脳血管障害患者におけるリハビリテーション科医と熟練療法士による発症24時間以内リハビリテーション治療の実際 (The practice PROreha (Physiatrists and Registered therapists Operating Rehabilitation)
座長 西村 行秀(岩手医科大学医学部 リハビリテーション医学)
演者 田島 文博(和歌山県立医科大学 リハビリテーション医学講座)

特別講演2

11月2日(金) 14:00~15:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

片麻痺患者に対する治療指向的トレッドミル歩行分析
座長 生駒 一憲(北海道大学病院 リハビリテーション科)
演者 才藤 栄一(藤田医科大学医学部 リハビリテーション医学Ⅰ講座)

特別講演3

11月2日(金) 15:00~16:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

運動学習から考察するリハビリテーション臨床
座長 岡島 康友(杏林大学医学部 リハビリテーション医学)
演者

道免 和久(兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室)

特別講演4

11月2日(金) 16:00~17:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

関節リウマチ治療におけるリハビリテーション医学の役割
座長 馬庭 壯吉(島根大学医学部 リハビリテーション科)
演者

佐浦 隆一(大阪医科大学総合医学講座 リハビリテーション医学教室)

特別講演5

11月2日(金) 17:00~18:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

リハビリテーション医学に必要な運動単位の基礎知識
座長 猪飼 哲夫(東京女子医科大学 リハビリテーション科)
演者

正門 由久(東海大学医学部専門診療学系 リハビリテーション科学)

特別講演6

11月2日(金) 18:00~19:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

各疾患に対するリハビリテーションロボットの応用
座長 高田 信二郎(独立行政法人国立病院機構徳島病院 リハビリテーション科)
演者

浅見 豊子(佐賀大学医学部附属病院 リハビリテーション科)

特別講演7

11月2日(金) 13:00~14:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

神経可塑性を誘導する新しいリハビリテーション治療
座長 羽田 康司(筑波大学医学医療系 リハビリテーション科)
演者

藤原 俊之(順天堂大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学)

特別講演8

11月2日(金) 14:00~15:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

小児期麻痺性下肢・足部障害の病態と対応
座長 尾﨑 まり(鳥取大学医学部附属病院 リハビリテーション部)
演者

和田 郁雄(名古屋市立大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学分野)

特別講演9

11月2日(金) 15:00~16:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

麻痺性疾患の呼吸障害とリハビリテーション医療
座長

染矢 富士子(金沢大学医薬保健研究域保健学系)

演者

花山 耕三(川崎医科大学 リハビリテーション医学)

特別講演10

11月2日(金) 16:00~17:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

経頭蓋直流電気刺激を用いたリハビリテーション治療
座長 橋本 洋一郎(熊本市民病院 神経内科)
演者

佐伯 覚(産業医科大学医学部 リハビリテーション医学講座)

特別講演11

11月2日(金) 17:00~18:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

回復期リハビリテーション医療における栄養とサルコペニア(筋肉量減少)
座長 木村 伸也(愛知医科大学医学部 リハビリテーション科)
演者 近藤 国嗣(東京湾岸リハビリテーション病院)

特別講演12

11月2日(金) 18:00~19:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

リンパ浮腫診療におけるリハビリテーション科医・リハビリテーション専⾨職の役割
座長

片桐 伯真(聖隷三方原病院 リハビリテーション科)

演者

辻 哲也(慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室)

特別講演13

11月3日(土) 9:00~10:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

障害児の寿命延長がもたらすもの
座長

和田 郁雄(名古屋市立大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学分野)

演者

芳賀 信彦(東京大学大学院医学系研究科 リハビリテーション医学)

特別講演14

11月3日(土) 10:00~11:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

高齢者の転倒対策─病院転倒とフレイルの進行度に応じた一般転倒予防─
座長 石田 健司(高知大学医学部 リハビリテーション部)
演者

近藤 和泉(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター)

特別講演15

11月3日(土) 15:30~16:30 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

上肢機能評価
座長 長谷 公隆(関西医科大学 リハビリテーション医学講座)
演者

安保 雅博(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)

特別講演16

11月3日(土) 17:30~18:30 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

高齢者脊椎障害に対する運動療法
座長 尾﨑 敏文(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 整形外科)
演者

島田 洋一(秋田大学大学院医学系研究科 整形外科学講座)

特別講演17

11月4日(日) 9:00~10:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

関節リウマチの骨関節破壊とその動き -最適のリハビリテーション治療を目指してー
座長 酒井 良忠(神戸大学大学院医学研究科 リハビリテーション機能回復学)
演者

菅本 一臣(大阪大学大学院医学系研究科 運動器バイオマテリアル寄附講座)

特別講演18

11月4日(日) 10:00~11:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

周術期のリハビリテーション医療-円滑で安全な周術期を目指して-
座長 三上 靖夫(京都府立医科大学大学院 リハビリテーション医学)
演者

千田 益生(岡山大学病院 リハビリテーション科)

特別講演19

11月4日(日) 11:00~12:00 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

医療関係者が知っておきたいロコモと医療連携 -サルコペニア・フレイル-
座長 下堂薗 恵(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 リハビリテーション医学)
演者

帖佐 悦男(宮崎大学医学部 整形外科リハビリテーション科)

特別講演20

11月4日(日) 13:30~14:30 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

生活期リハビリテーション医療においてリハビリテーション科医がなすべきこと
座長 藤田 正明(医療法人財団尚温会伊予病院)
演者 水間 正澄(医療法人社団輝生会)

特別講演21

11月4日(日) 14:30~15:30 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

活動を改善する急性期からの脳卒中リハビリテーション医療
座長 井手 睦(雪の聖母会聖マリアヘルスケアセンター)
演者 中村 健(横浜市立大学医学部 リハビリテーション科学)

特別講演22

11月4日(日) 15:30~16:30 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

脳卒中片麻痺の新しい理解と治療法の開発
座長 豊倉 穣(東海大学医学部付属大磯病院 リハビリテーション科)
演者 出江 紳一(東北大学大学院医工学研究科 リハビリテーション医工学分野)

教育講演1

11月2日(金) 13:00~14:00 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 萩野 浩(鳥取大学医学部 保健学科)
関節リウマチ治療の進歩と実際
演者

髙木 理彰(山形大学医学部 整形外科学講座)

慢性腰痛に対するリハビリテーション医療ー集学的診療における位置付けー
演者

矢吹 省司(福島県立医科大学医学部 整形外科・疼痛医学)

教育講演2

11月2日(金) 14:00~14:30 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 住田 幹男(愛仁会リハビリテーション病院 リハビリテーション科)
臨床理学療法士の役割
演者

半田 一登(公益社団法人日本理学療法士協会)

教育講演3

11月2日(金) 14:30~15:30 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 長谷 公隆(関西医科大学 リハビリテーション医学講座)
ロボットやAIを用いた産学連携リハビリテーション
演者

木村 浩彰(広島大学病院 リハビリテーション科)

革新的ニューロリハビリテーション機器の開発と実用化 —スマートリハ構想—
演者

里宇 明元(慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室)

教育講演4

11月2日(金) 15:30~16:30 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 近藤 克則(千葉大学予防医学センター 社会予防医学研究部門)
地域包括ケア時代:担うべきリハビリテーション医療の役割
演者

栗原 正紀(長崎リハビリテーション病院)

地元に役立つリハ医となるために ー 地域包括ケアと医療介護連携の理解、そして技能 ー
演者

高椋 清(公益社団法人全国老人保健施設協会、老人保健施設創生園)

教育講演5

11月2日(金) 16:30~17:30 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 原田 卓(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
形成外科とリハビリテーション医学・医療
演者 館 正弘(東北大学大学院医学系研究科 外科病態学講座形成外科学分野)
骨折リエゾンサービスの現状とリハ医の役割
演者 萩野 浩(鳥取大学医学部附属病院 リハビリテーション部)

教育講演6

11月2日(金) 17:30~18:30 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 山内 克哉(浜松医科大学 リハビリテーション科)
⾼齢者転倒予防の新機軸
演者 海老原 覚(東邦大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学講座)
包括的教育を必要とする子ども(IN-Child)に対する教育システムの構築 ー 子どものニーズや特性を的確に把握し、個々に相応しい教育の提供のためにー
演者 韓 昌完(琉球大学教育学部 特別支援教育専修)

教育講演7

11月3日(土) 9:00~10:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 和田 直樹(群馬大学大学院医学系研究科 リハビリテーション医学)
これからの脳血管障害急性期リハビリテーション診療
演者 角田 亘(国際医療福祉大学医学部 リハビリテーション医学講座)
脳卒中リハビリテーション医学・医療のピットフォール
演者

原 寛美(桔梗ヶ原病院 高次脳機能リハビリテーションセンター)

教育講演8

11月3日(土) 10:00~11:30 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 影近 謙治(金沢医科大学医学部 リハビリテーション医学講座)
脳損傷者の自動車運転再開に向けた指導
演者

渡邉 修(東京慈恵会医科大学附属第三病院 リハビリテーション科)

義肢装具アウトカム評価の動向
演者

坂井 一浩(人間総合科学大学保健医療学部)

リハビリテーションとソーシャルキャピタル ー急性期から地域をつなぐコツ―
演者

影近 謙治(金沢医科大学医学部 リハビリテーション医学講座)

教育講演9

11月3日(土) 16:40~17:40 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 山鹿 眞紀夫(熊本リハビリテーション病院 リハビリテーション科)
地域包括ケアでのリハビリテーション科医師の役割ー在宅障がい者の装具を中心にー
演者

川手 信行(昭和大学医学部 リハビリテーション医学講座)

地域医療構想と地域包括ケアにおけるリハビリテーション医療
演者

石川 誠(医療法人社団輝生会)

教育講演10

11月3日(土) 17:40~18:40 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 海老原 覚(東邦大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学講座)
地域包括ケアシステムにおけるロコモの役割
演者

田辺 秀樹(田辺整形外科医院)

COPDの病態と息切れの発生メカニズム ~どのように対応するか~
演者

桑平 一郎(東海大学医学部付属東京病院 呼吸器内科)

教育講演11

11月3日(土) 9:00~10:00 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 伊藤 修(東北医科薬科大学医学部 リハビリテーション学)
てんかん診療とリハビリテーション心理学
演者

中里 信和(東北大学大学院医学系研究科 てんかん学分野)

回復期リハビリテーション
演者

園田 茂(藤田医科大学七栗記念病院)

教育講演12

11月3日(土) 10:00~11:00 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 宮﨑 博子(京都桂病院リハビリテーションセンター リハビリテーション科)
長期予後改善をめざす心臓リハビリテーション:エビデンスと実際
演者

後藤 葉一(公立八鹿病院)

腎臓リハビリテーション
演者

伊藤 修(東北医科薬科大学医学部 リハビリテーション学)

教育講演13

11月3日(土) 11:00~12:00 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 三浦 靖史(神戸大学大学院 保健学研究科)
リハビリテーション科専門医の行う地域包括ケアシステムの推進
演者

椿原 彰夫(川崎医療福祉大学)

健康医療福祉都市構想
演者

酒向 正春(ねりま健育会病院回復期リハビリテーションセンター)

教育講演14

11月4日(日) 13:30~14:30 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 田中 康仁(奈良県立医科大学 整形外科)
外反母趾保存療法
演者

羽鳥 正仁(東北公済病院 整形外科)

リハビリテーション科医に必要な脊椎・脊髄の基礎知識
演者

加藤 真介(徳島大学病院 リハビリテーション科)

教育講演15

11月4日(日) 14:30~15:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 木村 彰男(医療法人社団アール・アンド・オー駿府の杜クリニック リハビリテーション科)
日本作業療法士協会による「作業療法の定義」改定と生活行為向上マネジメント(MTDLP)
演者

中村 春基(一般社団法人日本作業療法士協会)

教育講演16

11月4日(日) 15:00~16:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 村田 淳(千葉大学医学部附属病院 リハビリテーション部)
リハビリテーション専門職が知っておきたい緩和ケアの基礎知識
演者

宮田 知恵子(独立行政法人国立病院機構東京医療センター 緩和ケア内科)

リンパ浮腫のリハビリテーション・医療
演者

美津島 隆(獨協医科大学医学部 リハビリテーション科学講座)

教育講演17

11月4日(日) 9:00~10:00 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 前島 伸一郎(金城大学)
高次脳機能障害への対応法
演者

鈴木 匡子(東北大学大学院医学系研究科 高次機能障害学)

高次脳機能障害の診療-押さえておきたいポイント
演者

生駒 一憲(北海道大学病院 リハビリテーション科)

教育講演18

11月4日(日) 10:00~11:00 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 福田 寛二(近畿大学医学部 リハビリテーション科医学)
股関節疾患のリハビリテーション医学・医療
演者

津田 英一(弘前大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学講座)

運動療法の効果 ーとくに電気刺激との併用についてー
演者

志波 直人(久留米大学医学部 整形外科)

教育講演19

11月4日(日) 11:00~12:00 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長 石田 健司(高知大学医学部 リハビリテーション部)
災害リハビリテーション
演者

大井 直往(福島県立医科大学医学部 リハビリテーション医学講座)

急性期のリハビリテーション医学・医療について
演者

西村 行秀(岩手医科大学医学部 リハビリテーション医学)

シンポジウム&ディベート1

これからの回復期リハビリテーション医学・医療:質と量の観点から

11月2日(金) 13:00~14:30 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

近藤 国嗣(東京湾岸リハビリテーション病院)

田倉 智之(東京大学大学院医学系研究科 医療経済政策学講座)

医療経済学の基礎知識-効果的・効率的で公平なリハビリテーションのために
演者 二木 立(日本福祉大学 相談役・名誉教授)
回復期リハビリテーション病棟のこれまでとこれから
演者 石川 誠(医療法人社団輝生会)
回復期リハビリテーション病棟の現状~実態調査からみえる変化と課題
演者 岡本 隆嗣(西広島リハビリテーション病院)

シンポジウム&ディベート2

リハビリテーション科医による障害者スポーツへの支援

11月2日(金) 14:30~16:00 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

田島 文博(和歌山県立医科大学 リハビリテーション医学講座)

緒方 直史(帝京大学医学部 リハビリテーション科)

女性アスリートや子どもたちに対する障害者スポーツの活動支援
演者 藤原 清香(東京大学医学部附属病院 リハビリテーション科)
パラアスリートの整形外科的傷害
演者 西村 行秀(岩手医科大学医学部 リハビリテーション医学)
冬季障がい者スポーツとパラリンピック
演者 小林 章郎(白庭病院 整形外科)
夏季パラリンピック帯同報告
演者 尾川 貴洋(医療法人ちゅうざん会 ちゅうざん病院)

シンポジウム&ディベート3

社会復帰の条件とタイミング:いつ、なにが必要か

11月2日(金) 13:00~14:30 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

武居 光雄(医療法人光心会諏訪の杜病院)

佐伯 覚(産業医科大学医学部 リハビリテーション医学講座)

高次脳機能障がい者、社会復帰の条件とタイミング 軽度障がい者は社会復帰しやすいか?
演者 豊岡 志保(NHO山形病院 リハビリテーション科)
脊髄損傷者の社会復帰の条件とタイミング:いつ何が必要か、在宅就労を中心に
演者 横山 修(神奈川リハビリテーション病院 リハビリテーション科)
「社会復帰の条件とタイミング:いつ、なにが必要か」~腎臓機能障害~
演者 武居 光雄(医療法人光心会諏訪の杜病院)

シンポジウム&ディベート4

リハビリテーション医療のアウトカムにPROをどのように活かして行くか?

11月2日(金) 14:30~16:00 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

近藤 和泉(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター)

正門 由久(東海大学医学部専門診療学系 リハビリテーション科学)

内部障害リハビリテーション診療におけるQOL・PROの活用
演者 伊藤 修(東北医科薬科大学医学部 リハビリテーション学)
End of life careにおけるリハビリテーション治療とPatient reported outcome
演者 水落 和也(神奈川県立がんセンター リハビリテーション科)
ADL評価とPRO
演者 近藤 和泉(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター)
がんに対するリハビリテーション医療とPRO
演者 辻 哲也(慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室)

シンポジウム&ディベート5

障害者の就労支援

11月2日(金) 16:00~17:30 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

浅見 豊子(佐賀大学医学部附属病院 リハビリテーション科)

豊岡 志保(NHO山形病院 リハビリテーション科)

障害を持つ方への就労支援―医師の役割について
演者 大串 幹(兵庫県立リハビリテーション中央病院)
就労10年間で⾒えてきた課題
演者 鶴巻 寿(社会福祉法人山形県コロニー協会 山形福祉工場)
就労移行の実際
演者 白木 福次郎(特定非営利活動法人ほっぷの森)
障害者雇用の現状と課題について
演者 佐川 兼治(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 宮城支部 宮城障害者職業センター)

シンポジウム&ディベート6

リハビリテーション患者のアドヒアランスを向上させるには?

11月2日(金) 14:30~16:00 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長

出江 紳一(東北大学大学院医工学研究科 リハビリテーション医工学分野)

先崎 章(東京福祉大学 社会福祉学部)

高次脳機能障害者のアドヒアランスをどう高めるか
演者 先崎 章(東京福祉大学 社会福祉学部)
嚥下調整食指導のアドヒアランス
演者 藤谷 順子(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター リハビリテーション科)
転倒予防におけるアドヒアランス
演者 大高 洋平(藤田医科大学医学部 リハビリテーション医学I講座)

シンポジウム&ディベート7

回復期リハビリテーション病棟での脊髄損傷リハビリテーションの質の向上を目指して

11月2日(金) 16:00~17:30 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長

野々垣 学(横浜市立大学附属病院 リハビリテーション科)

藤原 大(公益財団法人宮城厚生協会坂総合病院 リハビリテーション科)

今、脊髄損傷リハビリテーション医療の回復期の現場で起こっていること
演者 和田 恵美子(近森リハビリテーション病院)
脊髄損傷患者を支えるために地域・回復期リハでできること
演者 藤原 大(公益財団法人宮城厚生協会坂総合病院 リハビリテーション科)
脊髄損傷の能⼒障害に対するアプローチの基本と対策
演者 横山 修(神奈川リハビリテーション病院 リハビリテーション科)
脊髄損傷に特有の合併症管理の基本と対策
演者 土岐 明子(大阪急性期・総合医療センター リハビリテーション科)
回復期リハビリテーションでの脊髄損傷リハビリテーションの質の向上を目指して ー 心理的サポートの基本と対策 ー
演者 菊地 尚久(千葉県千葉リハビ リテーションセンター リハビリテーション科)

シンポジウム&ディベート8

高次脳機能障害を再考する~これから私たちがやるべきこと~

11月3日(土) 10:30~12:00 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

角田 亘(国際医療福祉大学医学部 リハビリテーション医学講座)

平岡 崇(川崎医科大学 リハビリテーション医学教室)

記憶障害を再考する~これから私たちがやるべきこと・伝えたいこと~
演者 大沢 愛子(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター リハビリテーション科)
社会的行動障害への対応
演者 緒方 敦子(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 リハビリテーション医学)
神経ネットワークにおけるアパシーの存在
演者 佐々木 信幸(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)
高次脳機能障害を再考する~これから私たちがやるべきこと~自動車運転再開と復職
演者 高岡 徹(横浜市総合リハビリテーションセンター リハビリテーション科)

シンポジウム&ディベート9

内部障害リハビリテーション医学・医療と機能予後・生命予後

11月3日(土) 14:40~16:10 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

上月 正博(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)

牧田 茂(埼玉医科大学国際医療センター 心臓リハビリテーション科)

循環器領域のリハビリテーション普及の現状と心不全患者における問題点
演者 白石 裕一(京都府立医科大学 循環器内科)
腎疾患
演者 伊藤 修(東北医科薬科大学医学部 リハビリテーション学)
呼吸リハビリテーションの機能予後と生命予後
演者 海老原 覚(東邦大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学講座)
がんのリハビリテーションによるQOL向上のエビデンスと生命予後改善の可能性
演者 大森 まいこ(国立病院機構埼玉病院 リハビリテーション科)

シンポジウム&ディベート10

経頭蓋磁気刺激の臨床応用

11月3日(土) 9:00~10:30 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

生駒 一憲(北海道大学病院 リハビリテーション科)

安保 雅博(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)

rTMSを用いた上肢Hybrid-rehabilitationと機能特異的脳再構成
演者 小金丸 聡子(北海道大学病院 リハビリテーション科)
ニューロリハビリテーションにおけるrTMS
演者 井上 雄吉(富山県リハビリテーション病院・こども支援センター 神経内科)
急性期脳卒中に対する反復性経頭蓋磁気刺激(rTMS)の適用
演者 佐々木 信幸(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)
回復期リハビリテーション病棟における経頭蓋磁気刺激の活用
演者 岡本 隆嗣(西広島リハビリテーション病院)

シンポジウム&ディベート11

脳卒中リハビリテーション医療における機能的予後と生命予後

11月3日(土) 10:30~12:00 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

中村 健(横浜市立大学医学部 リハビリテーション科学)

藤原 俊之(順天堂大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学)

脳血管障害急性期からの機能改善を目標にしたリハビリテーション治療戦略
演者 幸田 剣(和歌山県立医科大学 リハビリテーション医学)
回復期における機能帰結予測
演者 園田 茂(藤田医科大学七栗記念病院)
生活期リハビリテーションの機能的予後と生命予後への効果
演者 石垣 泰則(医療法人社団悠輝会 コーラルクリニック)

シンポジウム&ディベート12

ロボット技術再考と期待:「もうできること」と「まだできないこと」

11月3日(土) 14:40~16:10 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

才藤 栄一(藤田医科大学医学部 リハビリテーション医学Ⅰ講座)

島田 洋一(秋田大学大学院医学系研究科 整形外科学講座 )

リハビリテーション医療におけるリハビリテーションロボットの標準化
演者 浅見 豊子(佐賀大学医学部附属病院 リハビリテーション科)
片麻痺者の歩行練習支援ロボット「ウェルウォークWW-1000」の現在と未来
演者 平野 哲(藤田医科大学医学部 リハビリテーション医学Ⅰ講座)
上肢用リハビリテーションロボットの現状と今後
演者 道免 和久(兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室)
ロボットスーツHALの臨床応用
演者 高田 信二郎(独立行政法人国立病院機構徳島病院 リハビリテーション科 ロボットリハセンター)
HONDA歩行アシストについて
演者 小林 龍生(防衛医科大学校病院 リハビリテーション部)

シンポジウム&ディベート13

摂食嚥下リハビリテーション医学・医療と機能予後・生命予後

11月3日(土) 16:10~17:40 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

花山 耕三(川崎医科大学 リハビリテーション医学)

辻 哲也(慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室)

脳卒中における摂食嚥下障害と機能予後・生命予後
演者 加賀谷 斉(藤田医科大学医学部 リハビリテーション医学I講座)
高齢誤嚥性肺炎における摂食嚥下障害と機能予後・生命予後
演者 百崎 良(帝京大学医学部附属溝口病院 リハビリテーション科)
神経筋疾患における摂食嚥下リハビリテーションと機能予後・生命予後
演者 野﨑 園子(関西労災病院 神経内科・リハビリテーション科)
機能と生命を尊重する頭頸部癌治療ーリハビリテーションの役割
演者 藤本 保志(名古屋大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科)

シンポジウム&ディベート14

周術期リハビリテーション医学・医療と機能予後・生命予後

11月3日(土) 9:00~10:30 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長

千田 益生(岡山大学病院 リハビリテーション科)

宮越 浩一(亀田総合病院 リハビリテーション科)

がん患者における周術期リハビリテーションの今後
演者 宮越 浩一(亀田総合病院 リハビリテーション科)
ICUAW・PICS予防の為の早期離床を含めた周術期リハビリテーション医療
演者 梅本 安則(和歌山県立医科大学 リハビリテーション医学講座)
周術期管理システムPERIO
演者 池田 吉宏(岡山大学病院 総合リハビリテーション部)
術後誤嚥性肺炎予防
演者 永田 智子(島根県立中央病院医療局 リハビリテーション科)
周術期リハビリテーション医学・医療と機能予後・生命予後:高齢がん患者の周術期合併症対策
演者 小山 照幸(東京都健康長寿医療センター リハビリテーション科)

シンポジウム&ディベート15

地域包括ケアとリハビリテーション科医の役割:かかりつけ医との比較・協働

11月3日(土) 10:30~12:00 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長

水間 正澄(医療法人社団輝生会)

千田 益生(岡山大学病院 リハビリテーション科)

地域包括ケアとリハビリテーション科医の役割:かかりつけ医との⽐較・協働
演者 近藤 国嗣(東京湾岸リハビリテーション病院)
リハビリテーション科のかかりつけ医がおこなう協働
演者 沖井 明(医療法人和(なごみ)会)
地域包括ケアの実践において、リハビリテーションにおける患者理解を共有する
演者 堀見 洋継(医療法人社団輝生会 在宅総合ケアセンター成城)

シンポジウム&ディベート16

がん骨転移のリハビリテーション:機能予後と生命予後

11月4日(日) 13:30~15:00 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長

菅本 一臣(大阪大学大学院医学系研究科 運動器バイオマテリアル寄附講座)

帖佐 悦男(宮崎大学医学部 整形外科リハビリテーション科)

がんとロコモティブシンドローム -がんロコモとがんリハの協調-
演者 河野 博隆(帝京大学医学部 整形外科学講座)
骨転移のリハビリテーション ~チーム医療の重要性~
演者 篠田 裕介(東京大学医学部附属病院 リハビリテーション科)
がん骨転移リハビリテ-ションにおけるがんリハチームの活動
演者 吉村 康夫(信州上田医療センター 整形外科)

シンポジウム&ディベート17

運動制限から運動療法へ:リハビリテーション医学・医療が主役に躍り出た領域紹介

11月4日(日) 10:30~12:00 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

伊藤 修(東北医科薬科大学医学部 リハビリテーション学)

海老原 覚(東邦大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学講座)

運動療法の可能性 高次脳機能障害、認知症の予防、うつ病
演者 先崎 章(東京福祉大学 社会福祉学部)
ICUにおける呼吸リハビリテーション
演者 笠井 史人(昭和大学医学部 リハビリテーション医学教室)
デバイス植込み患者に対する心臓リハビリテーション
演者 牧田 茂(埼玉医科大学国際医療センター 心臓リハビリテーション科)
腎疾患のリハビリテーション医療
演者 三浦 美佐(筑波技術大学保健科学部)

シンポジウム&ディベート18

災害医療とリハビリテーション医学・医療:何ができるか、どう準備するか

11月4日(日) 9:00~10:30 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

木村 浩彰(広島大学病院 リハビリテーション科)

木村 慎二(新潟大学医歯学総合病院 リハビリテ-ション科)

災害医療の基礎知識
演者 江川 新一(東北大学災害科学国際研究所 災害医療国際協力学分野)
大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(JRAT)の概要と活動
演者 近藤 国嗣(東京湾岸リハビリテーション病院)
震災時リハビリテーションの実状と課題(受援側から:東日本大震災)
演者 及川 友好(南相馬市立総合病院 脳神経外科)
災害時のリハビリテーション ー支援側からー 熊本地震
演者 天野 純子(医療法人ハートフル アマノリハビリテーション病院)
南海トラフ地震を想定したリハビリテーション体制整備の現状と問題点
演者 加藤 真介(徳島大学病院 リハビリテーション科)

シンポジウム&ディベート19

痙縮治療:ブロック療法以外の手段は?

11月4日(日) 10:30~12:00 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

大田 哲生(旭川医科大学病院 リハビリテーション科)

篠田 雄一(茨城リハビリテーション病院)

脳卒中ガイドラインからの痙縮治療エビデンスの総説
演者 川上 途行(慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室)
グレードAの薬物療法について
演者 根本 明宜(横浜市立大学附属病院 医療情報部)
痙縮に対する末梢神経電気刺激と非侵襲的脳刺激
演者 山口 智史(山形県立保健医療大学保健医療学部 理学療法学科)
神経筋接合部に対する体外衝撃波照射の影響
演者 見目 智紀(北里大学医学部 整形外科学)

シンポジウム&ディベート20

東京パラリンピックに向け障がい者アスリートに対するドーピングとクラス分けの理解を深めるために

11月4日(日) 13:30~15:00 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

木村 浩彰(広島大学病院 リハビリテーション科)

伊藤 倫之(田辺記念病院 リハビリテーション科)

障がい者アスリートに対するアンチ・ドーピング活動
演者 草野 修輔(国際医療福祉大学三田病院 リハビリテーション科)
東京パラリンピックに向け障がい者アスリートに対するドーピングとクラス分けの理解を深める
ために 障害者アスリートに対するクラス分け
演者 山本 満(埼玉医科大学総合医療センター リハビリテーション科)
障がい者アスリートに対するクラス分けの実際(パラカヌー)
演者 牛尾 会(広島大学病院 リハビリテーション科)
わたしの体験、国際大会、ドーピング検査、そしてクラス分け
演者 大井 利江(日本パラ陸上競技連盟)

ジョイントシンポジウム1(共催:日本理学療法士協会)

リハビリテーション医療・臨床研究における医師・理学療法士の連携

11月2日(金) 16:00~17:30 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

半田 一登(公益社団法人日本理学療法士協会)

近藤 和泉(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター)

リハビリテーション医療・臨床研究における医師・理学療法士の連携‐理学療法士の視点から‐
演者 斉藤 秀之(公益社団法人日本理学療法士協会)
リハビリテーション医療・臨床研究における医師・理学療法士の連携
演者 森本 榮(公益社団法人日本理学療法士協会)
コーチングを活用した多職種協働とイノベーション人材育成
演者 出江 紳一(東北大学大学院医工学研究科 リハビリテーション医工学分野)
One on One meetingによる臨床研究実施とリハビリテーション部運営
演者 近藤 和泉(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター)

ジョイントシンポジウム2(共催:日本言語聴覚士協会)

リハビリテーション医療における医師・言語聴覚士の連携

11月2日(金) 17:30~19:00 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

深浦 順一(国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科)

安保 雅博(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)

失語症・高次脳機能障害のある患者の就労支援に医療機関が果たす役割について
演者 渡辺 基(東京慈恵会医科大学附属病院)
言語聴覚療法における連携と協働
演者 長谷川 賢一(東北文化学園大学医療福祉学部 リハビリテーション学科)
嚥下障害や失語症/高次脳機能障害におけるSTとの連携―急性期―
演者 瀬田 拓(みやぎ県南中核病院 リハビリテーション科)
回復期リハビリテーション医療における言語聴覚士との連携
演者 小林 健太郎(国家公務員共済組合連合会 九段坂病院 リハビリテーション科)

ジョイントシンポジウム3(共催:日本腎臓リハビリテーション学会)

慢性腎臓病とリハビリテーション

11月3日(土) 9:00~10:30 第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

上月 正博(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)

武居 光雄(医療法人光心会諏訪の杜病院)

栄養状態の改善を目標としての至適透析の在り方
演者 秋葉 隆(東京ネクスト内科・透析クリニック)
腎臓リハビリテーション栄養での管理栄養士の役割
演者 宮島 功(社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部)
CKDと嚥下障害
演者 藤谷 順子(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター リハビリテーション科)
CKD患者とリハビリテーション栄養
演者 吉村 芳弘(熊本リハビリテーション病院 リハビリテーション科/栄養管理部)

ジョイントシンポジウム4(共催:日本心臓リハビリテーション学会)

多疾患合併・重複障害への対応法

11月3日(土) 16:10~17:40 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

後藤 葉一(公立八鹿病院)

牧田 茂(埼玉医科大学国際医療センター 心臓リハビリテーション科)

「多疾患合併・重複障害への対応法」 心不全と運動障害合併について
演者 安 隆則(獨協医科大学日光医療センター 心臓・血管・腎臓内科)
大血管疾患リハビリテーションと運動機能障害合併例
演者 礒 良崇(昭和大学スポーツ運動科学研究所)
多疾患合併・重複障害への対応法「骨関節疾患と心疾患合併について」
演者 小山 照幸(東京都健康長寿医療センター リハビリテーション科)
脳血管疾患と心疾患合併について
演者 牧田 茂(埼玉医科大学国際医療センター 心臓リハビリテーション科)

ジョイントシンポジウム5(共催:神経難病リハビリテーション研究会)

神経難病患者の在宅でのリハビリテーションの在り方

11月3日(土) 14:40~16:10 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長

花山 耕三(川崎医科大学 リハビリテーション医学)

小林 庸子(国立精神・神経医療研究センター病院 身体リハビリテーション科)

難病法制度について
演者 小森 哲夫(国立病院機構箱根病院 神経筋・難病医療センター)
神経難病リハビリテーションの現状
演者 中馬 孝容(滋賀県立総合病院 リハビリテーション科)
神経難病患者の入院リハビリテーションと外来リハビリテーションの役割
演者 菊池 仁志(村上華林堂病院)
神経難病患者の在宅生活を支える訪問リハビリテーションのあり方
演者 石垣 泰則(医療法人社団悠輝会 コーラルクリニック)

ジョイントシンポジウム6(共催:日本作業療法士協会)

「心身機能・構造」「活動・参加」についての医師と作業療法士の連携

11月4日(日) 9:00~10:30 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

中村 春基(一般社団法人日本作業療法士協会)

佐浦 隆一(大阪医科大学総合医学講座 リハビリテーション医学教室)

ICFの概論および臨床応用に向けた取り組み
演者 向野 雅彦(藤田医科大学医学部 リハビリテーション医学Ⅰ講座)
ICFの臨床応用、回復期リハの包括的チームアプローチの観点から
演者 大隈 秀信(熊本託麻台リハビリテーション病院 リハビリテーション科)
高度急性期病院における生活行為向上マネジメントの実践
演者 塩田 繁人(広島大学病院 診療支援部リハビリテーション部門)
医療・介護連携と「生活行為向上マネジメント」
演者 土井 勝幸(医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘)

ジョイントシンポジウム7(共催:日本呼吸ケア・リハビリテーション学会)

呼吸リハビリテーションと機能予後・生命予後

11月4日(日) 13:30~15:00 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

桑平 一郎(東海大学医学部付属東京病院 呼吸器内科)

花山 耕三(川崎医科大学医学部 リハビリテーション医学)

呼吸リハビリテーションの意義―機能予後・生命予後の観点から―
演者 黒澤 一(東北大学大学院医学系研究科 産業医学分野)
がん専門病院における呼吸リハビリテーションの拡がり
演者 坪井 永保(一般財団法人慈山会医学研究所付属坪井病院)
COPDのリハビリテーションを中心に
演者 宮﨑 博子(京都桂病院リハビリテーションセンター リハビリテーション科)
誤嚥性肺炎のリハビリテーションの機能予後・生命予後
演者 海老原 覚(東邦大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学講座)

ジョイントシンポジウム8(共催:宮城県リハビリテーション医会)

チーム医療におけるリハビリテーション科医のかかわり

11月4日(日) 15:00~16:30 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長

佐直 信彦(仙台青葉学院短期大学 リハビリテーション学科)

伊藤 修(東北医科薬科大学医学部 リハビリテーション学)

急性期リハビリテーション医療におけるリハビリテーション科医のかかわり
演者 瀬田 拓(みやぎ県南中核病院 リハビリテーション科)
総合病院の回復期リハビリテーション病棟におけるリハビリテーション科医のかかわり
演者 長坂 誠(東北公済病院)
回復期リハビリテーション専門病院におけるリハビリテーション科医のかかわり
演者 渡邉 裕志(仙台リハビリテーション病院 リハビリテーション科)
在宅医療を担うリハビリテーション科医の立場から
演者 佐藤 美希(宮城厚生協会 坂総合病院 リハビリテーション科)

よくわかるシリーズ1

11月2日(金) 13:00~13:30 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 菅原 英和(初台リハビリテーション病院)
知っておくべき検査と判定法(高血圧・心臓病)
演者

小山 照幸(東京都健康長寿医療センター リハビリテーション科)

よくわかるシリーズ2

11月2日(金) 13:30~14:00 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 米 和德(鹿児島大学医学部保健学科)
知っておくべき検査と判定法ー腰痛の診断についてー
演者

小澤 浩司(東北医科薬科大学医学部 整形外科学)

よくわかるシリーズ3

11月2日(金) 14:00~14:30 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 近藤 健男(竹田綜合病院 リハビリテーション科)
知っておくべき検査と判定法(脳神経)
演者

中島 一郎(東北医科薬科大学医学部 老年神経内科学)

よくわかるシリーズ4

11月3日(土) 16:10~16:40 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 小笠 博義(山口大学医学部附属病院 リハビリテーション部)
知っておくべきスポーツ外傷・障害の診療のポイント
演者

津田 英一(弘前大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学講座)

よくわかるシリーズ5

11月3日(土) 16:40~17:10 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 岡﨑 哲也(特定医療法人財団博愛会博愛会病院 リハビリテーション科)
運動負荷試験(CPX)の理解
演者

白石 裕一(京都府立医科大学 循環器内科・リハビリテーション部)

よくわかるシリーズ6

11月3日(土) 17:10~17:40 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 岡川 敏郎(中部大学生命健康科学部 理学療法学科)
発達障害のサインと判定法
演者

橋本 圭司(はしもとクリニック経堂/国立成育医療研究センター)

よくわかるシリーズ7

11月3日(土) 17:40~18:10 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 渡邉 裕志(仙台リハビリテーション病院 リハビリテーション科)
知っておくべき検査と判定法(内部障害)
演者

伊藤 修(東北医科薬科大学医学部 リハビリテーション学)

よくわかるシリーズ8

11月4日(日) 9:00~9:30 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 大橋 鈴世(京都府立医科大学大学院 リハビリテーション医学)
知っておくべき検査と判定法(高齢者総合的機能評価・フレイル)
演者

海老原 覚(東邦大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学講座)

よくわかるシリーズ9

11月4日(日) 9:30~10:00 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 原田 卓(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
知っておくべき検査と判定法(嚥下障害)
演者

國枝 顕二郎(浜松市リハビリテーション病院 リハビリテーション科)

よくわかるシリーズ10

11月4日(日) 10:00~10:30 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 三上 幸夫(広島大学病院 リハビリテーション科)
知っておくべ検査と判定法(糖尿病・代謝疾患)
演者 原田 卓(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)

Meet the expert & discussion

乳がん・乳房再建手術とリハビリテーション:次の一歩をどう進めるか?

11月3日(土) 9:00~10:30 
第11会場 仙台国際センター 展示棟 1F「会議室4」

モデレーター

佐浦 隆一(大阪医科大学総合医学講座 リハビリテーション医学教室)

川上 寿一(滋賀県立リハビリテーションセンター)

プレゼンター:

乳がん術後に、積極的な筋力訓練・有酸素運動はいつからはじめるか?

大森 まいこ(国立病院機構埼玉病院リハビリテーション科)

乳がん・乳房再建手術とリハビリテーション:事例提示

鶴川 俊洋(青仁会池田病院リハビリテーション科)

乳房再建術後の身体機能・活動とリハビリテーションプログラム

川上 寿一(滋賀県立リハビリテーションセンター)

メンター:

乳癌根治術の変遷とリハビリテーション介入の留意点

佐藤 章子(東北大学病院総合外科乳腺・内分泌外科)

乳癌治療における乳房再建と術後ケアー形成外科医の観点からー)

庄司 未樹(東北大学病院形成外科)

周術期のリハビリテーションのあり方

田沼 明(静岡県立静岡がんセンター リハビリテーション科)

乳がん周術期における生活支援とリハビリテーション〜作業療法の視点から〜

島崎 寛将(大阪国際がんセンターリハビリテーション科)

再建術とリハビリテーション~当事者になった理学療法士からの提言~

田所 愛理(滋賀県立リハビリテーションセンター)

特別教育講演1共催:株式会社安川電機

麻痺への先端的リハの知識と技術で患者負担の軽減をー促通反復+電気・振動・磁気刺激・BTXA・ロボットー

11月3日(土) 14:30~15:30 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

座長 下堂薗 恵(鹿児島大学大学院 リハビリテーション医学)
演者 川平 和美(促通反復療法研究所)

特別教育講演2共催:中外製薬株式会社

肩関節疾患の治療とリハビリテーション

11月3日(土) 16:30~17:30 
第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「大ホール」

座長 上月 正博(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
演者 井樋 栄二(東北大学大学院医学系研究科 整形外科学分野)

ランチョンセミナー1共催:グラクソ・スミスクライン株式会社

痙縮の軽減で終わらせないリハビリテーション治療

11月3日(土) 12:20~13:20 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 中村 健(公立大学法人横浜市立大学医学部 リハビリテーション科学教室)
演者 佐々木 信幸(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)

ランチョンセミナー2共催:小野薬品工業株式会社 / ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

整形外科周術期におけるRA薬剤マネジメント

11月3日(土) 12:20~13:20 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長 門野 夕峰(埼玉医科大学病院 整形外科・脊椎外科)
演者 伊藤 宣(京都大学大学院医学研究科 整形外科学)

ランチョンセミナー3共催:株式会社ホーマーイオン研究所

11月3日(土) 12:20~13:20 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 上月 正博(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野 / 東北大学病院リハビリテーション部)
循環器領域におけるB-SESの適応
演者 安 隆則(獨協医科大学日光医療センター 心臓・血管・腎臓内科)
整形外科領域におけるB-SESの活用法と、日本骨格筋電気刺激研究会の取組み
演者 緒方 徹(国立障害者リハビリテーションセンター病院 障害者健康増進・運動医科学支援センター)

ランチョンセミナー4共催:株式会社ツムラ

脳血管リハビリテーションにおける漢方の役割~補中益気湯と脳血管障害後遺症患者の合併症発症率~

11月3日(土) 12:20~13:20 
第9会場 仙台国際センター 会議棟 展示棟 1F「会議室2」

座長 安保 雅博(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)
演者 福村 直毅(社会医療法人健和会 健和会病院 総合リハビリテーションセンター)

ランチョンセミナー5共催:日本光電工業株式会社

Virtual reality and Neuromodulation

11月3日(土) 12:20~13:20 
第11会場 仙台国際センター 会議棟 展示棟 1F「会議室4」

座長 原田 卓(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
演者 藤原 俊之(順天堂大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学)

ランチョンセミナー6共催:株式会社クリニコ

サルコペニアー最新の知見とエビデンスー

11月4日(日) 12:20~13:20 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 美津島 隆(獨協医科大学医学部 リハビリテーション科学講座)
演者 山田 実(筑波大学大学院人間総合科学研究科 生涯発達専攻)

ランチョンセミナー7共催:AMEDニューロリハプロジェクト

11月4日(日) 12:20~13:20 
第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

スマートリハ室プロトタイプの紹介
座長 赤星 和人(慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室 / 湘南慶育病院リハビリテーション科)
演者

水野 勝広(慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室 / 東神奈川リハビリテーション病院リハビリテーション科)

赤星 和人(慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室 / 湘南慶育病院リハビリテーション科)

ランチョンセミナー8共催:昭和電機株式会社

重複障害リハビリテーション医療における運動療法の可能性

11月4日(日) 12:20~13:20 
第4会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

座長 伊藤 修(東北医科薬科大学 リハビリテーション学)
演者 三浦 美佐(筑波技術大学保健科学部)

ランチョンセミナー9共催:久光製薬株式会社

慢性疼痛治療ガイドラインからみた運動器疾患の薬物療法

11月4日(日) 12:20~13:20 
第6会場 仙台国際センター 会議棟 3F「白橿1」

座長 矢吹 省司(公立大学法人福島県立医科大学医学部 整形外科学講座・疼痛医学講座)
演者 伊達 久(医療法人社団関逓会仙台ペインクリニック)

イブニングセミナー1

神経筋電気刺激療法臨床ですぐに使える知識と実技を伝授します!

11月2日(金) 18:00~19:00 
第5会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長 松元 秀次(日本医科大学大学院医学研究科 リハビリテーション学分野)
脳卒中片麻痺下肢に対する神経筋電気刺激療法の基礎と臨床での活用方法
演者 宮良 広大(鹿児島大学病院 リハビリテーション部)
脳卒中後上肢麻痺に対する末梢電気刺激療法の実際
演者 竹林 崇(大阪府立大学地域保健学域 総合リハビリテーション学類作業療法学専攻)

指導医講習会1

リハビリ手技の向上に役立つ関節の3次元的な動きの基本知識

11月3日(土) 14:40~15:40 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 吉田 輝(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 リハビリテーション医学)
演者 菅本 一臣(大阪大学大学院医学系研究科 運動器バイオマテリアル寄附講座)

指導医講習会2

高次脳機能検査をリハビリテーション医学・医療に役立てるために

11月3日(土) 15:40~16:40 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 笠井 史人(昭和大学医学部 リハビリテーション医学教室)
演者 石合 純夫(札幌医科大学医学部 リハビリテーション医学講座)

規定講習会(医療倫理)

リハビリテーション医療における倫理ー医の倫理の歴史的考察ー

11月4日(日) 9:00~10:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 藤島 一郎(浜松市リハビリテーション病院)
演者 江藤 文夫(国立障害者リハビリテーションセンター 顧問)

規定講習会(医療安全)

リハビリテーション医療における安全管理とガイドライン

11月4日(日) 10:00~11:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 梅津 祐一(小倉リハビリテーション病院)
演者 高岡 徹(横浜市総合リハビリテーションセンター リハビリテーション科)

規定講習会(感染対策)

リハビリテーション医療における感染管理とガイドライン

11月4日(日) 11:00~12:00 
第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長 吉永 勝訓(千葉県千葉リハビリテーションセンター)
演者 宮越 浩一(亀田総合病院 リハビリテーション科)

お問い合わせ

お問い合わせ