プログラム

RJN企画

RJN Poster

日本医師会共催「平成30年度医学生、研修医等をサポートするための会」
第2回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会同時開催

日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN委員会)企画
平成30年度医学生、研修医等をサポートするための会
リハビリテーション科が気になる医学生・研修医・医師のためのプロフェッショナル紹介セミナー
「リハビリテーション科医 海を渡る、私の留学経験」

RJN委員会アフタヌーンセミナーのご案内

リハビリテーション科は、乳児から高齢者まで、急性期から在宅診療まで、あらゆる疾患や障害のある方を支援する診療科です。海外研修の機会も多く、特に来年度に国際リハビリテーション医学会ISPRM2019が神戸で開催されますように、日本のリハビリテーション医学が世界的にも注目を集めています。世界と地域の懸け橋としてのリハビリテーション科医師の留学体験、日常の仕事や生活についてご紹介させていただきます。

このセミナーにおいて、多くの学生や研修医の方にリハビリテーション医療の知識や情報を得ていただき、リハビリテーション医療により関心を寄せていただけることを期待しております。是非、ご参加ください。

日時 平成30年11月3日(土)16:30~17:50
場所 仙台国際センター 3F「 小会議室8」
対象 医学部学生(1年~6年)、研修医(後期研修医も含む)、リハビリテーション科に興味がある医師

特別講演

Prof.Dr. Zaliha Omar
(マレーシア、クアラルンプール)
Malaysian Association of Rehabilitation Physicians
(2016年ISPRM会長)

  • 「私が留学した理由 -ドイツ短期留学体験-」(Leipzig Heart Center, Germany)

    帝京大学医療技術学部 スポーツ医療学科 助教
    小川 佳子

  • 「リハビリテーション科医のNerve Regeneration武者修行」(University of Alberta, Canada)

    産業医科大学医学部 リハビリテーション医学講座 助教
    蜂須賀 明子

  • 「35歳からの海外留学」(University College London, UK)

    慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室 専任講師
    川上 途行

司会 中馬 孝容、高橋 珠緒
参加費 無料
申込先

日本リハビリテーション医学会事務局 E-mail : office@jarm.or.jp

「RJNセミナー申し込み」の件名にて、下記①~④をご記入の上お申し込みください。

なお、送信後1週間以内に返信メールが届かない場合はお手数ですが、日本リハビリテーション医学会事務局(03-5280-9700)までご連絡ください。

  • 氏名(フリガナ)
  • 性別
  • 連絡先メールアドレス
  • 在籍学校名(学年)または勤務先病院名(卒業年度)
申込締切 10月26日(金) ※当日参加も可能
定員 30名程度
主催 日本リハビリテーション医学会
共催 日本医師会「平成30年度医学生、研修医をサポートするための会

お問い合わせ

お問い合わせ