第11回日本頸部脳血管治療学会 プログラム

「日程表PDFのダウンロードはこちら」

日程表PDFダウンロード

「プログラムPDFのダウンロードはこちら」

A会場6月1日(金)   B会場6月1日(金)   C会場6月1日(金)   ポスター会場6月1日(金)

A会場6月2日(土)   B会場6月2日(土)   C会場6月2日(土)   ポスター会場6月2日(土)



- ご覧になりたい項目をクリックして下さい -

会長講演

「頸動脈治療の変遷~ 30 年間の経験より~」
座長 滝  和郎(三重大学)
演者 山田 和雄(名古屋市立大学 脳神経外科)


海外招請講演

海外招請講演1

「CREST Trial Update」
座長 宮地  茂(名古屋大学 脳神経外科)
演者 Carlos I. Mena Hurtado
(Department of Internal Medicine, Section of Cardiovascular Medicine, Yale
University School of Medicine
Vascular Medicine, Yale-New Haven Hospital)

海外招請講演2

「Reappraisal of Carotid Endarterectomy in the Stenting Era」
座長 飯原 弘二(国立循環器病研究センター 脳神経外科)
演者 Christopher M. Loftus( Department of Neurosurgery, Temple University School of Medicine)

教育講演

「新しいCAS の実施基準について」
座長 兵頭 明夫(獨協医科大学越谷病院 脳神経外科)
演者 峰松 一夫(国立循環器病研究センター)

シンポジウム

共催シンポジウム1

「Short and Long Term Management of Patients at Risk of Atherothrombosis」
座長 永田  泉(長崎大学 脳神経外科)
岡田  靖(九州医療センター 脳血管神経内科)
SS1-1

Carotid endarterectomy as management of systemic atherothrombosis

Christopher M. Loftus( Department of Neurosurgery, Temple University School of Medicine)
SS1-2

頚動脈ステント留置術におけるrisk management ―抗血小板管理の重要性―

宮地  茂(名古屋大学 脳神経外科)
SS1-3

本邦における薬剤溶出性ステントの長期成績から見た臨床的問題点

小谷 順一(国立循環器病研究センター)
SS1-4

頚動脈狭窄や脳血管障害を合併したPAD の治療

石橋 宏之(愛知医科大学 血管外科)
共催:サノフィ・アベンティス株式会社

共催シンポジウム2

「脳・心血管疾患へのスタチンの関与」
座長 宮本  享(京都大学 脳神経外科)
伊苅 裕二(東海大学 循環器内科)
SS2-1

スタチンの抗動脈硬化作用のメカニズム

倉林 正彦(群馬大学 臓器病態内科学)
SS2-2

SUAVe-PEGASUS 研究

宮本  享(京都大学 脳神経外科)
SS2-3

頸動脈狭窄症におけるスタチンの効果

吉村 紳一(岐阜大学 脳神経外科)
SS2-4

頭蓋内血管狭窄とスタチン

長束 一行(国立循環器病研究センター 脳神経内科)
共催:アステラス製薬株式会社/ファイザー株式会社

シンポジウム1

「急性期頸動脈病変の治療」
座長 吉村 紳一(岐阜大学 脳神経外科)
松丸 祐司(虎の門病院 脳神経血管内治療科)
S1-1

急性期頚動脈ステント留置術の周術期成績

蔵本 要二(神戸市立医療センター中央市民病院 脳卒中センター)
S1-2

血栓付き症候性頚動脈狭窄病変に対する急性期頚動脈ステント留置術

山家 弘雄(済生会和歌山病院 脳神経外科)
S1-3

内頸動脈閉塞症に対する急性期血行再建術: 血栓回収デバイスによって
治療成績は変わったか

植田 敏浩(聖マリアンナ医科大学東横病院 脳卒中センター)
S1-4

内頚動脈狭窄症による急性期虚血性脳卒中に対するCEA の治療成績

一ツ松 勤(新古賀病院脳卒中脳神経センター 脳神経外科)
S1-5

内科治療に抵抗する症候性内頸動脈狭窄症に対する早期CEA の有効性と問題点

飯原 弘二(国立循環器病研究センター 脳神経外科)
S1-6

急性期頸動脈病変の治療 ―急性期頸動脈内膜剥離術(CEA)の手術成績―

河野  威(高知赤十字病院 脳神経外科)

シンポジウム2

「無症候性頸動脈狭窄症の治療方針」
座長 高木  誠(東京都済生会中央病院)
宮本  享(京都大学 脳神経外科)
S2-1

無症候性頸動脈狭窄の自然経過と治療成績に関する観察研究(CASTER)の中間報告

間瀬 光人(名古屋市立大学 脳神経外科)
S2-2

循環器内科医による非症候性頸動脈狭窄に対するCAS の成績

伊苅 裕二(東海大学 循環器内科)
S2-3

無症候性頚動脈狭窄症に対する内科治療:1 年以内の狭窄進行と虚血性脳血管障害の発生

山本 司郎(神戸市立医療センター中央市民病院 脳卒中センター)
S2-4

無症候性内頚動脈狭窄症におけるMRI 画像所見と脳血流に関する検討

磯崎  誠(国立循環器病研究センター 脳神経外科)
S2-5

無症候性頸動脈狭窄症に対するフィルタープロテクションデバイスを用いた
標準手技のCAS の中期治療成績 117 病変の検討

高山 勝年(医真会八尾総合病院 放射線科・脳血管内治療科)
S2-6

頸動脈内膜剥離術後認知機能の改善と悪化:主観的評価と神経心理検査との比較

小笠原邦昭(岩手医科大学 脳神経外科)

シンポジウム3

「急性期頭蓋内閉塞の治療 血栓回収デバイスの有用性について」
座長 坂井 信幸(神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科)
寺田 友昭(和歌山労災病院 脳神経外科)
S3-1

当院における内頚動脈急性閉塞に対する急性期血行再建の現状と
血栓分布に応じた治療戦略

田中悠二郎(社会保険小倉記念病院 脳卒中センター 脳神経外科)
S3-2

急性脳主幹動脈閉塞症に対する頚動脈ステント留置術を併用した急性期血行再建術

今村 博敏(神戸市立医療センター中央市民病院 脳卒中センター)
S3-3

急性頚部頸動脈閉塞に対するステント留置術

松原 功明(名古屋大学 脳神経外科)
S3-4

急性期内頚動脈終末部閉塞における血管内治療の適応についての検討

早川 幹人(虎の門病院 脳神経血管内治療科)
S3-5

当施設におけるMerci retrieval system の初期経験

阿部  新(日本医科大学付属病院 内科 神経・腎臓・膠原病リウマチ部門)
S3-6

急性期脳血管内血行再建術のFunctional Independence Measure による予後評価

狩野 忠滋(美原記念病院 脳神経外科)

シンポジウム4

「頸動脈狭窄症の画像診断法として何が適当か」
座長 小笠原 邦昭(岩手医科大学 脳神経外科)
長束 一行(国立循環器病研究センター 脳神経内科)
S4-1

頸動脈プラーク診断としてのCT angiography の可能性 -dynamic assessment-

堀江 信貴(長崎大学 脳神経外科)
S4-2

頚動脈内膜剥離術 (CEA) と頚動脈ステント (CAS) の施行に有用な画像診断法

細田 弘吉(神戸大学 脳神経外科学分野)
S4-3

頸動脈狭窄性病変に対する超音波診断の意義:各種診断法と比較して

久門 良明(愛媛大学 脳神経外科)
S4-4

CAS 周術期における頚動脈プラークの変化‐ 超音波エコーによる追跡‐

里見淳一郎( 徳島大学 脳神経外科学)
S4-5

頸動脈狭窄性病変の評価における超音波診断の有用性と限界

松本 典子(川崎医科大学 脳卒中医学)
S4-6

不安定プラーク検出における陽性リモデリング評価の有用性

吉田 和道(京都大学)

シンポジウム5

「頸動脈狭窄の治療における全身合併症の管理」
座長 兵頭 明夫(独協医科大学越谷病院 脳神経外科)
木村 和美(川崎医科大学 脳卒中診療科)
S5-1

都市部一般住民の頸動脈狭窄への慢性腎臓病と血圧値の交互作用に関する研究:
吹田研究

尾原 知行(国立循環器病研究センター 脳血管内科)
S5-2

CEA124 症例における糖尿病,腎機能障害,冠動脈疾患の手術成績に及ぼす
影響について

米山  琢(東京女子医科大学 脳神経外科・救急診療部)
S5-3

頸動脈狭窄性病変を有する患者における心房細動合併例の割合、危険因子、
および治療方針の検討

田畑 絵美(九州医療センター 脳血管内科)
S5-4

CEA high risk としての冠動脈疾患合併例に対するCAS

田中 優子(和歌山労災病院 脳神経外科)
S5-5

透析患者に対する頸動脈内膜剥離術の有用性の検討

大川 将和(福岡大学 脳神経外科)
S5-6

CEA 前後のeGFR、尿蛋白及び造影剤を使用しないCEA

玉置 智規(日本医科大学多摩永山病院 脳神経外科)
S5-7

重症腎不全症例に対するCAS

上野  泰(神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科)

シンポジウム6

「全身血管病を持つ患者の頸動脈治療」
座長 峰松 一夫(国立循環器病研究センター)
中原 一郎(小倉記念病院 脳神経外科)
S6-1

ロスバスタチンによる長期の積極的脂質管理は,一次予防患者の動脈硬化進展をさらに抑制する―JART Extension Study

倉林 正彦(群馬大学 臓器病態内科学)
S6-2

頸動脈狭窄の治療における高血圧の管理

細見 直永(広島大学 脳神経内科学)
S6-3

都市部一般住民の頸動脈狭窄への血糖値と血圧値の複合的影響:吹田研究

遠藤  薫(国立循環器病研究センター 脳血管内科)
S6-4

他の血管病変を有する患者におけるCAS

鈴木 謙介(獨協医科大学越谷病院 脳神経外科)
S6-5

CEA 患者の心血管イベント、及び死亡に関連する因子についての検討

緒方 利安(福岡大学 脳神経外科)
S6-6

全身血管病が原因と考えられるCAS の合併症

重田 恵吾(国立病院機構災害医療センター 脳神経外科)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

「心原性脳塞栓症の治療戦略」
座長 松本 昌泰(広島大学 脳神経内科)
演者 木村 和美(川崎医科大学 脳卒中科)
共催 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

ランチョンセミナー2

「最新の頚動脈ステント留置術:ボストン・サイエンティフィック社 市販後調査30 日& 365 日データ(J-CABANA)と効果的な術前診断」
座長 兵頭 明夫(獨協医科大学越谷病院 脳神経外科)
演者 山上  宏(国立循環器病研究センター 脳神経内科)
吉村 紳一(岐阜大学 脳神経外科)
共催 ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社

ランチョンセミナー3

「脳卒中予防からみた降圧治療」
座長 永廣 信治(徳島大学 脳神経外科)
演者 檜垣 實男(愛媛大学 病態情報内科学)
共催 武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー4

「頸動脈狭窄症の最新の話題―デバイスと患者管理―」
座長 遠藤 俊郎(富山大学)
演者 坂井 信幸(神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科)
共催 大塚製薬株式会社

ランチョンセミナー5

「Carotid Real World USA and Japan」
座長 滝  和郎(三重大学)
演者 Carlos I. Mena Hurtado
(Department of Internal Medicine, Section of Cardiovascular Medicine, Yale
University School of Medicine
Vascular Medicine, Yale-New Haven Hospital)
松丸 祐司 (虎の門病院 脳神経血管内治療科)
共催 アボット バスキュラー ジャパン株式会社

ランチョンセミナー6

「心原性脳塞栓症の新しい治療戦略」
座長 小笠原邦昭(岩手医科大学 脳神経外科)
演者 久門 良明(愛媛大学 脳神経病態外科学)
共催 バイエル薬品株式会社

イブニングセミナー

「これからの日本の頸動脈治療を考える―CEA or/and CAS―」
座長 山田 和雄(名古屋市立大学 脳神経外科)
坂井 信幸(神戸市立医療センター中央病院 脳神経外科)
演者 飯原 弘二(国立循環器病研究センター 脳神経外科)
宮地  茂(名古屋大学 脳神経外科)
共催 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

一般口演

一般口演01

「頸動脈プラーク診断」
座長 山形  専(倉敷中央病院 脳神経外科)

一般口演02

「 CEA とCAS の適応選択」
座長 岡田 芳和(東京女子医科大学 脳神経外科)

一般口演03

「 その他の頸動脈病変」
座長 松島  聡(三重大学 脳神経外科)

一般口演04

「 CAS のデバイス選択(1)」
座長 市橋 鋭一(袋井市民病院 脳神経外科)

一般口演05

「 CAS のデバイス選択(2)」
座長 佐藤 浩一(徳島赤十字病院 血管内治療科)

一般口演06

「 CAS の術中モニタリング」
座長 鈴木 謙介(獨協医科大学越谷病院 脳神経外科)

一般口演07

「 CEA 手術の工夫と治療成績」
座長 宇野 昌明(川崎医科大学 脳神経外科)
片野 広之(名古屋市立大学 脳神経外科)

一般口演08

「 急性期閉塞・血行再建術」
座長 根本  繁(東京医科歯科大学 血管内治療科)
植田 敏浩( 聖マリアンナ医科大学東横病院脳卒中センター 脳卒中科)

一般口演09

「 解離性病変など」
座長 大石 英則(順天堂大学 脳神経外科)

一般口演10

「 CAS の合併症、ハイリスク例への対応」
座長 高山 勝年(医真会八尾総合病院 放射線科・脳血管内治療科)
村尾 健一(城山病院脳卒中センター)

一般口演11

「 CAS の治療成績」
座長 小宮山雅樹(大阪市立総合医療センター 脳神経外科)
里見淳一郎(徳島大学 脳神経外科)

一般口演12

「 過灌流症候群など」
座長 間瀬 光人(名古屋市立大学 脳神経外科)

ポスターセッション

ポスター01

「頸動脈の画像診断」
吉田 和道(京都大学 脳神経外科)

ポスター02

「CEA」
松本 勝美(医誠会病院 脳神経外科)

ポスター03

「頸部動脈瘤、解離など」
阿部 博史(立川綜合病院 脳神経外科)

ポスター04

「急性期血行再建」
山上  宏(国立循環器病研究センター 脳神経内科)

ポスター05

「過灌流症候群」
米山  琢(東京女子医科大学 脳神経外科)

ポスター06

「CAS の治療成績」
高田 達郎(聖マリアンナ医科大学東横病院脳卒中センター 脳卒中科)