第15回日本乳癌学会関東地方会

座長・演者の皆様へ

発表時間について

発表時間は次表のとおりです。時間を厳守してください。

プログラム講演・発表時間、質疑応答時間
看護セミナー90 分(詳細は事前にご案内いたします)
教育セミナー
パネルディスカッション
教育セッション
グランドキャンサーボード90分(発表時間 7分、討論時間 13分)
特別講演60分(詳細は事前にご案内いたします)
ディベート90分(詳細は事前にご案内いたします)
一般演題60分(発表時間 5分、質疑応答 2分)

座長の皆様ヘ

  1. 座長受付は行いません。担当セッション開始予定時刻の 20分前までに、会場内右手前方席にお着きください。
  2. 進行は座長に一任いたしますが、時間厳守にご協力をお願いいたします。

演者の皆様ヘ

  1. 筆頭演者の利益相反の開示につきましてはこちらをご確認ください。
  2. 参加登録を済ませてからPCセンターへお越しください。発表会場によりPC受付場所が異なる場合があります。
  3. 発表データの受付、パソコン持込の場合の出力チェック・確認は全てPCセンターにて行います。必ず発表の30分前までに受付を済ませてください。
    発表会場PCセンター受付場所受付時間
    第 1・2 会場ソニックシティホール 2F
    小ホール前ホワイエ
    12月 1日 8:30~17:30
    第 3~6 会場ソニックシティビル 4F
    第4会場前
    12月 1日 8:30~17:30

    ※基本的には先着順にて対応いたしますが、やむを得ず早い発表時間の方を優先させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

  4. 一つ前の演者の発表が始まりましたら、会場左手前方の次演者席へお着きください。
  5. 質疑応答、討論につきましては座長の指示に従ってください。
  6. 発表は、PC プレゼンテーションのみです。演台上に設置されているマウス・パッドを操作してください。
  7. 発表データは、PC 本体をご持参されるか、メディアでご持参ください。Windows のみデータ持込みが可能です。Macintosh の場合は、ご自身の PC 本体を必ず持参してください。
  8. 発表後、発表データは事務局で責任をもって消去いたします。

PC をお持込になる場合

A)パソコンの AC アダプター、外部出力用変換ケーブルは、必ずご自身でご用意ください。会場でご用意する PC ケーブルコネクタの形状は、Mini D-Sub15 ピンです。外部出力コネクタを必要とする場合には必ずご自身でお持ちください。
B)スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除してください。
C)ご自身の PC と共に、バックアップ用のデータ(USB フラッシュメモリー、CD-R)をご持参ください。
D)スムーズな進行のために、発表者ツールのご使用はご遠慮ください。
E)PC は、セッション終了後、会場内の PC 卓にてご返却いたします。

メディアをお持込になる場合

A)使用可能なメディアは、USB フラッシュメモリおよび、CD-R、DVD-R の持ち込みに限ります。CD-R/DVD-R に書込みの際にはハイブリット(ISO9660)フォーマットをご利用ください。パケットライト等の特殊な書込み機能は読み込めないことがありますのでご使用にならないでください。
B)持ち込まれるメディアには、当日発表されるデータ(完成版)以外のデータを入れないようにしてください。またデータのファイル名は、演題番号(半角)に続けて演者の氏名(漢字)をつけてください。 例:OS-1-01-01 東京太郎
C)事務局で用意する PC は、OS:Windows、アプリケーションソフト:Microsoft PowerPoint 2007/2010/2013/2016 です。
D)動画データをご使用の場合は、Windows(OS)および Windows Media Player11 の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。(動画ファイルは WMV 形式を推奨いたします。)必ず作成に使用された PC 以外の PC での動作確認をお願いいたします。バックアップとして PC 本体の持込を推奨いたします。
E)使用フォントは文字化け、レイアウトのくずれを防ぐため Windows 標準搭載のものをご使用ください。
日本語推奨フォントの場合:MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝など
英語推奨フォントの場合 :Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman
F)会場プロジェクターの解像度は XGA(1024 × 768 ピクセル)です。このサイズより大きいまたは小さい場合、画質の劣化につながります。PC の画面の解像度を XGA に合わせてレイアウト確認してください。
G)メディアを介したウィルス感染の事例がありますので、セキュリティーソフトを最新バージョンにアップデートにし、最新のウイルス定義とセキュリティアップデートを実行した状態でメディアのチェックを行ってください。
H)コピーミスを防ぐため、データコピー作成後、他のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。
I)メディアは受付後にご返却いたしますが、念のため、発表時にご持参ください。

筆頭演者の利益相反の開示について

筆頭演者自身の過去 1 年間における、発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反(Conflict of lnterest:COI)の有無を発表時に必ず開示ください。
(共同演者のものは開示不要)
発表時のスライドに記載が必要となります。利益相反【なし】の場合も必ず【なし】として記載してください。
利益相反の指針および発表時の開示形式については、日本乳癌学会ホームページをご参照ください。


開示用FORMAT
口演の場合→ 1項目でも該当する場合
すべての項目に該当なしの場合