第76回日本癌学会学術総会

Englishボタン

利益相反開示について

COI Disclosure Information(利益相反情報の申告・開示)について

日本癌学会学術総会にて口演発表及びポスター発表される筆頭発表者の皆様には、発表の際にCOI事項の申告・開示が義務づけられておりましたが、2015年10月の指針・細則の改定により、筆頭発表者に加えて「研究責任者」のCOI事項も申告・開示していただくことになりました(「研究責任者」とは一般に、研究室のPrincipal Investigatorや、研究を原著論文として投稿する場合のCorresponding Authorに相当するとお考えください)。

以下よりCOI指針と細則を確認いただけます。

COI指針および細則に従い、以下の要領にて開示をお願いいたします。

なお、開示しない場合には日本癌学会懲戒規定に基づきペナルティが科せられる場合がございますので必ず開示ください。

申告・開示の基準額について

  1. 1つの企業や営利を目的とした団体の役員、顧問職(アドバイザー・コンサルタント等も含む)としての報酬額が年間100万円以上の場合はこれを申告する。
  2. 1つの企業の1年間の株式による利益が100万円以上の場合、あるいは当該株式の5%以上を保有する場合はこれを申告する。
  3. 1つの企業や営利を目的とした団体からの特許使用料が年間100万円以上の場合はこれを申告する。
  4. 1つの企業や営利を目的とした団体より会議出席(発表、座長・司会等)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演・座長・司会料等)が年間合計50万円以上の場合はこれを申告する。
  5. 1つの企業や営利を目的とした団体からの原稿料が年間合計50万円以上の場合はこれを申告する。
  6. 1つの企業や営利を目的とした団体からの研究費(受託研究費、寄附金等)・寄附講座等・研究員等の雇用費の総額が2014年(平成26年)以前は年間200万円以上、2015年(平成27年)以降は年間100万円以上、あるいは申告者が寄附講座等に所属している場合はこれを申告する。奨学寄附金については申告者個人、申告者の所属する部局、あるいは代表者に支払われた総額が2014年以前は年間200万円以上、2015年以降は年間100万円以上の場合とする。
  7. 1つの企業や営利を目的とした団体からの報酬(研究とは直接無関係な、旅行、贈答品等)が年間5万円以上の場合は申告する。

開示方法

  • 口演発表者:発表スライドの2枚目(タイトルスライドの次)に筆頭発表者及び研究責任者のCOI申告書スライドを1枚挿入してください。
  • ポスター発表者:ポスターの一番最後にCOI状態を記載してください。
  • 開示事項のある場合には、サンプルスライドを参照のうえ、企業名を含め英語にて作成ください。
  • 開示事項のある内容についてのみ記載ください。

【注意】企業に所属の方については、スライド1枚目に所属先企業名を明記してください。別途COI状態の開示は不要です。ただし、別企業とのCOI状態がある場合は、スライド2枚目に開示ください。

筆頭発表者と研究責任者が同じ場合

COIスライドSample 1 (PPT)

筆頭発表者と研究責任者が異なる場合

COIスライドSample 2 (PPT)

開示内容(サンプルスライドの補足説明)

Leadership position / advisory role for:
筆頭発表者及び研究責任者が発表内容に関連のある企業の役員、顧問職(アドバイザー・コンサルタント等も含む)に就いている場合、企業名を記載
Stockholder in:
筆頭発表者及び研究責任者が発表内容に関連のある企業の株の所有している場合、企業名を記載
Patents and royalties from:
筆頭発表者及び研究責任者が発表内容に関連のある企業より特許権使用料を受けている場合、企業名を記載
Honoraria(lecture fee) from:
筆頭発表者及び研究責任者が発表内容に関連のある企業より講演料を受けている場合、企業名を記載
Honoraria(manuscript fee) from:
筆頭発表者及び研究責任者が発表内容に関連のある企業より原稿料を受けている場合、企業名を記載
Grant/Research support from:
筆頭発表者及び研究責任者が発表内容に関連のある企業より研究費(受託研究費、寄附金等)・寄附講座等・研究員等の雇用費をもらっている場合、企業名を記載
(ただし、科研費のような公的な研究費については開示不要。)
Other remuneration from:
筆頭発表者及び研究責任者が発表内容に関連のある企業からのその他の報酬*を受けている場合、企業名を記載
*研究とは直接無関係な旅行、贈答品
I have no financial relationships to disclose.

上記①~⑦のいずれの利益相反状態もない場合、⑧の一文のみを記載してください。

本件に関するお問合せ先

日本癌学会事務局
E-mail: jcacoi[あ]jca[ど]gr[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

利益相反細則に関するQ&A
http://www.jca.gr.jp/member/files/coi_bylaws_qa.pdf

page top