第76回日本癌学会学術総会

Englishボタン

座長・演者の皆様へ

指定演題 座長・演者の方へ

発表資料(PowerPoint)は英語で作成してください。
研究発表の内容が海外からの参加者にも理解できるようにするため、日本癌学会の国際化の一環としてご理解をお願いいたします。また、JCA-AACRジョイントシンポジウム、コアシンポジウム、パネルディスカッション、International Sessions、Symposiaでは発表・進行・質疑応答がすべて英語で行われます。
特別シンポジウム、特別企画、腫瘍別シンポジウムでは、発表・進行・質疑応答は日本語で行われます。

座長の方へ

  1. ご担当セッション開始の15分前までに会場内の次座長席にお着きください。
  2. 会場進行係はおりますが、セッションの進行は座長にお任せいたしますので、演者お一人の発表時間を厳守してください。発表順はプログラム記載の通りですが、進行ならびに追加発言・討論等に関しましては座長にご一任いたします。
  3. 前のセッションが早く終了した場合は、プログラムに記載されている担当セッション開始時間までお待ちください。

演者の方へ

  1. 演者一人の発表時間は事前のご案内通りです。指定演題の計時は行いませんが、発表時間は厳守してください。
  2. すべてPCでの発表になります。スライド・OHPの使用はできませんのでご注意ください。発表資料(PowerPoint)は英語で作成してください。
  3. 発表スライド2枚目に利益相反状態を開示いただきます。詳細については利益相反開示についてをご覧ください。
  4. 発表データの受付
    (1) 発表データはCD-R、USBフラッシュメモリ等のメディアに記録してPCセンターにお持ちください。対応OSはWindowsのみとなりますので、Macintoshの場合は必ずPC本体をお持ち込みください。メディアは、ウイルス定義データを最新のものに更新された状態のセキュリティーソフトで、メディアにウイルスが感染していない事を確認の上お持込みください。
    ※動画がある場合はパソコン本体のご持参をお勧めいたします。
    (2) PCセンターにて、試写・確認を必ず行ってください。
    (3) PC本体を持ち込まれる場合は試写・確認後、発表の30分前までに会場内の機材卓へPC本体を提出いただき、接続チェックを行ってください。講演終了後、機材卓にてPC本体を返却いたしますので、速やかにお引き取りください。
    (4) 操作方法等、不明な点がございましたらPCセンタースタッフにお気軽にお問い合わせください。
    (5) 前演者の発表が始まりましたら、次演者席にお着きください。
  5. PCセンターの受付時間は下記の通りです。発表セッション開始時間の45分前までに受付を行ってください。なお、2日目以降のモーニングレクチャーおよび午前中のセッションの方は、なるべく発表日前日の午後にPCセンターへお越しください。

PCセンター

パシフィコ横浜 会議センター 1階 ホワイエ
9月28日(木)8:00~17:00
9月29日(金)7:30~17:30
9月30日(土)7:30~16:00

一般口演(English Oral Sessions・Japanese Oral Sessions)
座長・演者の方へ

発表資料(PowerPoint)は英語で作成してください。
研究発表の内容が海外からの参加者にも理解できるようにするため、日本癌学会の国際化の一環としてご理解をお願いいたします。
一般口演(English Oral Sessions)では、発表・進行・質疑応答がすべて英語で行われます。
一般口演(Japanese Oral Sessions)では、発表・進行・質疑応答は日本語で行われます。

座長の方へ

  1. ご担当セッション開始の15分前までに会場内の次座長席にお着きください。
  2. 会場進行係はおりますが、セッションの進行は座長にお任せいたしますので、演者お一人の発表時間を厳守してください。発表順はプログラム記載の通りですが、進行ならびに追加発言・討論等に関しましては座長にご一任いたします。(発表8分、討論4分)
  3. 前のセッションが早く終了した場合は、プログラムに記載されている担当セッション開始時間までお待ちください。

演者の方へ

  1. 発表時間は発表8分、討論4分です。7分で黄ランプ、8分で赤ランプが点灯します。発表時間を厳守してください。
  2. すべてPCでの発表になります。スライド・OHPの使用はできませんのでご注意ください。発表資料(PowerPoint)は英語で作成してください。
  3. 発表スライド2枚目に利益相反状態を開示いただきます。詳細については利益相反開示についてをご覧ください。
  4. 発表データの受付
    (1) 発表データはCD-R、USBフラッシュメモリ等のメディアに記録してPCセンターにお持ちください。対応OSはWindowsのみとなりますので、Macintoshの場合は必ずPC本体をお持ち込みください。メディアは、ウイルス定義データを最新のものに更新された状態のセキュリティーソフトで、メディアにウイルスが感染していない事を確認の上お持込みください。
    ※動画がある場合はパソコン本体のご持参をお勧めいたします。
    (2) PCセンターにて、試写・確認を必ず行ってください。
    (3) PC本体を持ち込まれる場合は試写・確認後、発表の30分前までに会場内の機材卓へPC本体を提出いただき、接続チェックを行ってください。講演終了後、機材卓にてPC本体を返却いたしますので、速やかにお引き取りください。
    (4) 操作方法等、不明な点がございましたらPCセンタースタッフにお気軽にお問い合わせください。
    (5) 前演者の発表が始まりましたら、次演者席にお着きください。
  5. PCセンターの受付時間は下記の通りです。発表セッション開始時間の45 分前までに受付を行ってください。なお、2日目以降の午前中のセッションの方は、なるべく発表日前日の午後にPCセンターへお越しください。

PCセンター

パシフィコ横浜 会議センター 1階 ホワイエ
9月28日(木)8:00~17:00
9月29日(金)7:30~17:30
9月30日(土)7:30~16:00

ポスターセッション 演者の方へ

発表資料(ポスター)は英語で作成してください。
研究発表の内容が海外からの参加者にも理解できるようにするため、日本癌学会の国際化の一環としてご理解をお願いいたします。

貼付 閲覧 発表(奇数) 発表(偶数) 撤去
9月28日(木)
9月29日(金)
8:30~10:00 10:00~16:30 16:30~17:15 17:15~18:00 18:00~18:30
9月30日(土) 8:30~10:00 10:00~16:00 16:00~16:45 16:45~17:30 17:30~18:00

演者の方へ

  1. ポスターは1日ごとに貼り替えです。
  2. 発表資料(ポスター)は英語で作成してください。
  3. ポスターの一番下に利益相反状態を開示いただきます。詳細については利益相反開示についてをご覧ください。
  4. ポスター演者は、ポスターパネルに演者用リボン(赤色)・押しピンがございますのでご利用ください。
  5. ポスター発表では座長をおいて発表・討論は行いません。今回は自由討論方式です。
  6. ご発表の方は、セッション(発表・前半)開始5分前までにご自身のポスター前に待機してください。
  7. ポスター掲示場所は、本プログラムのポスター会場レイアウト図にてご確認ください。
    指定のブロック、ブースおよびパネル番号を確認の上、指定のパネルに掲示してください。掲示用パネルは高さ160cm×幅120cmです。ポスターは右図を参照の上、できるだけ大きな文字を用い、見やすいものをご用意ください。
    パネルの最上部に高さ20cm×幅100cm以内で、演題名・演者名・所属を記入した見出しを各自用意して貼ってください。
  8. ポスターは、セッション終了後に撤去してください。
    撤去時間: 9月28日(木)18:00~18:30
    9月29日(金)18:00~18:30
    9月30日(土)17:30~18:00
  9. 時間までに撤去されないポスターは事務局にて処分いたしますので、予めご了承ください。
パネルサイズ

キャリアアップについて

今回、新しい研究環境を求めている研究者(または、研究支援者、学生)と新しい力を求めている研究者との出会いを支援する「キャリアアップ支援」を企画いたしました。

  1. キャリアアップをご希望の方、ポスター会場にて「キャリアアップシール」をご用意いたします。そのシールをポスター番号の下にお貼りいただくことが可能です(任意)。
  2. 研究者(または、研究支援者、学生)を募集中の方、ポスター会場入り口に「研究者等募集掲示板」を設置しますので、掲示をお願いします。この機会を有効にご活用いただけましたら幸いです。

PC発表データ作成についてのお願い

本学術総会では、口演発表を全てPCによるプレゼンテーションとさせていただきます。発表資料(PowerPoint)は英語で作成してください。下記の要領で作成したデータをCD-R、またはUSBフラッシュメモリでお持ちください。対応OSはWindowsのみとなりますので、Macintoshの場合は必ずPC本体をお持ち込みください。セッションを円滑に進行するために、発表データ作成にあたって以下の事項をお守りください。規格外で持ち込まれたデータで不具合が生じた場合は、第76回日本癌学会学術総会としては一切責任を負いません。

会場にご用意するPCとアプリケーション

OS Windows 7
アプリケーション PowerPoint 2007 / 2010 / 2013

画面サイズ(解像度)

XGA(1024×768)となります。この環境で画面の全てが不具合無く表現される事を、予めご確認ください。

バックアップデータ

可能な限りご用意ください(会場に携行願います)。

フォント

Windows 7に標準搭載されている英字フォントのみ使用可能です。

作成データの総量

指定演題 50MBまで、一般口演(Japanese Oral Sessions・English Oral Sessions)30MBまでとさせていただきます。ファイル名は「演題番号_演者名.ppt」としてください。

動画について

動画をご使用される場合はご自身のパソコン本体の持ち込みを推奨いたします。Windowsの場合はWindows Media Playerで動作する形式で作成してください。
*動画ファイルの注意点
Windowsの場合、7(OS)およびWindows Media Player 10の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。(動画ファイルWMV形式推奨)

音声について

音声の出力は可能です。データ登録の際に必ずお知らせください。

会場での発表について

演台上には、液晶モニター、キーボード、マウスが用意されております。登壇と同時にスライドショーの1枚目まで表示させて投映いたしますので、その後の操作は演者ご自身で行ってください。なお、オペレーターによる操作をご希望の方は、受付の際にお申し出ください。

データの消去について

サーバーにコピーさせていただいたデータは、学術総会終了後に責任を持って完全消去いたします。

パソコン本体を持ち込まれる場合

  • ACアダプターをお忘れなくお持ちください。
  • D-Sub15ピンへの変換ケーブルが必要な場合は、必ずご持参ください。
  • CD-R、USBフラッシュメモリでバックアップデータをご用意ください。
  • ノートパソコンのOSは、以下のものを推奨いたします。
    Windows 7以降、Macintosh OSX 10.5以降
    変換ケーブル例

お問い合わせ

ご不明な点につきましては学術総会運営事務局までお問い合わせください。jca2017[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

page top