第76回日本癌学会学術総会

Englishボタン

SSPプログラム参加者のポスターについて

第76回日本癌学会学術総会サバイバー・科学者 プログラム(SSPプログラム)参加者は、以下の要項に従いポスター発表を行ってください。

ポスターの掲示について

貼付 閲覧 発表 撤去
9月29日(金) 8:30~9:00 10:00~16:30 17:15~18:00 18:00~18:30
  • 9月29日(学術総会2日目)の午前8時30分から午前9時の間に、展示ホールAB前ホワイエのポスター受付に立ち寄った後、自身のポスター掲示を行ってください。ポスター会場ではパネル番号を確認の上、指定されたパネルに貼り付けてください。
  • 9月29日の午後5時10分までに自身のポスター前に待機し、午後5時15分から午後6時00分までの「ポスター発表」において、自身のポスターについて学術総会参加者からの質問などに応じてください。
  • 「ポスター発表」の終了後、9月29日の午後6時00分から午後6時30分の間に、自身のポスター撤去を行ってください。発表者用リボン・押しピンはポスター受付にご返却ください。時間までに撤去されないポスターは運営事務局にて処分いたしますので、予めご了承ください。

ポスターの内容と形式について

ポスター

  • ポスターの内容は、「所属団体または個人の活動紹介」とし、「所属団体または個人の活動からみたがん研究への期待」を一部含めてください(「がん研究への期待」が内容の全てである必要はありません)。
  • ポスターの内容は、SSPプログラム応募時に抄録(400字以上600字以内)を提出してください。抄録の内容は、SSPプログラム応募にあたって審査の対象となります。
  • ポスターは右図を参照の上、フォントサイズは24ポイント以上とし、見やすいものを作成してください。
  • パネルの最上部に高さ20cm×幅100 cm以内で、「ポスターの演題名」「演者名(SSPプログラム参加者名)」「SSPプログラム参加者の所属(あれば)」を記入した見出しを貼ってください。
  • ポスターの一番下に、SSPプログラム参加者自身の利益相反(COI)状態を開示してください。日本癌学会学術総会で発表を行う場合、会員・非会員を問わず、発表者に対してCOI事項の開示が義務づけられています。A4サイズの用紙でポスターの貼付を行う場合には、ポスターの一番下にA4サイズ1枚で、COI事項を記した用紙を貼り付けてください。COI事項を記した用紙の様式や内容については、「COI Disclosure Information(利益相反情報の開示)について」をご参照ください。

page top