第30回高精度放射線外部照射部会学術大会

座長・演者の皆様へ

座長の皆様へのご案内

(1)口演について

  1. ご担当セッション開始予定時刻の10分前までに「次座長席」にご着席ください。
  2. 各プログラムにより進行、および時間が異なります。プログラムの時間通りの進行にご協力をお願いいたします。

(2)ポスターについて

  1. 定刻までに担当ポスターパネル前でお待ちください。
  2. セッションの進行につきましては、1題につき、発表4分・質疑2分ですので、時間を厳守頂きますようお願いいたします。

演者の皆様へのご案内

(1)発表方法

  1. 発表方法はパソコンプレゼンテーションのみとなります。
  2. 会場で用意するPCでの発表、もしくは、お持込のPCでの発表が可能です。
  3. 発表データ登録は、発表セッション開始30分前までにPC受付にて済ませてください。
    また、セッション開始10分前までには「次演者席」にご着席ください。
  4. 発表終了1分前に黄色ランプ、終了時には赤ランプでお知らせします。プログラムの円滑な進行のため、時間厳守でお願いいたします。
  5. 口演終了後、全てのデータは学術大会事務局が責任を持って完全消去いたします。
  6. 発表時には、演台上のマウスならびにキーパッドで操作をお願いいたします。
    演台上のモニターはスクリーンと同じスライドが表示されており、発表者ツールは使用できません。持込PCの場合も同様です。

(2)PC受付(発表データ登録)

場 所: 仙台国際センター「会議棟」2F 第2会場前
時 間: 8:15~17:00

(3)発表時間

シンポジウム 1 個別に連絡済み
シンポジウム 2 発表15分・総合討論30分
シンポジウム 3 発表20分・総合討論10分
シンポジウム 4 発表14分・総合討論20分
要望演題 発表7分・質疑3分
一般演題(口演) 発表7分・質疑3分
ポスター発表 発表4分・質疑2分

(4)発表データの登録

Windows: USBメモリにコピーしてご持参ください。
またPC本体の持ち込みも可能です。本体にVGAポートがない機種はVGAアダプターをお持ちください。 
会場で用意するPCのOSはWindows7です。
Macintosh: PC本体をお持込ください(メディアのみのお持込には対応できません)。
VGAアダプターもお持ちください。(なるべく純正品を推奨します)

持込パソコンの画面解像度はXGA(1024 × 768)に合わせてください。
ご発表予定時間の20 分前までに会場内オペレータデスクにPC をお持ちください。
尚、ご自身のPC は演台上ではなく、オペレータデスクに設置いたします。
(メディアは、ウイルス定義データを最新のものに更新された状態のセキュリティーソフトで、ウイルスに感染していないことをご確認の上、お持ち込みください。)

(5)発表データの作成

  1. 会場では、Windows7およびPower Point 2007/2010/2013/2016がインストールされたPCを使用いたします。
  2. 発表データは以下の条件で作成、準備をお願いいたします。
    <OS:Windows7>
    <アプリケーション:Power Point 2007以降>
    <パソコンの解像度はXGA(1024×768)になります>

    ※パソコンをご持参になる場合、映像出力端子はD-sub 15pin が付属のものをご用意ください。また、省電力機能、スクリーンセーバーはオフに設定してACアダプターをご持参ください。

    ※上記の環境のPCで画面の全てが不具合なく表現されていることを、予めご確認ください。
    またPC受付にてご確認ください。

    ※Macintoshで作成したPower PointファイルをWindowsで変換または修正した場合は正確に表現できないことがあります。文字化け・文字の位置ずれ、切れ、グラフの不正確な表示、オブジェクトのはみ出しなどが起こり、フォント情報が付加されるため、正確な文字表現ができない恐れがあります。十分にご注意、ご確認をお願いいたします。

    ※動画などの参照ファイルがある場合は、全データを同じフォルダに入れてください。
    Windows7(OS)及び Windows Media Player11 以降の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。(ファイルは WMV 又は MP4 形式を推奨いたします)
    PowerPoint2010 以降は、動画ファイルを PowerPoint ファイルに埋め込む機能がありますが、念のため動画ファイル単体もお持ちください。

(6)フォント

Windowsで標準搭載されているフォントのみ使用可能です。

日本語: MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝の合計4種類
英 語: Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow, Century, Century Gothic, Courier New, Georgiaの合計8種類

(7)データの総量

データ総量が500MBを超える場合には、ご自身のPCをお持込ください。

(8)講演データの登録

・PC受付にて口演データのプレビューをお願いいたします。
*口演開始30分前までに発表データの確認と提出をお願いいたします。
*PC受付では、氏名をお申し出ください。

(9)口演会場において

演者はセッション開始10分前までに各会場内左最前列の「次演者席」にご着席ください。
座長の指示のもと、演台上のマウス又はキーパッドを各自操作して発表していただきます。

ポスター展示について

ポスター図
  1. ポスター会場内の各ポスターパネル前に、貼付用の画びょうを用意しております。演者番号をご確認のうえ、貼付をお願いいたします。
  2. ポスター貼付は8:30~13:00までにお済ませ頂きますようお願いいたします。
  3. 展示パネルの規格は右図を参照してください。
    パネル上部20㎝に演題番号(運営事務局で用意いたします)、残り95㎝は演題名、演者名、所属に使用してください。展示有効スペースは115㎝×155㎝です。
  4. ポスター撤去時間(16:35~18:00)に従い、速やかに行ってください。
  5. 撤去し忘れのポスターに関して、学術大会事務局は一切責任を負いません。
  6. 撤去していないポスターは、運営事務局にて処分させていただきます。

利益相反(COI)

高精度放射線外部照射部会学術大会では、発表演題が臨床研究である場合(培養細胞や実験動物を使用した基礎研究に関しては対象外)、利益相反開示を義務付けております。

筆頭演者自身の過去1年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反の有無を開示ください。
なお、利益相反に関する指針と細則は以下よりご参照ください。

<利益相反に関する指針>
http://www.jastro.or.jp/aboutus/conflict.php

<施行細則(COI)>
http://www.jastro.or.jp/aboutus/conflict.php?eid=00004

● 当日は発表スライドまたはポスターに、下記サンプルを参考に利益相反状態を開示ください。

トップへ戻る