【トップページに戻る】
検索ページから訪れた場合は、ここを押してください
お知らせ

第36回日本認知症学会学術集会
http://jsdr36.jp/

【セミナー概要】
第36回日本認知症学会学術集会 ランチョンセミナー18
日 時:2017年11月26日(日) 12:00~12:45
会 場:ANAクラウンプラザホテル金沢 3F 瑞雲(第6会場)
テーマ:認知症画像診断の最前線
座 長:小野寺 理先生(新潟大学脳研究所 神経内科学分野 教授)
演 者:石井 賢二先生(東京都健康長寿医療センター研究所 神経画像研究チーム研究部長)
共 催:第36回日本認知症学会学術集会/日本脳神経核医学研究会/日本核医学会/日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jsdr36_LS18.pdf


BRAIN Japan 2017 in Osaka
http://www.stroke-ncvc.jp/brain2017/

【セミナー概要】
会合名:第60回日本脳循環代謝学会学術集会 ランチョンセミナー3
日 時:2017年11月3日(金)12:00~13:00
会 場:千里ライフサイエンスセンター 5F 会議室501、502、503(C会場)
テーマ:脳血流SPECTにおけるCrossed Cerebellar Diaschisisの臨床意義
座 長:飯原 弘二先生(九州大学大学院医学研究院 脳神経外科 教授)
演 者:小笠原邦昭先生(岩手医科大学医学部 脳神経外科学講座 教授)
共 催:BRAIN Japan 2017 in Osaka
    第60回日本脳循環代謝学会学術集会/日本脳神経核医学研究会/
    日本核医学会/日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/BRAINJapan2017_LS03.pdf


第18回日本脳神経核医学研究会プログラム
http://www2.convention.co.jp/jcnn/

日 時:2017年10月7日(土)13:30〜15:45
会 場:パシフィコ横浜第5会場(会議センター3階311+312)

テーマ:ミエリンマッピング-髄鞘形成への画像からのアプローチ

髄鞘は神経軸索を包む絶縁体で、脊椎動物で発達し、高速な跳躍伝導を達成しました。髄鞘は中枢神経系ではオリゴデンドロサイト、末梢神経系ではシュワン細胞というグリア細胞により形成されます。脱髄や髄鞘形成は、軸索と髄鞘の間の相互作用により起こっていることが近年解明され、再生医療のみならず、脱髄疾患の根治治療薬開発への利用も進められています。
画像診断においても単なる結果としての脱髄の観察だけでなく、再髄鞘化や軸索と髄鞘の代謝の可視化が開発されはじめており、疾患の診断のみならず、病態解明や治療効果判定への画像の利用に期待が高まっています。
今回は、軸索と髄鞘形成の生理学的・生化学的メカニズムについて学び、PETおよびMRIにおけるミエリンイメージングの現状についてのお話をうかがい、臨床利用への方向性について考える機会を持ちたいと思います。
皆様ふるってご参加下さい。

総 会:13:30~13:40
    昼食を準備いたします。ただし先着順です、無くなった場合はご容赦ください。
講演会:13:40~15:45
    座長:松田 博史 (国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター)
講演1:ミエリンバイオロジーの進歩
    馬場 広子(東京薬科大学 薬学部 機能形態学教室)
講演2:ミエリンイメージングに向けたPETトレーサー開発の試み
    加藤 孝一(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 脳病態統合イメージングセンター)
講演3:q-Space imagingを用いた新たな髄鞘の可視化法“ミエリンマップ”の開発
    藤吉 兼浩(独立行政法人 国立病院機構村山医療センター 整形外科 脊髄損傷治療研究室/慶應義塾大学医学部整形外科)

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jcnn2017_0921hk.pdf


第36回日本認知症学会学術集会
http://jsdr36.jp/

大会長:山田 正仁 先生 (金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 脳老化・神経病態学(神経内科学)教授)
会 期:2017年11月24日(金)~11月26日(日)
会 場:石川県立音楽堂/ANAクラウンプラザホテル金沢(石川県金沢市)

【セミナー概要】
会合名:第36回日本認知症学会学術集会 ランチョンセミナー5
日 時:2017年11月24日(金) 12:20~13:05
会 場:第5会場( ANAクラウンプラザホテル金沢 鳳(東) 3階)
    〒920-8518 石川県金沢市昭和町16-3
テーマ:DLB診断update:早期介入を見据えて
座 長:下濱 俊 先生(札幌医科大学医学部 神経内科学講座)
演 者:藤城 弘樹 先生(名古屋大学大学院医学系研究科 精神医療学寄附講座)
共 催:第36回日本認知症学会学術集会
    富士フイルムRIファーマ株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jsdr36_LS05.pdf


一般社団法人日本脳神経外科学会第76回学術総会
http://jns2017.umin.jp/

大会長:若林 俊彦先生(名古屋大学医学部脳神経外科 教授)

【セミナー概要】
一般社団法人日本脳神経外科学会第76回学術総会 ランチョンセミナー 3-6
日 時:2017年10月14日(土) 12:00~13:00
場 所:名古屋国際会議場 (G会場)4号館 3階 431+432会議室
座 長:新井 一 先生(順天堂大学医学部 脳神経外科 教授)
講 演:「認知症診療のポイントと核医学検査の有用性」
    清水 聰一郎 先生(東京医科大学 高齢総合医学分野 講師)
共 催:一般社団法人日本脳神経外科学会第76回学術総会、日本メジフィジックス株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会、日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jns2017_LS3-6.pdf


一般社団法人日本脳神経外科学会第76回学術総会
http://jns2017.umin.jp

大会長:若林 俊彦 先生(名古屋大学大学院医学系研究科脳神経外科 教授)
会 期:2017年10月12日(木)~14日(土)
会 場:名古屋国際会議場

【セミナー概要】
会合名:一般社団法人日本脳神経外科学会第76回学術総会 アフタヌーンセミナー1-3
日 時:2017年10月12日(木) 15:30-16:30
会 場:D会場(名古屋国際会議場 1号館 4F レセプションホール(東))
    〒456-0036 名古屋市熱田区西町1-1
テーマ:認知症の臨床診断における画像検査の貢献
座 長:端 和夫 先生(新さっぽろ脳神経外科病院)
演 者:長田 乾 先生(横浜総合病院 臨床研究センター)

共 催:一般社団法人日本脳神経外科学会第76回学術総会
    富士フイルムRIファーマ株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jns2017_AN1-3.pdf


第58回日本神経学会学術大会
https://www.neurology-jp.org/neuro2017/

【セミナー概要】
第58回日本神経学会学術大会/第23回世界神経学会議ランチョンセミナー
日 時:9月18日(月)12時55分~13時55分
座 長:髙橋 良輔 先生(京都大学大学院医学研究科 脳病態生理学講座 臨床神経学 教授)
講 演:「DAT-SPECT日本人健常者データベースの構築 」
    松田 博史 先生(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
            脳病態統合イメージングセンター センター長)
会 場:国立京都国際会館 2F Room B-2 (京都市左京区宝ヶ池)
共 催:第58回日本神経学会学術大会/第23回世界神経学会議/
    日本脳神経核医学研究会/日本核医学会/日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/neuro2017_S16.pdf


第7回日本認知症予防学会学術集会
http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~dementiaprevention/

【セミナー概要】
第7回日本認知症予防学会学術集会 ランチョンセミナー3
日 時:2017年9月22日(金)12:30~13:30
会 場:岡山コンベンションセンター 3F 302(第3会場)
大会長:阿部 康二先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経内科学 教授)
テーマ:Lewy小体型認知症 ~トピックと診断~
座 長:山下 徹先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経内科学 講師)
演 者:鈴木 正彦先生(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 神経内科 診療部長)
共 催:第7回日本認知症予防学会学術集会/日本脳神経核医学研究会/
    日本核医学会/日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jsdp2017_LS03.pdf


第58回日本神経学会学術大会 第23回世界神経学会議
http://www.neurology-jp.org/neuro2017/

大会長:第58回日本神経学会学術大会:
    宇川 義一 先生(福島県立医科大学医学部神経内科学講座 教授)
    第23回世界神経学会議:
    水澤 英洋 先生(国立精神・神経医療研究センター 理事長)
会 期:2017年9月16日(土)~21日(木)
会 場:国立京都国際会館

【セミナー概要】
会合名:第58回日本神経学会学術大会/第23回世界神経学会議
    Japanese Pharma Sponsored Symposium Industry Session 41
日 時:2017年9月20日(水) 13:50~14:40
会 場:国立京都国際会館 Room E
    〒606-0001 京都市左京区岩倉大鷺町422番地
テーマ:認知症画像診断 UPDATE ~脳血流SPECTとアミロイドイメージングの役割~
座 長:水野 敏樹 先生(京都府立医科大学大学院医学研究科 神経内科学)
演 者:木村 成志 先生(大分大学医学部 神経内科学講座)
共 催:第58回日本神経学会学術大会/第23回世界神経学会議
    富士フイルムRIファーマ株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/neuro2017.pdf


PETサマーセミナー2017 in 奈良
http://www.2017pet-summer-seminar.jp/

大会長:御前 隆 先生(天理よろず相談所病院 放射線部(RI部門)部長)
会 期:2017年8月25日(金)~27日(日)
会 場:ホテル日航奈良

【セミナー概要】
会合名:イブニングセミナー1
日 時:2017年8月25日(金) 18:00-19:00
会 場:ホテル日航奈良 第一会場 4F飛天1/2
    〒630-8122 奈良県奈良市三条本町8-1
テーマ:「PET画像診断UPDATE」
座 長:畑澤 順 先生 (大阪大学大学院医学系研究科 核医学講座 教授)
演 者:野上 宗伸 先生 (神戸大学医学部附属病院 放射線腫瘍科 特命講師)
    「腫瘍PETにおけるSUVの臨床的意義」
演 者:水村 直 先生 (東邦大学医療センター大森病院 放射線科 准教授)
    「アミロイドイメージングの意義」
共 催:PETサマーセミナー2017 in 奈良
    日本脳神経核医学研究会/日本核医学会
    富士フイルムRIファーマ株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/pet2017_es-01.pdf


第8回日本脳血管・認知症学会総会
http://www.jtbw-mice.com/vas-cogj/

大会長:内山 真一郎 先生
    (国際医療福祉大学臨床医学研究センター/山王病院・山王メディカルセンター)
    小室 一成 先生(東京大学)
会 期:2017年8月5日(土)
会 場:虎ノ門ヒルズフォーラム

【セミナー概要】
会合名:第8回日本脳血管・認知症学会総会 ランチョンセミナー1
日 時:2017年8月5日(土) 11:50-12:40
会 場:第1会場 (虎ノ門ヒルズ4F ホールB-1)
    〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー4階
テーマ:合併病理を診る認知症の生化学マーカー・画像診断UPDATE
座 長:鈴木 正彦 先生(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 神経内科)
演 者:徳田 隆彦 先生(京都府立医科大学大学院医学研究科 分子脳病態解析学講座)
共 催:第8回日本脳血管・認知症学会総会
    日本脳神経核医学研究会/日本核医学会
    富士フイルムRIファーマ株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/vas-cog08_LS1_ver2.pdf


第32回日本老年精神医学会
http://184.73.219.23/rounen/D_gakkai_koenkai/32th/

大会長:岸本 年史(奈良県立医科大学 精神医学講座 教授)
会 期:2017年6月14日(水)~16日(金)
会 場:ウインクあいち

【セミナー概要】
会合名:第32回日本老年精神医学会 ランチョンセミナー7
日 時:2017年6月16日(金)11:50~12:50
会 場:老年精神第3会場 (ウインクあいち 5F 小ホール2)
    〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
テーマ:今、改めて考える認知症診断
座 長:三村 將 先生(慶応義塾大学医学部 精神・神経科学教室 教授)
演 者1:今林 悦子先生(国立精神・神経医療研究センター IBIC 臨床脳画像研究部 室長)
演 題1:脳血流SPECTのCingulate Island Signを活用したDLB診断
演 者2:川勝 忍 先生(福島県立医科大学会津医療センター 精神医学講座 教授)
演 題2:認知症診断におけるアミロイドPETの意義
共 催:第32回日本老年精神医学会/日本脳神経核医学研究会/日本核医学会
    富士フイルムRIファーマ株式会社/日本イーライリリー株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/rounen32_LS07.pdf


第37回日本脳神経外科コングレス総会
http://jcns2017.umin.jp/

【セミナー概要】
第37回日本脳神経外科コングレス総会 ランチョンセミナー3-1
日 時:2017年5月14日(日) 12:20~13:10
会 場:パシフィコ横浜 会議センター 3F 313+314(第2会場)
会 長:成田 善孝先生(国立がん研究センター 脳脊髄腫瘍科)
テーマ:脳血管障害における脳血流SPECT画像はこう読む!!
座 長:森 健太郎先生(防衛医科大学校 脳神経外科 教授)
演 者:小笠原邦昭先生(岩手医科大学医学部 脳神経外科学講座 教授)
共 催:第37回日本脳神経外科コングレス総会
    日本脳神経核医学研究会
    日本核医学会
    日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jcns2017_LS03_01.pdf


日本脳神経核医学研究会 脳PETワークショップ
2017年4月14日(金)16:00-17:00
パシフィコ横浜会議センター413会議室


第1部  O-15ガス  … 司会 岡沢秀彦(福井大学)
16:00-16:10 O-15実施施設の現状確認
           例年通り、O-15 PET検査実施状況を各施設から御報告いただきます。
16:10-16:30  短寿命PET核種の規制にかかる小委員会からの報告
    O-15ガスPET施設に対する安全管理に関するアンケートを実施しましたが、
           アンケートの経緯やその要点について報告します。

第2部 認知症。 … 司会:伊藤健吾(国立長寿医療研究センター)
16:30-17:00 石井賢二(東京都健康長寿医療センター):
    「アミロイド/タウPET最新の話題」


参加ご希望の方はこちらから申し込んでください。
お問い合わせは日本脳神経核医学研究会事務局(infojcnn@convention.co.jp)まで。



STROKE2017共催ランチョンセミナー
http://stroke2017.com/

日 時:2017年3月18日(土)12:40~13:40
場 所:第6会場 大阪国際会議場 10階 会議室1004-5(140席)
大会長:STROKE2017
    第42回日本脳卒中学会学術集会 峰松一夫先生 国立循環器病研究センター
    第46回日本脳卒中の外科学会学術集会 塩川 芳昭先生 杏林大学医学部 脳神経外科
    第33回スパズム・シンポジウム 森 健太郎 防衛医科大学校 脳神経外科
テーマ:脳血流SPECTの見方・活用法!
座 長:宮本 享先生(京都大学大学院医学研究科 脳神経外科学 教授)
講演1 :標準化から学ぶ定量値
    乾 好貴 先生(藤田保健衛生大学 放射線科 講師)
講演2 :頚動脈狭窄症の治療に脳血流SPECTを活かす
    内田 和孝先生(兵庫医科大学 脳神経外科 助教)
共 催:STROKE2017/ 日本メジフィジックス株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/STROKE2017.pdf


第35回日本認知症学会学術集会 ランチョンセミナー13
http://www.jsdr35.com/

【セミナー概要】
会合名:第35回日本認知症学会学術集会 ランチョンセミナー13
日 時:2016年12月3日(土)12:05~12:55
会 場:第3会場 (東京国際フォーラム ホールB5-1)
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

テーマ:認知症疾患診療UPDATE
座 長:池田 学先生(大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室 教授)
演 題:認知症診療の進歩と現状
演 者:中島 健二先生(独立行政法人国立病院機構 松江医療センター 院長)
共 催:第35回日本認知症学会学術集会
    富士フイルムRIファーマ株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jsdr35_LS13.pdf


第35回日本認知症学会学術集会 ランチョンセミナー10
http://www.jsdr35.com/

日 時:2016年12月2日(金)12時05分~12時55分(50分)
場 所:東京国際フォーラム ホールD5「第4会場」(195名収容)
大会長:新井 平伊 先生(順天堂大学大学院医学研究科精神・行動科学 教授)
テーマ:エキスパートのココが知りたい!!~DaT SPECTによる認知症診断~
座 長:池田 学 先生(大阪大学大学院 医学系研究科 精神医学教室 教授)
演 者1:松田 博史 先生(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
               脳病態統合イメージングセンター センター長)
演 題1:ドパミントランスポーター濃度定量の標準化
演 者2:石渡 明子 先生(日本医科大学大学院 医学研究科 神経内科学分野准教授)
演 題2:脳SPECT検査(脳血流、DAT)によるDLBの診断の実際
共 催:第35回日本認知症学会学術集会/日本脳神経核医学研究会/日本核医学会/
            日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jsdr35_LS10.pdf


第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会アフタヌーンセミナー
http://www.cs-oto.com/jsnet32/

日 時:2016年11月24日(木) 15:05~16:05
会 場:神戸国際展示場 1号館 2F 展示室B北(第4会場)
大会長:吉村 紳一先生(兵庫医科大学 脳神経外科 主任教授)
テーマ:頚動脈狭窄症の治療に脳血流SPECTを活かす
座 長:黒田 敏先生(富山大学大学院医学薬学研究部 脳神経外科学講座 教授)
演者 1 :早川 幹人先生(国立循環器病研究センター 脳血管内科 医長)
   「CAS後過灌流症候群に対する周術期診療の実態と予測因子
            ~STOPCHS研究の結果から~」
演者 2 :小笠原邦昭先生(岩手医科大学医学部 脳神経外科学講座 教授)
   「頚部頚動脈血行再建術における脳循環測定の意義:
            過灌流および虚血合併症の予知」
共 催:第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会/日本脳神経核医学研究会/
            日本核医学会/日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jsnet32_AS3.pdf


第59回日本脳循環代謝学会学術集会ランチョンセミナー
http://www.e-g.co.jp/brain2016/

日 時:2016年11月11日(金)12時20分~13時15分(55分)
場 所:徳島県郷土文化会館あわぎんホール 4F大会議室「B会場」(約150名収容)
大会長:永廣 信治 先生(徳島大学 脳神経外科 教授)
テーマ:ダットスキャンを用いた神経変性疾患の鑑別
座 長:小野 賢二郎 先生(昭和大学医学部 内科学講座 神経内科学部門 教授)
演 者:佐々木 貴浩 先生(埼玉医科大学国際医療センター 脳卒中内科 講師)
共 催:第59回日本脳循環代謝学会学術集会/日本メジフィジックス株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/brain2016_LS.pdf


第17回日本脳神経核医学研究会プログラム
http://www2.convention.co.jp/jcnn/

日 時:2016年11月5日(土)13:30~15:30
会 場:名古屋国際会議場 第7会場(2号館3階234号室)

テーマ:脳分子画像と病理の融合:読影するには背景病理から

今回は、「脳分子画像と病理の融合」と題して、脳核医学所見と背景病理を比較することで、読影する時の知識を整理し、脳核医学の読み方のピットフォールなどを再確認したいと思います。そこで、まず脳疾患の病理像の オーバービューを通して背景病理の意義を理解して、各論として認知症や脳変性疾患の病理学的特徴を学び ます。その後、分子画像の所見とそれらの病理像との関係について、最近の知見を加えながら分子画像と背景病理 の関連を学びたいと思います。
今回、それぞれの分野の第一人者の先生方にご講演いただき、脳核医学とは遠い位置にありながら知識として最も重要な画像病理を学習できる絶好の機会です。今後の臨床と研究に役立つように、再度頭の中を整理したいと思います。奮ってご参加ください。

総 会:13:30~13:45
    昼食を準備いたします。ただし先着順です、無くなった場合はご容赦ください。
講演会:13:45~15:30
    座長:尾内 康臣(浜松医科大学光尖端医学教育研究センター)
講演1:13:45~14:20
    大脳変性疾患病理のオーバービュー
    秋山 治彦(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター、日本認知症学会理事長)
講演2:14:20~14:55
    認知症症候と背景病理
    齊藤 祐子(国立精神・神経医療研究センター病院)
講演3:14:55~15:30
    脳分子画像の病理相関
    島田 斉(量子科学技術研究開発機構・放射線医学総合研究所)

閉会挨拶:運営委員長 尾内 康臣(浜松医科大学光尖端医学教育研究センター)

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/17JCNN_161017.pdf


第34回日本神経治療学会総会 ランチョンセミナー10
http://www.c-linkage.co.jp/jsnt2016/

【学会概要】
大会長:中島 健二(鳥取大学名誉教授)
会 期:2016年11月3日(木)~5日(土)
会 場:米子コンベンションセンター、米子市文化ホール

【セミナー概要】
会合名:第34回日本神経治療学会総会
日 時:2016年11月4日(金)12:10~13:10
会 場:第4会場(米子コンベンションセンター 1F 多目的ホール)
    〒683-0043 鳥取県米子市末広町294番地
テーマ:認知症診療における画像診断の役割 -最近の知見-
座 長:玉岡 晃先生(筑波大学 医学医療系 神経内科学)
演 者:山田 正仁先生(金沢大学大学院 脳老化・神経病態学(神経内科学))
共 催:第34回日本神経治療学会総会
    富士フイルムRIファーマ株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jsnt2016_LS10.pdf


日本脳神経外科学会 第75回学術総会 ランチョンセミナー
http://jns2016.jp/

<セミナー概要>
日 時:2016年9月29日(木) 12:50~13:50
場 所:N会場 福岡国際会議場 5F 503(110席)
大会長:鈴木 倫保先生(山口大学大学院医学研究科 脳神経外科 教授)
テーマ:虚血性脳血管障害の介入治療Update‐SPECT検査の活用
座 長:宮本  享先生(京都大学大学院医学研究科 脳神経外科学 教授)
演 者:飯原 弘二先生(九州大学大学院 医学研究院 脳神経外科 教授)
共 催:一般社団法人 日本脳神経外科学会 第75回学術総会、日本メジフィジックス株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会、日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jns2016_LS13.pdf


第6回日本認知症予防学会学術集会ランチョンセミナー
http://jsdp2016.umin.jp/

ランチョンセミナー2
日 時:2016年9月23日(金)12:10~13:10(予定)
会 場:第2会場「東北大学百周年記念会館 会議室」(宮城県仙台市青葉区川内40)
大会長:荒井  啓行先生(東北大学加齢医学研究所 脳科学研究部門 老年医学分野 教授)
テーマ:認知症画像診断におけるPET/SPECTイメージングの有用性と将来展望
座 長:東海林 幹夫先生(弘前大学大学院医学研究科 脳神経内科学講座 教授)
演 者:石井  賢二先生(地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 研究所 神経画像研究チーム 研究部長)
共 催:第6回日本認知症予防学会学術集会/日本脳神経核医学研究会/日本核医学会/日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jsdp2016_LS02.pdf


一般社団法人日本脳神経外科学会第75回学術総会
http://jns2016.jp/

大会長:鈴木 倫保先生(山口大学大学院医学系研究科 脳神経外科 教授)
会 期:2016年9月29日(木)~10月1日(土)
会 場:福岡国際会議場

【セミナー概要】
会合名:一般社団法人日本脳神経外科学会第75回学術総会 ランチョンセミナー3-2
日 時:2016年10月1日(土)12:00~13:00
会 場:D会場(福岡国際会議場 2F 201)
             〒812-0032 福岡市博多区石城町2-1

テーマ:認知症診療について(基礎・診断・治療)
座 長:新井 一先生(順天堂大学医学部 脳神経外科学講座)
講 演:認知症診療~「もの忘れ外来」の2年間の経験から
             (特に画像診断の役割について)
             鯨岡 裕司先生(茨城県立中央病院 脳神経外科)

共 催:一般社団法人日本脳神経外科学会第75回学術総会
             富士フイルムRIファーマ株式会社
後 援:日本脳神経核医学会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jns2016_LS03.pdf


PETサマーセミナー2016 in熊本
http://2016pet-summer-seminar.jp/

大会長:中島 留美先生(日本赤十字社熊本健康管理センター PET-CT検診部)
会 期:2016年8月26日(金)~28日(日)
会 場:ANAクラウンプラザホテル 熊本ニュースカイ

【セミナー概要】
会合名:PETサマーセミナー2016 in熊本 イブニングセミナー2
日 時:2016年8月26日(金)18:00-19:00
会 場:第2会場 2F ストリングスB ANAクラウンプラザホテル 熊本ニュースカイ
             (〒860-8575 熊本市中央区東阿弥陀寺町2)
テーマ:認知症診療における分子イメージングの位置付け
座 長:伊藤 浩先生 福島県立医科大学 放射線医学講座 教授
講 演:嶋田裕之先生 大阪市立大学大学院医学研究科 認知症臨床研究センター 特任教授
共 催:PETサマーセミナー2016 in熊本
             日本脳神経核医学研究会
             日本核医学会
             富士フイルムRIファーマ株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/pet2016_es-02.pdf



第57回日本神経学会学術大会
https://www.neurology-jp.org/sokaitiho/neuro2016/index.html

大会長:大会長 梶 龍兒(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 医科学部門 内科系 臨床神経科学分野 教授)
会 期:2016年5月18日(水)~21日(土)
会 場:神戸ポートピアホテル 神戸国際会議場・神戸国際展示場

【セミナー概要】
第57回日本神経学会学術大会 イブニングセミナー02(ES-02)

日 時:2016年5月19日(木)18:55~20:25
会 場:第8会場 (神戸ポートピアホテル 本館B1F 偕楽2)
             〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1
テーマ:ガイドラインupdate
座 長:鷲見 幸彦先生(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 副院長)
             小野 賢二郎先生(昭和大学医学部 内科学講座 神経内科学部門 教授)
演 者:和田 健二先生(鳥取大学医学部 脳神経医科学講座 脳神経内科学分野 講師)
             中嶋 憲一先生(金沢大学附属病院 臨床教授・核医学)
             織茂 智之先生(公立学校共済組合 関東中央病院 神経内科 部長)
共 催:第57回日本神経学会学術大会
             富士フイルムRIファーマ株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/neuro2016_ES02.pdf



第57回日本神経学会学術大会 イブニングセミナー6(ES-06)
https://www.neurology-jp.org/sokaitiho/neuro2016/

会 期:2016年5月20日(金)17:15~18:45
会 場:神戸ポートピアホテル(兵庫県神戸市中央区港中町6-10-1) 本館B1F 第8会場(偕楽2)
大会長:梶 龍兒 先生(徳島大学大学院医歯薬学研究部医科学部門 内科系 臨床神経科学分野 教授)
テーマ:黒質変性疾患のDaT-SPECTイメージングの役割
座 長:武田  篤 先生(国立病院機構 仙台西多賀病院 院長)
演者1:織茂 智之 先生(公立学校共済組合 関東中央病院 神経内科 部長)
            「レビー小体病診療におけるドパミントランスポータイメージングの役割」
演者2:吉田 眞理 先生(愛知医科大学加齢医科学研究所 教授)
            「画像診断の鑑別に役だつ黒質病変を伴う神経疾患の病理像」
共 催:第57回日本神経学会学術大会、日本メジフィジックス株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会、日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/neuro2016_ES06.pdf



第36回日本脳神経外科コングレス総会 ランチョンセミナー2-7
http://www.jcns2016.jp/

日 時 :2016年5月21日(土) 12:00~13:00
会 場 :大阪国際会議場 10F 会議室1006+1007(第7会場)
会 長 :吉村 紳一先生(兵庫医科大学 脳神経外科 主任教授)
テーマ :エキスパートのココが知りたい!! 脳循環測定と脳血行再建術
座 長 :木内 博之先生(山梨大学大学院医学工学総合研究部 脳神経外科学 講座 教授)
演 者1:山内 浩先生(滋賀県立成人病センター研究所 副所長)
            「PET/SPECTによる血行力学的脳虚血の評価:理論と実際」
演 者2:髙橋 淳先生(国立循環器病研究センター 脳神経外科 部長)
            「脳血行再建術における脳血流SPECT検査の活用とその解釈」
共 催 :第36回日本脳神経外科コングレス総会/日本脳神経核医学研究会/日本核医学会/日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/36Congress.pdf



STROKE2016 ランチョンセミナー

第41回日本脳卒中学会
http://stroke2016.umin.jp/41jss/
大会長:寳金 清博先生 北大

第45回日本脳卒中の外科学会学術集会
http://stroke2016.umin.jp/scs45/
大 会 長:伊達 勲先生 岡山大

第32回スパズム・シンポジウム
http://stroke2016.umin.jp/32spasm/
大 会 長:伊達 勲先生 岡山大

日  時:2016年4月14日(木) 12:40~13:40
場  所:B会場(さっぽろ芸術文化の館 3F 黎明の間)
テーマ :エキスパートのココが知りたい !!
               ~血行力学的脳虚血治療に負荷 脳血流SPECTを活かす~
座  長:杉生 憲志先生(岡山大学 脳神経外科・IVRセンター 准教授)
演題名①:CAS・CEAに負荷脳血流SPECTを活かす
演 者①:吉村 紳一先生(兵庫医科大学 脳神経外科学講座 主任教授)
演題名②:ACZ適正使用指針を踏まえた有効な負荷脳血流SPECT
演 者②:小笠原 邦昭先生(岩手医科大学医学部 脳神経外科学講座 教授)
共  催:STROKE2016
               日本脳神経核医学研究会/日本核医学会
               日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/STROKE2016.pdf



日本脳神経核医学研究会 脳PETワークショップ
2016年4月17日(日)9:30-11:30
パシフィコ横浜会議センター413会議室


第1部  O-15ガス  … 司会:岡沢秀彦(福井大学)
9:30-9:40 O-15実施施設の現状確認
           ※例年通り、O-15 PET検査実施状況を各施設から御報告いただきます。
9:40-10:05 森田奈緒美(国立循環器病センター)
    「15O-ガスPET検査の現状 -PET/CTによる新たな問題点について―」
           ※CTμMapとPETデータとの位置ずれの問題などを取り上げます。

第2部  認知症 … 司会:伊藤健吾(国立長寿医療研究センター)
10:05-10:10 伊藤健吾(国立長寿医療研究センター)
    「SDAFの進捗およびJ-ADNI1とJ-ADNI2の報告」
10:10-10:35 石井賢二(東京都健康長寿医療センター)
    「アミロイド・タウイメージング最近の話題 - Human Amyloid Imaging 2016学会を中心に」

第3部  PET/MRI … 司会:千田道雄(先端医療センター)
10:40-11:05 伊藤浩(福島医科大学)
    「脳機能イメージングにおけるBiograph mMRの使用経験」
11:05-11:30 岡沢秀彦(福井大学)
    「脳画像領域におけるSigna PET/MRの有用性と問題点」

参加ご希望の方はこちらから申し込んでください。
お問い合わせは日本脳神経核医学研究会事務局(infojcnn@convention.co.jp)まで。



第16回日本脳神経核医学研究会 記録集

日 時:2015年11月7日(土) 13:00~15:00
会 場:ハイアットリージェンシー東京 第4会場(B1階 天平B)
URL:http://www2.convention.co.jp/jcnn

テーマ:「脳循環評価の重要性 -脳核医学からのアプローチ-」
第16回日本脳神経核医学研究会 記録集(PDF形式)はこちらからダウンロードできます。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/16jcnn_record.pdf



第5回核医学画像解析研究会
http://www.nirs.go.jp/research/division/mic/term/151212/index.html

【日時】平成27年12月12日(土)13:00~17:00

【会場】東北大学 サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター
    仙台市青葉区荒巻字青葉6-3

【核医学画像解析研究会】
  当番世話人: 渡部 浩司(東北大学)
  代表世話人: 伊藤 浩 (福島県立医科大学)
    世話人: 茨木 正信(秋田県立脳血管研究センター)
    世話人: 生駒 洋子(放射線医学総合研究所)



第31回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 ランチョンセミナー18
http://www.med-gakkai.org/jsnet2015

日 時:2015年11月21日(土) 12:15 ~ 13:15
場 所:ホテルグランヴィア岡山 3F サファイア(第4会場)

会 長:杉生 憲志先生(岡山大学 脳神経外科 准教授)
テーマ:「CAS high riskにおける脳循環測定の意義:CEA術者からの提言」
座 長:鈴木 倫保先生(山口大学大学院医学系研究科 システム統御医学系専攻 脳・神経病態制御医学 脳神経外科学 教授)
演 者:小笠原邦昭先生(岩手医科大学医学部 脳神経外科学講座 教授)

共 催:第31回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会/日本脳神経核医学研究会/日本核医学会/日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/JSNET2015_LS18.pdf



【学会概要】
学会名:第33回日本日本神経治療学会総会
大会長:祖父江 元先生(名古屋大学大学院医学系研究科神経内科学)
会 期:2015年11月26日(木)~28日(土)
会 場:名古屋国際会議場
大会URL:http://www2.convention.co.jp/jsnt2015

【セミナー概要】
会合名:第33回日本神経治療学会総会 モーニングセミナー1
日 時:2015年11月27日(金)8:00~8:50
会 場:第6会場(名古屋国際会議場1号館4階 『141+142会議室』)
    〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1番1号

テーマ:私は画像検査をこう使う-一歩すすんだ臨床現場での役割-
座 長:渡辺 宏久先生(名古屋大学 脳とこころの研究センター)
演題1:治療につなげる画像診断-複合病理の観点から画像で推定される「AD/DLB、脳血管障害、髄液循環障害」の関与-
演者1:宮尾 眞一先生(名鉄病院 神経内科・名古屋市 認知症疾患医療センター)
演題2:パーキンソン病診療における画像検査の役割-画像所見の経時変化を中心に-
演者2:長谷川 康博先生(名古屋第二赤十字病院 神経内科)

共 催:第33回日本神経治療学会総会
    富士フイルムRIファーマ株式会社
後 援:日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/jsnt2015_MS1.pdf



第16回日本脳神経核医学研究会プログラム

日 時:2015年11月7日(土) 13:00~15:00
会 場:ハイアットリージェンシー東京 第4会場(B1階 天平B)
URL:http://www2.convention.co.jp/jcnn

テーマ:「脳循環評価の重要性 -脳核医学からのアプローチ-」

 内頚動脈あるいは中大脳動脈本幹の閉塞あるいは高度狭窄例の治療方針決定に際して、PET/SPECT検査を用いた定量的脳循環測定により、脳循環予備能の評価を行う事は重要視されています。特に、日本ではJET Studyによるエビデンスも示され、EC-ICバイパス術の適応決定に活用されています。
 しかしながら、昨年6月に公表されたACZを用いた脳循環予備能検査による、急性心不全や肺水腫などの重篤副作用発生の報告を受け、日本脳卒中学会/日本脳神経外科学会/日本神経学会/日本核医学会の4医学会より、本薬の適正使用についての指針を策定し、発表されました。血行力学的脳虚血の診療に脳循環予備能の評価は不可欠であり、その重要性と核医学検査の役割について今一度見直したいと考えております。
 本分野の一線で活躍する先生にご講演を賜ります。さらに、本分野の専門である司会者も交えて、今後の脳循環予備能評価の方向性を議論する予定です。多くの皆様の参加をお待ちしています。

総 会:13:00~13:15
    昼食を準備いたします。ただし先着順です、無くなった場合はご容赦ください。
開会挨拶:水村 直(東邦大学医療センター大森病院 放射線科)
講演会:13:15~15:00
    座 長:黒田 敏(富山大学大学院医学薬学研究部(医学)(脳神経外科学))
        水村 直(東邦大学医療センター大森病院 放射線科)
講演1:13:15~13:45
    PET/SPECTによる血行力学的脳虚血の評価:理論と実際
    山内 浩(滋賀県立成人病センター研究所)
講演2:13:45~14:15
    脳血管障害診療における脳循環評価の役割
    髙橋 淳(国立循環器病研究センター 脳神経外科)
講演3:14:15~14:45
    これからの脳循環測定の在り方:アセタゾラマイド使用の勧告を受けて
    小笠原 邦昭(岩手医科大学 脳神経外科)
テーマディスカッション:14:45~15:00 各演者と座長
閉会挨拶:運営委員長 尾内 康臣(浜松医科大学メディカルフォトニクス研究センター 生体機能イメージング研究室)

リーフレット(PDF形式)はこちらからダウンロードできます。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/16JCNN_151107.pdf



第55回日本核医学会学術総会 / 第35回日本核医学技術学会総会学術大会ランチョンセミナー
http://www2.convention.co.jp/nm2015/
http://jsnmt35th.p2.weblife.me/

日 時:2015年11月5日(木) 12:15~13:15
場 所:第1会場 ハイアットリージェンシー センチュリールームA(400席)
大会長:(日核)小泉潔先生(東京医科大学八王子医療センター)
    (日核技)飯田恭人先生(東京大学医学部附属病院)
テーマ:神経変性疾患バイオマーカーイメージングの現状
座 長:伊藤 健吾先生(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 治験・臨床研究推進センター長)
演 者:蓑島 聡先生(Professor and Chairman of the Department of Radiology,University of Utah)
共 催:第55回日本核医学会学術総会 / 第35回日本核医学技術学会総会学術大会、
    日本脳神経核医学研究会/日本メジフィジックス株式会社

詳しくは、PDFをご覧ください。
http://www2.convention.co.jp/jcnn/downloads/nm2015_jsnmt35th_LS1.pdf



ECCN 2016 (5th European Conference on Clinical Neuroimaging)
http://www.euroccn.com/

場 所:ローマ(イタリア) Consiglio Nazionale delle Ricerche/National Research Council
日 時:2016年 3月 14-15日
大会長:Marco Pagani

詳しくは、PDFをご覧ください。 http://www2.convention.jp/jcnn/downloads/eccn_2016_15_july.pdf