Awardのご案内

2017年2月4日(土)開催の第243回日本循環器学会関東甲信越地方会より、若手循環器専門医の育成を目的として、Student Award、Resident Award、Clinical Research Award、Case Report Awardを設け、各賞最優秀演題発表者1名、優秀賞2名を顕彰します。

各賞

各賞について

Student Award

【趣旨】

学生が循環器病学に興味を持ち、活発な研究活動を行うために、Student Awardを設け、毎回の地方会で最優秀賞1名、優秀賞2名を顕彰する。

【応募資格・対象】

地方会発表時に学生(学部学生)とする。ただし、過去に当賞を受賞した者は応募できない。
発表演題は、国内で行われた循環器学に関する基礎的あるいは臨床的で、応募時に印刷公表されていない研究であり、応募者が筆頭演者であることを条件とする。

【選考方法】

2段階で行われる。

第1次審査
抄録をもとに各審査委員が5演題程度を選出し、その結果をもとに、地方会会長がStudent Award審査セッションでの発表演題を選出する。発表演題は5演題程度とする。
第2次審査
Student Award審査セッションでの発表を、審査委員長、審査委員が3項目(研究内容、発表と質問への応答、循環器研究・臨床に対する貢献度)について各5点満点で採点し、その平均点の上位3名を受賞者とする。1位は最優秀賞、2位と3位は優秀賞とする。
【応募方法】

地方会演題登録システムより必要事項ならびに抄録を登録する。
第1次審査で不採用の場合は一般演題での発表とする。

【授賞式】

地方会評議員懇親会において、審査委員長(会長)より選考結果を公表し、賞の贈呈を行う。最優秀賞にはトロフィーと副賞として商品券5万円分、優秀賞には副賞として商品券3万円分を授与する。

Resident Award

【趣旨】

研修医の学会活動を奨励し、研究活動を活性化するために、Resident Awardを設け、毎回の地方会で最優秀賞1名、優秀賞2名を顕彰する。

【応募資格・対象】

地方会発表時に初期研修医の関東甲信越支部会員とする。ただし、過去に当賞を受賞した者は応募できない。
発表演題は、国内で行われた循環器学に関する基礎的あるいは臨床的で、応募時に印刷公表されていない研究であり、応募者が筆頭演者であることを条件とする。

【選考方法】

2段階で行われる。

第1次審査
抄録をもとに各審査委員が5演題程度を選出し、その結果をもとに、地方会会長がResident Award審査セッションでの発表演題を選出する。発表演題は5演題程度とする。
第2次審査
Resident Award審査セッションでの発表を、審査委員長、審査委員が3項目(研究内容、発表と質問への応答、循環器研究・臨床に対する貢献度)について各5点満点で採点し、その平均点の上位3名を受賞者とする。1位は最優秀賞、2位と3位は優秀賞とする。
【応募方法】

地方会演題登録システムより必要事項ならびに抄録を登録する。
第1次審査で不採用の場合は一般演題での発表とする。

【授賞式】

地方会評議員懇親会において、審査委員長(会長)より選考結果を公表し、賞の贈呈を行う。最優秀賞にはトロフィーと副賞として商品券5万円分、優秀賞には副賞として商品券3万円分を授与する。

Clinical Research Award

【趣旨】

特に循環器疾患に関する臨床医学の発展を願って、Clinical Research Awardを設け、毎回の地方会で最優秀賞1名、優秀賞2名を顕彰する。

【応募資格・対象】

地方会発表時に50歳以下の関東甲信越支部会員とする。ただし、過去に当賞を受賞した者は応募できない。
循環器病分野における臨床研究を評価する。応募時に印刷公表されていない研究であり、応募者が筆頭演者であることを条件とする。応募は1教室から1名とする。

【選考方法】

2段階で行われる。

第1次審査
抄録をもとに各審査委員が5演題程度を選出し、その結果をもとに、地方会会長がClinical Research Award審査セッションでの発表演題を選出する。発表演題は5演題程度とする。
第2次審査
Clinical Research Award審査セッションでの発表を、審査委員長、審査委員が3項目(研究内容、発表と質問への応答、循環器臨床に対する貢献度)について各10点満点で採点し、その平均点の上位3名を受賞者とする。1位は最優秀賞、2位と3位は優秀賞とする。
【応募方法】

地方会演題登録システムより必要事項ならびに抄録を登録する。
第1次審査で不採用の場合は一般演題での発表とする。

【授賞式】

地方会評議員懇親会において、審査委員長(会長)より選考結果を公表し、賞の贈呈を行う。最優秀賞にはトロフィーと副賞として商品券5万円分、優秀賞には副賞として商品券3万円分を授与する。

Case Report Award

【趣旨】

特に循環器疾患に関する臨床医学の発展を願って、Case Report Awardを設け、毎回の地方会で最優秀賞1名、優秀賞2名を顕彰する。

【応募資格・対象】

地方会発表時に40歳以下の関東甲信越支部会員とする。ただし、過去に当賞を受賞した者は応募できない。
循環器病分野における症例報告を評価する。応募時に印刷公表されていない研究であり、応募者が筆頭演者であることを条件とする。応募は1教室から1名とする。

【選考方法】

2段階で行われる。

第1次審査
抄録をもとに各審査委員が5演題程度を選出し、その結果をもとに、地方会会長がCase Report Award審査セッションでの発表演題を選出する。発表演題は5演題程度とする。
第2次審査
Case Report Award審査セッションでの発表を、審査委員長、審査委員が3項目(研究内容、発表と質問への応答、循環器臨床に対する貢献度)について各10点満点で採点し、その平均点の上位3名を受賞者とする。1位は最優秀賞、2位と3位は優秀賞とする。
【応募方法】

地方会演題登録システムより必要事項ならびに抄録を登録する。
第1次審査で不採用の場合は一般演題での発表とする。

【授賞式】

地方会評議員懇親会において、審査委員長(会長)より選考結果を公表し、賞の贈呈を行う。最優秀賞にはトロフィーと副賞として商品券5万円分、優秀賞には副賞として商品券3万円分を授与する。

各賞問い合わせ先

日本循環器学会関東甲信越支部
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル
日本コンベンションサービス(株)内
Phone: 03-3508-1237 FAX: 03-3508-1302
E-mail: jcs-kanto[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

ページトップ

事務局
日本循環器学会関東甲信越支部 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル 日本コンベンションサービス株式会社内
TEL: 03-3508-1237 FAX: 03-3508-1302 E-mail: jcs-kanto[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)