情報爆発とネットワーク時代の循環器病学|会長:永井 良三(自治医科大学 学長・東京大学 名誉教授) 会期:2014年3月21日(金)~23日(日) 会場:東京国際フォーラム・JPタワー・東京商工会議所

学会賞

一般演題応募要領

第78回日本循環器学会学術集会において研究発表を希望する方は、以下の申込要項に従って応募してください。
1. 演題登録期間
2013年7月22日(月) 午前9:00~
  9月25日(水)正午 12:00 新規登録締切(時間厳守)終了
  9月26日(木)正午 12:00 修正締切(時間厳守)終了
 
多数のご応募ありがとうございました。
締切後は演題の登録、修正、削除などの操作は一切できません。
正午12:00に登録(修正)途中の場合においても、登録(修正)完了できません。必ず正午12:00までに登録完了するよう、予めスケジュールをご確認ください。
締切直前はホームページへのアクセスが集中し、演題ページの動作が遅くなる場合があります。余裕をもってお早めにご応募頂きますようお願いします。
7月22日(月)午前9時から9月25日(水)正午12:00までは新規登録期間です。削除することも可能です。また翌日26日(木)正午12:00の修正締切りまでは演題の修正・削除ができます。締切り後は演題の登録、修正、削除等の操作は一切できません。なお、締切り直前はホームページヘのアクセスが集中し、演題ページ動作が遅くなることが予想されますので、余裕をもってお早めにご応募くださるようお願いいたします。
ご使用になるコンピューター環境によってはホームページから登録できない可能性があります(例:ローカルネットへの外部からの侵入を防ぐためにファイアーウォールが設定されている場合など)。ホームページから演題登録ができなかった場合でも特別な配慮は致しませんのでご注意ください。
2. 提出様式と発表形式
1) 一般演題は、英文抄録で募集します。
2) 抄録本文について
抄録本文(タイトル、著者名、所属機関名を除く)のワード数は220 words以内とします。図表を含むこともできますが、GIFまたはJPEG形式で10Mバイト以下のもの1つに限ります(縦長、横長いずれでも可。約6×4cmに縮小して掲載します)。図表を含む場合には本文のワード数は130 words以内となります。
3) 演題登録番号およびパスワード
演題を登録する際に、演題登録番号が自動的に割り当てられ、任意のパスワードを決めていただきます。演題登録番号とパスワードにて登録内容を何回でも変更することができます。パスワードの保存とその機密保持に関しては登録者の管理といたします。演題登録番号およびパスワードは登録演題内容の変更のほか、受領確認、採否確認にも必要ですので必ず記録しておいてください。パスワードを紛失した場合でも、セキュリテイの関係から問い合わせには一切応じられませんのでご注意ください。
4) 応募時に、発表言語については「日本語」「日本語または英語のどちらでもよい」のどちらかひとつを選択していただきます。
5) 発表形式についても、口述またはポスターを選択できます。
6) 一般演題の発表形式は、以下のように分けられます。
Featured Research Session(英語発表希望者抄録のうち比較的高得点の演題から構成する)
一般口述発表(発表希望言語により日本語または英語セッションに分ける)
ポスター発表(発表希望言語により日本語または英語セッションに分ける)
7) 発表言語は、原則として、応募時の希望通りとします。ただし、発表形式(口述またはポスター)については最終的に学術集会事務局が調整、決定させていただきます。
8) なお、受理された抄録の演題名、所属、著者名、抄録本文については、投稿時のデータがそのまま抄録集に掲載されます。登録の際には、ホームページ上の注意事項をよく参照の上、入力してください。
9) 筆頭著者、共著者とも会員番号をご入力いただきます。誤った会員番号を入力しますと年会費の請求が生じる場合がありますのでご注意ください。なお、会員番号ご不明の際は、必ず(一社)日本循環器学会事務局までお問い合わせください。
10) 抄録集にキーワード別検索のインデックスページを設けますので、正確なキーワードを選択してください。
3. 国内演者の応募資格
演題応募の時点で共同演者を含む全員が本学会会員であり、かつ2013年度会費納入者であることが必要です。入会をご希望の方は、日本循環器学会ホームページから入会の手続きを行って下さい。なお、入会は、入会申込書の提出と入会金2,000円、および2013年度会費15,000円のお振込みをもって完了します。
(一社)日本循環器学会事務局
HPアドレス: http://www.j-circ.or.jp/index.htm
入会申込書を請求される方はこちら >>
4. 臨床研究の利益相反(Conflict of Interest, COIと略す)について
日本循環器学会の臨床研究の利益相反(Conflict of Interest, COIと略す)に関する共通指針と細則に基づき、筆頭発表者は、配偶者、一親等の親族、生計を共にする者も含めて、当該演題発表に関して、「臨床研究に関連する企業、法人組織や営利を目的とした団体」との経済的な関係について過去1年間におけるCOI状態の有無を、抄録登録時に自己申告をしてください。また、筆頭発表者は該当するCOI状態について、発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)に、あるいはポスターの最後に開示が必要となります。
5. 注意事項
1) 同一筆頭演者の演題登録は10題以下とします。11題以上の登録があった場合は全ての登録演題を取り消します。
2) 国内の他学会または学会誌にて既に発表された演題と明らかに同一と認めた演題は、演題採択の前後を問わず、取り消しとします。
3) 異なるカテゴリーで同じ内容の演題が重複登録された場合は、採択演題発表の前後を問わず、いずれの演題も取り消します。
4) 演題の取り消しは、会期初日の2ヶ月前(2014/1/21)までに連絡があった場合に限り受理します。以後(2014/1/22~)については、発表業績として取り扱うこととし、取り消しは致しかねます。
5) 演題登録に関する問い合わせ
別便で郵送が必要なものはありません。ホームページによる演題登録に関するお問い合わせは、(一社)日本循環器学会事務局までE-mailまたはFaxにてご連絡ください。
(一社)日本循環器学会事務局
   担当:新井・西口・山下
   E-mail: meeting@j-circ.or.jp
   TEL:03-5501-0862 FAX:03-5501-9855
6. 演題受領通知および演題採否通知
演題受領通知、並びに演題採否通知のはがきは送付いたしません。演題受領の有無は学術集会ホームページの演題登録画面にて、演題登録番号、パスワードを入力してご確認ください。ただし、演題登録時にE-mailアドレスを入力された方にはE-mailでも受領通知が届きます。
採択された演題は、2013年11月29日(金)正午12:00に登録番号、採択演題名、筆頭演者名をホームページでカテゴリー別に掲示しますので、各自ご確認ください。
7. 演題の採否決定
申込演題の採否は会長が委嘱する査読者の採点に基づいて会長が決定します。

一般演題登録

新規登録・修正は2013年9月26日正午12:00にて締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

事務局・準備室