情報爆発とネットワーク時代の循環器病学|会長:永井 良三(自治医科大学 学長・東京大学 名誉教授) 会期:2014年3月21日(金)~23日(日) 会場:東京国際フォーラム・JPタワー・東京商工会議所

参加者へのご案内

参加者へのご案内

学術集会の参加受付
※参加費は下記の通りです。
参加区分 参加費
(事前)
参加費
(当日)
必要な
提示物
配布物 備 考
日本循環器学会
会員
15,000円 20,000円 プログラム集、
抄録CD
プログラム集、
抄録CDは本会より事前配布
非会員の医師および医療関係者 15,000円 20,000円
コメディカル 7,000円 所定の
証明書
プログラム集 チーム医療セッション以外のセッションも聴講可能
研修医(前期) 無料 所定の
証明書
プログラム集
学部学生
(医学部・薬学部・工学部等含む)
無料 学生証 プログラム集
海外参加者
(日本からの留学生は除く)
15,000円 プログラム集、
抄録CD
在日留学生 5,000円 所定の
証明書
プログラム集、
抄録CD
  • コメディカル、研修医(前期)、在日留学生は所定の証明書の提示が必要です。証明書はホームページよりダウンロードしてください。責任者署名欄は、証明者となる責任者の署名・捺印を得てください。証明書のご提出がない場合、各区分参加費の適用外となりますので、予めご了承ください。
  • 参加区分「日本循環器学会会員」の参加費(15,000円、20,000円)に消費税はかかりません(不課税)。
  • 参加証(ネームカード)は領収書及び参加証明書を兼ねて発行されます。本学会学術集会参加を他学会の専門医/認定医/指導医の資格更新単位に申請される場合は、参加証をご利用頂いております。 会期終了後は参加証の再発行及び事後の参加証明書の発行はしておりません。申請時までご自身で保管頂きますようお願いいたします。
  • 教育セッションは、別途2,000円の参加費が必要です。
  • 参加費受付の時間と場所は次のとおりです。第1日目の午前中は参加受付が非常に混雑いたします。会期前日夕刻に東京国際フォーラム地下1階ロビーギャラリーにて参加受付を行いますのでご利用ください。
日程(月日) 東京国際フォーラム 地下1階ロビーギャラリー
※前 日(3月20日/木) 16:00〜19:00
第1日目(3月21日/金) 7:00〜18:00
第2日目(3月22日/土) 7:00〜18:00
第3日目(3月23日/日) 7:00〜18:00
※前日受付は、「会員、非会員」のみになります。

《プレレジストレーションをお済ませの方》
  • プレレジストレーション完了を示す「登録確認書」をダウンロード・印刷してお持ちください。自動参加登録機より参加証(ネームカード)兼領収書を発行します。

《当日参加登録の方》
  • 当日参加受付は自動参加登録機にて行います。画面の表示に従い参加費をお支払いのうえ、参加証(ネームカード)兼領収書をお受け取りください。クレジットカードでのお支払いはできません。

《コングレスバッグ》
  • ネームカードと同時に発券されるコングレスバッグ引換券を、コングレスバッグ引換所(東京国際フォーラム地下1階ロビーギャラリー/Cブロック1階ロビー)にお持ちください。なお、コングレスバッグの数には限りがありますので、お早めにお引き換えください。

《ネームカード着用のお願い》
  • 会場内では必ず参加証(ネームカード)を着用してください。なお、会期中および会期終了後は、参加証(ネームカード)兼領収書の再発行はいたしかねますので、ご了承ください。
教育セッションの参加受付
  • 参加費は2,000円です。参加受付後、教育セッション参加証と教育セッションテキスト(I・II・III共通、「循環器専門医」サプルメント)をお渡しします。
  • 第78回学術集会では、教育セッションのプレレジストレーション(2月28日(金)締切)を行っています。
《プレレジストレーションをお済ませの方》
  • 教育セッションテキスト引換券は、参加証兼領収書(ネームカード)と同時に発行されます。会期当日は教育セッションテキスト引換所(東京国際フォーラム Aブロック2階)にテキスト引換券をお持ちください。テキストをお渡しします。
《当日申込をされる方》
  • 会期当日の教育セッション参加受付は学術集会の参加受付時にあわせて行っていただくか、「循環器教育セッション参加受付」(東京国際フォーラム Aブロック2階)にて行ってください。
  • 循環器教育セッション参加受付の時間は次のとおりです。
    第1日目 (3月21日/金) 7:00〜18:00
    第2日目 (3月22日/土) 7:00〜18:50
    第3日目 (3月23日/日) 7:00〜15:20
※専門医の単位登録については、次の単位登録受付時間内のみとなりますのでご注意ください。
循環器専門医資格更新に必要な研修単位の登録
≪受付日時・各単位数≫
学術集会 教育セッション 医療安全・医療倫理
に関する講演会
単位数 10単位 5単位 3単位
専門医研修単位
登録受付場所
東京国際フォーラム
地下1階
ロビーギャラリー
東京国際フォーラム
Aブロック2階
東京国際フォーラム
Aブロック2階
第1日目
3月21日(金)
7:00〜18:00 7:30〜12:10
第2日目
3月22日(土)
7:00〜18:00 7:30〜10:00
第3日目
3月23日(日)
7:00〜18:00 13:00〜15:30 10:20〜12:35
※研修単位の登録は学術集会会期中、指定の時間内に研修単位登録受付において「循環器専門医カード」を提示する事により、単位を登録する方式です。
会期中に登録を忘れた場合、会期後にプログラム・参加証等の他書類で研修単位を申告されても受付いたしません。
※単位登録お手続きの際お渡しする「単位登録控」はご登録の証明となりますので、次回更新まで大切に保管してください。
※ご本人による登録のみが認められます。虚偽による登録が判明した場合には、専門医制度規則第10条により専門医資格の取消となりますのであらかじめご了承ください。
※65歳以上の単位取得免除制度は2008年3月31日をもって廃止されています。更新を希望される場合は年齢にかかわらず単位登録を行ってください。
学術集会
  • 研修単位の登録は「専門医研修単位登録受付」(上記表内に記載)にて行ってください。
  • 研修単位は、参加日数に関わらず10単位です。
教育セッション
  • 研修単位の登録は「教育セッション専門医研修単位登録受付」(上記表内に記載)にて行ってください。
  • 研修単位は、参加日数に関わらず5単位です。
医療安全・医療倫理に関する講演会
  • 第78回学術集会に限り、必修研修対象の医療安全・医療倫理に関する講演会として「第13回医療安全・医療倫理に関する講演会(医療過誤から新たな医療安全を目指して)」に引き続き「医療安全・医療倫理に関する講演会(COIをマネージメントする)」が開催されます。
  • 「第13回医療安全・医療倫理に関する講演会(医療過誤から新たな医療安全を目指して)」、「医療安全・医療倫理に関する講演会(COIをマネージメントする)」の単位登録は、上記表内の受付時間内に登録頂くことで、今回に限り3単位の医療安全・医療倫理に関する研修単位となります。
  • 研修単位の登録は「医療安全・医療倫理に関する講演会専門医研修単位登録受付」(上記表内に記載)にて行ってください。
抄録CD、プログラム集
会期中、下記の製作物を東京国際フォーラム 地下1階ロビーギャラリーにて販売いたします。
冊 子 金 額
抄録CD 3,000円
プログラム集 3,000円
抄録CD・プログラム集のセット 5,000円
日本循環器学会の登録事項変更
会期中に国内住所、送付先等の学会に登録している事項の変更を行う場合は、「展示会場内の日本循環器学会広報ブース」又は「年会費納入問い合わせ(東京国際フォーラム 地下1階ロビーギャラリー)」までお越しください。
展示会場 総合受付
学会広報ブース内に出展者向けの「展示会場 総合受付」を設置します。
展示者サイドからの問題点、課題の把握に努め、今後の改善に結びつけてまいります。
インターネットからのプログラム検索・オリジナル抄録集の作成
プログラムの中から、ご希望の演題だけを収録したオリジナル抄録集、およびオリジナル日程表の作成が行える「My Abstracts」がご利用いただけます。
〔MyAbstractsの諸機能〕
  • 登録演題だけを収録したオリジナル抄録集(My Abstracts)をPDFで作成できます。
  • キーワードや演者名などてプログラムを検索できます。
  • 会期中のご自身のスケジュール(日程表)を作成できます。
オリジナル抄録集および日程表は、PDFファイルで生成されますので、勤務先や自宅のプリンターから出力をお願いします。
電子抄録アプリ
iPhoneやAndroid等に対応した電子抄録アプリ(演題検索&スケジュール登録等ができます)をご利用いただけます。
【便利な機能】
  • セッション、演題の検索ができます。
  • 気になるセッションをブックマーク登録することができます。
  • ブックマーク登録したセッションまたは演題をマイスケジュールで確認することができます。
  • ブックマーク登録したセッションまたは演題の10分前にお知らせを表示します。
アプリ名 JCS2014
公開日 2014年3月上旬
ご利用方法 App Store、Google Playより「日本循環器学会」または「JCS2014」で検索し、ダウンロードしてください。
利用料 無料(アプリのダウンロードに別途通信料が発生します)
対応機種 iPhone、iPod touch、iPad、iPad mini、Androidスマートフォン、Androidタブレット
抄録の閲覧にはパスワードの入力が必要です。
会場内の無線LANコーナーと併せて是非ご活用ください。
ランチョンセミナー、ファイアサイドセミナー
  • ランチョンセミナー、ファイアサイドセミナーへの参加には、セミナーチケット(無料)が必要です。
  • 第78回学術集会では、ランチョンセミナー・ファイアサイドセミナーのプレレジストレーション(2月28日(金)締切)を行っています。
  • プレレジストレーションをお済ませの場合、ランチョン・ファイアサイドセミナーのチケットは、参加証(ネームカード)兼領収書と一緒に自動参加登録機から発行されます。
  • 開催当日もセミナーチケットの発行を行いますが、数に限りかございますので、ご了承ください。なお、当日受付には参加証(ネームカード)兼領収書が必要になります。当日受付の時間と場所は次の通りです。
《ランチョンセミナー・ファイアサイドセミナー当日受付》
○東京国際フォーラム 地下1階ロビーギャラリー、Cブロック1階ロビー

《受付時間》
日程(月日) ランチョンセミナー ファイアサイドセミナー
第1日目(3月21日/金) 7:00〜12:20 7:00〜17:50
第2日目(3月22日/土) 7:00〜12:20 7:00〜18:30
第3日目(3月23日/日) 7:00〜12:20
※チケットがなくなり次第締め切らせていただきます。
※F16受付時間 7:00〜16:50
モーニングレクチャー
参加の方には、軽食をご用意しております。
展示会
  • 第78回日本循環器学会学術集会 附設展示会を東京国際フォーラム展示会場(地下2階「展示ホール」、Bブロック5階「ホール B5」)にて行います。
  • 開催日時は次のとおりです。
    3月21日(金) 8:30〜18:00
    3月22日(土) 8:30〜18:50
    3月23日(日) 8:30〜18:00
  • 展示会のガイドブックは展示受付(東京国際フォーラム地下2階「展示ホール」)にて配布いたします。
会場内の呼び出し
原則として、会場内の呼び出しはいたしません。総合受付、各施設内に設置します「会員連絡板」をご利用ください。
ドリンクコーナー
東京国際フォーラム地下2階「展示ホール」内、およびBブロック 5階「ホールB5」内の休憩コーナーにて、ドリンクサービスを行います。
コピー・ファックス
東京国際フォーラム、ガラス棟4階コピー・ファックスルームをご利用ください(有料)。
無線LAN
東京国際フォーラム地下2階「展示ホール」内、Bブロック 5階「ホールB5」内およびガラス棟とホール棟のロビーにて無線LANを利用することが可能です。無線LAN機能のあるPCをお持ちであれば、自由にインターネットを利用いただけます。各エリアに掲示の案内でパスワード等をご確認ください。
トラべルデスク
東京国際フォーラム地下1階ロビーギャラリーに設置します。
プレスルーム
[時 間] 9:00〜18:00
[場 所] 東京国際フォーラム ガラス棟4階「G406」
[設 備] インターネット回線
無料託児室

会期中、無料託児室をご用意いたします。ご利用は第78回日本循環器学会学術集会の参加者に限ります。お子様を託児室にお連れになった際に「受領確認書」および「申込書(捺印済みの原本)」をご持参いただき、参加証をご提示くださいますようお願いいたします。
利用ご希望の方は、ホームページより申し込み用紙をダウンロードし、メールまたはFAXにてお申し込みください


[申込み締切] 3月14日(金)
[お問合せ先] アルファ・コーポレーション
担当:小滝(こたき)・佐藤
TEL:0120-086-720  FAX:03-5722-1224
E-mail:yoyaku@alpha-co.com
口演会場・ポスター会場とも会場内での撮影はすべて禁止です。
禁煙のお願い
日本循環器学会は禁煙宣言をしています。それに伴い、会場内ならびに各会場の敷地内は全て禁煙とさせていただきます。
DVD-ROMの販売
恒例になりました学術集会DVD-ROMを今年も販売いたします。当日会場(東京国際フォーラム地下2階展示ホールロビー)にて予約申込を受付いたします。収録講演は決定次第ホームページ上にてご案内いたします。
なお、視聴者は専門医研修単位を3単位申請できます。
授賞式のご案内
[日 時] 3月22日(土)14:00〜15:00
[会 場] 第1会場(東京国際フォーラム「ホールA」)
役員等選出委員会
[日 時] 3月21日(金)18:30〜20:00
[会 場] 第4会場(東京国際フォーラム「ホールB7(2)」)
会員懇親会
[日 時] 3月21日(金)20:15〜22:00
[会 場] 第17+18会場(JPタワーホール&カンファレンス4階「ホール1-3」)
[参加費] 3,000円
[参加申込] 3月21日(金)7:00〜18:00 JCS 2014総合案内
(東京国際フォーラム地下1階ロビーギャラリー)にてそれ以降は懇親会会場前にて受け付けます。
『東大醫學―蘭方医学からドイツ近代医学へ』展
[場 所] JPタワー学術文化総合ミュージアム(JPタワー2・3階)
[日 程] 2014年3月19日(水)〜5月11日(日) 入場無料
医務室
利用が必要な場合は運営本部①(東京国際フォーラムガラス棟 5階「G507」TEL:03-5221-9180)までご連絡ください。状況により近隣の病院をご紹介いたします。
駐車場
会期中、会場内に参加者向け駐車場はございませんので、公共の交通機関にてご来場ください。
AED
AEDは下記に設置されています。
東京国際フォーラム:地上広場、ガラス棟ロビー、地下コンコース
JPタワーホール&カンファレンス:4階メインエントランス脇受付内
東京商工会議所:地下1階防災センター内
落し物
落し物は、下記にてお預かりいたします。
東京国際フォーラム: JCS 2014総合案内(地下1階ロビーギャラリー)
JPタワーホール&カンファレンス:運営本部②(4階「ミーティングルーム4」)
東京商工会議所:運営本部③(4階「401」)
クローク
東京国際フォーラム:地下1階ロビーギャラリー、Bブロック5階、Cブロック1階ロビー
JPタワーホール&カンファレンス:4階「ミーティングルーム1」
東京商工会議所:4階 東商ホール ロビー
事務局・準備室このページのトップへ

口述発表(Oral Presentation)に関するご案内

座長の方へ
  • セッションの開始時刻の20分前までに必ず会場右手前方の次座長席にお着きください。
  • 進行は、時間厳守にてお願いいたします。
  • Late Breaking Clinical Trials/Cohort Studiesは1演題25分(発表時間20分+質疑応答5分)です。
  • Featured Research Session、一般口述(英語・日本語)、チーム医療セッション一般口述は1演題15分(発表時間10分+討論時間5分)です。その他のセッションについては事前にご案内いたします。
  • Featured Research SessionのKeynote Lectureは質疑応答を入れて20分です。
  • 質疑応答の発言者には、予めマイク付近で待機するよう注意を促してください。
  • 不測の事態により座長をお務めいただけない場合は、代理を立てていただいた上で、セッション開始時刻の30分前までに「運営本部①」(東京国際フォーラムガラス棟 5階「G507」 TEL:03-5221- 9180)までご連絡ください。
発表者の方へ
  • 全ての口述発表はWindows機によるPC発表(1面映写)のみといたします。スライドは使用できません。
  • Macintoshを使用される場合、PC本体をお持ち込みください。
  • 発表データの作成の際には、次の点にご留意ください。
    1) 発表データのうち1枚は「結論(Conclusion)」に当ててください。
    2) 民間との共同研究あるいは補助を受けた研究については、可能な限り発表データ上で開示してください。
    3) 英語発表セッションの発表データは英語で作成してください。
    日本語発表セッションの場合は、タイトルは英語で表記してください。タイトル以外は日本語、英語いずれの表記でも可能です。ただし、チーム医療セッションに関しては、タイトルも日本語表記で結構です。
  • 発表予定時刻の1時間前(午前の最初のセッションは30分前)までに発表会場の施設のスピーカー・レディ・ルームにて、発表データを試写確認のうえご提出ください。
【利益相反(COI)の申告にご協力ください】
口述発表又はポスターセッションで発表されます方は、利益相反の申告にご協力をお願いします。<一般社団法人 日本循環器学会「臨床研究の利益相反に関する共通指針」の細則>をご確認いただき、申請見本をダウンロード又は同様式で作成のうえ、スライドの1枚目又はポスターの最後にご提示いただきますようご協力をお願いいたします。

利益相反スライド例1
利益相反スライド例2

【発表データの作成】
  • OSはWindows、アプリケーションはMicrosoft PowerPoint2003/ 2007/2010/2013、文字はOS標準フォントをご使用ください。
    例:
    [日本語] MSゴシック・MSPゴシック・MS明朝・MSP明朝
    [英 語] Times New Roman・Arial・Arial Black・Arial Narrow・Century・Century Gothic・Courier・Courier New・Georgia
  • 画面サイズはXGA(1,024×768)に統一します。
  • ファイル名は「演題番号(半角)発表者名(漢字)」としてください。(例:OE-001日循太郎)
  • データの容量には特に制限はありませんが、容量が1GBを超える場合はPC本体をお持ち込みください。
  • 音声や動画の使用は可能です。動画を使用される場合、PC本体を持ち込まれることを推奨いたします。動画ファイルは、Windows Media Player 11の初期状態に含まれるコーデックで再生できるよう作成してください。(WMV形式での作成をお勧めします。)
  • 動画などの参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに格納してください。
  • 万が一の場合に備え、バックアップデータを持参してください。

【発表データの事前登録】
  • プレナリーセッション、シンポジウム、Featured Research Session、一般口述演題(英語・日本語)、チーム医療セッション一般口述演題の発表データは事前登録を行います。ただし、対象セッションのうち、演題登録時に日本語の画面から応募された演題(登録番号10,000台、30,000台および70,000台)のみを対象としております。英語画面から登録された演題(登録番号20,000台、40,000台、50,000台および60,000台)は対象としておりません。
  • インターネットでご登録いただきます。登録サイトのURLは、演題応募時に登録されたE-mailアドレス宛てに、2月中旬にご通知いたします。
  • 登録期限は3月18日(火)17:00です。期限内にご登録いただけなかった場合は、従来どおり会場内のスピーカー・レディ・ルームにてご提出ください。また、事前登録された発表データはスピーカー・レディ・ルームにて確認・修正ができます。
  • 登録可能な発表データ(PowerPoint)は1演題につき1ファイルです(再登録すると上書き保存されます)。それ以外の動画ファイルについては登録できるファイル数に制限はありません。
  • 登録データのファイルサイズの上限は、発表データ(PowerPoint)と動画ファイルを合計して、1演題につき10MB以内です。10MBを超える場合は従来どおり会場内のスピーカー・レディ・ルームにてご提出ください。
  • 発表データ事前登録についての通知メールが2月になっても届かない場合は、演題登録時のE-mailアドレスが変更になっているか、入力ミスがあった可能性があります。5桁の演題登録番号を添えて下記までお問い合わせください。
    (一社)日本循環器学会事務局 新井
    E-mail:meeting@j-circ.or.jp
  • 発表データを事前登録された場合でも、万が一の事態に備え、バックアップデータを持参してください。

【スピーカー・レディ・ルーム
  • スピーカー・レディ・ルームは会期中、下記に設置します。
  • 東京国際フォーラム:Bブロック5階ロビー
    JPタワーホール&カンファレンス:4階「ミーティングルーム3」
    東京商工会議所:4階 東商ホールロビー
  • 受付時間は次の通りです。
    日程(月日) 開設時間
    第1日目(3月21日/金) 7:00〜18:00
    第2日目(3月22日/土) 7:00〜18:50
    第3日目(3月23日/日) 7:00〜17:30
  • 朝10時までは、その日の午前中のセッションでの発表の方を優先的に受付させていただきます。
  • お持ち込みいただけるメディアはUSBフラッシュメモリまたはCD-Rに限ります。
    ※CD-Rへの書き込みはハイブリット(ISO9660)をお使いください。
    ※パケットライトなど特殊な機能は読めない原因になりますのでご使用にならないでください。
    ※メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルスチェックソフトでスキャンしてからご使用ください。
  • コピーミスを防ぐため、メディアに発表データを格納した後、他のPCでも正常に作動するかをご確認ください。
  • 発表データは学術集会終了後、事務局で責任をもって消去します。
  • スムーズな進行をするために「発表者ツール」の使用はお控えください。発表原稿が必要な方は、予めプリントアウトをお持ちください。
  • 上記の内容で発表に支障がある場合は予め運営準備室までご相談ください。
第78回日本循環器学会学術集会 運営準備室
日本コンベンションサービス株式会社内
TEL:03-3503-5902  FAX:03-3508-1302
E-mail:jcs2014@convention.co.jp
【発表時のご注意】
  • 次演者は会場左手前方の次演者席にお着きください。
  • 発表時は演台上のマウスとキーボードをご自身で操作してください。
【Featured Research Session・一般口述(英語・日本語)の発表者の方へ】
  • 一般口述演題は、Featured Research Session、一般口述(英語・日本語)の3種類のセッションで発表されます。
発表言語
  • Late Breaking Clinical Trials/Cohort Studiesの発表は、海外演者を除き、発表言語は日本語です。スライド言語につきましては、演題名は英語、それ以外は英語・日本語のいずれでも結構です。
  • Featured Research Session、一般口述(英語)の発表は英語です。
発表時間
  • Late Breaking Clinical Trials/Cohort Studiesは1演題25分(発表時間20分+質疑応答5分)です。
  • Featured Research Session、一般口述(英語・日本語)ともに1演題15分(発表時間10分、討論時間5分)です。Featured Research SessionのKeynote Lectureは質疑応答を含めて20分です。
  • 発表時間の終了1分前に黄ランプ、発表時間終了時に赤ランプにて時間をお知らせいたします。くれぐれも時間厳守でお願いいたします。
【特別セッションの発表者の方へ】
発表言語
発表時間
  • 発表時間、総合討論の有無については事前にご案内いたします。
  • 発表時間の終了1分前に黄ランプ、発表時間終了時に赤ランプにて時間をお知らせいたします。くれぐれも時間厳守でお願いいたします。
発言者の方へ
  • 発言を希望される方は、あらかじめフロアのマイク付近で待機してください。
  • 発言は座長の指名順とし、発言の前にまず所属、氏名を名乗ってください。
  • 発言者は発表データを提示できません。
事務局・準備室このページのトップへ

ポスターセッションに関するご案内

  • ポスターセッションの発表形式は英語セッションと日本語セッションに分かれています。
  • ポスター会場は、下記に設置します。
    東京国際フォーラム: 地下2階「展示ホール」
    Aブロック5階/6階「ロビー」
    ガラス棟7階「ラウンジ」
    東京商工会議所:4階「特別会議室AB」
座長の方へ
  • 1人座長制です。
  • セッション開始時刻の20分前までに、ポスターセッション受付にお越しください。座長用リボンをお渡しします。
  • 進行は時間厳守でお願いします。
  • ポスター発表は1演題7分(発表時間4分+討論時間3分)です。
  • 不測の事態により座長をお務めいただけない場合は、代理を立てていただいたうえで、セッション開始時刻の30分前までに「運営本部①」(東京国際フォーラムガラス棟 5階「G507」 TEL:03-5221-9180)までご連絡ください。
発表者の方へ
ポスターセッション受付にて発表者用リボンをお受け取りください。
  • ポスターの掲示時間は1日です。
  • 掲示および撤去は以下の時間に行ってください。撤去時間を過ぎても掲示されているポスターは事務局で処分いたしますので、予めご了承ください。
日程(月日) 掲 示 午前の発表 午後の発表 撤 去
第1日目(3月21日/金) 8:00〜9:00 10:10〜11:00 15:30〜16:20 16:20〜18:00
第2日目(3月22日/土) 8:00〜9:00 10:10〜11:00 16:20〜17:10 17:10〜18:50
第3日目(3月23日/日) 8:00〜9:00 10:10〜11:00 15:30〜16:20 16:20〜18:00
  • 発表予定時刻の20分前までにご自身のポスターの前で待機してください。
  • セッションの進行に関しては座長の指示に従ってください。
  • ポスター発表は1演題7分(発表時間4分+討論時間3分)です。
ポスター作成要領
  • パネルのサイズは縦180cm×横120cmです。演題番号は予め表示されています(下図参照)。タイトルは演者ご自身でご用意ください。
    発表言語と同時通訳のご案内 ※タイトルは演者ご自身で
    ご用意ください。
  • 文字や図表のサイズ、レイアウトを工夫し、離れたところからでもわかりやすいポスターを作成してください。なお、「目的」「方法」「結果」「結論」などを明確にし、目的は左上部に、結論は右下部になるようにレイアウトしてください。
  • 発表言語に関わらずタイトルは英語で表記してください(チーム医療セッションは日本語)。
  • 日本語発表の場合、内容は日本語、英語いずれの表記でも可能です。
  • 【利益相反(COI)の申告にご協力ください】民間との共同研究、あるいは補助を受けた研究については可能な限りポスター上で開示するようお願いします。
事務局・準備室このページのトップへ

発表言語と同時通訳のご案内

第78回日本循環器学会学術集会での発表言語と同時通訳のあるセッションは次のとおりです。
セッション名 発表言語 同時通訳
美甘レクチャー 英語 英⇒日
真下記念講演 日本語 日⇒英
会長講演 日本語 日⇒英
特別講演1-15 英語 英⇒日
会長特別企画1-6 日本語 なし
プレナリーセッション1-3, 5, 7 英語 英⇒日
プレナリーセッション4, 6, 8 日本語 なし
シンポジウム1, 5, 7-14, 16-21 日本語 なし
シンポジウム2-4, 6, 15, 22 英語 なし
ジョイント・シンポジウム 英語 なし
Meet the ESC 英語 なし
ラウンドテーブルディスカッション1, 2, 4-6 日本語 なし
ラウンドテーブルディスカッション3 英語 なし
トピック1, 2の一部, 3-5, 7-13 日本語 なし
トピック2の一部, 6 英語 なし
コントロバーシー1-7 日本語 なし
ミート・ザ・エキスパート1-11 日本語 なし
モーニングレクチャー1-30 日本語 なし
Late Breaking Clinical Trials 日本語、一部英語 なし
Late Breaking Cohort Studies 日本語、一部英語 なし
佐藤賞受賞記念講演 英語 なし
Young Investigator’s Award審査講演 英語 なし
国際留学生YIA審査講演 英語 なし
教育セッションI-1の一部 英語 なし
教育セッションI-1の一部, II, III 日本語 なし
Featured Research Session 英語 なし
一般口述(英語) 英語 なし
一般口述(日本語) 日本語 なし
ポスターセッション(英語) 英語 なし
ポスターセッション(日本語) 日本語 なし
チーム医療セッション(シンポジウム) 日本語 なし
チーム医療セッション(教育講演) 日本語 なし
コメディカル賞審査講演会 日本語 なし
チーム医療セッション(口述) 日本語 なし
チーム医療セッション(ポスター) 日本語 なし
市民公開講座 日本語 なし

コメディカル、研修医(前期)、留学生の登録

  • プレレジストレーションは「日本循環器学会会員」、「非会員医師および医療関係者」のみを対象とさせていただきます。
    コメディカル、研修医(前期)、学部学生、海外参加者、留学生は会期当日に受付を行ってください。
  • コメディカル、研修医(前期)、留学生は所定の証明書の提出が必要です。
    ※ 証明書の提出がない場合は「非会員医師および医療関係者」当日参加費20,000円をお支払いいただきますので、予めご留意ください。
  • 証明書は下記よりダウンロードしてください。
コメディカル 研修医(前期) 研修医(前期)