第81回 日本循環器学会学術集会

演題募集

チーム医療セッション概要

第81回日本循環器学会学術集会では、チーム医療の方を対象としたセッションを会期中に行います。チーム医療の方が中心となる一般演題(口述・ポスター)、5つのシンポジウム、そして専門家による5つの教育講演がございます。なお、コメディカル賞(口述)において優秀演題を選定し、学術集会にて表彰いたします。多数の演題応募とご参加をお待ち申し上げます。

参加資格

チーム医療スタッフ
(看護師、保健師、薬剤師、臨床工学技士、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、診療放射線技師、栄養士、救急救命士、医療ソーシャルワーカー、その他)

※日本循環器学会の正会員・準会員でなくても演題応募、発表、参加ができます。
コメディカル賞応募の場合、筆頭著者は応募時点で日本循環器学会の正会員又は準会員である必要があります。
コメディカル賞応募に関する要項はこちらから

参加費

7,000円(事前申込(プレレジストレーション)の場合は5,000円)(所定の証明書の提示が必要です)

※チーム医療セッション以外の第81回日本循環器学会学術集会のセッションにもご参加いただけます。

演題募集日程

登録開始 2016年7月11日(月)午前10:00
新規登録/修正締切: 10月7日(金)午前6:00(時間厳守)

10月11日(火)17:00まで延長いたしました。 終了

コメディカル賞 募集要項はこちらから

募集演題

一般演題(口述・ポスター):以下の一般演題(口述・ポスター)を募集いたします。

  • 1.看護(急性期)
  • 2.看護(慢性期)
  • 3.薬剤・薬物療法
  • 4.食事指導・栄養管理
  • 5.リハビリテーション・身体活動
  • 6.心肺運動負荷試験
  • 7.事例・症例報告
  • 8.患者教育・カウンセリング
  • 9.クリティカルパス
  • 10.チーム医療
  • 11.医療倫理・医療安全
  • 12.医療専門職の教育
  • 13.救命救急・災害医療
  • 14.侵襲検査・血管内治療(冠動脈)
  • 15.不整脈・アブレーション
  • 16.非侵襲検査・エコー
  • 17.画像診断(CT.MR.RI)
  • 18.放射線防護
  • 19.血液浄化・補助循環・呼吸管理
  • 20.その他

演題募集要項

一般演題(口述・ポスター)での研究発表を希望する方は、以下の申込要項に従って応募してください。

1. 演題募集期間

登録開始 2016年7月11日(月)午前10:00
新規登録/修正締切: 10月7日(金)午前6:00(時間厳守)

10月11日(火)17:00まで延長いたしました。 終了

※締切後は演題の登録・修正・削除などの操作は一切できません。

17:00に登録(修正)途中の場合においても、登録(修正)完了できません。17:00までに登録完了するよう予めスケジュールをご確認ください。

※締切直前はホームページへのアクセスが集中し、演題ページ動作が遅くなる場合があります。余裕を持ってお早めにご応募頂きますようお願いいたします。

演題受付は2016年7月11日(月)午前10時より開始し、10月11日(火)17:00に締め切ります。ローカルネットへの外部からの侵入を防ぐためにファイアーウォールが設定されている場合など、ご使用のコンピュータ環境によってはホームページから登録できない場合もございます。
期間中は登録した演題を何回でも修正することができますし、削除もできます。締切後は演題の登録、修正、削除等の操作は一切できません。また、締切直前はホームページのアクセスが集中し、演題登録画面の動作が遅くなることが予想されますので、余裕をもってお早めにご応募くださいますようお願いいたします。ホームページから演題登録ができなかった場合でも特別の配慮は致しませんのでご注意下さい。

2. 提出様式と発表形式

  1. 1)演題は、第81回日本循環器学会学術集会ホームページ(http://www2.convention.co.jp/jcs2017/)から応募要項に従ってオンライン登録して下さい。
  2. 2)抄録本文(タイトル、著者名、所属機関名を除く)は、全角650字を目安としてください(ただし図表がある場合は全角430字以内になります)。抄録タイトルは69字までとします。
  3. 3)受理された抄録のタイトル、著者名、所属機関名、抄録本文は、投稿時のデータがそのまま抄録集に掲載されます。登録の際には、ホームページ上の注意事項をよく参照のうえ、入力してください。
  4. 4)発表形式(口述・ポスター)の決定については、日本循環器学会チーム医療委員会にご一任ください。
  5. 5)演題を登録する際、演題登録番号が自動的に割り当てられます。締切日までは、登録内容を何回でも修正変更することができます。演題登録番号、個人IDおよびパスワードは登録演題内容の変更のほか、受領確認、採否確認にも必要ですので必ず記録しておいてください。パスワードの保存とその機密保持に関しては登録者の管理といたします。パスワードを紛失した場合でも、セキュリティの関係からお問い合わせには一切応じられませんのでご注意ください。
  6. 6)締切後の演題の修正は行うことができません。登録の際には十分ご注意ください。
  7. 7)演題の取り消しは、会期初日の2ヶ月前(2017年1月16日)までに連絡があった場合に限り受理します。以後(2017年1月17日~)については、発表業績として取り扱うこととし、取り消しは致しかねます。
  8. 8)演題登録に関するお問合せ
    第81回日本循環器学会学術集会 運営準備室
    (日本コンベンションサービス株式会社 関西支社)
    TEL:06-6221-2580 FAX:06-6221-5938

3. 臨床研究の利益相反(Conflict of Interest, COIと略す)について

日本循環器学会の臨床研究の利益相反(Conflict of Interest, COI と略す)に関する共通指針に基づき、筆頭発表者は、配偶者、一親等の親族、生計を共にする者も含めて、当該演題発表に関して、「臨床研究に関連する企業,法人組織や営利を目的とした団体」との経済的な関係について過去1年間におけるCOI状態の有無を、抄録登録時に自己申告をしてください。また、筆頭発表者は該当するCOI状態について、発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)に、あるいはポスターの最後に開示が必要となります。

4. 演題受領通知および演題採否通知

演題受領の有無は学術集会ホームページの演題登録画面にて、演題登録番号、パスワードを入力してご確認ください。登録されたE-Mailでも受領通知が届きます。
演題採択通知は登録されたE-Mailアドレス宛に2016年11月末までに送付いたしますので、必ずE-Mailアドレスをご登録下さい。

(一社)日本循環器学会事務局 担当:田中・天野
E-Mail:webmaster@j-circ.or.jp / TEL:03-5501-0861 / FAX:03-5501-9855

新規登録・確認・修正は終了しました。
多数のご応募をいただき、ありがとうございました。