第25回日本排尿機能学会
The 25th Annual Meeting of the Japanese Continence Society

座長・演者の先生方へのご案内

1.座長の先生へ

(1)担当セッション開始15分前までに各会場内右手前方の「次座長席」にお越しください。
お越しになられたら、到着の旨を進行係にお伝えください。
(2)発言者には予めマイク付近で待機するように注意を喚起してください。
(3)発表時間(セッション時間)厳守の徹底をお願いいたします。

2.演者の先生へ

(1) 発表形式

全ての口演の発表形式は、PC プレゼンテーションに限定いたします。
詳細については、《PC 発表の注意事項》をご覧ください。


(2) 発表データの受付

発表データは、PC 受付にて、受付および試写を行います。セッション開始の30分前に、PC受付、試写をお済ませください。
翌日以降の発表データの受付も行います。


(3) 受付日時・場所

日時受付時間受付場所
9月27日(木)7:40~18:00名古屋国際会議場
2号館1階 会議室213
9月28日(金)7:30~18:00
9月29日(土)8:00~11:20

(4) 発表時間・その他

セッションの発表時間は以下の通りです。いずれも発表時間を厳守してください。

一般演題以外進行については座長の先生に一任いたします。
学会賞候補演題発表8分、討論5分
一般演題(口演)発表5分、討論3分

・次演者は、次演者席にてお待ちください。


(5) COI(利益相反)開示のお願い

  • 当日のご発表時に利益相反(COI)についての情報開示をお願いいたします(全演題該当)。
  • 該当するCOI状態について、発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)に所定の 様式にて開示してください。
  • 詳細は日本排尿機能学会ホームページ「利益相反について」をご確認ください。
  • 所定の様式は、以下よりダウンロードできます。

利益相反自己申告スライド(PPT)

【 PC 発表の注意事項 】 

1.発表形式について

  • 会場にはWindows のパソコンおよび液晶プロジェクターをご用意しております。
    PCを用いた発表に限定いたします。スライド、ビデオ等での発表や、iPad等のタブレット、およびスマートフォンでの発表はできません。
  • 発表機材はPCプレゼンテーション(1面映写)のみといたします。

2.データ作成時の注意

  • PC受付ではデータの修正をお受けできません。PC受付ではレイアウトの修正のみとし、データの修正等は事前に済ませてから受付へお越しください。
  • PowerPointの「発表者ツール」機能は使用できません。
  • 事務局にてご用意しておりますPC(Windows)にはPowerPoint2010・2013・2016をインストールしております。
    同環境にて正常に作動するデータをご用意ください。 ご自身で、演台にセットされているマウスを使って、発表スライドの送り戻しの操作を行ってください。
  • 動画データは、Windows Media Player 初期状態にて再生される動画ファイルを推奨します。
    (WMV形式、MP4形式を推奨いたします)動画形式によってはPowerPoint上で再生されないものもございますので事前確認をお願いします。
  • 静止画像はJPEG形式で作成されることをお勧めします。 文字ずれの原因となりますので特殊なフォントの使用は避け、標準フォントをお使いください。
  • 画面の解像度は、XGA(1024×768)でお願いします。
  • 発表データは、メディア(USBフラッシュメモリ)にてPC受付にお持ちください。
    なお、メディアに保存後、別のパソコンで正常に再生されることをご確認ください。上記以外のメディア(DVD、FDなど)には対応出来ません。
    発表データを保管したUSBフラッシュメモリのウイルスチェックを事前に行ってください。
  • 使用フォントはOSに標準装備されているものでお願いいたします。画面レイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐためにフォントは「MSゴシック」「MS Pゴジック」「MS明朝」「MS P明朝」「Times New Roman」、「Century」をご利用ください。

3.以下の場合についてはご自身のPCをお持ち込みください。

  • 動画を使用される場合(本体持込推奨)
  • Macintoshを使用される場合

1) PC持込時の注意事項

  • 発表データのファイル名は、「演題番号・氏名」としてください。
  • 発表データのショートカットは、デスクトップ上に置いてください。
  • PC受付にてデータの確認のみを行い、ご自身で各会場内前方のPCオペレーター席(演台付近)までお越しの上、オペレーターにPCをお渡しください。オペレーターが、接続、外部出力の確認を行います。セッション終了後ご自身でお引き取りをお願いいたします。
  • 会場での接続端子は、D-sub15pinタイプです。PCの外部モニター出力端子の形状をご確認ください。変換アダプターが必要な場合はご持参ください。
  • 会場にて用意したプロジェクターと接続ができない場合に備え、念のためパックアップ用のデータ(USBフラッシュメモリ)をご持参されることをお勧めします。動画の参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに入れてください。
  • 動画データがある場合、事前に動画が外部出力されることをご確認ください。
  • ACアダプターは必ずご持参ください。
  • メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックしてください。
  • PC 持ち込みの場合、接続やパソコンのトラブル等による発表時間のロスタイムは一切認めません。3分経過しても映写出来ない場合は、口演のみで発表をお願いいたします。
  • スクリーンセーバーならびにパソコンのスリープ機能は事前に解除してください。

4.その他注意事項

  • PC受付での試写が終了いたしましたらデータはLAN回線を経由して、発表会場まで転送されます。 ご発表データはPC受付のサーバーと会場のパソコンに一時保存いたしますが、これらのデータは学会終了後、 責任を持って消去いたします。
  • 混雑が予想されますので、9月29日(土)の午前にご発表の方はできる限り9月28日(金)中にPC受付を お済ませください。
  • すべての発表で音声出力も可能です。PC受付にて音声がある旨お伝えください。

5.第25回日本排尿機能学会 Take-Home Messageプログラムのお願い

本学会では、会期最終日のプログラムとして、本学会を振り返る「Take Home Message」プログラムを予定しております。
つきましては、以下内容をご案内いたしますので、ご了承とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

  1. ご応募いただいた演題が、「Take Home Message」プログラムでピックアップされた場合、発表データの一部を 担当者が使用させていただきます。
  2. ピックアップした発表データは「Take Home Message」プログラムでしか使用しません。使用後は事務局が 責任をもって消去いたします。
  3. 発表スライドの使用について、不可という場合は、あらかじめ第25回日本排尿機能学会運営準備室まで ご連絡ください。