第59回日本糖尿病学会年次学術集会

市民イベント

第59回日本糖尿病学会年次学術集会市民イベント&
ヘモグロビン・エー・ワン・シー(HbA1c)認知向上運動2016

参加費無料

工夫と笑顔で糖尿病と向き合うために
~気にしたことがありますか?あなたのヘモグロビン・エー・ワン・シー~

日程: 2016年5月21日(土)
会場: ロームシアター京都
共催: 第59回日本糖尿病学会年次学術集会/公益社団法人日本糖尿病協会/一般社団法人日本糖尿病学会/京都府糖尿病協会/京都府医師会/京都府糖尿病対策推進委員会/サノフィ株式会社
ヘモグロビン・エー・ワン・シー(HbA1c)認知向上運動2016
測る事からはじめる糖尿病予防と治療
時間: 10時~18時
申込: 事前申込不用。当日参加歓迎。

HbA1cと血糖値を測って糖尿病・合併症をしっかり予防しよう!

HbA1cと血糖値無料測定 -先着300名様(当日)-

フットマッサージ&糖尿病ふっとケア体験
※フットマッサージは13時までの実施

糖尿病なんでもQ&A

市民公開講座
時間: 14時30分~17時30分(予定)
申込: 要事前申込。当日参加歓迎。
※但し、当日の受付をスムーズにするため、web申込を奨励します。

プログラム:

専門医が語る「糖尿病」レクチャー
糖尿病とはどういった疾患なのか?HbA1cとは何か?また、治療の為に必要な食事療法や運動療法、薬物療法について分かりやすく講演いたします。
山田 祐一郎(秋田大学大学院医学系研究科内分泌・代謝・老年内科学 教授)

藤山直美さんと学会長の対談
~対談のあとはクイズ形式で分かりやすく解説~

藤山直美さん(女優)と稲垣学会長による対談ののち、全員参加のクイズ座談会を行います。
稲垣 暢也(京都大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌・栄養内科 教授)
清野 裕(公益社団法人日本糖尿病協会 理事長)
山田 祐一郎(秋田大学大学院医学系研究科内分泌・代謝・老年内科学 教授)

健康は日々の食事から!楽しく優しい献立づくり
京都の食材を使った、みんなで笑顔になれるメニューの紹介を行います。
ポイントはひと工夫!そのアイデア、教えます。
幣 憲一郎(京都大学医学部附属病院 疾患栄養治療部 副部長)
中村 直登(済生会京都府病院 院長)

すわろビクスでスタミナアップ、鍛えマッスルで筋力アップ
筋力やスタミナをアップすること、続けられること、また自分の体は自分で変えられることを体感!
大島 洋平・梅田 陽子(京都大学医学部附属病院リハビリテーション部)

糖尿病ドラマ ~工夫と笑顔で人生は楽しめる~
京都大学演劇サークル所属のメンバーで構成されたキャスト陣でドラマ仕立ての糖尿病にまつわるドラマをご覧ください。

◆市民公開講座参加申込

「市民公開講座」も事前申込は不要です。但し、当日のスムーズな受付のため、web申込を奨励します。

※ヘモグロビン・エー・ワン・シー(HbA1c)認知向上運動2016は事前申込不要です

申込フォーム

個人情報取り扱いについて
ご記入いただいた申込上の情報は、当イベントの参加者管理目的にのみ使用いたします。当イベントの主催並びに事務局以外の団体・個人等の第三者に対して当申込により収集した情報をご本人の同意なしに開示・提供することはありません。

京都府糖尿病療養指導士(CDE京都)

本市民イベント参加により、CDE京都更新単位2単位が取得できます。
参加の際にはCDE京都のブースで取得単位が記載されている受講票を必ずお受け取りください。
単位取得等については、CDE京都へお問い合わせください。

お問合せ:

第59回日本糖尿病学会年次学術集会市民イベント運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社内
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7
Tel: 06-6221-5931
Fax: 06-6221-5939
E-mail: event-59jds[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

このページのトップへ戻る