第19回日本医療マネジメント学会学術総会

日本医療マネジメント学会

単位・ポイント取得のご案内

本学術総会は、以下の各職能団体の単位制・ポイント制の対象に認定されています。該当する参加者の方は、下記の指示に従って、単位・ポイント申請を行ってください。

日本医療マネジメント学会医療福祉連携士制度における資格更新時の生涯学習単位の取得
取得単位 日本医療マネジメント学会学術総会参加= 10 単位
参加証のコピーを更新申請時に提出してください。
日本医療マネジメント学会学術総会発表
筆頭演者= 10単位、共同演者= 2単位、座長・シンポジスト= 10 単位
抄録のコピーを更新申請時に提出してください。
日本医師会における生涯教育講座単位
取得単位 詳細については当日仙台国際センター展示棟 展示室1の単位取得受付デスクにお問い合わせください。規定の参加証をお渡しいたしますので、ご自身で各医師会へお手続きください。
日本薬剤師研修センターにおける研修認定薬剤師制度集合研修単位(申請中)
取得単位 1日= 3 単位(2日= 6単位)
学術総会終了後のシールの配布はできませんので、単位が必要な方は必ず当日の会場受付でシールをお受け取りください。
日病薬病院薬学認定薬剤師制度
取得単位 会期1日目:4単位 会期2日目:3単位
学術総会終了後のシールの配布はできませんので、単位が必要な方は必ず当日の会場受付でシールをお受け取りください。
日本薬剤師研修センター日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位申請はいずれか一方のみの発行となります。
日本臨床衛生検査技師会における生涯教育点数
取得単位 2日間=上限10点
日本臨床衛生検査技師会 生涯教育点数を取得したい方はご自身でお手続きください。
日本理学療法士協会における専門理学療法士制度ポイント

ポイントを取得したい方は協会ホームページ マイページよりご自身でお手続きください。

日本作業療法士協会における生涯教育制度ポイント
取得単位 参加1ポイント、発表1演題につき1ポイント
ポイントを取得したい方はご自身でお手続きください。
日本言語聴覚士協会における生涯学習プログラムポイント
取得単位 参加1ポイント、研究発表1ポイント
ポイントを取得したい方はご自身でお手続きください。
※ 参加の証明については参加証(本人氏名が記入されたもの、学術総会公印付)を、発表の証明については発表したことが証明できる資料(抄録のコピー等)をご自身で保管し、生涯学習プログラム修了証申請の証明書類としてご提出ください。
宮城県栄養士会における生涯教育振替単位
取得単位 1日= 1 単位(2日間= 2単位)
以下のセッション受講で単位が付与されます。
シンポジウム2・7
生涯教育振替単位を取得したい方はご自身でお手続きください。
日本医業経営コンサルタント協会における継続研修履修単位
取得単位 学術総会参加で3時間、発表した場合は、発表時間× 2の時間がさらに加算
履修時間を修得したい方は、学術総会参加後、ご自身で日本医業経営コンサルタント協会までお手続きください。
(参加又は発表の証明となる資料(参加証や領収書、発表時間が明記されているプログラム等のコピー)の提出)
医療安全管理者養成のための研修について

本学術総会の教育セミナー1「医療安全」へ事前申し込みをして参加された方には、履修証明(2時間)を発行します。