Japan Investment Conference 2015『ガバナンスの確立した資産運用立国を目指して』

Putting Corporate Governance at the Heart of the Asset Management Industry in Japan

(English content follows Japanese one.)

9:30 受付
10:00 開会の辞
日本CFA協会会長 瀬尾 周一、CFA

セッション1

機関投資家のコーポレートガバナンス

10:10~10:40

セッション基調講演:

我が国機関投資家に対するガバナンスをどのように考えるべきか~スチュワードシップコードに言う「実力」の意義の再確認
青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授 北川 哲雄
10:40~11:40

パネルディスカッション:

企業との対話で投資先のガバナンスについて注文をつける機関投資家及び金融機関自体のガバナンスの水準はどうか、実効性の高い指名委員会運営や報酬委員会の在り方を議論する。
第一生命保険株式会社常務執行役員 経営企画部長 稲垣精二
ニッセイアセットマネジメント株式会社 チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー、
株式運用部担当部長 井口 譲二、CFA
日本投資顧問業協会会長 岩間 陽一郎
早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授 川本 裕子 
モデレーター:北川 哲雄
11:40~11:50

運用会社におけるエンゲージメントの実践

豊田 一弘、 CMA、CFA、 IMC(シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社日本小型株式ファンドマネジャー兼アナリスト)
11:50~12:00

ESGとクオリティ・ファクター

フランクリン・クスマン、 CFA(トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社市場開発部シニアマネージャー)
12:00~13:00

ランチ

セッション2

世界のコーポレートガバナンス

13:00~14:00

カンファレンス基調講演:

International Corporate Governance –Challenge for Japan?
コペンハーゲン・ビジネススクール教授、スティーン・トムセン

セッション3

企業にとってのガバナンスの課題

14:00~14:40

セッション基調講演:

コーポレートガバナンス論の系譜と『社会的ガバナンス』の重要性
一橋大学大学院商学研究科教授 花崎 正晴
14:40~14:50

コーヒーブレーク

14:50~15:20

セッション講演:

コーポレートガバナンス・コードと日本企業の課題
ジェイ・ユーラス・アイアール株式会社 マネージングディレクター 高山 与志子
15:20~16:20

パネルディスカッション:

『伊藤レポート』及びガバナンスに関する二つのコードで何が変わったか内外の専門家や関係者の議論で明らかにする
オムロン株式会社 執行役員常務 グローバルIR・コーポレートコミュニケーション
本部長 安藤 聡
高山 与志子
スティーン・トムセン
モデレーター:花崎 正晴
16:20~16:30

ニッセイアセットのESG運用

藤井 智朗(ニッセイアセットマネジメント株式会社 株式運用部部長)
16:30~16:50

コーヒーブレーク

セッション4

確定給付年金ガバナンスに大きな影響を与える
資産配分の代替的な考え方

16:50~17:20

セッション基調講演:

リスクファクターアプローチの我が国への導入可能性
文教大学大学院 国際学研究科 教授 菅原 周一 

セッション5

確定拠出年金の年金ガバナンスとは何か

17:20~17:40

セッション基調講演:

ガバナンスはエクセレントな年金経営の条件
年金シニアプラン総合研究機構特任研究員 三木 隆二郎, CFA
17:40~18:40

パネルディスカッション:

DCに眠る6割の現預金がリスクポートフォリオにシフトされるためにはどうしたらよいのか。DBとDCのハイブリッドとしての『協働運用型DC制度』ライフプラン教育の重要性について議論する。
京都大学大学院経営管理研究部教授 川北 英隆
オフィス・リベルタス 代表取締役  大江 英樹 
企業年金連絡協議会会長 田川 勝久
株式会社帝国データバンク 人事部人事課課長補佐 中川 みゆき
モデレーター:三木隆二郎, CFA
18:40

閉会の辞

日本CFA協会理事 山口 勝業, CFA
18:45~

レセプション

(上記プログラム内容は変更されることがあります)

9:30

Registration

10:00

Opening Remarks

Mr. Shuichi Seo, CFA, President, CFA Society Japan

Session1

Governance for Institutional Investors

10:10 ~10:40

Session Keynote Speech:

How do we have to consider Corporate Governance for Japanese Institutional Investors? – Reconfirmation of the significance of the term of “Ability” in Japanese Stewardship Code.
Professor Tetsuo Kitagawa, Ph.D.
Graduate School of International Management, Aoyama Gakuin University
10:40~11:40

Panel Discussion:

Investigate the standard of the corporate governance of Japanese institutional investors and financial institutions. Also discuss the best practice of nominating committee and compensation committee.
Mr. Seiji Inagaki
Dai-ichi Life Insurance Company Limited
Mr. George Iguchi, CFA
Head of Corporate Governance, Nissay Asset Management Corporation
Mr. Yoichiro Iwama
Chairman, Japan Investment Advisers Association
Professor Professor Yuko Kawamoto
Graduate School of Finance, Accounting and Law, Waseda University
Moderator: Professor Tetsuo Kitagawa, Ph.D.
11:40~11:50

Practice of Investor’s Engagement Activities

Mr. Kazuhiro Toyoda, CFA Fund Manager, Japanese Equity team Small Cap Equities Schroder Investment Management (Japan) Limited
11:50~12:00

ESG and Quality Factors in Equity Selection

Mr. Franklin Khusman, CFA Market Development Manager, Market Development Thomson Reuters Markets KK
12:00~13:00

Networking Lunch

Session 2

Conference Keynote Speech : International Corporate Governance

13:00 ~14:00

International Corporate Governance – Challenge for Japan?

Professor Steen Thomsen, Ph.D.
Department of International Economics and Management, Copenhagen Business School

Session 3

Governance for Corporations

14:00~14:40

Session Keynote Speech:

Various Corporate Governance Mechanisms and Growing Importance of Social Governance
Professor Masaharu Hanazaki, Ph.D.
Graduate School of Commerce and Management, Hitotsubashi University
14:40~14:50

Networking Coffee Break

14:50~15:20

Session Speech:

Corporate Governance Code and Challenges for Japanese Companies
Ms. Yoshiko Takayama
Managing Director of J-Eurus IR Co., Ltd
15:20~16:20

Panel Discussion:

What is the impact of Stewardship Code & Corporate Governance Code?
Mr. Satoshi Ando
Managing Executive Officer, Chief IR & Communications Officer, OMRON Corporation
Ms. Yoshiko Takayama
Professor Steen Thomsen, Ph.D.
Moderator: Professor Masaharu Hanazaki, Ph.D.
16:20~16:30

Equity investment with extensive ESG perspectives

Mr. Tomoaki Fujii, CFA General Manager & Head of Equity Investment Department, Nissay Asset Management Corporation
16:30~16:50

Networking Coffee Break

Session 4

Governance for DB pensions – Alternative Asset Allocation Approach

16:50~17:20

Session Keynote Speech:

Would the risk factor approach be the alternative method of asset allocation for DB pension funds?
Professor Shuichi Sugawara, Ph.D.
Graduate School of International Studies, Bunkyo University

Session 5

Governance for DC pensions

17:20~17:40

Good Governance for Excellent DC Pensions

Mr. Ryujiro Miki, CFA
Specially Appointed Researcher, Research Institute for Policies on Pension & Aging
17:40~18:40

Panel Discussion:

Hybrid DC vs. new pension investment type of mutual fund for DC
Professor Hidetaka Kawakita, Ph.D.
Graduate School of Management, Kyoto University
Ms. Miyuki Nakagawa
Manager, Human Resources Department, Teikoku Databank, Ltd.
Mr. Hideki Oe
Representative Director, Office Libertas
Mr. Katsuhisa Tagawa
Chairman, Corporate Pension Network
Moderator: Mr. Ryujiro Miki, CFA
18:40

Closing Remarks

Mr. Katsunari Yamaguchi, CFA
Board Director, CFA Society Japan
18:45~

Networking Reception

(Conference agenda is subject to change.)

what's new
top