演題募集

演題登録について

UMINを利用したインターネットからのオンライン登録のみとさせていただきます。用紙での受付は致しません。
ネットワークやサーバーのトラブル時の連絡及び演題募集期限の延長等の情報はすべてホームページにてご連絡いたします。
また、発表内容に関しては対象となる患者様について個人や該当施設の特定ができないようにする等の倫理的配慮をお願いします。

演題応募期間

2014年4月1日(火)~5月20日(火)
                    5月31日(土)まで延長しました。
演題募集(公募)を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

演題分類

(1)シンポジウム1 (指定演者のみ)

「人工乳房保険適用から1年を振り返る」

(2)シンポジウム2 (指定演者のみ)

「乳房再建術と放射線治療に関わる諸問題」

(3)シンポジウム3 (指定演者のみ)

「オンコプラスティックサージャリーのインフォームド・コンセントにおけるチームの役割」

(4)シンポジウム4 (指定演者のみ)

「乳頭乳輪温存乳房切除術の適応と留意点」

(5)シンポジウム5 (公募・一部指定)

「人工物乳房再建の長期成積-10年以上経過した症例の転帰と整容性-」

(6)シンポジウム6 (公募・一部指定)

「乳房再建における術前・術後の管理」

(7)特別企画シンポジウム (指定演者のみ)

「乳腺外科医、形成外科医に伝えたいこと」

(8)教育講演1 (指定演者のみ)

「エキスパンダーおよびインプラントの正しい選択法」

(9)教育講演2 (指定演者のみ)

「乳頭乳輪形成の工夫(ビデオセッション)」

(10)教育講演3 (指定演者のみ)

「創縫合における留意点」

(11)ABRCAジョイントシンポジウム (指定演者のみ)

「各国におけるHBOC及びリスク低減乳房切除術への取り組み」

(12)内視鏡手術セッション (指定演者のみ)


(13)一般演題 口演/ポスター (公募)

下記のカテゴリーから最低1つを選択してご応募ください。
  1. オンコロジー
  2. 乳房温存術(内視鏡手術を含む)
  3. 乳房インプラント(ティッシュエキスパンダーを含む)
  4. 自家組織移植
  5. 皮下乳腺全摘(SSM、NSM、内視鏡手術を含む)
  6. 脂肪移植(脂肪幹細胞移植を含む)
  7. 乳房再建におけるエステティック リファインメント
  8. チーム医療
  9. その他

演題採否

演題の採否につきましては、事務局にご一任くださいますようお願いたします。
演題登録時にご入力いただいたE-mailアドレス宛に7月中旬頃採否通知をお送りいたします。

発表形式

シンポジウムはすべて口演発表になります。一般演題については事務局にて口演もしくはポスターの最終決定をいたします。

入力に際しての注意事項

1. 制限文字数は演題名が全角50文字、抄録本文が全角1000文字、総文字(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計)で全角1100文字になります。この字数を超えると登録できませんのでご注意ください。
2. 図表の使用はできません。
3. 英字および数字はスペースを含め半角で入力してください。
4. 空欄は必ず左詰にしてください。抄録本文記入欄も同様、先頭行は1マス空けたりせずに左詰で入力してください。
5. 「必須」の記載がある欄は必須事項ですので、データが入力されていないと登録できませんのでご注意ください。
6. 登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者)は20名まで、登録可能な最大所属機関数は10機関までです。
7. ①②③のような丸文字は使用できません。
また、半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で入力して下さい。
8. ローマ数字を使用される場合は以下のようにアルファベットを組み合わせてください。
例 :I、II、III、IV、VI、VII、VIII、IX、X
9. シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のα β γ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使用しないようにして下さい。必ず全角(2バイト文字)のα β γを利用してください。
10. 英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別してください。
11. UMIN登録画面に記載された注意事項も必ずお読みいただき指示に従ってください。

登録番号とパスワード

最初の演題登録の際に任意のパスワードを決めていただきます。登録が終了しますと登録番号が自動発行されます。この登録番号とパスワードが無ければ演題の確認・修正・削除はできませんので、忘れないよう自己責任において管理いただきますようお願いします。なお、セキュリティーを維持するため、事務局では一切お教えすることができませんので、ご注意ください。

演題受領通知

登録の際にご入力頂いたE-mailアドレスに、自動的に演題受領通知が送られます。
演題登録後、演題受領のE-mailが届かない際には下記お問合せ先までご連絡ください。

登録画面

<暗号通信利用(推奨)>

  • 新規登録画面(暗号通信)
  • 確認・修正画面(暗号通信)

<平文通信利用>

  • 新規登録画面(平文通信)
  • 確認・修正画面(平文通信)

演題登録に関するお問合せ先

第2回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会 演題登録係
日本コンベンションサービス株式会社 ITセンター内
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2 興信ビル2階
TEL:03-3500-5935 /FAX:03-5283-5952(窓口対応時間 :平日9:00~17:30)
E-mail:jopbs2014@convention.co.jp

会員番号・会員登録に関するお問合せ先

日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル (株)春恒社 内
TEL:03-5291-6231(代) /FAX:03-5291-2176
E-mail:jopbs-office01@shunkosha.com

▲ ページのTOPへ