第47回日本薬剤師会学術大会 県民公開講演会

県民公開講演会 講師

日時: 10月13日(月・祝)13:30~14:30
場所: 山形テルサ
「唾液検査でがんを、血液検査でうつ病を診断
~慶應鶴岡キャンパス発、世界最先端のメタボローム解析技術」


冨田 勝
慶應義塾大学先端生命科学研究所 教授

現職
慶應義塾大学環境情報学部 教授
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 委員 (兼担)
慶應義塾大学先端生命科学研究所 所長 (兼担)
慶應義塾大学医学部 教授(兼担)
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社テクニカル・アドバイザリー・ボード議長(兼担)

ご略歴
1957年東京生まれ。慶應大学工学部卒業後、米カーネギーメロン大学に留学し、コンピュータ科学部で修士課程と博士課程修了。その後、カーネギーメロン大学助手、助教授、准教授、同大学自動翻訳研究所副所長 歴任。

1990年より慶應義塾大学環境情報学部助教授、教授、学部長(2005年~2007年)歴任。現在、慶應義塾大学先端生命科学研究所所長。

米国立科学財団大統領奨励賞(1988)、日本IBM科学賞(2002)、科学技術政策担当大臣賞(2004)、文部科学大臣表彰科学技術賞(2007)、国際メタボローム学会功労賞(2009)などを受賞。

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株)創業者。

取得学位:医学博士(分子生物学)、工学博士(電気工学)、Ph.D(情報科学)


受賞歴
1988年 米国立科学財団大統領奨励賞(米国 National Science Foundation)
1996年 第3回情報教育協会賞
1999年 東京テクノフォーラム21・ゴールドメダル賞
2002年 日本IBM科学賞
2003年 Shared University Research Award(米国IBM社)
2004年 産学官連携推進会議・科学技術政策担当大臣賞
2007年 文部科学大臣表彰科学技術賞(2007)