第76回日本医学放射線学会総会

JRCロゴ
会期:2017年4月13日(木)~16日(日) 会場:パシフィコ横浜 会長:角谷眞澄(信州大学)

参加者へのご案内

本学会における注意点

本学会における注意点を以下に記載します。

1) 学会登録会場は展示ホールAです。事前参加登録は行っておりません。
2) 平成25年度から、「放射線科専門医認定試験」受験並びに「放射線診断専門医」資格更新および「放射線治療専門医」資格更新に際して、特定の講習会出席証明書の提出が義務づけられています。「放射線科専門医認定試験」受験の際は、「医療安全・放射線防護」および「医療倫理」に関する教育講演の受講が必要です。「放射線診断専門医」資格更新に際しては、「医療安全・放射線防護」、「医療倫理」および「医療の質:診断」に関する教育講演の受講が、「放射線治療専門医」資格更新に際しては、「安全管理・放射線防護」、「医療倫理」および「医療の質:治療」に関する教育講演の受講がそれぞれ必要です。
詳細は、日本医学放射線学会ホームページの「専門医制度に関するお知らせ」から「放射線科専門医制度における必須講習会について」を選択し、ご確認ください。
なお、これらの講習会は、総会に加え、秋季大会、JRS地方会、JASTRO学術集会、セミナーなどでも開催することがあります。
3) 専門医資格更新用の講習会出席証明手続きは、「会員ICカード」で行います。手続きは講習開始20分前から開始後30分までの50分間のみ可能です。
4) ランチョンセミナーは整理券を発券いたします。発券の際にバーコードを使用しますのでネームカードをご用意ください。
5) 総合プログラムアプリを用意しております。iOSとAndroidのスマートフォンやタブレットでダウンロードできます。プログラムの閲覧・検索や予定管理に加え、JRS会員限定で抄録の閲覧ができます。
6) 4月14日(金)に開催する合同会員懇親会の会場は横浜ベイホテル東急の地下2階、クイーンズグランドボールルームです。参加にはネームカードの着用が必要です。
7) 一般演題の発表時のスライドおよびCyPosのスライドは英語表記となります。発表言語は指定がなければ日本語でも結構です。
8) 一般演題の発表用スライドは事前登録をお願いします。事前登録後、Web上で事前にプレビューを行っていただき、発表当日はそのまま会場へお越しください。
今回より発表者用メモ表示(発表者ツールに相当する機能)が使用可能となっております。口演スライドの事前登録をする際に併せてぜひご利用ください。
9) すべての発表に利益相反の開示が義務付けられます。
10) PCプレビューセンターは展示ホールAと会議センター地下1階の2か所です。
11) CyPos閲覧画面に「いいね」ボタンがあります。賛同の意を表すボタンです。賛同者のお名前は表示されません。
12) CyPos閲覧画面のスケジュール登録と総合プログラムアプリのお気に入りの同期は行っておりません。
13) イメージインタープリテーションで使用する画像をWeb配信いたします。事前に閲覧することが可能です。準備ができたら、Top画面からアクセスできるようにします。
14) iPadやAndroidなどタブレット端末でのCyPos閲覧はできません。

ご案内

会場のご案内

アクセス

会場案内図

メニュー一覧

総合受付 展示ホールA
受付時間 4月13日(木) 9:00~18:00※
4月14日(金) 7:15~17:00
4月15日(土) 7:15~17:00
4月16日(日) 7:15~15:00※
※専門医に関する受付(終了時間):13日 17:00、16日 14:00までとなります
名誉会員・学会員・非会員(賛助会員含む)の皆様へ
  1. 参加登録費(名誉会員・学会員:13,000円、非会員(賛助会員含む):20,000円)をお支払いの上、ネームカードをお受け取りください。なお、クレジットカードはご利用いただけませんので、現金をご用意ください。
  2. 事前登録はありません。
  3. 会期中はすべての会場で、常時ネームカードの着用が必要となります。
  4. ネームカードは紛失されても再発行いたしません。十分ご注意ください。
  5. 海外からの参加者(非会員)の皆様は展示ホール内Overseas Registrationへお越しください。
外国人留学生の皆様へ
  1. 参加登録費は無料です。
  2. 留学先の施設長または指導責任者発行の在学証明書が必要です。
  3. 参加証明書が必要な方には、日本医学放射線学会事務局受付にて交付いたします。
1.専門医資格更新単位取得登録手続き

「会員ICカード」で単位取得登録が可能です。「会員ICカード」を忘れずにご持参ください。

専門医単位取得登録の手順

①参加受付で参加登録費を支払う

②ネームカードが発行される

③専門医取得者はネームカードを持って日本医学放射線学会事務局受付へ

④「会員ICカード」で専門医単位取得登録を行う

⑤「会員ICカード」を忘れた場合は従来の方法で受付を行う(まだ「会員ICカード」を受け取っていない場合は日本医学放射線学会事務局へ申し出る)

※「会員ICカード」による講習会出席証明手続きと講習会出席証明書発行は各講演会場入り口にて講演開始20分前から開始後30分までの50分間のみ行われます

2.必須講習会と出席証明書

平成25年度の「放射線科専門医認定試験」受験および「放射線診断専門医」、「放射線治療専門医」資格更新から講習会出席証明書の提出が義務づけられています。

下記を参考に、必要となる講習会を受講してください。

新講習科目 旧講習科目 放射線科
専門医
受験資格
診断専門医
更新認定
治療専門医
更新認定
医療安全・放射線防護 安全管理1、2
(旧被ばく・管理)
医療倫理 (新規)
医療の質:診断
(品質の管理・IT・遠隔画像)
医療の質(旧IT)
遠隔画像診断
× ×
医療の質:治療
(品質管理・ガイドライン・標準治療)
(新規) × ×

〇:必要、×:不要  診断専門医:放射線診断専門医、治療専門医:放射線治療専門医

開催予定については、日本医学放射線学会ホームページの「専門医制度」から「必須講習会・指導医講習会」を選択してご確認ください。

3日間開催いたします。

  1. ランチョンセミナーは、整理券をお持ちの方から優先的に聴講いただけます。
  2. 整理券は、開催当日の7:15より11:45まで会議センター1階およびアネックスホールにて先着順に発券いたします。(無くなり次第終了)
  3. 整理券の発行は、お一人様1枚に限らせていただきます。
  4. 整理券の有効期限はセミナー開始時刻より10分後となりますので、予めご了承ください。
  5. ランチョンセミナー開始10分後の時点で空席がある場合は、整理券をお持ちでない方も入場いただけます。

日時:4月15日(土) 17:00~19:00
会場:メインホール

今回は使用するDICOM画像をWeb配信いたします。事前に閲覧することが可能です。準備ができたら、Top画面からアクセスできるようにします。症例の画像はメインホールホワイエでも閲覧可能です。今回、回答についてはWeb上からのみ受付ますので、応募用紙はございません。4月15日(土)12:00までにWeb上で投票してください。症例閲覧用ホームページや投票用ホームページに関しては、日本医学放射線学会ホームページならびにJRS2017アプリでお知らせいたします。
成績優秀者の表彰、賞品授与は4月15日(土)19:00(本セッション終了直後)よりメインホールで行いますので、応募した会員はご出席ください。
回答集は日本医学放射線学会ホームページ会員専用ページにて掲載いたします。

下記のとおり開催いたしますので、皆様お誘いあわせのうえご参加ください。

日時 4月14日(金) 18:15~19:30
会場 横浜ベイホテル東急B2F クイーンズグランドボールルーム
参加費 無料 ※参加の際、ネームカードの着用が必須となります

●発表スライド等の写真撮影(携帯端末を含む)や発表内容のビデオ撮影、録音を行うこと。

ただし、雑誌等の取材や広報などのために、事前にJRC事務局の承諾を受けたものについては、この限りではありません。該当する方には当日展示ホールAにあるPRESS(受付)で専用の腕章を貸与いたしますので、受付をしてください。

発表時にはすべての発表者に利益相反の開示が義務づけられます。日本医学放射線学会ホームページより、発表用のパワーポイントスライドをダウンロードしてそれを用いてください。日本医学放射線学会のホームページに「規定」と「細則」が示されていますので参照してください。

パシフィコ横浜館内(アネックスホールを含む)は、講演会場内を除き、全フロアでWiFiに接続できます。パスワードはかかっておりませんので【FREE-PACIFICO】に接続してください。
ITEM会場内のWiFiにつきましてはパスワード必要です。会場内掲示にてご確認ください。

横浜ベイホテル東急にあるキッズスクウェアをご用意しております。詳細やお申込み方法は本ホームページの「託児ルーム」をご参照ください(費用の一部補助あり)。

4月16日(日)16:15から3台、羽田空港行きのバス(無料)を運行します。閉会式終了後に、出発いたします。整理券はありませんので、無料シャトルバスのりば(会議センター1階正面玄関前)までお越しください。なお2台目以降の出発時刻につきましては満席になり次第となりますのでご了承ください。

1.事前閲覧について
1) 事前閲覧は行いません。
2.会期中の閲覧について
1) 閲覧
CyPosシステムには、一般演題(電子ポスター)・教育展示・実機展示発表およびARRS,KSRの優秀演題が登録されています。会期中、国立大ホール1階マリンロビーに用意されているパソコンで閲覧ができます。また、会場内のWiFiエリアや会場外から、インターネットを通じてご自身のパソコンでCyPosを閲覧することも可能です。
2) 手順
パソコンに設定されたトップページから日本医学放射線学会のボタンを選ぶと、ログインID/パスワードが要求されます。ネームカードに印刷されているものを入力してください。
3) 一覧・検索
  • 分野別の検索は、演題申込み時の発表区分に従って表示されます。
  • すべての演題が、演者氏名・所属、演題データ全文で検索できます。
  • キースライドビューを選択すると演者が選択した4枚のスライドが閲覧できます。
4) その他機能
  • 「いいね」ボタンがあります。賛同の意を表すボタンです。賛同者のお名前は表示されません。
  • 演者が公開を承認した演題に限り、会期後PDFでダウンロードができます。ただし、著作権保護の観点から、画像の解像度は低くなりますのでご了承ください。
3.会期後の閲覧について
1) 参加登録者に限り、CyPosの事後閲覧ができます〔期間:4月16日(日)15時~4月28日(金)正午〕。
第76回日本医学放射線学会総会ホームページから閲覧できます。
2) 事後閲覧の承諾がされていない演題につきましては閲覧できませんのでご了承ください。
3) ネームカードに会期後の閲覧方法(CyPosアクセス用URL、ID、パスワード)が記載されています。こちらに従ってアクセスしてください。
4月13日(木) 理事会
代議員会 14:00~16:30 (会議センター3階 301)
4月14日(金) 名誉会員の会 12:00~13:30 (横浜ベイホテル東急)
QIBA委員会 8:00~ 9:00 (会議センター3階 316)
電子情報委員会 12:00~13:00 (会議センター2階 211)
倫理委員会 12:00~13:00 (会議センター3階 317)
4月15日(土) 画像適正使用委員会 8:00~ 9:00 (会議センター3階 316)
医療安全管理委員会 10:00~11:00 (会議センター3階 316)
広報委員会 12:00~13:00 (会議センター3階 316)
用語委員会 12:00~13:00 (会議センター3階 317)
編集委員会 12:00~13:00 (会議センター4階 413)
保険委員会 12:00~13:00 (会議センター2階 211)
4月16日(日) 教育委員会 8:00~ 9:00 (会議センター4階 413)
放射線安全管理委員会 11:00~12:00 (会議センター3階 316)
専門医制度委員会 12:00~13:00 (会議センター4階 413)
学術・研究委員会 12:00~13:00 (会議センター3階 316)

Page top