第77回日本医学放射線学会総会 2018年4月12日(木)~15日(日) パシフィコ横浜 今井 裕(東海大学)

JRCロゴ

会長挨拶

会長:今井 裕

第77回日本医学放射線学会総会は、2018年4月12日(木)~15日(日)の4日間、パシフィコ横浜にて、第74回日本放射線技術学会総会学術大会、第115回日本医学物理学会学術大会および国際医用画像総合展(ITEM 2018)との合同で、JRC 2018として開催いたします。

放射線医学は、近年の医療技術や画像診断装置の急速な進歩・発展により我が国の医療において欠くことのできない重要な領域となっています。そこで日本医学放射線学会では、将来の国際社会における放射線医学や医療の役割をデザイン、そして予知できるような学会にしたいと思います。JRC 2018の主題は、“夢のような創造科学と人にやさしい放射線医学”( Innovative Science and Humanism in Radiology )と致しました。日本医学放射線学会は、これからも夢のような創造科学を追究して参りますが、一方、診療におきましては、温かな血の通った人の手、人間の手に支えられた放射線医療でなければなりません。どんなに科学技術や人工知能( AI )が進化しても、それを扱うのはあくまでも人間であります。それゆえに創造的な頭脳と豊かな人間性を兼ね備えた放射線科医の育成や教育は極めて重要です。このような主題(テーマ)に沿ったプログラムを企画し、多くの参加者をお迎えしたいと思います。

日本医学放射線学会総会は、放射線医学全領域を網羅する学術集会であり、多分野から最新の研究成果や医学教育の報告のほか多数のシンポジウムが開催されます。また、日本国内のみならず、海外からの研究者も多く参加され、質の高い討論が行われます。従いまして教育講演を除いて発表スライドや展示発表は、原則英語として頂き、海外からの参加者にもより親しみやすい国際学会にしていきたいと思います。

開催地の横浜は、世界の中でも美しい港町の一つとして知られており、春には桜の花が街を彩ります。どうぞ美しい横浜の街も、大いに楽しんで頂きたいと思います。

多くの方々のご参加を心からお願い申し上げます。

今井 裕

第77回日本医学放射線学会総会 
会長 今井 裕 東海大学医学部 専門診療学系画像診断学 教授

Page top