第55回日本腹部救急医学会総会

演題募集

演題募集は締め切りました。多数の演題登録をいただき、誠にありがとうございました。

演題登録方法

オンライン登録で受付いたします。 締切直前は大変混みあいますので、なるべく時間に余裕をもってご登録ください。

演題応募資格

筆頭著者、共著者ともに日本腹部救急医学会の会員に限ります。
未入会の場合は学会事務局で入会手続きをお願いいたします。
入会に関する詳細は学会ホームページ をご確認ください。

◆学会入会に関するお問合せ先
一般社団法人 学会支援機構
〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4階
TEL: 03-5981-6011 FAX: 03-5981-6012

発表形式と分類項目

シンポジウム

1.地域医療と腹部救急医療の諸問題
2.急性胆管炎へのアプローチ〜TG18を踏まえて
3.絞扼性腸閉塞の診断と治療の工夫
4.閉塞性大腸癌に対する治療戦略
5.腹部救急領域における敗血症治療戦略

パネルディスカッション

1.膵仮性嚢胞・WONへのアプローチ〜各診療科の立場から
2.大腸穿孔の治療戦略
3.膵切除後仮性動脈瘤の治療戦略
4.急性肝不全(劇症肝炎)に挑む
5.消化管縫合不全に対する治療戦略
6.炎症性腸疾患に対する緊急処置 ―外科的介入と問題点―
7.内臓動脈疾患の診断と治療戦略
8.Open abdomen managementの諸問題

ワークショップ

1.膵外傷の診断と治療戦略
2.小腸出血に対する診断と治療戦略
3.急性虫垂炎に対する診断と治療戦略
4.腸管虚血性病変の診断と治療戦略
5.IVRで使う最新デバイスと技術秘技
6.術中偶発症に対するリカバリーショット

ビデオワークショップ

1.腹部救急疾患に対する内視鏡手術
2.急性胆嚢炎に対する安全な外科手術

診療と研究のトピックス・ビューポイント

生涯忘れられないこの1例

要望演題

  • 食道破裂
  • 胃・十二指腸潰瘍穿孔
  • 絞扼性腸閉塞
  • 消化管出血
  • メッケル憩室
  • 急性虫垂炎
  • 嵌頓ヘルニア
  • 上腸間膜動脈関連疾患
  • 非閉塞性腸間膜虚血(NOMI)
  • Fournier症候群
  • 大腸穿孔
  • 大腸憩室炎
  • 消化器癌術後合併症
  • 腹部外傷
  • 急性膵炎
  • 急性胆道炎
  • 術後出血 IVR
  • 腹部救急における画像診断
  • 腹部救急における栄養管理
  • 腹部救急におけるDIC
  • Oncologic emergency
  • 腹部救急における腹腔鏡手術
  • 小児の腹部救急
  • 腹部救急専門医のための医学教育
  • 腹部大動脈瘤
  • 災害医療
  • 腹部救急医療体制の問題点

一般演題(口演)

臓器区分
01. 椎体・骨盤 13.
02. 大血管 14. 大網
03. 小血管 15. 腹壁
04. 食道 16. 腹腔
05. 17. 後腹膜
06. 十二指腸 18. 横隔膜
07. 小腸 19. 閉鎖孔
08. 虫垂 20. 副腎・腎臓・尿管
09. 大腸 21. 膀胱・尿道・前立腺
10. 直腸 22. 子宮・付属器
11. 23. その他
12. 胆道 24. 臓器区分なし
疾患区分
01. 出血 13. 内ヘルニア
02. 血管閉塞・狭窄 14. 外ヘルニア
03. 血栓 15. 解離
04. NOMI関連 16. 破裂
05. segmental arterial mediolysis 17. 外傷
06. 炎症性腸疾患 18. 感染
07. 腸閉塞 19. 炎症
08. 腸重積 20. 気腫
09. 捻転 21. 術後合併症
10. 憩室、メッケル憩室 22. 悪性腫瘍
11. 異物 23. その他
12. 穿孔 24. 疾患区分なし
診療分類
01. 術前診断 07. 集中治療
02. 内視鏡治療 08. 地域医療
03. 外科治療(開腹) 09. 災害医療
04. 腹腔鏡治療 10. 医学教育
05. ロボット手術 11. その他
06. IVR

演題登録に際しての注意点

1.筆頭著者の入力は以下の点に注意してください。
  • 会員番号の入力が必須となります。
    (入会申請中の場合は「99」を入力してください。)
  • メールアドレスの入力が必須となります。
    登録いただいたメールアドレスは日本腹部救急医学会に提供させていただきます。
2.抄録は以下の要領に沿って作成してください。
  • 演題名:全角換算67文字
  • 総文字数(著者名・所属名・演題名・抄録本文の合計):全角換算550文字
  • 登録可能な著者数(筆頭著者+共著者):20名まで
  • 登録可能な所属施設数:10施設まで
3.登録演題の確認・修正・削除

演題登録締切までは、何度でも一度登録した演題を確認・修正・削除することが可能です。

①受付番号とパスワード

演題を登録する際に任意のパスワードを設定していただきます。
パスワードと、登録の際に発行される受付番号がなければ、演題の登録・修正・削除ができません。パスワードと受付番号は忘れないように管理いただきますようお願いいたします。

②登録演題の修正・削除

ページ下部の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
受付番号とパスワードを入力し、画面上で修正または削除を行ってください。
修正の場合は、最後に必ず更新ボタンをクリックしてください。

③演題登録画面に関する注意事項

演題登録に関しては、原則として暗号通信をご利用ください。
平文通信は第三者がパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改ざんしたりする危険性があります。特に病院情報システムや電子メールに使用しているパスワードを、平文通信による演題登録用に使用することは絶対にお止めください。被害が演題登録以外にも及ぶ可能性があります。
平文通信は、暗号通信が使用できない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い可能性があります)に限ってご利用ください。

演題の採否

演題の採否、発表時間、発表形式は、プログラム委員の意見を参考の上で、会長に一任とさせていただきます。演題の採否等については、2018年12月中旬頃にメールでお知らせいたします。

会長賞の選出

応募演題の中から会長賞を選出する予定です。多数のご応募をお待ちしております。

演題登録画面

ご利用可能なブラウザとバージョン

  • Internet Explorer 最新バージョンを推奨
  • Safari 最新バージョンを推奨
  • Firefox 最新バージョンを推奨
  • Google Chrome 最新バージョンを推奨
  • Microsoft Edge 最新バージョンを推奨

オンライン演題登録システムに関するよくある質問と回答を掲載していますので、こちら をご参照ください。

暗号通信(推奨)

新規登録(SSL) 確認・修正(SSL)

平文通信

新規登録(平文通信) 確認・修正(平文通信)

ご登録いただいた個人情報は第55回日本腹部救急医学会総会の準備・運営目的以外では使用いたしません。また、必要なセキュリティを講じ、厳重に管理いたします。

演題募集に関するお問合せ先

第55回日本腹部救急医学会総会運営事務局 演題担当
TEL: 03-6386-3429(窓口対応時間:平日9:30~17:30)
E-mail: endai-jsaem55[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

page top