2019年2月9日(土)〜10日(日)

会場 仙台国際センター〒980-0856仙台市青葉区青葉山無番地 当番 世話人 鈴木 昭彦 東北医科薬科大学医学部 乳腺・内分泌外科 教授

日程表・プログラム

日程表

主要プログラム

セミナー1「乳癌画像診断基礎講座」

2月9日(土)10:30~11:50 第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長

窪田 智行(総合上飯田第一病院乳腺センター)
宮城 由美(がん研有明病院乳腺センター 乳腺外科)

演者

マンモグラフィ基礎講座

那須 初子(浜松医科大学医学部附属病院 放射線診断科)

乳房超音波入門

國分 優美(がん研究会有明病院 超音波検査部)

乳癌画像診断基礎講座 -乳腺MRIについて-

根本 整(東北大学病院 診療技術部放射線部門)

セミナー2「乳癌画像と病理」

2月10日(日)9:00~10:30 第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長

大竹 徹(福島県立医科大学医学部 乳腺外科学講座)
宇佐美 伸(岩手県立中央病院 乳腺・内分泌外科)

演者

病理学的微細石灰化とマンモグラフィおよび乳腺腫瘍進展モデルとの関係性

山口 倫(久留米大学医学部附属医療センター 病理診断科・臨床検査室)

Clinicopathologyと乳腺画像診断
-TILsやSubtype、Proliferationを画像診断から読み解く-

玉城 研太朗(那覇西クリニック 乳腺科)

MRI画像と病理像との対比

山口 健(佐賀大学医学部 放射線医学講座)

シンポジウム1「乳房MRIの最新トピック」

2月9日(土)9:00~10:20 第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長

佐竹 弘子(名古屋大学医学部附属病院 放射線部)
後藤 眞理子(京都府立医科大学 放射線診断治療学/放射線医学教室)

演者

Abbreviated breast MRI 現状と展望

町田 洋一(医療法人鉄蕉会亀田総合病院 放射線科)

Ultrafast MRI

片岡 正子(京都大学医学部附属病院 放射線部)

乳房DWI(DWIBS mammography)に必要な画質基準の提言

高原 太郎(東海大学工学部 医用生体工学科)

シンポジウム2「AIが開く乳癌画像の未来」

2月10日(日)8:30~10:30 第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長

角田 博子(聖路加国際病院 放射線科)
篠原 範充(岐阜医療科学大学保健科学部 放射線技術学科)

演者

医療画像診断におけるAI/深層学習:正しく医療適応するために医療者としてできること

植田 琢也(東北大学大学院医学系研究科 画像診断学分野)

AIの基礎と医用画像への展開

井上 謙一(湘南記念病院 乳がんセンター)

NVIDIAによる医療画像領域でのAIへの取り組み最前線

阮 佩穎(エヌビディア合同会社)

富士フイルムのAI ”REiLI” が目指す新たな診断支援

久永 隆治(富士フイルム株式会社 メディカルシステム事業部ITソリューション部)

深層学習は乳癌画像をどう読むか

本間 経康(東北大学大学院医学系研究科 医用画像工学分野)

Convolutional neural networkを用いた超音波で検出された
乳腺腫瘤の良悪性診断の挑戦

藤岡 友之(東京医科歯科大学医学部附属病院 放射線診断科)

DWIBS画像を用いた乳がん診断補助用AI(悪性疑い検出)の開発と性能評価

平原 大助(学校法人原田学園鹿児島医療技術専門学校 診療放射線技術学科)

パネルディスカッション1「高濃度乳房へのアプローチ」

2月9日(土)13:10~15:00 第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長

大貫 幸二(岩手県立中央病院 乳腺・内分泌外科)
植松 孝悦(静岡県立静岡がんセンター 乳腺画像診断科兼生理検査科)

基調講演演者

J-START:超音波併用検診はマンモグラフィの弱点を補完する

大内 憲明(東北大学大学院医学系研究科 客員教授/東北大学 名誉教授)

演者

「高濃度乳房問題」に関する現状と課題

笠原 善郎(福井県済生会病院 副院長・女性診療センター長)

乳房の構成評価に関する提案

角田 博子(聖路加国際病院 放射線科)

高濃度乳房対策としてMMG/US併用検診を推奨すべき受診者区分の検討

田邊 匡(済生会新潟第二病院 外科)

乳腺量測定ソフトによる自動判定と高濃度乳房通知における「みかけ高濃度」問題を考える

甲斐 敏弘(埼玉乳がん検診検討会)

40歳台乳がん検診における補助的乳房超音波検査では
エラストとドプラを特異度上昇に用いることが有用である

大岩 幹直(国立病院機構名古屋医療センター 放射線科)

ワークショップ1「良い画像を得るための私の工夫」

2月9日(土)9:00~10:20 第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長

久保田 一徳(東京医科歯科大学医学部附属病院 放射線診断科)
平井 和子(北福島医療センター 放射線技術科)

演者

よい画像を得るために必要な条件

本田 清子(公立大学法人福島県立医科大学附属病院 放射線部)

乳房超音波検査において良い画像を得るための工夫

小野 博美(公益財団法人宮城県対がん協会 検査課)

良い画像を得るための私の工夫 -MRI-

馬野 清次(聖マリアンナ医科大学付属研究所
ブレスト&イメージング先端医療センター付属クリニック)

乳房MRIドック撮影時の検査着の検討

松本 未希(おさか脳神経外科病院 放射線部)

ワークショップ2「技師に求められる技能と教育」

2月10日(日)10:40~12:00 第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長

森田 孝子(国立病院機構名古屋医療センター 乳腺外科)
千葉 陽子(東北大学病院 診療技術部放射線部門)

演者

マンモグラフィ撮影技術教育における工夫と成果

伊藤 真矢(トヨタ記念病院 健診センター)

技師に求められる走査手技の重要性

尾羽根 範員(住友病院 診療技術部 超音波技術科)

診断医に十分な情報を提供できる記録技術の習得方法について

服部 照香(独立行政法人国立病院機構東名古屋病院)

乳腺超音波技師としてひとりだちするまで

伊藤 果穂(国立病院機構名古屋医療センター 臨床検査科)

企画1「術式決定の羅針盤」

2月9日(土)10:30~11:50 第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長

津川 浩一郎(聖マリアンナ医科大学 乳腺・内分泌外科)
矢形 寛(埼玉医科大学総合医療センター ブレストケア科(乳腺科))

演者

術後に評価が可能な術前広がり診断の模型 ―マスキングカラーシミュレーション―

蒔田 益次郎(日本医科大学武蔵小杉病院 乳腺外科)

術前化学療法後の最適な切除範囲の決定法-非剛体位置合わせの画像処理を用いて-

三好 哲太郎(千葉市立海浜病院 乳腺外科)

Time-of-flight 法を用いた18F-FDG-PET/CTにおける乳癌腋窩リンパ節転移の診断法

森 美央(東京医科歯科大学 放射線診断科)

腋窩リンパ節転移を伴う乳癌症例において
病理学的に転移個数3個未満の症例の特徴について

岩本 奈織子(がん・感染症センター都立駒込病院 外科(乳腺))

企画2「トモシンセシスの活かし方」

2月9日(土)15:10~16:50 第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長

白岩 美咲(香川県立中央病院 乳腺センター)
石山 公一(秋田大学医学部附属病院 放射線診断科)

演者

トモシンセシスの活かし方(検診での活用)

坂 佳奈子(公益財団法人東京都予防医学協会 がん検診・診断部)

乳房トモシンセシスの臨床現場での活かし方

鯉淵 幸生(国立病院機構高崎総合医療センター 乳腺・内分泌外科)

トモシンセシスの精査施設での活かし方

森田 孝子(国立病院機構名古屋医療センター 乳腺外科)

Tomosynthesis機能を用いた吸引式乳房組織生検 -その有効利用について-

千葉 陽子(東北大学病院 診療技術部放射線部門)

トモシンセシスガイド下生検の導入と運用

広利 浩一(兵庫県立がんセンター 乳腺外科)

企画3「メーカープレゼンテーション」

2月9日(土)15:10~16:10 第2会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」

座長

森 菜緒子(東北大学病院 放射線診断科)
山中 仁美(東北医科薬科大学病院 放射線部)

演者

受診者の痛み軽減を目的とした
富士フイルムのマンモグラフィ圧迫自動減圧制御 “なごむね”

荒井 毅久(富士フイルム株式会社 R&D統括本部 メディカルシステム開発センター)

GEブレストソリューション~Senographe PristinaとInvenia ABUS~

山下 清美(GEヘルスケア・ジャパン株式会社)

キヤノンメディカルのマンモグラフィ装置の最新情報について

鈴木 浩一(キヤノンメディカルシステムズ株式会社)

Wide-angle Tomosynthesis

岡野 晶彦(シーメンスヘルスケア株式会社 ダイアグノスティックイメージング事業本部 XP事業部)

企画4「乳癌画像:未来への羅針盤」

2月10日(日)10:40~12:30 第1会場 仙台国際センター 会議棟 2F「橘」

座長

位藤 俊一(りんくう総合医療センター 外科)
鈴木 正人(千葉医療センター 乳腺外科)

演者

乳癌診療における光超音波イメージングの可能性

松本 純明(京都大学大学院医学研究科 外科学講座乳腺外科学)

マイクロ波マンモグラフィの実現- 次世代乳癌検診の世界標準に向けて-

木村 建次郎(神戸大学 数理・データサイエンスセンター)

フォトンカウンティング型X線検出器を用いたマンモグラフィ開発に関する基礎的検討

小林 茂樹(藤田医科大学 医療科学部 放射線学科)

乳腺超音波診断装置における新機能AI Breastについて

河本 敦夫(東京医科大学病院 画像診断部 外来エコーセンター)

乳がん撮像用リングエコー装置の開発

東 隆(東京大学医学系研究科 疾患生命工学センター)

乳房超音波CTにおける画像評価および画像診断方法の検討

久保田 一徳(東京医科歯科大学医学部附属病院 放射線診断科)

共催セミナー

ランチョンセミナー1

「デジタルマンモグラフィの最新情報」共催:富士フイルムメディカル株式会社

2月9日(土)12:00~13:00 第1会場 仙台国際センター2F「橘」

座長

石田 孝宣(東北大学大学院医学系研究科 外科病態学講座 乳腺・内分泌外科学分野 教授)

演者

乳がん検診のあるべき姿 ~今まで、そしてこれから~

遠藤 登喜子(国立病院機構 東名古屋病院 乳腺科診断部長)

ランチョンセミナー2

共催:株式会社日立製作所ヘルスケア

2月9日(土)12:00~13:00 第2会場 仙台国際センター2F「萩」

座長

多田 寛(東北大学 乳腺・内分泌外科 准教授)

演者

乳房超音波の最前線‐データに基づいた乳癌診断

渡邉 隆紀(仙台医療センター 乳腺外科 医長)

イブニングセミナー1

「CAD を活用した検診デジタルマンモグラフィ読影の効率化と正確性
~国産2社連携システムへの期待~」共催:コニカミノルタジャパン株式会社/キヤノンメディカルシステムズ株式会社

2月9日(土)17:00~18:00 第1会場 仙台国際センター2F「橘」

座長

鈴木 昭彦(東北医科薬科大学 乳腺・内分泌外科)

演者

システム構成例と運用

小笠原 洋介(公益財団法人埼玉県健康づくり事業団 事業部 放射線課)

読影医の立場から

森田 孝子(独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター 乳腺科)

一般演題口演

一般演題口演「PET・病理・その他」

2月9日(土)10:30~11:20 第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

原田 成美(東北大学病院 総合外科 乳腺・内分泌外科)

演者

インドシアニングリーンのセンチネルリンパ節生検以外での使用に関して

長内 孝之(東京都保健医療公社大久保病院 外科)

乳癌の免疫組織化学所見推定におけるDual energy CTを用いて得られた
Iodine mapによるヨード定量の有用性

松田 恵(愛媛大学医学部附属病院 放射線科)

BRCA変異陽性乳癌患者におけるMRIガイド下生検の経験

酒井 春奈(昭和大学 乳腺外科)

乳房専用PETの有用性に関する検討-他の診断モダリティとの比較-

平塚 美由起(防衛医科大学校 外科学講座)

術前化学療法の治療効果判定における乳房PET-MRIの有用性の検討

関根 速子(国立がん研究センター中央病院 乳腺外科)

一般演題口演2「MRI」

2月9日(土)13:10~14:00 第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

山口 健(佐賀大学医学部 放射線医学講座)

演者

乳腺ダイナミックMRIにおける造影中期片側乳房矢状断高分解能撮像の検討

狩野 麻名美(市立函館病院 中央放射線部技術科)

乳腺ダイナミック撮像における撮像条件の再考
-初めてのパラメータ設定における基礎的検討-

石郷 佳子(聖マリアンナ医科大学附属研究所
ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック)

DWIBS法を用いた乳房濃度類似画像の作製

松下 真弓(すずかけセントラル病院 放射線科)

非造影MRI乳癌検診(DWIBS mammography)の初期実践結果

遠藤 寛子(本八幡セントラル放射線科クリニック)

乳癌の原発巣に対して放射線治療を施行し全身DWIBSにて経過観察している2例の報告

境野 晋二朗(すずかけセントラル病院 放射線治療科)

一般演題口演3「MG・技術」

2月9日(土)14:40~15:30 第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

斎 政博(東北大学病院 診療技術部放射線部門)

演者

ディジタルブレストトモシンセシスにおけるスライス面の違いによるSDNRへの影響検証

桐山 彩季(岐阜医療科学大学保健科学部 放射線技術学科)

ディジタルブレストトモシンセシスのオーバーオール画質特性による線量低減の可能性

篠原 範充(岐阜医療科学大学保健科学部 放射線技術学科)

マンモグラフィトモシンセシスにおける平均乳腺線量の検討

長岡 里江子(国立病院機構九州医療センター)

極小乳房におけるマニュアル撮影条件の検討-高濃度領域の画質の安定性-

伊藤 真理(山形県小国町立病院 放射線科)

デジタルマンモグラフィ装置におけるAECの特性

竹田 亜由美(公立置賜総合病院 放射線部)

一般演題口演4「US・症例」

2月9日(土)15:40~16:30 第3会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜2」

座長

佐藤 章子(東北大学病院 総合外科 乳腺・内分泌外科)

演者

US発見乳癌における非浸潤癌と浸潤癌のUS所見

宗像 彩菜(札幌乳腺外科クリニック)

乳房に発生したtrichoblastomaの一例

志方 真妃(長崎大学病院 放射線科)

診断に苦慮した浸潤性小葉癌の超音波画像

間瀬 実香(社会医療法人愛生会総合上飯田第一病院 検査部)

マンモグラフィ上良性を疑ったヘモジデリン沈着を伴う浸潤癌の一例

佐藤 友威(新潟県立中央病院 外科)

MRIによる乳癌術前化学療法のpCR判定は超音波ドプラ法を加味すると改善するか?

中島 一彰(静岡がんセンター 乳腺画像診断科)

一般演題ポスター

ポスター会場 仙台国際センター 会議棟 2F「桜1」

カテゴリー3の症例に対するトモシンセシスの有用性に関する検討

松本 紗貴(杏林大学医学部付属病院 放射線部)

トモシンセシスガイド下Vacuum assisted biopsyにおける組織標本採取量の検討

安藤 未央(愛知医科大学病院)

ステレオガイド下生検におけるマーカ留置の位置ずれの検討

黒田 ひとみ(愛知県がんセンター中央病院 放射線診断・IVR部)

MMGカテゴリー3と判定された石灰化像のUS所見

渡辺 千里(札幌乳腺外科クリニック)

温存乳房手術後の乳房内再発時におけるUS画像所見の検討

釘崎 淑乃(ブレストピア宮崎病院 画像診断部)

温存乳房内再発症例のMMG所見に関する検討

坂本 あゆみ(ブレストピア宮崎病院 画像診断部)

追加切除を意識した乳房部分切除術検体撮影メニューの作成

皆川 梓(国立国際医療研究センター病院 放射線診療部門)

iPadを使った効率的なマンモグラフィ読影研修の試み

服部 裕昭(国家公務員共済組合連合会立川病院 乳腺外科)

マンモグラフィ撮影新人技師の再撮影調査

多和田 有花(愛知医科大学病院)

放射線技師による乳腺MRI読影補助の試みと術前治療後のMRI画像所見の検討

山内 辰雄(埼玉県立がんセンター 放射線技術部)

若年女性の Adenoma of the nipple の1例

國又 肇(公立学校共済組合関東中央病院 放射線科)

乳房直下大胸筋内に発生した solitary fibrous tumor の1例

黒木 日香里(朝日大学病院 放射線部)

腋窩副乳に発症した線維腺腫の1例

館花 明彦(公立学校共済組合関東中央病院 乳腺外科)

線維腺腫様過形成を伴う過誤腫の一例

門澤 秀一(神鋼記念病院 放射線診断科)

初診時に乳房の発赤・腫脹が認められた非浸潤性乳管癌の1例

丹羽 多恵(JA愛知厚生連豊田厚生病院 外科)

皮膚陥凹と腫瘤触知により発覚した任意型検診受診者の中間期乳癌症例

杉山 望(十善会病院 外科)

乳癌骨転移へのゾレドロン酸・デノスマブ製剤の使用後生じた非定型大腿骨骨折の画像所見

小野 由美香(川崎医科大学 放射線核医学)

肉芽腫性乳腺炎の MRI 所見

喜馬 真希(京都第二赤十字病院 放射線診断科)

造影MRIで広範な左右差を伴い、乳房全摘術に至った乳管拡張症(MDE)合併乳癌の一例

原田 レオポルド大世(東京医科大学病院 放射線科)

ページトップ