2019年2月9日(土)〜10日(日)

会場 仙台国際センター〒980-0856仙台市青葉区青葉山無番地 当番 世話人 鈴木 昭彦 東北医科薬科大学医学部 乳腺・内分泌外科 教授

その他会合のご案内

第6回造影マンモグラフィ研究会

テーマ 日本における造影マンモグラフィの昨日~今日~明日
日時 2月10日(日)13:30~16:30
会場 仙台国際センター 会議棟 2F「萩」
受付 2月10日(日)13:00~16:00
参加費 医師・メーカー社員 3,000円、技師・薬剤師・看護師 2,000円

プログラム

第1部:アフタヌーンセミナー 「日本における造影マンモグラフィの歩み」

【演題】日本における造影マンモグラフィの黎明期

【演題】造景マンモグラフィの現状と展望

※同セミナーでは軽食をご用意しております。

第2部:マンモグラフィ新技術セミナー「日本におナる造景マンモグラフィの現在から未来ヘ」

Fujiフィルム社・GEへルスケア社・Hologic社・Siemens社による造影マンモグラフィを中心とするマンモグラフィ新技術について紹介と解説いたします。

お願い

クロークでの手荷物のお預かりが当日13:00までのため、当研究会にご参加の場合は、事前に手荷物のお引き取りをお願いいたします。

お問い合わせ先

第6回造影マンモグラフィ研究会に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。

造影マンモグラフィ研究会事務局

水谷 三浩(三河乳がんクリニック)

TEL:0566-91-1067

ページトップ