日本臨床麻酔学会第38回大会

プログラム

※以下の「日程表」「プログラム」は5月24日時点の予定です。
変更の可能性がございますのでご了承ください。

日程表

記念講演

  • ランニング・マラソン
    金 哲彦 元陸上競技選手
  • 曾祖父鷗外と予防医学
    森 千里 千葉大学大学院医学研究院環境生命医学

特別講演、招待講演

  • DPCと麻酔科医
    松田 晋哉 産業医科大学公衆衛生学
  • National Clinical Database(NCD)と今後の方向性
    岩中 督 National Clinical Database
  • 藤田スケールとダウンバースト
    木山 秀哉 東京慈恵会医科大学麻酔科学講座
  • ビタミンCの基礎研究から臨床応用に向けて
    石神 昭人 東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム分子老化制御

海外招待講演

  • Intraoperative Hypotension and Adverse Outcomes
    John P.Abenstein Mayo Clinic
  • Precision Analgesia: Pharmacogenomic Guided Therapy
    Mark H. Ereth Mayo Clinic
  • Role of Anesthesiology in ERAS [Enhanced Recovery after Surgery]
    Philippe R. Housmans Mayo Clinic

Pro&Con

  • A-line
  • 小児経鼻挿管
  • 神経ブロック
  • 周術期におけるプロポフォールとPRIS

シンポジウム

  • 日本の近代麻酔の夜明けと麻酔科医の社会的地位
  • 大学医局と一般病院の連携(麻酔科医教育と人材確保)
  • 医療事故調査制度から何を学ぶか
  • 臨床研究法にどう対応するか
  • 専門医制度とサブスペシャルティ/基調講演:麻酔科学会専門医制度
  • 女性麻酔科医の役割―働き方改革の時代をすべての麻酔科医が輝くために
  • 外科・輸血部・麻酔科における膠質液の見方
  • 非麻酔科医による鎮静ー安全性確保体制について
  • 無痛分娩をどうするか?ー医療安全体制の確立に向けてー
  • 神経麻酔アップデート
  • 一般手術における輸血削減への取り組み―周術期のPatient Blood Managementを考える―
  • 手術室火災
  • 術中神経モニタリングの標準化に向けて
  • 区域麻酔と予後
  • TAVIの麻酔管理(全身麻酔か局所麻酔か)
  • グリコカリックス過去、現在、未来
  • 持続末梢神経ブロック

教育講演

  • JRC蘇生ガイドライン
  • 非医育機関におけるpublicationのありかた
  • 声門上器具の今を探る
  • 新時代の気道確保
  • 区域麻酔と抗血栓療法
  • 新しい抗凝固薬に対する周術期の対処
  • ドイツの麻酔科医
  • Lipid rescue
  • オピオイドクライシス(依存)と麻酔・周術期管理
  • 非心臓手術を受ける心疾患患者の周術期管理
  • 循環器疾患治療の最前線
  • 敗血症性脳症の病態と脳保護
  • 慢性疼痛の対するインターベンショナル治療の実際
  • 手術室発症のアナフィラキシーショック
  • 呼吸器外科手術に対する胸部傍脊椎ブロック
  • 小児麻酔における膠質液の使い方
  • ペインクリニックの相談をうけたらどうします?

専門医共通講習

11月3日(土)午後に9講演(同時間帯に最大3講演×3回)開催いたします。

※単位認定は今後申請となりますので以下は現状の予定です。事前登録は8月開始予定です。

  • (感染対策)麻酔科医に必要なC型肝炎の知識
  • (感染対策)麻酔科医の行う感染症管理
  • (感染対策)手術室・ICUでの感染症管理
  • (医療安全)安全な中心静脈カテーテル留置
  • (医療安全)医療機能評価機構における医療安全の取り組み
  • (医療安全)米国ワシントン州での医療安全の取り組み
  • (医療倫理)病院倫理委員会と臨床倫理
  • (医療倫理)病院前救護と死生学
  • (医療倫理)研究倫理について

専門医領域講習

11月2日(金)午前、11月3日(土)午前に分けて12講演(同時間帯に最大3講演×2回×2日)開催いたします。

※単位認定は今後申請となりますので以下は現状の予定です。事前登録は8月開始予定です。

  • Postoperative Delerium
    John P.Abenstein Mayo Clinic
  • Discovery Analytics: Predicting Patient Outcomes
    Mark H. Ereth Mayo Clinic
  • Pharmacokinetics/Pharmacodynamics – Recent Advances
    Philippe R. Housmans Mayo Clinic
  • 炎症の痛み
  • 区域麻酔の教育
  • 認知行動療法
  • 麻酔科医と放射線被曝
  • ペインクリニックと漢方医療
  • ロボット支援下手術の麻酔管理
  • 経食道心エコーのABC
  • 超音波ガイド下末梢神経ブロックの基本手技
  • 挿管と抜管

熟練麻酔科医による勉強会

TEEセミナー

ハンズオン

  • 超音波ガイド下神経ブロックハンズオンワークショップ
  • DAM(Difficult Airway Management:困難気道管理)
  • 産科麻酔・母体救急シミュレーションコース

日中麻酔セミナー

日本麻酔・医事法制(リスクマネジメント)研究会

page top

事務局 一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院 麻酔科・集中治療部
〒802-8555 北九州市小倉北区浅野3丁目2番1号
Tel: 093-511-2000(代表) Fax: 093-511-3240
運営事務局 日本コンベンションサービス株式会社 九州支社
〒810-0002 福岡市中央区西中洲12-33 福岡大同生命ビル7F
Tel: 092-712-6201 Fax: 092-712-6262
E-mail: jsca2018[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)