第31回日本泌尿器内視鏡学会総会

参加者へのご案内

参加者へのご案内

演者へのご案内

座長・オーガナイザー・総会賞審査員へのご案内

ポスターセッション一覧(PDF)交通案内図(PDF)

会場案内図(PDF)企業展示会場案内図(PDF)

総会賞座長・審査委員一覧(PDF)諸会合・各種委員会のご案内(PDF)

参加者へのご案内

参加費

参加費は医師・一般15,000円、メディカルスタッフ(看護師、臨床工学技士など)は3,000円です。
学会当日、参加受付にて現金でお納めください。医学部学生、初期臨床研修医、留学生は、学生証または所属長が署名(捺印)された在籍証明書の提示により参加費は無料となります。
会期中は必ず氏名・所属を記入した参加証をつけて会場にご入場ください。

受付時間:11月 16日(木)
17日(金)
18日(土)
10:30~18:00
8:00~18:30
8:00~16:00
場  所: あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)1階 ホワイエ※あわぎんホールの開館時間は8:00です
ホテルクレメント徳島 4階 ホワイエ

抄録集

この抄録集は、日本泌尿器内視鏡学会雑誌Japanese Journal of Endourology Vol.30 No.3 11月号として発行されています。会場でも1部5,000円で販売いたしますが、部数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに参加受付でお求めください。
また、日本泌尿器内視鏡学会会員へは、事前にご送付いたします。
10月末の時点で未着の場合は、運営準備室(31jse[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。))までお知らせください。

参加単位登録

受付時間:11月 16日(木)
17日(金)
18日(土)
10:30~18:00
8:00~18:30
8:00~16:00
  1. 専門医教育研修単位が必要な方は、日本泌尿器科学会「会員カード」をご持参ください。
  2. 総会参加受付→参加証に記名→『単位登録カウンター』に「会員カード」と記名済みの参加証を呈示という流れになります。

会員カードによる単位の登録は参加単位登録のみで、日本泌尿器内視鏡学会教育プログラムでは実施致しません。従来通り、受講証を発行致します。

会員カードをお持ちでない先生方へ

2015年4月より「単位登録票」は廃止となりました。単位の認定が必要な場合は、参加証の原本をご自身の専門医(初回・更新)認定申請時期まで保管し、申請書類に貼付してください。

PCセンター(ご発表いただく施設のPCセンターをご利用ください)

受付時間:11月 16日(木)
17日(金)
18日(土)
10:30~18:00
8:00~18:30
8:00~16:00
場  所: あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)1階 ホワイエ
ホテルクレメント徳島 4階 ホワイエ

撮影・録音

著作権保護のため、会場内での撮影、録音はご遠慮ください。

クローク

開設時間:11月 16日(木)10:30~18:30
17日(金) 8:00~19:00(ホテルクレメント徳島21:30)
18日(土) 8:00~16:30(あわぎんホール18:30)
場  所: あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)2階 特別展示室
ホテルクレメント徳島 4階 既設クローク

貴重品、ノートPC のお預り、日付をまたいでのお預りはできません。スペースに限りがございますので予めご了承ください。

共催セミナーの参加について

本総会では、共催セミナー整理券の配布はございませんので、直接会場までお越しください。

企業展示・書籍展示

下記の通り開催しますので、是非お立ち寄りください。

日時:11月 16日(木)
17日(金)
18日(土)
13:00~17:00
8:30~17:30
8:30~15:30
場所: あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)1階 「ホワイエ」(書籍展示のみ)
あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)3階 「展示室1-5」「大展示室」「展示室6-8」
あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)4階 「会議室2-4」(ドリンクコーナーあり)
ホテルクレメント徳島 4階 「ホワイエ」
ホテルクレメント徳島 3階 「ホワイエ」(書籍展示のみ)※11月17日(金)、18日(土)のみ

休憩コーナー

場所:あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)4階

インターネットサービス

あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)【ID、パスワード不要】、ホテルクレメント徳島【ID、パスワード必要】では、Free Wi-Fi をご利用いただけます。

ホテルクレメント徳島のID、パスワードは抄録集16ページに記載されています。

第4回泌尿器ロボット支援手術プロクター教育セミナー

座長:武中 篤(鳥取大学医学部 器官制御外科学講座腎泌尿器学分野)
日時:11月18日(土)16:40〜18:10
会場:第1会場(あわぎんホール 1階 大ホール)

<ご参加について>

事前参加予約は不要です。
セミナー当日は、総会への参加登録をお済ませの上、直接会場にお越しください。
ご入場の際、受講証を配布いたしますが、開始15分後以降ご入場の場合は受講証の配布はいたしませんので、予めご了承ください。
セミナー終了後、会場出口付近にて学会スタッフが受講証に押印いたします。

開会式・閉会式

〈開会式〉 日時:11月16日(木) 12:30~12:40
会場:第1会場(あわぎんホール 1階 大ホール)
〈閉会式〉 日時:11月18日(土) 16:20~16:30
会場:第1会場(あわぎんホール 1階 大ホール)

会員懇親会

会員懇親会を下記にて開催いたします。総会参加者は参加費無料です。
皆様お誘い合わせのうえ、ご参加ください。
日時:11月17日(金) 19:00~21:00
会場:ホテルクレメント徳島 4階 クレメントホール

カールストルツ賞

カールストルツ賞は、日本における泌尿器内視鏡手術と低侵襲医療の発展に大きく寄与した泌尿器科医を顕彰するために、2000年に創設されました。第17回目の受賞者に関しましては、2017年の春季理事会において寺地敏郎先生(東海大学名誉教授)にその功績を讃え、賞を贈ることが決定いたしました。受賞者プロフィールは抄録集に掲載されています。

〈授与式〉 日時:11月17日(金) 15:15~15:45
会場:第1会場(あわぎんホール 1階 大ホール)

イノベーションアワード

日本泌尿器内視鏡学会では、泌尿器内視鏡、低侵襲治療の分野において新たな技術や治療法の開発、あるいはその教育、普及に多大な貢献をした会員を表彰します。

〈授与式〉 日時:11月17日(金) 15:15~15:45
会場: 第1会場(あわぎんホール 1階 大ホール)

阿曽賞

日本泌尿器内視鏡学会では、泌尿器内視鏡学の進歩と発展に貢献し、今後の更なる展開が期待される会員を表彰するため、2011年に日本泌尿器内視鏡学会阿曽賞を創設しました。第7回目受賞者の表彰を行います。

〈授与式〉 日時:11月17日(金) 15:15~15:45
会場:第1会場(あわぎんホール 1階 大ホール)

学会賞

日本泌尿器内視鏡学会では、泌尿器内視鏡に関する研究で特に優秀な論文を表彰するため、2010年に日本泌尿器内視鏡学会学会賞を創設しました。第8回目受賞者の表彰を行います。

〈授与式〉 日時:11月17日(金) 15:15~15:45
会場:第1会場(あわぎんホール 1階 大ホール)

総会賞

日本泌尿器内視鏡学会では、2012年より日本泌尿器内視鏡学会総会賞として、優秀な学会発表に授与します。概要は以下の通りです。

  1. ビデオ部門、ポスター部門から各1題を選考し、日本泌尿器内視鏡学会総会賞を授与します。
  2. 選考方法は、各セッション毎に1名の座長と2名の審査員の計3名で評価し、選考委員会で総合評価を行います。
〈授与式〉 日時:11月17日(金) 19:00~(会員懇親会内にて)
会場:ホテルクレメント徳島 4階 クレメントホール

演者へのご案内

発表時間

一般演題 口演発表5分、討論3分
総会賞/一般演題 ビデオ発表6分、討論2分
総会賞/一般演題 ポスター発表3分、討論2分

その他のセッションについては、個別にご連絡しております。

口演発表の場合

  1. 発表は、PCのみになります。スライドは使用できません。PowerPointで作成の上、ご自身のPCまたはCD-R、USBメモリーをご持参ください。
  2. Macintoshをご利用の場合は、ご自身のPCをご持参ください。
  3. 発表セッション開始45分前までに、PCセンターで受付および試写を済ませてください。また、20分前までに各会場内の前方演台付近の次演者席に着いてください。
  4. 演台上にはキーパッドとマウスがありますので、演者ご自身で操作してください。
  5. PCセンターでは、原則として内容の修正、変更はできません。
  6. メディアご持参の場合の注意点
    PowerPoint 2007/2010/2013/2016で作成されたファイルのみ使用できます。
    フォントはOS標準のものをご使用ください。標準以外のフォントで作成された場合は、文字のズレや行間が広くなるなど、正しく表示されませんのでご注意ください。
    受付可能メディアは、DVD-R、CD-R、USB メモリーのみとします。CD-RW、MO等は使用できません。
    DVD-Rは必ずファイナライズしてください。ファイナライズされていない場合、再生できません。
    CD-Rの書き込みはISO9660フォーマットをご使用ください。パケットライトで書き込みされますと、他のPCでは読めない場合がありますのでご注意ください。
    必ず事前にご自身でウィルスチェックを行ってください。
    念の為、ご自身のコンピューターまたはバックアップデータをコピーした予備のメディアをご用意ください。
    受付したデータは事務局で責任をもって管理し、本大会終了後消去します。
  7. PC本体ご持参の場合の注意点
    パソコンに万一のトラブルがあった場合に備えて、バックアップとしてDVD-R、CD-R、USBメモリー等をご持参ください。
    コンセント用電源アダプタを必ずご持参ください。バッテリーのみですとトラブルの原因となる可能性があります。
    モニター出力端子がミニDsub-15 ピンのものに限ります。一部の薄型ノートPC では出力端子が異なる場合がありますので、その際は専用のアダプタを必ずご持参ください。
    画面の解像度はXGA(1024×768)でお願いします。
    スクリーンセーバーや省電力設定は必ず解除してください。
    受付終了後、各会場内オペレーター席へご自身でPC を持込んでください。発表後は、会場内PC オペレーター席にて返却します。
    スムーズな進行をするために「発表者ツール」は使用しないでください。発表原稿が必要な方は、あらかじめプリントアウトをお持ちください。会場でのプリントアウトは対応しておりません。

ビデオ発表の場合

  1. ご自身のPC またはDVD-Rをご持参ください。(ブルーレイ・VHSテープ不可)
  2. 発表セッション開始45分前までに、PCセンターで受付および試写を済ませてください。
  3. PC本体をご持参の場合は、「2-7 PC本体ご持参の場合の注意点」をご確認ください。
  4. DVD-Rをご持参の場合は、必ずファイナライズしてください。ファイナライズされていない場合、再生できません。
  5. BGMを入れる場合には、各自、著作権にご配慮ください。
  6. Windows10(OS)及びWindowsMediaPlayer12の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。(動画ファイルはWMV形式を推奨します。)
  7. PPTに貼り付けている動画は、動画のみのデータのバックアップもご用意ください。

ポスター発表の場合

ポスターパネル

  1. 画鋲はポスターパネルにご用意していますので、所定の場所に各自貼付ください。また、発表セッション開始15分前には、ご自身のポスター前で待機してください。
    ポスターの貼付、撤去時間は次の通りです。
    ポスターは貼り替えとなります。
    貼付時間:11月 16日(木)
    17日(金)
    18日(土)
    12:00~13:00
    8:30~ 9:30/13:00~14:00
    8:30~ 9:30
    撤去時間:11月 16日(木)
    17日(金)
    18日(土)
    16:00~17:00
    11:30~12:30/16:30~17:30
    14:30~15:30

    撤去時間を過ぎても掲示されたままのポスターは、事務局にて処分させていただきます。

    11月16日(木)総会賞ポスターは、審査のため事務局が撤去してお預かりします。
    11月17日(金)、18日(土)にあわぎんホール 2階 運営本部にてお引き取りください。
    11月18日(土)15:30までにお引き取りに来られなかった際は、事務局にて処分させていただきます。

  2. ポスターのスペースは、縦180cm×横90cm です。演題名、発表者名、所属(縦20cm×横70cm)および本文(縦160cm×横90cm)は、右図要領にてご準備ください。演題番号は事務局にて用意します。

利益相反開示について

日本泌尿器内視鏡学会が定める「臨床研究の利益相反に関する指針」に則り、発表時には、COI状態の有無にかかわらず、スライドもしくはポスターでCOI状態を開示いただきます。
口演・ビデオ:発表スライドに含めて開示してください。
ポスター:掲示内容に含めて開示してください。

◆COI開示用様式◆

COI開示用JSE様式-2-B.pdf  COI開示用JSE様式-2-B.pptx

座長・オーガナイザー・総会賞審査員へのご案内

  1. ご担当セッション開始20分前までに、会場前または会場フロアの座長・オーガナイザー・総会賞審査員受付へお越しください。受付場所は、会場案内図をご確認ください。
  2. 座長・オーガナイザーの先生は、担当セッションが時間内に終了するようご協力ください。
  3. 総会賞の座長および審査員の先生は、座長・総会賞審査員受付にて審査表をお受け取りください。
    審査表にご記入の上、担当セッション終了後、直ちにお受け取りいただいた受付へご提出ください。

page top