第31回日本泌尿器内視鏡学会総会

指定演題登録

指定演題の抄録は、以下の要領でご登録をお願い申し上げます。

演題登録期間

2017年6月1日(木)~

7月21日(金)
7月28日(金)18:00まで延長しました。
指定演題登録を終了いたしました。

演題登録方法

本ホームページからのオンライン登録のみといたします。

応募資格

運営事務局よりご連絡のあった方のみ、ご登録ください。

利益相反(COI)の開示について

演題応募に際して、筆頭著者は利益相反(COI)の開示が必須となりました。
詳細は下記文書にてご確認ください。

日本泌尿器内視鏡学会COI指針(2012年4月).PDF
日本泌尿器内視鏡学会COI指針の運用細則(2015年9月1日改定).PDF

1. 利益相反(COI)状態有りの場合

演題登録画面で【利益相反(COI)状態有り】にチェックを入れてください。
演題登録後にJSE様式1-Aに必要事項をご記入のうえ、第31回日本泌尿器内視鏡学会総会運営準備室までFAXにてご送付ください。(演題登録締め切り日の翌日までにご送付ください)

◆申告用様式◆
JSE様式-1-A(pdf) JSE様式-1-A(word)

FAX宛先 :第31回日本泌尿器内視鏡学会総会運営準備室(078-303-3760)

2. 利益相反(COI)状態無しの場合

演題登録画面で【利益相反(COI)状態無し】にチェックを入れてください。

3. 演題発表時の開示

COI状態の有無にかかわらず、演題発表時にスライドでCOI状態を開示していただきます。

◆COI開示用様式◆

COI開示用JSE様式-2-B.pdfCOI開示用JSE様式-2-B.pptx

入力項目

1. 入力項目

(1)セッション種別(いずれかを選択してください)
  • 特別講演
  • 招請講演
  • 芸術講演
  • Art of Endourology Lecture
  • 特別企画
  • シンポジウム
  • ビデオシンポジウム
  • ワークショップ
  • ビデオワークショップ
  • ディベート
  • JSEプログラム
(2)セッションタイトル(該当するタイトルを選択してください。(特別講演、招請講演、芸術講演以外))

Art of Endourology Lecture:

  • 芸術的なロボット支援手術
  • 芸術的な腹腔鏡手術
  • 芸術的な上部尿路結石内視鏡手術
  • 芸術的な経尿道的前立腺手術

特別企画:

  • 他科より学ぶ骨盤内腹腔鏡手術
  • 泌尿器腹腔鏡技術認定取得へのアプローチ〜しなければならないこと、してはいけないこと〜
  • Cadaverを用いた手術演習の実際と問題点
  • 小児泌尿器科内視鏡・腹腔鏡手術入門編

シンポジウム:

  • 腹腔鏡手術~初心者に何をどう教えるべきか~
  • 泌尿器内視鏡手術における最先端技術
  • 上部尿路結石に対する治療のタイミングと術式選択
  • 安全・低侵襲で腎機能を最大限温存するドナー腎採取術
  • 腹腔鏡下骨盤臓器脱手術の現状と展望
  • 腹腔鏡手術の術前プランニング
  • 単孔式・Reduced port腹腔鏡手術の最前線
  • 上部尿路結石治療のトラブルシューティング
  • 非触知精巣に対する腹腔鏡手術-苦労した症例から得られた知恵-

ビデオシンポジウム:

  • RAPNの手技の工夫と今後の発展
  • RARCの現状と展望
  • High risk前立腺癌症例に対するRARP

ワークショップ・ビデオワークショップ:

  • (ワークショップ)腹腔鏡手術のトラブルシューティング
  • (ワークショップ)上部尿路腫瘍に対する腎盂尿管鏡による診断と治療
  • (ワークショップ)気膀胱下VUR手術の標準化
  • (ビデオワークショップ)RARP:術後尿失禁0への挑戦

ディベート:

  • High risk前立腺癌の治療:RARP vs 放射線治療
  • ドナー腎採取術:後腹膜 vs 経腹膜
  • 前立腺肥大症の手術療法:HoLEP vs PVP
  • 腎部分切除術:ロボット vs 腹腔鏡

JSEプログラム:

  • JSE教育プログラム 1. Endourology「ステント留置の実際」
  • JSE教育プログラム 2. Laparoscopy「褐色細胞腫に対する腹腔鏡手術」
  • 第20回JSE腹腔鏡ワークショップ 鏡視下腎部分切除術(endoscopic partial nephrectomy)
  • 第4回泌尿器ロボット支援手術プロクター教育セミナー

2. 演者氏名

筆頭著者が発表者、共著者は9名以内。

3. 所属機関

5施設以内。

4. 連絡先、E-mailアドレス

演題登録受領通知の受取に必要ですので、必ずご入力ください。
E-mailアドレスは、誤りがないよう入力してください。

5. 演題名

全角40文字以内

※制限文字数を超えた場合は、登録することが出来ませんのでご注意ください。

6. 抄録本文

全角700文字以内

7. パスワード

セキュリティ上、パスワードと登録番号に関するお問い合わせには一切応じられませんので、必ずお手元に控えを残してください。

8. 登録確認・修正

登録後に確認メールが自動配信されます。この確認メールが届かない場合、登録が出来ていないか、登録したメールアドレスが間違っている場合がございますので【確認・修正】ボタンよりご確認ください。ご不明な場合は下記運営準備室までご連絡ください。
なお、演題募集期間中は、【確認・修正】ボタンより演題の確認と修正を自由に行なっていただけます。

入力データについて

プログラム、抄録号ではご本人が登録されたデータをそのまま使用します。
タイプミスがあってもそのまま印刷されますのでご注意ください。
登録締切後の原稿の変更は一切出来ません。
共著者の追加、変更も出来ませんので予め十分にご注意ください。

暗号通信使用のお願い

オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。
この暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。
したがって、当学会では原則として暗号通信の使用を推奨します。
暗号通信は特に準備はいりません。UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)のサーバコンピュータに管理が移ります。
暗号通信は登録または修正作業が終わるまで継続されます。ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザーが古い)もありますので、その際は平文通信をご利用ください。
平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですから、セキュリティや個人情報の保護の点で危険です。
特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は絶対に避けてください。
被害が演題・抄録以外にも及びます。
平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分に考慮ください。

※オンライン演題登録システムFAQ
http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

入力文字について

  • 「丸数字」「ローマ数字」は使用できません。
    英字の組み合わせでII、VI、XIのように入力してください。
  • シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のαβγ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使わないようにしてください。
    必ず全角(2バイト文字)のαβγを利用してください。
    半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入してください。
  • タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる<SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<B></B>、<BR>、<U></U>の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用して下英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別してください。
  • 音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「-」とハイフン「-」などの使い分けをしてください。
  • 英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないでください。

その他

オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら下記のページをご覧ください。
※オンライン演題登録システムFAQ
http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

暗号通信(推奨)

新規登録画面(暗号通信) 確認・修正画面(暗号通信)

平文通信

新規登録画面(平文通信) 確認・修正画面(平文通信)

演題登録に関するお問い合わせ先

第31回日本泌尿器内視鏡学会総会運営準備室
日本コンベンションサービス株式会社 神戸支社内
〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1
神戸国際交流会館6階
TEL: 078-303-1101 FAX: 078-303-3760
E-mail: 31jse[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

page top