総会事務局
名古屋大学大学院
医学系研究科神経内科学

〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL:052-744-2391
FAX:052-744-2393
運営事務局
日本コンベンションサービス
株式会社内

〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7
京阪神淀屋橋ビル2階
TEL:06-6221-5933
FAX:06-6221-5938
E-mail:jsnt2015@convention.co.jp
  • HOME
  

メディカルスタッフプログラムに関するお知らせ

1. メディカルスタッフの皆様へ

 近年、神経内科の扱う疾患の病態解明が進み、様々な治療法が開発されています。また、リハビリや療養、介護といった広い視野をもった治療が必要とされ、今や神経内科疾患の治療にチーム医療は欠かせないものとなっています。
このような中、本総会ではテーマを「チーム医療が拓く神経治療の未来」として、リハビリ、看護師、薬剤師をはじめ多くのメディカルスタッフの方々との交流を深め、共に学ぶことができる学会を目指しており、多数のメディカルスタッフ参加型のチーム医療実践プログラムを予定しております。また、本総会では初めての試みとして、教育講演やシンポジウムのみならず、メディカルスタッフの皆様に、神経疾患に関するさまざまな分野のご発表をいただく場を提供させていただきます。是非、演題を登録いただき、皆様で様々な議論を重ねていただくことを通じて、神経治療の質の向上につながる場になれば幸いです。また、メディカルスタッフの方も学会のすべてのプログラムに参加していただくことが出来ます。 演題登録の詳細につきましては学会ホームページ内、「演題募集」の欄をご覧下さい。
 症例報告や事例報告などの1例報告でも歓迎いたします。また、優秀演題には学会賞も準備しており、全員懇親会で表彰させていただく予定です。
是非、多数の演題を登録いただきますようお願いいたします。なお、メディカルスタッフの方が発表者の場合、発表者は本学会員である必要はございませんが、共著者に最低一人の本学会員が必要となります。適当な方がいらっしゃらない場合は、事務局までご連絡ください。
 皆様の学会参加および演題発表をお待ちいたしております。

2. メディカルスタッフプログラム参加について

1. 参加費

  • メディカルスタッフの方の参加費は3,000円ですが、所定の証明書の提示が必要です。
    メディカルスタッフ証明書のダウンロードはこちら
    証明書の提出がない場合は「医師」当日参加費13,000円をお支払いいただきますので、予めご留意ください。
  • 参加費3,000円で、メディカルスタッフプログラム以外の上記すべてのプログラムに参加していただけます。
  • メディカルスタッフの方は全員懇親会(11月27日)の参加費も3,000円に含まれています。

2. 単位について

下記学会員の方は本学会への参加でポイントが付与されます。

日本理学療法士協会:
本学会への参加で生涯ポイントが付与されます。ポイントが付与される活動は以下の通りです。
参加・・・10ポイント
シンポジスト、パネリスト、講演講師(筆頭演者に限る)・・・10ポイント
一般発表の筆頭演者・・・5ポイント
「会員マイページ」に掲示されている申請書に、活動を証明する書類(参加証や、抄録のコピー)を添えてポイント登録手続きを行ってください。
日本作業法士協会:
一般社団法人日本作業法士協会の生涯教育制度基礎研修ポイントの対象となります。協会又は所属士会へ申請してください。
協会への申請:参加証明・生涯教育受講記録・返信用封筒を郵送し申請してください。
所属士会への申請:各士会に手続きについて確認してください。
日本言語聴覚士:
本学会への参加で生涯学習プログラムの基礎・専門ポイントの1ポイントが取得できます。さらに一般演題の発表にて1ポイント加算されます。
参加は「参加証」を(参加証はコピーでも可)、発表者は「抄録のコピー」を日本言語聴覚士協会へ提出して申請してください。
認知症ケア学会:
本学会への参加で専門士単位が2単位取得できます。さらに一般演題の発表にて1単位加算されます。
単位認定の手続きは、参加証明となるもの(参加証明書)を各自保管し、資格更新時に提出してください。
本学会への参加単位は、認知症ケア専門士ホームページの単位確認画面に掲載されませんので、資格更新時に単位認定の手続きをしてください。
認知症ケア学会による本学会の認定コードは、毎年度末に認知症ケア学会から送付される認定コード表を参照していただき、資格更新時に記載してください。

3. メディカルスタッフ演題募集について

1. 演題募集の期間

2015年3月24日(火)~6月29日(月) 7月13日(月)正午まで延長しました。
メディカルスタッフの演題募集は締め切りました。多数のご応募をいただきましてありがとうございます。

2. 筆頭演者としての資格

 看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、義肢装具士、介護士、医療ソーシャルワーカー、臨床心理士、栄養士、歯科医師、歯科衛生士、臨床検査技師、放射線検査技師、医療工学技師、ケアマネージャー、救急救命士、保健所保健師、地域保健師、保健医療福祉部門担当者、医療機器取扱者、難病医療センター相談員、難病医療専門員、難病ヘルパー、DMAT担当者上記以外の方で筆頭著者、発表者としての参加をご希望される方は事務局までお問い合わせください。
 発表者(筆頭著者)は、神経治療学会員である必要はありません。しかし、発表に責任を持つ日本神経治療学会の会員が最低一人は共同演者となっていることが必要です。適当な方がおみえにならない場合は事務局までごお問い合わせください。

3. 学会賞

 メディカルスタッフの方の演題の中から、優秀演題に対して学会賞も準備しており、全員懇親会で表彰させていただく予定です。

4. 演題に関してのご質問・お問合わせ先

第33回日本神経治療学会総会 運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社内
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7 京阪神淀屋橋ビル2階
TEL:06-6221-5933 FAX:06-6221-5938
E-mail: jsnt2015@convention.co.jp

  PDFを閲覧・プリントするには、Adobe Readerが必要です。
最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。

Copyright © 第33回日本神経治療学会総会 All Rights Reserved.