総会事務局
名古屋大学大学院
医学系研究科神経内科学

〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL:052-744-2391
FAX:052-744-2393
運営事務局
日本コンベンションサービス
株式会社内

〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7
京阪神淀屋橋ビル2階
TEL:06-6221-5933
FAX:06-6221-5938
E-mail:jsnt2015@convention.co.jp
  • HOME

プログラム

日程表
日程表  日程表  日程表
日程表  日程表  日程表
マラソンレクチャー シンポジウム 会長講演
特別講演(理事長講演) 特別講演 教育講演
症例から学ぶ メディカルスタッフシンポジウム
メディカルスタッフ教育講演(疾患シリーズ) PMDAセッション 市民公開講座
t-PA 講習会 ハンズオンセミナー

マラソンレクチャー

不随意運動の診断と治療方針
座長 瀧山 嘉久(山梨大学大学院総合研究部医学域 神経内科学講座)
演者 長谷川 一子(国立病院機構相模原病院 神経内科)
治療につながる筋電図・神経伝導速度検査
座長 園生 雅弘(帝京大学医学部 神経内科)
演者 幸原 伸夫(神戸市立医療センター中央市民病院 神経内科)
抗体から見た重症筋無力症の症候と治療
座長 錫村 明生(偕行会城西病院 神経疾患センター)
演者 槍沢 公明(総合花巻病院 神経内科)
治療につながる筋病理診断
座長 小長谷 正明(国立病院機構鈴鹿病院)
演者 砂田 芳秀(川崎医科大学 神経内科)
パーキンソン病のDBSはいつ行うか
座長 三輪 英人(順天堂大学医学部附属練馬病院 脳神経内科)
演者 斎木 英資(公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院 神経内科)
認知症の鑑別診断と治療はここまで進んだ
座長 水野 敏樹(京都府立医科大学大学院医学研究科 神経内科学)
演者 玉岡 晃(筑波大学 神経内科)
白質脳症の鑑別診断と治療
座長 中川 正法(京都府立医科大学附属北部医療センター)
演者 曽根 淳(名古屋大学大学院医学系研究科 難治性神経疾患治療学)
行動神経学への誘ない
座長 山口 修平(島根大学 内科学講座内科学第三)
演者 森 悦朗(東北大学大学院医学系研究科 高次機能障害学)
細菌性髄膜炎の診断と治療 —ガイドラインから—
座長 若山 吉弘(昭和大学)
演者 亀井 聡(日本大学医学部 内科学系神経内科学分野)
実臨床に根ざしたワルファリンとNOACの4種類の使い分け
座長 平野 照之(杏林大学医学部 脳卒中医学)
演者 木村 和美(日本医科大学 神経内科分野)
てんかん診療update 〜ビデオ脳波と新規抗てんかん薬〜
座長 池田 昭夫(京都大学医学研究科 てんかん・運動異常生理学講座)
演者 神 一敬(東北大学大学院 てんかん学分野)
神経疾患への緩和ケア
座長 武藤 多津郎(藤田保健衛生大学医学部 脳神経内科学)
演者 荻野 美恵子(北里大学医学部附属新世紀医療開発センター 横断的医療領域開発部門包括ケア全人医療学)
治療につながる末梢神経病理診断
座長 池田 修一(信州大学医学部 脳神経内科、リウマチ・膠原病内科)
演者 小池 春樹(名古屋大学 神経内科)
めまいの診断と治療
座長 野倉 一也(藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 神経内科)
演者 城倉 健(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター 神経内科)
脊椎脊髄疾患の診断から治療へ
座長 藤岡 俊樹(東邦大学医学部 内科学講座 神経内科学分野)
演者 安藤 哲朗(安城更生病院 神経内科)
難治性頭痛の診断と治療
座長 片山 泰朗(総合東京病院神経内科・脳卒中センター)
演者 平田 幸一(獨協医科大学 神経内科)
失語症候群の診断と治療
座長 山本 正彦(愛知学院大学 心身科学部)
演者 辰巳 寛(愛知学院大学 心身科学部)
自律神経症状はこう診断し治療する
座長 國本 雅也(くにもとライフサポートクリニック)
演者 朝比奈 正人(千葉大学 総合医科学)
治療につながる中枢病理診断
座長
村山 繁雄 (東京都健康長寿医療センター神経内科バイオリソースセンター
高齢者ブレインバンク(神経病理))
演者 吉田 眞理(愛知医科大学 加齢医科学研究所)
虚血性脳卒中に対する急性期再開通療法のブレークスルー
座長 松本 昌泰(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 応用生命科学部門脳神経内科学)
演者 中原 一郎(藤田保健衛生大学医学部 脳神経外科)
難治性の運動症状や非運動症状にどう対応するか?
座長 伊東 秀文(和歌山県立医科大学 神経内科学)
演者 武田 篤(国立病院機構仙台西多賀病院 神経内科)
精神症状に対する薬物療法のコツとピットフォール
座長 松川 則之(名古屋市立大学 神経内科)
演者 尾崎 紀夫(名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学・親と子どもの心療学分野)

シンポジウム

難治性ニューロパチー治療に対する現状と展望
座長 楠 進(近畿大学医学部 神経内科)
野村 恭一(埼玉医科大学総合医療センター 神経内科)
演者 関島 良樹(信州大学 脳神経内科、リウマチ・膠原病内科)
三澤 園子(千葉大学医学部付属病院 神経内科学)
飯島 正博(名古屋大学大学院 神経内科/名古屋大学大学院 難治性神経疾患治療学)
神田 隆(山口大学大学院 神経内科学)
iPS細胞を用いた神経疾患の最新研究
座長 青木 正志(東北大学大学院医学系研究科 神経内科)
服部 信孝(順天堂大学医学部 神経学講座)
演者 堀田 秋津(京都大学iPS細胞研究所/京都大学 物質-細胞統合システム拠点)
森実 飛鳥(京都大学iPS細胞研究所)
岡田 洋平(愛知医科大学医学部 内科学講座(神経内科))
岡野 栄之(慶應義塾大学医学部 生理学教室)
神経疾患克服を目指した最新の画像研究
座長 下濱 俊(札幌医科大学医学部 神経内科学講座)
西山 和利(北里大学医学部 神経内科学)
演者
島田 斉 (国立研究開発法人放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター 分子神経イメージング研究プログラム)
渡辺 宏久(名古屋大学 脳とこころの研究センター/名古屋大学 神経内科)
佐々木 真理(岩手医科大学医歯薬総合研究所 超高磁場MRI診断・病態研究部門)
桑原 聡(千葉大学 神経内科)
認知症治療に向けた新たな病態の理解
座長 寺山 靖夫(岩手医科大学 内科学講座 神経内科・老年科分野)
原 英夫(佐賀大学医学部 内科学講座 神経内科)
演者 冨本 秀和(三重大学大学院医学系研究科 神経病態内科学)
秋山 治彦(東京都医学総合研究所 認知症プロジェクト)
池内 健(新潟大学脳研究所 遺伝子機能解析学)
脳卒中治療の最前線
座長 内山 真一郎(山王病院山王メディカルセンター脳血管センター)
鈴木 則宏(慶應義塾大学医学部 神経内科)
演者 北川 一夫(東京女子医科大学 神経内科)
本望 修(札幌医科大学 神経再生医療科)
吉村 紳一(兵庫医科大学 脳神経外科学講座)
宮井 一郎(森之宮病院 神経リハビリテーション研究部)
高橋 琢哉(横浜市立大学大学院医学研究科 生理学教室)
神経疾患への工学からのアプローチ
座長 梶 龍兒(徳島大学大学院医歯薬学研究部医科学部門 臨床神経科学分野)
葛原 茂樹(鈴鹿医療科学大学 看護学部看護学科)
演者 中島 孝(国立病院機構新潟病院 神経内科)
平田 雅之(大阪大学 脳神経外科)
里宇 明元(慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室)
精神科とのクロストーク
座長 野元 正弘(愛媛大学大学院医学系研究科 薬物療法・神経内科学)
廣瀬 源二郎(浅ノ川総合病院 脳神経センター)
演者 橋本 衛(熊本大学 神経精神科)
宮尾 眞一(名鉄病院 神経内科)
入谷 修司(名古屋大学大学院医学系研究科 精神医療学講座)
髙嶋 博(鹿児島大学 神経内科・老年病学)
認知症治療研究の新展開
座長 東海林 幹夫(弘前大学 神経内科)
山田 正仁(金沢大学大学院 脳老化・神経病態学(神経内科学))
演者 田平 武(河村病院 神経内科/順天堂大学大学院 医学研究科)
富田 泰輔(東京大学大学院薬学系研究科 機能病態学教室)
岩田 修永 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科(薬学系) ゲノム創薬学分野/長崎大学 薬学部)
富山 貴美(大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経科学)
共催シンポジウム 多発性硬化症の病因・病態から診断・治療まで
座長 吉良 潤一(九州大学大学院医学研究院 神経内科学)
松井 真(金沢医科大学 神経内科)
演者 越智 博文(愛媛大学大学院医学系研究科 老年・神経・総合診療内科学)
中原 仁(慶應義塾大学医学部 神経内科)
河内 泉(新潟大学脳研究所 神経内科)

会長講演

神経変性疾患の克服に向けて
座長 中島 健二(鳥取大学 脳神経内科)
演者 祖父江 元(名古屋大学大学院医学系研究科)

理事長講演

日本神経治療学会の現状と今後を考える
座長 荒木 信夫(埼玉医科大学 神経内科)
演者 中島 健二(鳥取大学 脳神経内科)

特別講演

iPS細胞と神経疾患治療
座長 髙橋 良輔(京都大学医学研究科 臨床神経学)
演者 高橋 淳(京都大学iPS細胞研究所)
神経疾患における創薬について
座長 祖父江 元(名古屋大学大学院医学系研究科)
演者 近藤 達也(医薬品医療機器総合機構)
神経疾患に挑むサイバニックロボット治療の現状と未来
座長 水澤 英洋(国立精神・神経医療研究センター)
演者 山海 嘉之(筑波大学大学院システム情報工学研究科/筑波大学サイバニクス研究センター/CYBERDYNE株式会社/内閣府ImPACT 革新的研究開発推進プログラム)

教育講演

神経疾患とRNA代謝:治療への展望
座長 勝野 雅央(名古屋大学大学院医学系研究科 神経内科)
演者 大野 欽司(名古屋大学医学系研究科 神経遺伝情報学)
自己免疫性脳症の新展開
座長 米田 誠(福井県立大学 看護福祉学部)
演者 犬塚 貴(岐阜大学 神経内科・老年学分野)
視神経脊髄炎(NMO)の治療薬開発
座長 吉良 潤一(九州大学 神経内科)
演者 山村 隆(国立精神・神経医療研究センター神経研究所 免疫研究部)
可塑性誘導の臨床応用
座長 望月 秀樹(大阪大学大学院医学系研究科 神経内科学)
演者 宇川 義一(福島県立医科大学 神経内科)
Prodromal Parkinson's disease
座長 坪井 義夫(福岡大学医学部 神経内科学教室)
演者 前田 哲也(秋田県立脳血管研究センター 神経内科)
筋ジストロフィーの新規治療法
座長 川井 充(国立病院機構東埼玉病院)
演者 西野 一三(国立精神・神経医療研究センター神経研究所 疾病研究第一部)
多系統萎縮症の遺伝子病態解明と臨床治験に向けて
座長 戸田 達史(神戸大学大学院医学研究科 神経内科)
演者 辻 省次(東京大学医学部附属病院 神経内科)
神経難病患者の公的・社会資源活用の現状と展望
座長 道勇 学(愛知医科大学 神経内科)
演者 荻野 美恵子(北里大学医学部附属新世紀医療開発センター 横断的医療領域開発部門包括ケア全人医療学)
鉄代謝異常の解明に向けて ~新たな創薬のターゲット~
座長 下條 貞友(聖マリアンナ医科大学 リウマチ・膠原病・アレルギー内科)
演者 宮嶋 裕明(浜松医科大学 内科学第一講座)
核酸医薬を用いた遺伝子治療の展望
座長 阿部 康二(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 神経病態内科学(神経内科))
演者 横田 隆徳(東京医科歯科大学医歯学総合研究科 脳神経病態学分野)
神経難病と災害医療
座長 糸山 泰人(国際医療福祉大学)
演者 西澤 正豊(新潟大学脳研究所 神経内科学分野)
脳脊髄液病態生理の最近の進歩と特発性正常圧水頭症
座長 佐々木 秀直(北海道大学大学院医学研究科 神経内科学)
演者 木多 眞也(福井県立病院 脳神経外科)
タンパク質の伝播から考える神経変性疾患治療の可能性
座長 田中 章景(横浜市立大学大学院医学研究科 神経内科学・脳卒中医学)
演者 長谷川 成人(東京都医学総合研究所 認知症・高次脳機能研究分野)

症例から学ぶ

神経内科診療のピットフォール:誤診症例から学ぶ
座長 鈴木 正彦(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 神経内科)
演者 平山 幹生(春日井市総合保健医療センター 事務局)

メディカルスタッフシンポジウム

チームで克服する嚥下障害 ~各職種の立場から~
座長 青山 寿昭(愛知県がんセンター中央病院)
藤本 保志(名古屋大学医学部付属病院 耳鼻咽喉科)
演者 藤本 保志(名古屋大学医学部付属病院 耳鼻咽喉科)
野原 幹司 (大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能治療学教室)
豊島 義哉 (国立病院機構東名古屋病院 リハビリテーション部)
三鬼 達人(藤田保健衛生大学病院 看護部)
徳永 佐枝子(中部労災病院 栄養管理部)
リハビリテーション最先端 ~先端的治療法による臨床の実際~
座長 石田 和人(名古屋大学大学院医学系研究科 リハビリテーション療法学専攻)
山中 武彦(日本福祉大学健康科学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻)
演者 藤原 俊之(東海大学医学部 専門診療学系リハビリテーション科学)
近藤 和泉(国立長寿医療研究センター 健康長寿支援ロボットセンター)
井上 雄吉(富山県高志リハビリテーション病院 神経内科)
佐伯 覚 (産業医科大学 リハビリテーション医学講座)
神経疾患患者の転倒を予防するために ~チームで取り組む転倒予防~
座長 饗場 郁子(国立病院機構東名古屋病院 神経内科)
武藤 芳照(日本体育大学 日本大総合研究所/日本体育大学 保健医療学部)
演者 武藤 芳照(日本体育大学 日本大総合研究所/日本体育大学 保健医療学部)
饗場 郁子(国立病院機構東名古屋病院 神経内科)
鈴木 みずえ(浜松医科大学)
渡邊 潤子(国立病院機構名古屋医療センター リハビリテーション科)

チームで取り組む認知症対応
座長 吉井 文均(東海大学医学部附属大磯病院)
鷲見 幸彦(国立長寿医療研究センター 神経内科)
演者 鷲見 幸彦(国立長寿医療研究センター 神経内科)
猿渡 進平(医療法人静光園白川病院 医療連携室)
膽畑 敦子(国立長寿医療研究センター 在宅医療支援病棟)
吉田 知可(大分県庁福祉保健部 高齢者福祉課 地域包括ケア推進班)
高次脳機能障害とチーム医療
座長 河村 満(昭和大学病院附属東病院 神経内科)
黒岩 義之(財務省診療所)
演者 石合 純夫(札幌医科大学医学部 リハビリテーション医学講座)
酒井 浩(藍野大学医療保健学部 作業療法学科)
河村 満(昭和大学病院附属東病院 神経内科)
渡辺 基(東京慈恵会医科大学附属病院 リハビリテーション科)

メディカルスタッフ教育講演(疾患シリーズ)

わかりやすい多発性硬化症と視神経脊髄炎の病態と治療
座長 平山 幹生(春日井市総合保健医療センター)
演者 中島 一郎(東北大学 神経内科)
最新のてんかんの診断と治療
座長 辻 貞俊(国際医療福祉大学 福岡保険医療学部)
演者 赤松 直樹(国際医療福祉大学 福岡保健医療学部/福岡山王病院 脳神経機能センター)
一緒にALS患者に向き合おう
座長 成田 有吾(三重大学医学部 看護学科)
演者 和泉 唯信(徳島大学 神経内科)
髄膜炎の診療マネージメント:画像所見を中心に
座長 芳川 浩男(兵庫医科大学 内科学(神経、脳卒中科))
演者 中嶋 秀人(大阪医科大学 内科学Ⅰ・神経内科)
急性期脳梗塞の最新診療
座長 田中 耕太郎(富山大学 神経内科)
演者 豊田 一則(国立循環器病研究センター 脳血管内科)
末梢神経障害の診断と治療
座長 岩崎 泰雄(東邦大学医療センター大森病院 神経内科)
演者 安東 由喜雄(熊本大学大学院生命科学研究部 神経内科学分野)
パーキンソン病
座長 伊藤 和則(いわみざわ神経内科・内科CLINIC)
演者 柏原 健一(岡山旭東病院 神経内科)
重症筋無力症
座長 菊地 誠志(北海道医療センター)
演者 本村 政勝(長崎総合科学大学 医療工学コース)
認知症 〜臨床的多様性とその対応〜
座長 有村 公良(大勝病院)
演者 和田 健二(鳥取大学 神経内科)
筋疾患の診断と治療
座長 溝口 功一(国立病院機構静岡富士病院)
演者 久留 聡(国立病院機構鈴鹿病院 臨床研究部)
脊髄小脳変性症と多系統萎縮症の診断・治療・ケア
座長 吉田 邦広(信州大学医学部 神経難病学講座)
演者 池田 佳生(群馬大学大学院医学系研究科 脳神経内科学)
クロイツフェルト・ヤコブ病
座長 足立 弘明(産業医科大学 神経内科)
演者 岩崎 靖(愛知医科大学加齢医科学研究所)

PMDAセッション

  
PMDAジョイントシンポジウム
座長 宇山 佳明(医薬品医療機器総合機構 医療情報活用推進室)
鈴木 啓介(国立長寿医療研究センター 治験・臨床研究推進センター)
演者 中島 孝(国立病院機構新潟病院 神経内科)
中川 雅喜(エーザイ株式会社 臨床開発部 ニューロサイエンスグループ)
小室 美子(医薬品医療機器総合機構 新薬審査第二部)
宇山 佳明(医薬品医療機器総合機構 医療情報活用推進室)

臨床研究教育シンポジウム
座長 勝野 雅央(名古屋大学 神経内科)
加藤 勝義(名古屋大学医学部附属病院 先端医療・臨床研究支援センター)
演者 山本 晴子(国立循環器病研究センター 先進医療・治験推進部)
清水 忍(名古屋大学 医学部付属病院 先端医療・臨床研究支援センター)
伊吹 友秀(東京理科大学 理工学部)
平川 晃弘(名古屋大学 医学部付属病院 先端医療・臨床研究支援センター)
「臨床研究デザインワークショップ」〈事前申込制、参加費:3,000円〉
定員 20名
申込方法 参加登録申請用紙をFAXにて学会事務局まで送付してください。
(FAX返信先:052-744-2393)
締切 2015年10月30日
※定員になり次第、締め切りにさせていただきます。
   
講演 PECOを用いた研究疑問の構造化
演者 松岡 豊(国立精神・神経医療研究センター トランスレーション・メディカルセンター)
演習 「臨床疑問から研究疑問へ」
   
講演 研究デザインを考える
演者 渡辺 範雄 (国立精神・神経医療研究センター トランスレーション・メディカルセンター)
演習 「研究デザインを作る」
「模擬研究テーマ発表会」

市民公開講座

「神経疾患の次世代治療について」 ※外部ページへリンクします。
座長 荒木 信夫(埼玉医科大学 神経内科)
1)ロボットスーツHAL によるサイバニック ニューロリハビリテーションの夜明け
演者 中島 孝(国立病院機構新潟病院)
2)パーキンソン病の次世代治療
演者 服部 信孝(順天堂大学医学部脳神経内科)
3)パーキンソン病の治療—サプリメントは?—
演者 頼高 朝子(順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院 神経内科)
共催 「神経内科フォーラム」
「グラクソ・スミスクライン株式会社」
「信越理研株式会社 水素水事業部」
「新学術領域:脳タンパク質老化と認知症制御」

t-PA 講習会

「脳梗塞rt-PA 適正使用講習会」
座長 奥田 聡(名古屋医療センター)
講師 吉井 仁(静岡済生会病院)
寺尾 心一(春日井市民病院)
日時 11月28日(土)16:30〜18:00
会場 1号館4F 141+142会議室(第6会場)
  • 参加費は無料
  • 事前申込不要
  • 受付は会場前にて行います。講習会開始後10分程度で受付を終了させていただきます。
  • 受講証受領希望者につきましては、顔写真付身分証明書をご持参ください。
    (運転免許証・大学、病院等所属機関、官公庁や特殊法人発行の身分証明書・旅券(パスポート)など)
  • 受付終了後に入場された場合、身分証明書のご提示がない場合は、いかなる理由にかかわらず、日本脳卒中学会より受講証は発行されませんので、あらかじめご注意下さい。
t-PA講習会ご案内

ハンズオンセミナー

会場 イベントホール内介護体験コーナー
「食事介助のコツ ~その姿勢、その食形態、そのトロミで大丈夫?~」
日時 11月26日(木)13:00~14:00
定員 18名
スタッフ 大和田 恵美、都築 美香(国立病院機構東名古屋病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師)
小林 孝輔、豊島 義哉(国立病院機構東名古屋病院 言語聴覚士)
「神経疾患における転倒予防のためのリハビリテーション」
日時 11月27日(金)13:00~14:00
定員 30名
スタッフ 柗下 紗矢佳、松田 直美(国立病院機構東名古屋病院 理学療法士)
「神経疾患における転倒予防のための環境整備」
日時 11月28日(土)11:00~12:00
定員 30名
スタッフ 永富 浩志、松岡 友美(国立病院機構東名古屋病院 作業療法士)
村井 敦子、山之内 香帆(国立病院機構東名古屋病院 看護師)
ハンズオンセミナーご案内


Copyright © 第33回日本神経治療学会総会 All Rights Reserved.