第66回日本職業・災害医学会学術大会

各種単位認定

1. 日本医師会生涯教育単位

本学術大会は日本医師会より「生涯教育単位」の対象学会に認定されております。
単位の申請は自己申請となります。詳細に関しましては、日本医師会のホームページ等をご参照ください。

2. 日本医師会認定産業医研修(生涯研修:専門) ※事前登録は不要です。

  • 本学術大会では、おひとりが1日に取得できる単位数に上限はございません。
  • 参加当日に産業医認定証番号が分からない場合は、認定シールをお渡しできません。
    産業医手帳を持参されるか、産業医認定証番号(7桁の数字)の控えをお持ちください。

参加当日の手順

ホテルグランヴィア和歌山 6F 総合受付の認定単位のコーナーで「認定シール引換証」をお渡しします。「認定シール引換証」を受け取られましたら、氏名・産業医認定証番号・所属医師会(医師会に所属していない場合は所属施設名)をご記入ください。
該当するセッションの会場入口で、会場係員が受講証明印を押印します。受講証明印は各セッションの開始前と終了後の計2回分が必要ですので、必ず押印を受けるようにしてください。
その日の受講予定のセッションをすべて受講されましたら「認定シール引換証」をホテルグランヴィア和歌山 6F 総合受付の認定単位のコーナーにお持ちください。受講単位分の認定シールと交換します。
10月20日(土)
9:00−9:30 第1会場
会長講演
就労者における糖尿病対策と災害対策-紀州の先人に学ぶ-
【生涯・専門 0.5単位】
9:30−11:00 第1会場
シンポジウム1
勤労者の糖尿病診療の課題と対策-予防から診断・治療・就労支援まで-
【生涯・専門 1.5単位】
9:30−11:00 第3会場
シンポジウム5
石綿小体検査の現状と課題
【生涯・専門 1.5単位】
9:30−10:00 第2会場
教育講演1
産業医科大学病院における両立支援科・就学就労支援センター
【生涯・専門 0.5単位】
10:00−10:30 第2会場
教育講演2
脳神経血管内治療の現状と展望-就労者の脳血管障害をどう治療するか?-
【生涯・専門 0.5単位】
10:30−11:00 第2会場
教育講演3
日本における手腕振動障害対策のこれまでとこれから
【生涯・専門 0.5単位】
11:00−12:00 第1会場
特別講演1
米国におけるがん患者の就労について-がん専門医ががんになったとき-
【生涯・専門 1単位】
13:20−14:50 第4会場
シンポジウム8
脊髄損傷者の就労を支えるチーム医療
【生涯・専門 1.5単位】
13:20−13:50 第2会場
教育講演4
医療者が、感染症と闘うには? ~AMRアクションプランの政策の策定から早2年~
【生涯・専門 0.5単位】
13:50−14:20 第2会場
教育講演5
労働災害による末梢神経損傷と職業に関連した末梢神経障害に対する診断と治療
【生涯・専門 0.5単位】
14:20−14:50 第2会場
教育講演6
就労期認知症の早期発見とその対策
【生涯・専門 0.5単位】
15:00−15:30 第1会場
特別講演2
高齢化の進展と労働者の健康管理
-独立行政法人労働者健康安全機構の役割-
【生涯・専門 0.5単位】
15:40−17:10 第2会場
シンポジウム4
災害時医療において医療安全管理がどこまで担保できるか
【生涯・専門 1.5単位】
15:40−17:10 第3会場
シンポジウム7
多職種連携・地域連携で取組む栄養管理
【生涯・専門 1.5単位】
15:40−17:10 第4会場
シンポジウム9
勤労者のためのストレスマネジメント-多様な視点から
【生涯・専門 1.5単位】
10月21日(日)
8:30−9:00 第2会場
モーニングセミナー
業務上認定された精神障害者の早期復職・寛解・治療に関する調査・研究
~労災認定後の長期療養の現状と課題~
【生涯・専門 0.5単位】
9:00−10:30 第1会場
シンポジウム10
チーム医療で支えるがん患者における治療就労両立支援
【生涯・専門 1.5単位】
9:00−10:30 第3会場
シンポジウム14
耳鼻咽喉科領域における職業災害とマネジメント
【生涯・専門 1.5単位】
10:00−10:30 第2会場
教育講演10
医師の働き方改革
【生涯・専門 0.5単位】
10:30−12:00 第1会場
シンポジウム11
脳卒中のチーム医療と地域連携-早期復職を目指して-
【生涯・専門 1.5単位】
10:30−12:00 第3会場
シンポジウム15
働き盛りの肝臓病-慢性肝疾患の拾い上げと治療就労の両立に向けて-
【生涯・専門 1.5単位】
10:30−11:00 第2会場
教育講演11
心臓突然死を防ぐ:職場健診の有用性と限界
【生涯・専門 0.5単位】
11:00−11:30 第2会場
教育講演12
歴史からみた勤労者における糖尿病治療の光と影
【生涯・専門 0.5単位】
11:30−12:00 第2会場
教育講演13
移植医療の現況と展望-早期復職を目指して-
【生涯・専門 0.5単位】
13:20−14:50 第1会場
シンポジウム12
災害への備え-受援に向けた保健・医療体制の構築について-
【生涯・専門 1.5単位】
13:20−14:50 第2会場
シンポジウム13
性差医療からみた働く女性の現状と課題
【生涯・専門 1.5単位】
13:20−14:50 第3会場
シンポジウム16
放射線管理区域における放射線被ばく管理
【生涯・専門 1.5単位】

3. 日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度 ※事前申込は不要です。

10月20日(土)
9:30−11:00 第1会場
シンポジウム1
勤労者の糖尿病診療の課題と対策-予防から診断・治療・就労支援まで-
【専門研修 単位申請中】
9:30−11:00 第3会場
シンポジウム5
石綿小体検査の現状と課題
【専門研修 単位申請中】
13:20−14:50 第1会場
シンポジウム2
治療就労両立支援のための看護の実際
【専門研修 単位申請中】
13:20−14:50 第3会場
シンポジウム6
災害医療における薬剤師の職能を活かした連携
【専門研修 単位申請中】
13:20−14:50 第4会場
シンポジウム8
脊髄損傷者の就労を支えるチーム医療
【専門研修 単位申請中】
15:40−17:10 第1会場
シンポジウム3
地域包括ケアシステムの実現にむけて!-医療と介護の連携-
【専門研修 単位申請中】
15:40−17:10 第2会場
シンポジウム4
災害時医療において医療安全管理がどこまで担保できるか
【専門研修 単位申請中】
15:40−17:10 第3会場
シンポジウム7
多職種連携・地域連携で取組む栄養管理
【専門研修 単位申請中】
15:40−17:10 第4会場
シンポジウム9
勤労者のためのストレスマネジメント-多様な視点から
【専門研修 単位申請中】
10月21日(日)
9:00−10:30 第1会場
シンポジウム10
チーム医療で支えるがん患者における治療就労両立支援
【専門研修 単位申請中】
9:00−10:30 第3会場
シンポジウム14
耳鼻咽喉科領域における職業災害とマネジメント
【専門研修 単位申請中】
10:30−12:00 第1会場
シンポジウム11
脳卒中のチーム医療と地域連携-早期復職を目指して-
【専門研修 単位申請中】
10:30−12:00 第3会場
シンポジウム15
働き盛りの肝臓病-慢性肝疾患の拾い上げと治療就労の両立に向けて-
【専門研修 単位申請中】
13:20−14:50 第1会場
シンポジウム12
災害への備え-受援に向けた保健・医療体制の構築について-
【専門研修 単位申請中】
13:20−14:50 第2会場
シンポジウム13
性差医療からみた働く女性の現状と課題
【専門研修 単位申請中】
13:20−14:50 第3会場
シンポジウム16
放射線管理区域における放射線被ばく管理
【専門研修 単位申請中】

4. 日本糖尿病教育・看護学会 ※事前登録は不要です。

<参加当日の手順>

以下のセッションの受講後に「参加証明書」をお渡しします。

10月20日(土)
13:20-14:50 第1会場
シンポジウム2
治療就労両立支援のための看護の実際
【糖尿病療養指導士更新単位<第1群> 看護の研修 0.5単位】

5. 社会医学系専門医協会(社会医学系専門医制度 指導医講習会)※事前登録は不要です。

<参加当日の手順>

ホテルグランヴィア和歌山 6F 総合受付の認定単位のコーナーで「受講証」をお渡ししますので、氏名、登録番号をご記入ください。
セッションの受講後、「受講証」の法人控えをホテルグランヴィア和歌山 6F 総合受付の認定単位のコーナーにお持ちください。

※事前参加登録は行いませんが、定員は130名となりますので予めご了承ください。

10月20日(土)
9:30-10:30 第4会場
教育講演7
社会医学系専門医・指導医制度について
-当学会会員の専門医育成-

6. 健康運動指導士・健康運動実践指導者 ※事前申込は不要です。

本学術大会は、健康運動指導士証または健康運動指導者の登録更新に必要な履修単位として、講義:3単位が認められます。(認定番号:186736)

<参加当日の手順>

ホテルグランヴィア和歌山 6F 総合受付の認定単位のコーナーで、健康運動指導士証または健康運動指導者証(各々顔写真付きカード)を提示してください。「登録更新に係る認定講習会受講証明書」2部をお渡ししますので、必要事項をご記入の上、1部をホテルグランヴィア和歌山 6F 総合受付の認定単位のコーナーへお持ちください。

※詳細については、健康・体力づくり事業財団のホームページ を参照ください。

7. その他 ※事前登録は不要です。

以下の単位につきましても各団体にて認定をされております。単位の申請は自己申請となります。詳細に関しましては、各団体のホームページ等をご参照ください。

  • 外科専門医認定試験(面接試験)受験時に必要な業績単位
  • 日本救急医学会 専門医認定制度 専門医更新単位
  • 日本看護協会認定看護師 更新用単位
  • 中央労働災害防止協会THP指導者レベルアップ研修単位
  • 日本栄養士会 生涯教育制度
  • 超音波医学会 超音波専門医 専門医更新単位
  • 日本薬剤師研修センター「集合研修」参加単位

page top