外科分子細胞治療研究会 会則

(名称)
第1条 本会は「外科分子細胞治療研究会」と称する。
略称を「外科MCT研究会」とする 。
(英名: Surgical Society for Molecular and Cellular Therapy )

(目的及び事業)
第2条 本会は、外科領域における分子治療ならびに細胞治療の基礎的研究及び臨床的研究を推進し、会員相互の知識および意見の交換をはかり、内外の関連学会との交流を行うことにより医学および医療に貢献することを目的とする。
第3条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
   1.学術集会の開催
   2.その他
第4条 本会の事務局は、 大阪大学大学院医学系研究科外科学講座心臓血管外科におく。

(会員)
第5条 会員は本会の目的に賛同する施設会員及び個人会員で構成される。
本会の施設会員の会費は、
入会費:10,000円、年会費:10,000円とする。なお、年会費:10,000円のうち、3,000円は、当研究会の参加費(1,000円×3名分)とする。

(役員)
第6条 本会は会員より、次の役員をおく。
会長 1名、世話人 若干名、幹事 若干名、代表幹事 1名、
顧問 若干名 、監事 若干名
第7条 会長は世話人の中から選び世話人会の承認を得て決定する。
任期は1年とし、学術集会を主催する。
第8条 幹事は会員の中から選び世話人会の承認を得て決定する。
第9条 顧問は世話人の中から選び世話人会の承認を得て決定する。

(運営)
第10条 幹事は幹事会を随時組織し、研究会の運営にあたるとともに、世話人の諮問に答えて重要事項を審議する。
第11条 会長は世話人会を日本外科学会会期中に開催し、他に必要に応じ随時開催できる 。
第12条 次の事項は世話人会の承認を得ることとする。
   1.事業 
   2.会則の変更 
   3.その他

(会計)
第13条 本会の経費は会費, 参加費などを以って処理する。 会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。毎年度収支決算は世話人会の承認を得る。
第14条 本会則は平成22年4月8日より実施する。

(会則)
 
第15条 会則の変更は幹事会で審議し、世話人会で承認を得て変更できる。

(附則)
第1条
第2条
第3条
第4条
本会則を平成14年4月11日に改訂した。
本会則を平成20年5月15日に改訂した。
本会則を平成21年4月2日に改訂した。
本会則を平成24年4月12日に改訂した。
Copyright© Surgical Society for Molecular and Cellular Therapy All Rights Reserved.

 

 

日本コンベンションサービス(株)関西支社内
外科分子細胞治療研究会 準備事務局

TEL: 06-6221-5933
FAX :06-6221-5939
E-mail
jssgt@convention.co.jp