Program

第23回外科分子細胞治療研究会(WEB開催<LIVE配信>)
テーマ:本邦におけるがん免疫治療研究の新展開
2021年4月9日(金)

当番世話人:土岐 祐一郎(大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座 消化器外科学)

講演1:
オートファジー:癌、免疫にも深く関わる細胞の守護者
吉森 保(大阪大学大学院医学系研究科 生化学・分子生物学講座(遺伝学)教授)

講演2:
ネオアンチゲンを標的としたがん免疫療法
松下 博和(愛知県がんセンター 腫瘍免疫制御TR分野 分野長)

第23回外科分子細胞治療研究会

第22回外科分子細胞治療研究会(紙上開催)
テーマ:再生医療と切り拓く明日の外科学
2020年8月14日(金)

当番世話人:松原 久裕(千葉大学大学院医学研究院 先端応用外科学 教授)

講演1:
iPS細胞から誘導したNKT細胞を用いた免疫細胞療法の開発
古関 明彦(国立研究開発法人理化学研究所生命医科学研究センター 副センター長/免疫器官形成研究チームチームリーダー)

講演2:
胃オルガノイドを用いた細胞分化と疾患モデルの作製
栗崎 晃(奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 幹細胞工学研究室 教授)

第22回外科分子細胞治療研究会

第21回外科分子細胞治療研究会
テーマ:本邦における遺伝子治療・細胞治療臨床試験の最前線
2019年4月19日(金)12:10〜13:10
リーガロイヤルホテル大阪2階 ダイヤモンド

当番世話人:島田 英昭(東邦大学大学院 消化器外科学講座)

≪シンポジウム形式≫
1. 甲斐沼 尚(大阪大学大学院医学系研究科 心臓血管外科 助教)
虚血性心筋症モデルに対する筋芽細胞シートと大網同時移植による心筋再生療法の開発

2. 原田 結(九州大学大学院薬学研究院 革新的バイオ医薬創成学 助教)
がん免疫治療の最前線 〜GAIA-102: Allo-NK細胞製剤によるbreakthrough〜

3. 粕谷 英樹(名古屋大学大学院 医学系研究科 癌免疫治療研究室 教授)
腫瘍溶解性ウイルスC-REV (HF10) に関連する抗腫瘍因子の検討

4. 黒田 新士(岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 消化器外科学 助教)
テロメラーゼ特異的腫瘍融解アデノウイルス製剤と抗PD-1抗体との複合免疫療法

第21回外科分子細胞治療研究会

第20回外科分子細胞治療研究会
テーマ:再生医療 —臨床応用の最前線—
2018年4月6日(金)11:30〜13:00
東京国際フォーラム ホールD5

当番世話人:古森 公浩(名古屋大学大学院 医学系研究科血管外科)

講演1:
脂肪組織由来間葉系前駆細胞(ADRC)移植による血管再生療法
室原 豊明(名古屋大学大学院 医学系研究科 循環器内科学 教授)

講演2:
網膜再生医療の未来
煖エ 政代(理化学研究所 生命機能科学研究センター 網膜再生医療研究開発プロジェクト プロジェクトリーダー)

第20回外科分子細胞治療研究会

第19回外科分子細胞治療研究会
テーマ:再生医療のbreakthrough
2017年4月28日(金)12:30〜14:00
パシフィコ横浜 会議センター4F 414+415

当番世話人:國土 典宏(国立研究開発法人国立国際医療研究センター 理事長)

講演1:
ヒト器官原基法に基づく移植医療応用への試み
武部 貴則(横浜市立大学大学院医学研究科臓器再生医学 准教授、シンシナティ小児病院消化器部門・発生生物学部門 准教授)

講演2:
細胞シートを用いた再生医療と立体臓器の構築
清水 達也(東京女子医科大学先端生命医科学研究所 所長)

第19回外科分子細胞治療研究会

第18回外科分子細胞治療研究会
テーマ:最新の癌に対する基礎研究
2016年4月15日(金)11:50〜13:20
リーガロイヤルホテル大阪 ウエストウイング2階 ダイヤモンドルーム

当番世話人:上本 伸二(京都大学大学院 医学研究科外科学講座 肝胆膵・移植外科学)

講演1:
マイクロRNA・細胞外小胞における癌研究最前線
田原 栄俊(広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 細胞分子生物学研究室)

講演2:
「iPS細胞技術を用いたがん抗原特異的キラー T細胞の再生 -他家移植の系で使える「T細胞製剤」の開発-
河本 宏(京都大学再生医科学研究所 再生免疫学分野)

第18回外科分子細胞治療研究会

第17回外科分子細胞治療研究会
テーマ:もういちど学ぶ分子細胞治療
2015年4月16日(木)12:20〜13:50
名古屋国際会議場2号館1階 展示室211

当番世話人:山上 裕機(和歌山県立医科大学 外科学第2講座 教授)

講演1:
in vivoにおける樹状細胞の機能的意義
改正 恒康(和歌山県立医科大学 先端医学研究所 生体調節機構研究部)

講演2:
がんのウイルス療法の臨床開発
藤堂 具紀(東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 先端がん治療分野)

第17回外科分子細胞治療研究会

第16回外科分子細胞治療研究会
テーマ:個別化医療に向けた分子細胞治療研究
2014年4月3日(木)12:20〜13:50
グランドプリンスホテル京都 ローズルーム

当番世話人:塚田 一博(富山大学大学院 医学薬学研究部 消化器・腫瘍・総合外科 教授)

特別講演:
科学技術政策と分子細胞治療研究
清水 一治(京都大学大学院薬学研究科 ナノバイオ医薬創成科学講座 教授)

講演1:
癌治療用ウイルスの基盤研究
中森 幹人(和歌山県立医科大学 外科学第二講座 講師)

講演2:
細胞を用いた治療は想定外
江口 晋(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 移植・消化器外科 教授)

第16回外科分子細胞治療研究会

第15回外科分子細胞治療研究会
テーマ:Cancer Research for Innovation
2013年4月11日(木)12:15〜13:45
福岡サンパレス パレスルームB

当番世話人:森 正樹(大阪大学大学院医学系研究科外科学講座消化器外科学)

特別講演:
分子標的薬時代における基礎的がん研究の責務
野田 哲生(公益財団法人がん研究会 常務理事・がん研究所 所長)

講演1:
microRNAを用いた食道扁平上皮癌分化誘導療法の可能性
奥村 知之(富山大学大学院医学薬学研究部消化器・腫瘍・総合外科)

講演2:
肝細胞癌における膜リン脂質情報変換酵素DGKの機能解析
武冨 紹信(北海道大学大学院医学研究科消化器外科学分野T)

第15回外科分子細胞治療研究会

第14回外科分子細胞治療研究会
テーマ:Be outstanding! 前へ進もう!
2012年4月12日(木)18:30〜20:00
幕張メッセ3階 302 会議室

当番世話人:冨田 尚裕(兵庫医科大学外科学講座下部消化管外科)

特別講演:
癌の全ゲノムシークエンスによる分子標的治療の開発と個別化
中川 英刀(理化学研究所ゲノム医科学研究センター)

Adventure of gene therapy with adenovirus
久保 秀司(兵庫医科大学遺伝学講座)

第14回外科分子細胞治療研究会

第13回外科分子細胞治療研究会(紙上開催)
テーマ:Innovationへの挑戦
2011年5月26日(木)東京国際フォーラム4階 G402

当番世話人:澤 芳樹(大阪大学大学院医学系研究科外科学講座心臓血管外科学)

特別講演:
細胞シートによる組織・臓器再生
岡野 光夫(東京女子医科大学先端生命医科学研究所 所長)

第13回外科分子細胞治療研究会

第12回外科分子細胞治療研究会・外科遺伝子治療研究会
テーマ:分子細胞治療の臨床応用に向けて
2010年4月8日(木)名古屋国際会議場(第110回日本外科学会定期学術集会・第8会場)

当番世話人:中島 祥介(奈良県立医科大学 消化器・総合外科)

特別講演:
疾患特異的iPS細胞を用いた今後の医療
中畑 龍俊(京都大学iPS細胞研究センター)

第12回外科分子細胞治療研究会・外科遺伝子治療研究会

第11回外科遺伝子治療研究会
テーマ:癌標的治療の最前線に学ぶ
2009年4月2日(木)福岡国際会議場4階 411/412(第109回日本外科学会定期学術集会・第8会場)

当番世話人:藤元 治朗(兵庫医科大学 外科学講座)

特別講演1:
がんに対する cell targetting therapy
山口 佳之(川崎医科大 臨床腫瘍学)

特別講演2:
HVJ-E vectorによる癌治療戦略
金田 安史(大阪大学 遺伝子治療学)

第11回外科遺伝子治療研究会

第10回外科遺伝子治療研究会
テーマ:外科臨床における遺伝子治療の応用
2008年5月15日(木)プレミアホテル長崎 3階サファイヤ(第108回日本外科学会定期学術集会・第13会場)

当番世話人:名川 弘一(東京大学腫瘍外科)

講演:
高分子ナノミセル複合体を用いた遺伝子デリバリーの試み
小山 博之(東京大学血管再生医療講座)

腫瘍の特異的標的化を目指した遺伝子治療法の開発
濱田 洋文(札幌医科大学分子医学研究部門)

第10回外科遺伝子治療研究会

第9回外科遺伝子治療研究会
テーマ:「外科臨床における外科遺伝子治療の応用」
2007年4月11日(水)大阪国際会議場

会長:前原 喜彦(九州大学消化器・総合外科)

講演:
血管新生因子遺伝子搭載非伝播型組換えセンダイウイルスベクターによる慢性重症虚血肢(閉塞性動脈硬化症、バージャー病)に対する血管新生遺伝子臨床研究
米満 吉和(千葉大学大学院遺伝子治療学客員教授、九州大学大学院 特任教授)

特別講演:
高分子科学と生命科学の融合をめざして
赤池 敏宏(東京工業大学生命理工学部教授)

第9回外科遺伝子治療研究会

第8回外科遺伝子治療研究会
テーマ:遺伝子工学の先端的研究と外科への応用
2006年3月2日(水)東京国際フォーラム展示セミナー室

当番世話人:有井 滋樹(東京医科歯科大学分子外科治療学)

講演:
ペプチド分子標的治療
田中 真二(東京医科歯科大学大学院 肝胆膵・総合外科)

癌治療の臨床応用に向けた高感度・高再現性DNAチップの開発
嶋田 裕(京都大学大学院腫瘍外科)

消化器の癌幹細胞
森 正樹(九州大学生体防御医学研究所細胞機能制御学)

特別講演:
遺伝子をもとにした創薬研究の展望
金田 安史(大阪大学医学系研究科遺伝子治療学)

第8回外科遺伝子治療研究会

第7回外科遺伝子治療研究会
テーマ:Oncolytic viral therapy
平成17年5月11日(水)名古屋国際会議場

司会:中尾 昭公(名古屋大学病態制御外科学)

講演:
単純ヘルペスウイルスを利用した癌治療法の開発
西山 幸廣(名古屋大学医学部ウイルス学 教授)

Herpes Simplex Viral Oncolysis and Gene Therapy
Kenneth K. Tanabe(Harvard Medical School, MassachusettsGeneral Hospital)

第7回外科遺伝子治療研究会

第6回外科遺伝子治療研究会
テーマ:外科における免疫分子治療の前臨床と臨床
平成16年4月7日(水)大阪国際会議場

司会:
藤元 治朗(兵庫医科大学第一外科)
名川 弘一(東京大学腫瘍外科)

切除不能消化器癌に対する新しい癌免疫遺伝子治療の開発
高山 卓也(東京大学医科学研究所先端医療研究センター外科)

異種移植臓器の開発
宮川 周士(大阪大学組織再生医学)

特別講演:
門田 守人(大阪大学病態制御外科)

癌抗原WT1ペプチドを用いた癌の免疫療法
杉山 治夫(大阪大学機能診断科学)

第6回外科遺伝子治療研究会

第5回外科遺伝子治療研究会
平成15年6月4日(水)札幌市教育文化会館

座長:
中尾 昭公(名古屋大学大学院 病態制御外科)
前原 喜彦(九州大学大学院 総合外科)

癌治療における制限増殖型アデノウイルスの可能性
砂村 真琴(東北大学大学院 消化器外科 )

組換えセンダイウイルスベクター:改変型ベクターと臨床応用の現状
米満 吉和(九州大学大学院 病理病態学)

HVJ-Envelopeベクターを用いた in vivo 遺伝子導入法
小野 正道(大阪大学大学院 臓器制御外科)

ミドカインプロモーターを用いた制限増殖型アデノウイルスベクター
島田 英昭(千葉大学大学院 先端応用外科)

テロメラーゼ特異的制限増殖型アデノウイルスの開発と応用
藤原 俊義(岡山大学大学院 消化器・腫瘍外科)

特別講演:
座長:
田中 紀章(岡山大学大学院 消化器・腫瘍外科)
制限増殖型ウイルスの現況と将来
新津 洋司郎(札幌医科大学 第四内科)

第4回外科遺伝子治療研究会
平成14年4月11日(木)京都国際会議場

講演:
虚血性疾患に対するHGF遺伝子治療の基礎と臨床
澤 芳樹(大阪大学)

食道癌に対する遺伝子治療の基礎と臨床
島田 英昭(千葉大学)

肺癌に対する遺伝子治療の基礎と臨床
藤原 俊義(岡山大学)

特別講演:
センダイウイルスベクターによる遺伝子治療臨床応用の可能性
長谷川 護(DNAvec研究所)

独自に開発したDNAchipによる癌遺伝子治療標的分子の探索
関 直彦(千葉大学)

第4回外科遺伝子治療研究会

第3回外科遺伝子治療研究会
テ−マ:臨床応用へむけてのブレイクスル−
平成13年4月12日(木)仙台国際センター

シンポジウム:
座長:
田中 紀章( 岡山大学 第一外科)
中尾 昭公(名古屋大学 第二外科)

行政面からみた遺伝子治療臨床研究
中垣 俊郎(厚生労働省 大臣官房厚生科学課)

遺伝子診断・治療研究の現状とそれに伴う倫理的課題
武部 啓(近畿大学 原子力研究所)

遺伝子治療はビジネスになるか?
小谷 均(メドジーンバイオサイエンス株式会社)

特別講演:
座長:
今村 正之(京都大学 腫瘍外科)

遺伝子治療のトランスレーショナルリサーチ
吉田 純(名古屋大学 脳神経外科)

第3回外科遺伝子治療研究会

第2回外科遺伝子治療研究会
平成12年4月13日(木)東京會舘

シンポジウム:血管新生と遺伝子治療
座長:
落合 武徳(千葉大学第二外科)
田中 紀章(岡山大学第一外科)

肝癌増殖進展におけるangiopoietinの役割
田中 真二(九州大学第二外科)

血管内皮細胞、血管新生を標的とした遺伝子治療の応用
田中 俊英(東京慈恵会医科大学脳神経外科)

内皮前駆細胞移植による血管新生増強作用
室原 豊明(久留米大学循環器病研究所)

特別講演:
座長:
杉町 圭蔵(九州大学第二外科)

HGFによる血管新生 —重症虚血肢に対する遺伝子治療への応用—
森下 竜一(大阪大学遺伝子治療学)

第2回外科遺伝子治療研究会

第1回外科遺伝子治療研究会
平成11年3月25日(木)
シーホークホテル&リゾート(福岡)

シンポジウム:外科領域における遺伝子治療—from bench to bed side—

司会:
今村 正之(京都大学 腫瘍外科)
門田 守人(大阪大学 第二外科)

肝臓病・肝臓外科領域における遺伝子治療
藤元 治朗(兵庫医科大学 第一外科)

食道癌に対する遺伝子治療 —基礎から臨床へ —
松原 久裕(千葉大学 第二外科)

肺癌のp53遺伝子を用いた遺伝子治療
藤原 俊義(岡山大学 第一外科)

腫瘍血管新生におけるVEGF:Flt-1系の意義と遺伝子治療への応用
森 章(京都大学 腫瘍外科)

血管内膜肥厚と遺伝子治療
古森 公浩(九州大学 第二外科)

循環器外科領域における遺伝子治療へのアプローチ
澤 芳樹(大阪大学 第一外科)

ラット移植肝へのFas-L遺伝子導入による免疫調整効果
李 小康(国立小児病院 実験外科)

特別発言:
武藤 徹一郎(東京大学 第一外科)

特別講演:
司会:
松田 暉(大阪大学 第一外科)

—胃癌に対する免疫遺伝子治療— W期腎細胞がん患者を対象とするGM-CSF遺伝子導入 自己複製能喪失自家腫瘍細胞接種に関する臨床研究
谷 憲三朗(東京大学医科学研究所)

第1回外科遺伝子治療研究会

外科遺伝子治療研究会 発足記念講演会
平成10年4月9日(木)
東京国際フォ−ラム

1. Keynote Lecture : Surgeon as a gene therapist University of Pittsburgh Professor of Surgery Michael Lotze
司会:九州大学第二外科 杉町 圭蔵

2. 遺伝子治療のためのハイブリッド型ベクタ−の開発
大阪大学細胞生体工学センタ− 助教授 金田 安史
司会:岡山大学第一外科 田中 紀章

3. Gene therapy as a clinical practice University of Pittsburgh Assistant Professor of Surgery Hideaki Tahara
司会:大阪大学第二外科 門田 守人

information topics

  • 出版物のご案内
  • 日本外科学会定期学術集会
  • 研究会会則
  • 利益相反(COI)について

お問い合せ

日本コンベンションサービス(株)関西支社内
外科分子細胞治療研究会 準備事務局
TEL: 06-6221-5933
(営業時間 平日 9:30〜17:30)
FAX: 06-6221-5939
E-mail:
jssgt@convention.co.jp