Global Navigation

HOME > 当学会について > 定款施行細則
定款施行細則

一般社団法人日本泌尿器腫瘍学会 定款施行細則

第1章 会員

第1条(正会員の有する権利)

1 正会員は、定款に定めるもののほか次の権利を有する。ただし、前年度の会費を納入しないときは、この限りでない。
(1) この法人の主催する学術集会などに研究成果を発表すること。
(2) 学会刊行物等の配布を受けること。
2 名誉会員は前項各号の権利を有する

第2章 役員

第2条(役員候補者の選出)

1 役員候補者は全ての正会員から選挙で選出された当該役員選挙年の代議員より選挙にて選出される。選挙に関する細則は別途社員総会決議に基づきこれを定める。
2 役員候補者はその任期が終了する年の9月30日現在の年齢が65歳以下であることを要する。
3 役員候補者としての定数は、別表にて定める。
4 第1項で選出された役員候補者は、定款第23条1項における社員総会の承認を得て役員となる。

第3章 学術集会

第3条(開催)

学術集会は、毎年1回に開催する。

第4条(会長)

1 会長は、理事会決議において選任される。
2 会長の任期は、前年度の学術集会終了の日から当該年度の学術集会終了の日までとする。
3 会長は学術集会を総理する。但し、学術集会期間内における社員総会の議長は、理事長とする。

第4章 資産の管理

第5条(資産の管理)

この法人の資産は理事長が管理し、基本財産のうち現金は定期預金、若しくは確実な信託銀行に信託する等により、理事長が保管する。

第5章 補則

第6条(細則)

定款及びこの細則の施行に関し必要な事項は、別段の定めのない限り、理事会の議決を経て別にこれを定める。

第7条(改正)

この細則を改正する場合には、理事会及び社員総会の議決を経なければならない。

附則

1 この細則は、平成27年11月1日より施行する。

(別表)

選挙区 全国区  
定 数 理事 7名 監事 2名

廃止年月日 平成29年10月21日