Japan TVT Registry Research Proposal 公募・申請

Japan TVT registry Research Proposalの公募について

JTVT会員およびデータマネージャの皆様におかれましては、JTVTレジストリーシステムの運営に関しまして多大なるご尽力を賜り、改めまして御礼申し上げます。

JTVTレジストリーは、我が国のStructure Heart Valve Diseaseにおいてこれまで類を見ない高い登録率・フォローアップ率となっており、このビッグデータをリサーチ面で最大限に有効活用し学術的アウトプットを生み出すべく、JTVT学術委員を中心に理事会の了承を経てJapan TVT registry Research Proposalとして公募が開始されました。

今後、この精度の高いビッグデータを生かし、質の高いエビデンスを我が国より発信すべく、多くの応募をお待ちいたしております。

JTVT学術委員会
委員長 志水 秀行

2018年度 公募について

申請期間:10月〜12月31日
公募方法:ホームページより申請書をダウンロードし、下記アドレスにメールで応募下さい。
公募課題数:5課題(JTVT会長用1課題を含む)
採用通知:2018年1月予定
申請条件:

  • 申請者及び共同研究者はJTVT会員であること
  • 採択演題については2018年7月開催のJTVTで発表いただくこと
  • 2018年度内に論文化すること(それ以降はデータの利用権利は消失)
  • 申請料:1課題につき30,000円(会長用は無料)
  • 論文のauthorshipについて
    • 申請者5名以内(申請者のうち半数以上がJTVT会員であること)
    • 担当理事1〜2名、学術委員1〜2名、データ解析者1〜2名
研究申請書

タイムライン

  • 年間で4件(JTVT会長用を除く)の解析を想定しており、学術委員会による総合的判定の後、2018年1月の理事会で最終採択決定させていただきます。
  • 2018年1月末:NCDに必要なデータ申請、さらに研究グループ間での秘密保持契約締結
  • 2018年2月:解析委員と研究グループの間で解析プロトコールを補完後、解析委員による解析実施(データの受け渡しは一切行わず、解析は全てNCD内で行われます。)
  • 2018年4〜5月:学術委員会にて解析結果の確認

応募先・お問い合わせ先

E-mail: