JSND ロゴ

事務局

〒238-8522
神奈川県横須賀市平成町1-10-1
神奈川県立保健福祉大学 栄養学科内
TEL/FAX: 046-828-2811
E-mail: kaizen61[あ]kuhs[ど]ac[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

運営事務局

〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
日本コンベンションサービス株式会社
コンベンション事業本部 医薬事業部
メディカル部
TEL: 03-3508-1214
FAX: 03-3508-1302
E-mail: kaizen61[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

第61回日本栄養改善学会学術総会

演題募集

演題募集を締め切りました。 多数のご応募ありがとうございました。

申込資格

  • 連名者を含む全員が日本栄養改善学会会員(平成26年度会費納入者)であることとします。
  • 発表者は、2月4日(火)~4月15日(火)の期間に事前参加登録を済ませることが必須となります。事前参加登録後に発行される参加登録番号をお手元にご用意の上、演題登録webサイトにお進みください。
    ※参加登録番号は、事前参加登録完了時に送信されるメールに記載されている受付番号
    (rt○○○○○)
  • 演題登録時に日本栄養改善学会会員番号(半角数字8桁)の入力が必要です。会員登録申請中の場合は、会員番号のかわりに年会費入金日を(例)のように8桁で入力してください。
    (例)2014年2月4日入金の場合、「20140204」を入力
    なお、年会費は4月25日(金)までにご入金ください。

演題登録期間

開始:平成26年2月4日(火)正午から

締切:平成26年4月15日(火)正午まで

 演題登録期間は終了いたしました。

※締切直前は、演題登録サーバーが大変混雑いたしますので、余裕をもって登録作業を行ってください。

※事前参加登録の参加費のお振込が確認できない場合、登録された演題は不採用となりますのでご注意ください。

インターネットによる登録

演題登録は、インターネット登録のみといたします。下記よりご登録をお願いします。

演題登録をする方は、事前にオンラインで参加登録を済ませ、事前参加登録完了時に送信されるメールに記載されている参加登録番号をお手元にご用意ください。

登録にあたっては、発表要旨作成の注意事項をお守りください。

※UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。

【演題登録】

【暗号通信】
(推奨)
新規登録 確認・修正
【平文通信】 新規登録 確認・修正

演題登録時に、半角英数6~8文字の任意のパスワードを決めていただきます。登録が終了しますと、登録番号が自動発行されます。登録番号の発行をもって演題登録の受領通知といたします。登録番号が画面上に表示されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんのでご注意ください。

また演題登録番号とパスワードを用いることによって、登録事項を何回でも変更することができます(平成26年4月15日(火)正午まで)。パスワードの記録および機密保持は登録者の責任で行ってください。また、演題登録番号およびパスワードは演題登録、修正・変更、削除の他、受領確認にも必要ですので必ず記録しておいてください。なお、これらに関しては、セキュリティの関係から問い合わせには一切応じられません。

発表要旨登録要領

1)要旨の書式

演題名は、副題を含めて全角50文字以内とします(25文字以上になると、2行になる場合もあります)。
発表者、連名者、所属名の合計文字数は、全角200文字以内とします。200文字を超えてしまう場合、所属名は、所属が明確であれば以下のような省略例でも結構です。
[省略例]  
大学  → ○○大
短期大学  → ○○短大
小学校  → ○○小
○県○○部健康保健課  → ○○県健康保健課
(「国立・公立・私立」は省略可です)
発表要旨の本文は、全角50文字×12~16行(600~800文字以内)にまとめてください。改行等を多用すると登録可能文字数が減少しますので、事前に、50文字×16行の書式に納まるように調整してください。なお、発表要旨の本文に図表を添付することはできません。
「目的」「方法」「結果」「結論(または考察)」という構造でお書きください。ただし、事例・症例カテゴリーで発表する演題はこの限りではありません。また、演題登録時点で結果の記載がないもの(今後結果を出す予定のもの)は採択できませんので、ご留意願います。
「です」「ます」調ではなく、「である」調でお書きください。
JIS規格第1・2水準にて設定する文字および半角英数字とします。外字(作成した文字)や機種依存文字(①②③…ⅠⅡⅢ… 半角カタカナなど)は使用できません。しかし、特殊文字として上付き・下付き文字など、一部登録可能な文字もあります。詳細は演題登録画面の説明をご確認ください。
特殊文字の表示や、誤字・脱字の有無について、登録後の画面で再度ご確認ください。
英語による演題登録や発表も受け付けています。希望される場合は、運営事務局へお問い合わせください。
E-mail: kaizen61[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)
(第61回日本栄養改善学会学術総会運営事務局(学術担当))

2)発表分野

発表分野は、9.に示した一般演題カテゴリー表のタテ欄の「ライフステージ」「臨床」「食品」より“a~s”を、ヨコ欄の「基礎系」「応用系」より“1~10”を選択してください。なお、「事例・症例」カテゴリーの発表方法は示説(ポスター)発表に限ります。

3)演題発表の申込件数

演題発表は、発表者1人1演題としますが、他の演題の連名者として登録することは可能です。

4)連題申込

連題で登録を希望する場合は、連題とわかるようなタイトルとし、同じ一般演題カテゴリーで登録してください。

5)要旨の訂正・変更

演題登録期間中であれば、各自でインターネット画面から訂正・変更が可能です。新年度から所属の変更がある場合は、申込締切前に訂正を行ってください。ただし、申込締切以降の訂正・変更は一切受け付けできませんのでご留意ください。

※ご入力いただいた内容で講演要旨集に掲載されますので、お間違えのないように十分ご注意ください。

6)演題登録通知

演題登録が完了すると、演題登録時に入力されたE-mailアドレスへ登録完了の確認メールが自動送信されます。このメールが届かない場合は登録されたE-mailアドレスの入力が間違っている可能性があります。「確認・修正画面」より演題登録内容をご確認ください。

※演題登録後は、確実に登録されているか、確認修正画面にて演題登録番号とパスワードを用いて必ずご確認頂きますようお願い致します。

演題の採否およびその通知

1)要旨の査読

演題の採否については、本学術総会の査読委員による要旨の査読を行い決定いたします。査読結果によっては、要旨の修正をお願いする場合もあります。

2)演題申込資格の確認

演題採否に関しては、発表者の演題申込資格(1.申込資格)について、確認を行います。

3)採否の結果の発表

採否の結果は電子メールにより通知し、ホームページにも掲載しますので(平成26年6月頃を予定)、ご確認ください。

プログラム編成

1)プログラム編成により、発表方法、カテゴリーなどを変更させていただくことがありますので、ご了承ください。
2)発表日時、会場などは学術総会学術委員会にご一任ください。

演題の一般公開

登録演題はすべて「大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)」上にて一般公開されます。

演題発表方法

発表方法は、口頭ならびに示説発表があります。

1)口頭発表

  • 発表8分、討論4分、計12分
  • パワーポイント使用

2)示説発表

  • 発表者は、指定された時間帯に自分のポスターの前に立ち、自由に質疑応答を行ってください。今大会ではモデレーターによる進行は行いません。
  • ポスターサイズの詳細については、確定次第本ホームページ上に掲載いたします。

一般演題カテゴリー表

一般演題カテゴリー表

演題登録に関するお問合わせ

第61回日本栄養改善学会学術総会 運営事務局(学術担当)
日本コンベンションサービス株式会社 コンベンション事業本部 ITセンター 学術担当
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2 興信ビル2階
TEL: 03-3500-5935(9:30~17:30) FAX: 03-5283-5952
E-mail: kaizen61[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

このページのトップへ戻る

Copyright © 2013 第61回日本栄養改善学会学術総会 All Rights Reserved.