日程表/プログラム

日程表

※情報は随時更新いたします。(5/19時点)

Award Session

第1日:6月2日(金)09:10~10:20

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会 大橋 俊夫(信州大学医学部メディカル・ヘルスイノベーション講座)
下田 浩(弘前大学大学院医学研究科生体構造医科学講座)
演者
AS-1 リンパ管静脈バイパス術における膜構造の連続性の重要性;ラットモデルでの検証
石浦 良平(三重大学医学部付属病院形成外科)
AS-2 2-accetyl-4-tetrahydroxybutyl imidazoleによる sphingosine-1-phosphate lyase抑制がDSS腸炎に及ぼす影響の検討
白壁 和彦(防衛医科大学校消化器内科)
AS-3 大量乳糜胸腹水を伴う新生児・全身型リンパ管低形成症をどのように診断し、治療するか?-我々の13例の挑戦を検討する-
三原 誠(済生会川口総合病院リンパ外科・再建外科)
AS-4 小児リンパ管腫の自然退縮とリンパ流 小児病院34年間の症例の後方視的検討
加藤 基(埼玉県立小児医療センター形成外科)
AS-5 The Superior-Edge-of-the-Knee Incision Methodがもたらした下肢リンパ浮腫治療変革と今後のリンパ浮腫治療戦略
関 征央(聖マリアンナ医科大学形成外科)
AS-6 エイコサペンタエン酸を用いた二次性リンパ浮腫に対する薬物治療法の開発
佐野 真規(浜松医科大学附属病院)
AS-7 四肢リンパ還流異常におけるリンパ流変化と病態
大西 文夫(埼玉医科大学総合医療センター形成外科・美容外科)

特別講演

第2日 6月3日(土)11:00~12:00

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会 馬嶋 正隆(北里大学大学院医療系研究科分子薬理学)
演者
Role of lymphatic vasculature in regional and distant metastases of cancer
Dr. Mihaela Skobe(Department of Oncological Sciences/ Tisch Cancer Center, Icahn School of Medicine at Mount Sinai)

招請講演

第1日 6月2日(金)16:00~17:00

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会 愛甲 孝(青雲会病院)
演者
悪性腫瘍に対する陽子線治療
荻野 尚(メディポリス国際陽子線治療センター)
共催 株式会社新日本科学

教育講演

第1日 6月2日(金)13:00~14:00

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会 夏越 祥次(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科学)
演者
マイクロRNAのがん臨床への応用
森 正樹(大阪大学大学院医学系研究科外科系臨床医学専攻外科学講座消化器外科学)

シンポジウム1

第1日 6月2日(金)14:00~16:00

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会
リンパ系を多面的に解く~リンパ流およびリンパ管~
馬嶋 正隆(北里大学大学院医療系研究科分子薬理学)
渡部 徹郎(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科硬組織病態生化学分野)
演者
S1-1 病態時のリンパ管新生を制御する脂質メディエーターの役割
細野 加奈子(北里大学医学部薬理学)
S1-2 リンパ管形成における血小板由来増殖因子シグナルの役割とその分子メカニズム
吉松 康裕(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科分子細胞機能学分野)
S1-3 生体全脈管イメージング
西村 智(自治医科大学分子病態研究部)
S1-4 腫瘍転移におけるTGF-βファミリーシグナルの役割
伊東 史子(東京薬科大学生命科学部心血管医科学研究室)

シンポジウム2

第1日 6月2日(金)10:20~12:00

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会
リンパ系を多面的に解く~癌とリンパ節転移~
竹内 裕也(浜松医科大学外科学第二講座)
今村 健志(愛媛大学大学院医学系研究科分子病態医学講座)
演者
S2-1 消化器癌におけるセンチネルリンパ節理論と微小転移
竹内 裕也(浜松医科大学外科学第二講座)
S2-2 早期胃癌に対するICG蛍光法センチネルリンパ節生検—有用性と限界
木南 伸一(金沢医科大学一般・消化器外科)
S2-3 胃癌とリンパ節転移—リンパ行性微小転移の臨床的意義を中心に—
有上 貴明(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科)
S2-4 がん細胞とリンパ管の生体内蛍光イメージング
今村 健志(愛媛大学大学院医学系研究科分子病態医学講座)
共催 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

シンポジウム3

第2日 6月3日(土)09:00~11:00

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会
リンパ系を多面的に解く~リンパ球と免疫~
三浦 総一郎((前)防衛医科大学校)
清野 宏(東京大学医科学研究所炎症免疫学分野)
演者
S3-1 リンパ節のストローマ構造とリンパ球動態
片貝 智哉(新潟大学大学院医歯学総合研究科免疫・医動物学分野)
S3-2 腸管樹状細胞と粘膜ワクチン開発
植松 智(千葉大学大学院医学研究院・医学部粘膜免疫学)
S3-3 腸管免疫抗原取り込み機能分子Aif1の同定と解析
佐藤 慎太郎(大阪大学微生物病研究所粘膜ワクチンプロジェクト)
S3-4 リゾリン脂質が腸管免疫におけるリンパ球マイグレーションに果たす役割
東山 正明(防衛医科大学校消化器内科)
S3-5 マイクロサテライト不安定性を示す(MSI-H)大腸癌におけるPD-L1発現の意義と局在の検討
是久 翔太郎(九州大学大学院消化器・総合外科)

シンポジウム4

第2日 6月3日(土)13:00~15:00

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会  光嶋 勲(広島大学医学部附属病院国際リンパ浮腫治療センター)
北村 薫(医療法人貝塚病院乳腺外科)
演者
S4-1 リンパ流に基づく小児リンパ管疾患へのリンパ外科的アプローチ 〜リンパ浮腫を超えて〜
加藤 基(埼玉県立小児医療センター形成外科)
S4-2 合併外科療法によるリンパ液還流機能再建と増生組織制御と免疫コントロール
吉田 周平(広島大学医学部付属病院国際リンパ浮腫治療センター)
S4-3 リンパ浮腫組織微小形態変化分類と外科的治療法決定の試み ~効果的な集学的治療のために~
浜田 裕一(福岡赤十字病院形成外科)
S4-4 外科的リンパ浮腫モデルのリンパ管新生におけるcyclooxygenase-2の役割とマクロファージの関与
柏木 慎也(北里大学医学部形成外科・美容外科学)
S4-5 四肢リンパ浮腫患者の皮下間質とリンパ管の走査型電子顕微鏡学的特徴
三浦 真弘(大分大学医学部医学系研究科生体構造医学講座)
S4-6 象皮病に対するリンパ管ドレナージ機能再建術
光嶋 勲(広島大学医学部付属病院国際リンパ浮腫治療センター)

一般演題(ポスターセッション)P1

第1日 6月2日(金)17:30~18:00

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会
リンパ浮腫 P1
大熊 守也(蓮田病院リンパ浮腫外来)
演者
P1-1 リンパ浮腫と慢性静脈不全に伴う蜂窩織炎の臨床像の相違
末廣 晃太郎(山口大学医学部器官病態外科血管外科)
P1-2 リンパ浮腫患者における蜂窩織炎発症頻度の季節変動の検討
西田 大輔(済生会神奈川県病院)
P1-3 悪性軟部腫瘍術後放射線治療後に出現した高齢下肢リンパ浮腫治療の経験
島 雅晴(大阪国際がんセンター)
P1-4 続発性リンパ浮腫におけるTGFベータ
大熊 守也(蓮田病院リンパ浮腫外来)
P1-5 神経因性膀胱により重症化していた下肢リンパ浮腫の一例
唐原 和秀(独立行政法人国立病院機構西別府病院外科)

一般演題(ポスターセッション)P2

第1日 6月2日(金)18:00~18:30

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会
リンパ浮腫 P2
吉田 周平(広島大学医学部付属病院国際リンパ浮腫治療センター)
演者
P2-1 むくみの形は何で決まるのか
松田 奈菜絵(東神奈川とさき治療院)
P2-2 下肢リンパ浮腫患者の長期経過報告 —維持期に起こる変化にどのように対応できるか—
松田 奈菜絵(東神奈川とさき治療院)
P2-3 弾性包帯を使用しないリンパ浮腫治療 —短期間のボリュームリダクションによるQOL改善と就労支援—
松田 奈菜絵(東神奈川とさき治療院)
P2-4 リンパ管静脈吻合術(LVA)周術期管理の新たな取り組み
奥田 奈々恵(地方独立行政法人栃木県立がんセンター看護部)
P2-5 複合的治療の継続を促す要因、妨げる要因 ~いかにして治療継続をサポートするか~
吉田 真紀(ベテル南新宿診療所)

一般演題(ポスターセッション)P3

第1日 月2日(金)17:30~18:06

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会
リンパ浮腫 P3
浜田 裕一(福岡赤十字病院)
演者
P3-1 当院のリンパ浮腫指導冊子の作成とその過程
井崎 恵美(三菱京都病院)
P3-2 リンパ浮腫教育入院における多職種連携
後藤 友美(三菱京都病院診療技術部リハビリテーション科)
P3-3 ICGリンパ管造影検査の新しい分類パターン:近位型と遠位型
田代 絢亮(国立がん研究センター中央病院形成外科)
P3-4 ラット体幹の表在リンパの動態
黒野 史椰(名古屋大学医学系研究科)
P3-5 膝窩リンパ節切除による腹部皮膚リンパ系視覚化マウスの作成
山路 佳久(千葉大学附属病院形成・美容外科)
PP3-6 リンパ浮腫を予測する乳癌周術期の定量的患肢体積測定
渡部 剛(東北大学大学院腫瘍外科学分野)

一般演題(ポスターセッション)P4

第1日 6月2日(金)17:30~18:12

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会
リンパ基礎 P4
大谷 修(敬心学園臨床福祉専門学校)
演者
P4-1 人工三次元ヒトリンパ管網組織の移植によるリンパ流路再生誘導
浅野 義哉(弘前大学大学院医学研究科神経解剖・細胞組織学講座)
P4-2 ヒト・ラットにおけるリンパ管壁細胞の特徴
千葉 智博(弘前大学大学院医学研究科生体構造医科学講座)
P4-3 リンパ管の系統発生学的解析-肺魚にリンパ管は存在するか?
齊藤 絵里奈(弘前大学大学院医学研究科神経解剖・細胞組織学講座)
P4-4 電気刺激によるリンパ管の活性化
加治屋 健太朗(株式会社資生堂グローバルイノベーションセンター)
P4-5 Fox転写因子のリンパ管発生における機能
久米 努(ノースウェスタン大学医学部)
P4-6 センチネルリンパ節理論に基づいたリンパ節の転移様式の検討
竹内 優志(慶應義塾大学医学部一般・消化器外科)
P4-7 ssPalmを基盤としたDNAナノワクチンの創製および免疫応答誘起メカニズムの解明
秋田 英万(千葉大学大学院 薬学研究院)

一般演題(ポスターセッション)P5

第1日 6月2日(金)17:30~18:00

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会
リンパ管外科 P5
木股 敬裕(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科形成再建外科学)
演者
P5-1 乳び胸腹水を止める、低侵襲小児リンパ外科
加藤 基(埼玉県立小児医療センター形成外科)
P5-2 リンパ浮腫からリンパ管奇形へ 〜リンパ管静脈吻合術、リンパ組織移植術の適応拡大〜
加藤 基(埼玉県立小児医療センター形成外科)
P5-3 陰部リンパ浮腫およびリンパ小疱についての検討
原 尚子(埼玉県済生会川口総合病院リンパ外科・再建外科)
P5-4 致死性原発性リンパ浮腫に対する治療
光嶋 勲(広島大学医学部付属病院国際リンパ浮腫治療センター)
P5-5 骨盤内リンパ嚢胞に対するLVAの有効性
吉田 周平(広島大学医学部付属病院国際リンパ浮腫治療センター)

一般演題(ポスターセッション)P6

第2日 6月3日(土)15:00~15:36

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会  
リンパ管外科 P6
前川 二郎(横浜市立大学形成外科学)
演者
P6-1 下肢リンパ浮腫患者における側胸部リンパ管側副路形成
吉田 周平(広島大学医学部付属病院国際リンパ浮腫治療センター)
P6-2 下肢リンパ浮腫におけるリンパ管硬化症の実際-LVA1028箇所をNECST分類で解析する-
三原 誠(済生会川口総合病院リンパ外科・再建外科)
P6-3 LVAのEBM構築と、われわれのアプローチ~リンパ浮腫162肢の効果解析~
三原 誠(済生会川口総合病院リンパ外科・再建外科)
P6-4 LVAにてリンパ浮腫の痛みは改善するか?-Lymphedema Associated Pain-
三原 誠(済生会川口総合病院リンパ外科・再建外科)
P6-5 Rabbit 耳介を用いたリンパ浮腫モデルを用いたlymphatic microsurgery
秋田 新介(千葉大学医学部形成外科)
P6-6 脂肪吸引術とリンパ管静脈吻合手術を受けた患者の長期経過報告(2016年報告の続き)
松田 奈菜絵(東神奈川とさき治療院)

一般演題(ポスターセッション)P7

第2日 6月3日(土)15:00~15:30

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会
リンパ漏・食道 P7
菊地 寛利(浜松医科大学外科学第二講座)
演者
P7-1 膵頭部癌術後の難治性リンパ漏に対して経皮経肝リピオドールリンパ管造影が著効した一例
保坂 優斗(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科)
P7-2 術中インドシアニングリーン蛍光リンパ管造影を用いて治療した食道切除後乳糜胸の2例
菊池 寛利(浜松医科大学外科学第二講座)
P7-3 リピオドールリンパ管造影により治癒した食道癌術後難治性乳び胸の1例
安留 龍太郎(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科)
P7-4 ヒト頸部食道のリンパ管の分布と構築
柴田 智隆(大分大学医学部消化器・小児外科)
P7-5 cT4を除くStage Ⅱ,Ⅲの進行食道癌に対してDCF療法を併用した術前化学放射線療法の効果
内門 泰斗(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科)

一般演題(ポスターセッション)P8

第2日 6月3日(土)15:30~16:00

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会
リンパ節転移 P8
伊古美 文隆(防衛医科大学校防衛医学研究センター)
演者
P8-1 ICGを用いセンチネルリンパ節を同定し縮小手術を行った胆嚢癌の一例
樋渡 清司(鹿児島厚生連病院外科)
P8-2 ヒトVater乳頭部におけるリンパ管システムの解明
鍵谷 卓司(弘前大学大学院医学研究科消化器外科学講座)
P8-3 乳癌センチネルリンパ節転移陽性例では輸入リンパ管が延長する
川田 将也(斗南病院呼吸器・乳腺外科)
P8-4 非小細胞肺癌のリンパ節転移における癌細胞のケモカイン及びケモカインレセプター発現の意義
桂 正和(九州大学大学院消化器・総合外科呼吸器外科(2))
P8-5 CTのHounsfield値を用いた甲状腺乳頭癌のリンパ節転移診断
新田 吉陽(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科)

一般演題(ポスターセッション)P9

第2日 6月3日(土)15:00~15:24

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会
リンパ節転移 P9
有上 貴明(鹿児島大学医学部消化器・乳腺甲状腺外科)
演者
P9-1 早期胃癌における腫瘍占居部位とリンパ節転移部位の関連性
橋本 直佳(大阪大学大学院消化器外科)
P9-2 cT1N0切除胃癌における術前深達度診断およびリンパ節転移リスクに関する検討
柳田 茂寛(鹿児島大学医学部消化器・乳腺甲状腺外科)
P9-3 胃癌における免疫チェックポイント分子の発現の臨床的意義
天辰 仁彦(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科)
P9-4SLN ratioによる非センチネルリンパ節における転移予測
中小路 絢子(慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科)

一般演題(ポスターセッション)P10

第2日 6月3日(土)15:24~16:00

ポスター会場(鹿児島県医師会館 3F「中ホール」)
司会
リンパ節転移 P10
橋口 陽二郎(帝京大学医学部下部消化管外科)
演者
P10-1 Prokineticin-1はリンパ管新生を誘導し,大腸癌におけるリンパ管浸潤やリンパ節転移に関与する
吉田 祐(福井大学第一外科)
P10-2 OSNA法を用いたStage II大腸癌症例における新たなhigh-risk因子の検討
池嶋 遼(大阪大学大学院医学系研究科消化器外科学)
P10-3 当院における大腸癌術前リンパ節診断の検討
喜多 芳昭(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科)
P10-4 肝切除後、肝再生過程におけるグリソン内の肝リンパ管増殖の検討
濵田 隆志(長崎大学大学院移植・消化器外科)
P10-5 当科における肝細胞癌リンパ節転移に対する外科的切除例の検討
大鶴 徹(大阪大学大学院消化器外科学)
P10-6 肝原発MALTリンパ腫の1切除例
大井 秀之(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科)

ランチョンセミナー1

第1日 6月2日(金)12:10~13:00

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会 日比 紀文(北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療(IBD)センターセンター長)
演者
消化管炎症におけるリンパの役割
穂苅 量太(防衛医科大学校内科学講座(消化器内科)教授)
共催 ミヤリサン製薬株式会社

ランチョンセミナー2

第1日 6月3日(土)12:10~13:00

講演会場(鹿児島県医師会館 4F「大ホール」)
司会 太田 惠一朗(日本医科大学付属病院消化器外科)
演者
胃がんに対するリンパ節転移の制御~外科的アプローチから化学療法まで~
上之園 芳一(鹿児島大学大学院分子応用外科学特任准教授)
共催 大鵬薬品工業株式会社

Copyright © 第41回日本リンパ学会総会 All Rights Reserved.