ホーム > ワークショップ企画公募

ワークショップ企画公募

会員より一般公募します。1セッション(テーマ)あたり2時間〜2時間30分の時間枠で、約140のワークショップを予定しています。

2012年3月30日(金)公募を締め切りました。
多数のご応募、ありがとうございました。

ワークショップテーマ一覧

応募要領

テーマタイトル(和文・英文)

  1. オーガナイザーの氏名・所属(1―2名)
  2. 概要(400字程度)
  3. 予定演者の氏名・所属(応募時での演者による講演承諾は不要です。3―4名程度)
  4. 該当する大項目1つ、小項目2つを以下から選んでください(選考の際に参考にします)。

    大項目
    A ) 分子構造・生命情報
    B ) 分子・複合体の機能
    C ) 細胞の構造と機能
    D ) 発生と再生および神経科学
    E ) 疾患生物学
    F ) 研究方法、技法


    小項目
    「遺伝子・核酸・ゲノム構造」、「オミックス」、「ポストゲノム解析・バイオインフォマティクス」、「タンパク質立体構造」、「分子進化」、「糖・脂質」、「複製」、「組換え・修復・変異」、「染色体外因子ウイルス、ファージ、トランスポゾン、プラスミド」、「転写」、「翻訳」、「エピジェネティック制御」、「RNA の機能・RNA プロセッシング」、「生理活性物質」、「核内構造および機能・ゲノム機能(染色体・クロマチン・核小体)」、「細胞質オルガネラの構造・機能・形成」、「細胞接着・細胞運動・細胞外基質」、「タンパク質のプロセッシング・輸送・局在化」、「生体膜・細胞骨格」、「細胞増殖・分裂・周期」、「シグナル伝達」、「アポトーシス」、「初期発生、形態形成」、「再生」、「幹細胞、発生工学」、「細胞・組織分化」、「受精、生殖細胞」、「脳、神経回路」、「神経発生、神経疾患・損傷」、「免疫」、「老化」、「がん」、「遺伝性疾患」、「DNA/RNA 工学」、「タンパク質工学」、「ケミカルバイオロジー」、「病因解析、診断」、「システムバイオロジー」、「理論・モデリング」、「その他(具体的にキーワードを記入ください)」
  5. オーガナイザーの氏名、連絡先(電話、E-mail address)
  6. 予想される聴衆数

募集要項

  • 企画提案いただくオーガナイザー(1人あるいは2人)は、日本分子生物学会の会員に限ります。
  • 1テーマあたり2時間〜2時間30分程度の時間枠で、約140テーマを採択します。
  • オーガナイザーが推薦する講演者に加え、ポスター発表から希望者を募り、一般講演として3―4名をワークショップでの講演に必ず加えて頂きます(一般枠があるので、指定講演者の数は従来より少なくなります)。
  • 海外演者の招聘にあたり、年会からの旅費・滞在費・宿泊費の支給はありません。ただし、海外招聘演者の参加費は免除とさせていただきます。
  • 国内演者についても、旅費・滞在費・宿泊費の支給はありません。ただし、非会員演者の参加費は免除とさせていただきます。
  • 原則、海外演者がいる場合は「英語」で講演を行っていただきます。海外演者がいない場合は、使用言語はオーガナイザーに一任します。
  • プログラム編成スケジュールが大変タイトなため、提出物等の締切厳守にご協力ください。 以下の点、年会の口頭発表の充実化を図るため、留意して頂ければ幸いです。

    ①発表内容は未発表であることが望ましい。
    ②議論の時間を十分に確保することが望ましい。
    ③同じグループのメンバーが異なるシンポジウムやワークショップで
      同じ内容で話すことを可能な限り減らすことが望ましい。
    ④講演者の男女の比率に配慮することが望ましい(昨年の年会の一般講演者の男女比は7:3 でした)。

ワークショップの採択

従来の分野も採択しますが、分野をまたがるもの、斬新なワークショップの企画を歓迎します。また、新学術領域などの大型予算関連の企画は避けて頂ければ幸いです。
ワークショップの採択は分野間のバランスや昨年の年会の一般講演数の分布などを参考に決めます。組織委員指定のシンポジウムの数が限られていますので、また、一般口頭発表はワークショップの中のみになりますので、みなさまの積極的な応募をお待ちしています。場合によっては応募されたワークショップの統合を御願いするかもしれません。ご提案頂いた企画案の採否結果と時間枠に関しましては、4月中旬頃に応募者へご連絡いたします。組織委員会/プログラム委員会に一任して頂ければ幸いです。

◆企画提出およびお問い合わせ先
第35 回日本分子生物学会年会事務局
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル
日本コンベンションサービス株式会社内
TEL:03-3508-1214  FAX:03-3508-1302
E-mail:第35回日本分子生物学会年会事務局メールアドレス