Global Navigation

ホーム > プログラム

プログラム


      

《特別講演》

特別講演1

『発酵の不思議』
日時:10月2日(金) 10:00-11:00
会場:第1会場(ニトリ文化ホール)

小泉 武夫|東京農業大学 名誉教授、農学博士(発酵学者、食文化論者)

小泉 武夫
東京農業大学 名誉教授
農学博士(発酵学者、食文化論者)
【略 歴】  
1943年 福島県小野町の酒造家に生まれる
1966年 東京農業大学農学部醸造学科卒業
1976年 博士論文「酵母の生成する香気に関する研究」で
東京農業大学より農学博士号を取得
1982年 東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授
1994年 財団法人日本発酵機構余呉研究所(滋賀県余呉町)所長
2009年3月 東京農業大学を定年退職、同大学名誉教授

【所 属】
東京農業大学 名誉教授
特定非営利活動法人 発酵文化推進機構 理事長
食料・農業・農村政策審議会 委員 (農林水産省大臣官房)
「和食」文化保護・継承国民会議 委員 (農林水産省大臣官房)
鹿児島大学、琉球大学など 客員教授
北海道名誉フードアドバイザー (北海道)
ほか

【受 賞】
日本醸造協会伊藤保平賞
読売新聞オピニオン賞
日本発明協会白井賞
ほか

【著 書】
『酒の話』 1982年12月刊(講談社現代新書)
『食あれば楽あり』 1999年6月刊(日本経済新聞社)
『発酵食品礼讃』 1999年11月刊(文芸春秋新書)
『食と日本人の知恵』 2002年1月刊(岩波現代文庫)
『発酵は力なり』 2004年5月刊(NHK文庫)
『発酵は錬金術である』 2005年11月刊(新潮社)
ほか、単著で137冊を数える



特別講演2

『放射線の光と影』
日時:10月3日(土) 13:40-14:40
会場:第1会場(ニトリ文化ホール)

西尾 正道|北海道がんセンター 名誉院長、専門分野:放射線治療学

西尾 正道
北海道がんセンター 名誉院長
専門分野:放射線治療学
【略 歴】  
1974年3月 札幌医科大学卒業
1974年4月 国立札幌病院・北海道地方がんセンター 放射線科勤務
1988年4月 国立札幌病院・北海道地方がんセンター 放射線科医長
2004年4月 独立行政法人国立病院機構・北海道がんセンター 放射線診療部長
2005年4月 独立行政法人国立病院機構・北海道がんセンター 統括診療部長
2007年1月 独立行政法人国立病院機構・北海道がんセンター 副院長
2008年4月 独立行政法人国立病院機構・北海道がんセンター 院長
2013年3月 定年退職
2013年4月 北海道医薬専門学校学校長 

【所 属】
日本医学放射線学会、日本放射線腫瘍学会、日本癌治療学会、
日本頭頸部癌学会、日本食道学会、など
厚生労働省北海道厚生局 健康福祉部医事課臨床研修審査専門員
独立行政法人国立病院機構・北海道がんセンター 名誉院長
NPO法人「いわき放射能市民測定室 たらちね」顧問
「市民のためのがん治療の会」顧問

【資格・その他】
日本国医師免許証: 第222681号 (昭和49年5月22日 医籍登録)
日本医学放射線学会専門医(第1848号)(平成4年6月1日)
日本放射線腫瘍学会認定医認医048号 (平成11年7月1日)  
1992年4月 日本医学放射線学会優秀論文賞
2006年9月 札幌市医師会賞
2007年9月 北海道医師会賞・北海道知事賞

【著 書】
『がん医療と放射線治療』 2000年4月刊(エムイー振興協会)
『がんの放射線治療』 2000年11月刊(日本評論社)    
『放射線治療医の本音一がん患者2万人と向き合って一』 2002年6月刊(NHK出版)
『今、本当に受けたいがん治療』 2009年5月刊(エムイー振興協会)
『放射線健康障害の真実』2012年4月刊(旬報社) 
『正直ながんのはなし』2014年8月刊(旬報社)
『被ばく列島』2014年10月刊(角川学芸出版)
その他、医学領域の専門学術論文・著書多数。

《シンポジウム》

10月2日(金)

シンポジウム1 “災害医療 ”さっぽろ芸術文化の館 第1会場11:00~12:30

『東日本大震災における国立病院機構の活動を検証し次の巨大災害に備えよう』

シンポジウム2 “本部企画 ”さっぽろ芸術文化の館 第1会場14:00~15:30

『国立病院機構の基本的戦略』

シンポジウム3 “高齢化医療 ”さっぽろ芸術文化の館 第1会場15:40~17:10

『高齢者の在宅療養への看護師の役割』

シンポジウム4 “QC活動発表”さっぽろ芸術文化の館 第2会場11:00~12:30

シンポジウム5 “臨床工学 ”さっぽろ芸術文化の館 第2会場14:00~15:30

『よりためになる研修会って? ~正しく安全な医療機器の取り扱いを目指して~』

シンポジウム6 “第3回若手医師フォーラム ”さっぽろ芸術文化の館 第2会場15:40~17:50

シンポジウム7 “がん1 ”教育文化会館 第5会場11:00~12:30

『外来がん化学療法中の患者のQOLを支える』

シンポジウム8 “がん2 ”教育文化会館 第5会場14:00~15:30

『緩和ケアの現状と課題から ~質の向上に向けた今後の活動を考える~』

シンポジウム9 “感染対策 ”教育文化会館 第5会場15:40~17:10

『新興・再興感染症に対する理解と備えを再確認する』

シンポジウム10 “薬剤 ”教育文化会館 第6会場11:00~12:30

『病棟薬剤業務の普及・定着への課題』

シンポジウム11 “医療情報 ”教育文化会館 第6会場14:00~15:30

『医療情報システムの活用と未来像』

シンポジウム12 “事務 ”教育文化会館 第6会場15:40~17:10

『次のステージに向けた人材育成』

シンポジウム13 “教育・人材育成 ”ロイトン札幌 第9会場11:00~12:30

『臨床で看護を学ぶ学生を育むために ~看護実践能力に焦点をあて学校・臨床の連携を考える~』

シンポジウム14 “患者・家族1 ”ロイトン札幌 第9会場14:00~15:30

『患者の意思決定支援を考える ~ソーシャルワーク援助にできること~』

シンポジウム15 “患者・家族2 ”ロイトン札幌 第9会場15:40~17:10

『就学・就労を支援する ~ソーシャルワーク援助にできること~』

シンポジウム16 “重症心身障害 ”ロイトン札幌 第10会場11:00~12:30

『重症心身障害の在宅支援』

シンポジウム17 “精神1 ”ロイトン札幌 第10会場14:00~15:30

『司法精神医学と地域』

シンポジウム18 “栄養・摂食・嚥下 ”ロイトン札幌 第10会場15:40~17:10

『摂食嚥下障害患者に対する栄養管理 ~美味しく安全な食事のために各職種ができること~』


10月3日(土)

シンポジウム19 “医療安全 ”さっぽろ芸術文化の館 第1会場9:00~10:30

『多職種で取り組む医療安全 ~各部門連携の視点から~』

シンポジウム20 “地域医療連携 ”さっぽろ芸術文化の館 第1会場10:40~12:10

『住み慣れた地域で暮らし続けるために ~医療・介護連携の具体的仕組みづくり~』

シンポジウム21 “臨床研究 ”さっぽろ芸術文化の館 第2会場9:00~10:30

『臨床研究における利益相反を考える』

シンポジウム22 “精神2 ”さっぽろ芸術文化の館 第2会場10:40~12:10

『精神科身体合併症医療における地域連携』

シンポジウム23 “看護1 ”さっぽろ芸術文化の館 第2会場14:50~16:20

『中高年看護職のWLB 』

シンポジウム24 “がん3 ”教育文化会館 第5会場9:00~10:30

『がん診断の新たな展開 』 

シンポジウム25 “がん4 ”教育文化会館 第5会場10:40~12:10

『悪性腫瘍手術へのロボット手術の適応と展望』

シンポジウム26 “神経難病 ”教育文化会館 第5会場14:50~16:20

『法制化後の神経難病医療の現状と課題』

シンポジウム27 “放射線科 ”教育文化会館 第6会場9:00~10:30

『高額医療機器の地域有効利用の現状と将来』

シンポジウム28 “成育(小児) ”教育文化会館 第6会場10:40~12:10

『小児希少・難治性疾患の治療戦略』

シンポジウム29 “医療の質・診療分析1 ”教育文化会館 第6会場14:50~16:20

『国立病院機構における臨床評価指標の全国展開』

シンポジウム30 “口腔ケア ”ロイトン札幌 第9会場9:00~10:30

『国立病院機構における歯科衛生士の現状と口腔ケアにおける看護師とのチームアプローチ』

シンポジウム31 “看護2 ”ロイトン札幌 第9会場10:40~12:10

『新人教育から共に学び育つ組織づくりへ』

シンポジウム32 “検査 ”ロイトン札幌 第9会場14:50~16:20

『変化する医療提供体制への対応 ~臨床検査の最先端から最前線~』

シンポジウム33 “結核 ”ロイトン札幌 第10会場9:00~10:30

『低まん延時代の結核医療』

シンポジウム34 “医療の質・診療分析2 ”ロイトン札幌 第10会場10:40~12:10

『多職種チーム医療における心理療法士の役割と今後のあり方』

シンポジウム35 “リハビリ ”ロイトン札幌 第10会場14:50~16:20

『認知症』

《特別企画》

サテライトシンポジウムロイトン札幌 第12会場14:50~16:20

『もう・・ではない国立病院のミッション(仮)』

『もう国立ではない国立病院のミッション』




運営準備室 / 日本コンベンションサービス株式会社 北海道支社内

〒060-0807 札幌市北区北7条西1丁目1-2 SE札幌ビル6F
TEL:011-738-3503 FAX:011-738-3504 E-mail:nms69@convention.co.jp


ページTOPへ
Copyright© The 69th Annual Meeting of the japanese Society of National Medical Services. All Rights Reserved.