第38回日本骨形態計測学会

大会事務局:
大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学
担当:山田 真介
〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1-4-3
TEL:06-6645-3806
運営事務局:
日本コンベンションサービス株式会社 関西支社
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7
京阪神淀屋橋ビル2F
TEL:06-6221-5933
FAX:06-6221-5938
E-mail:38jsbm@convention.co.jp

ハンズオンセミナー

第38回日本骨形態計測学会
骨形態計測ハンズオンセミナー2018 ベーシックコース

日時 2018年6月21日(木) 
12時30分~15時30分(受付:11時30分~)
場所 大阪国際交流センター 2階 会議室A~C
参加人数 16名限定(未経験者、初心者対象)
参加費 16,000円(テキスト込、領収書あり:宛名を明確に指示願います)
※テキストは「新しい骨形態計測」を使用
申込期限 4月末(定員に達しました場合にはご遠慮いただくことがございます)

お申し込み方法

1.申込書の送付

下記より「骨形態計測ハンズオンセミナー2018ベーシックコース申込書」をダウンロード後、必要事項をご記入の上、第38回日本骨形態計測学会 ハンズオンセミナー2018宛てにFAXにてご送付ください(FAX:025-384-1009)。

2.参加費の振込
1) 申込受付完了後、ご記載いただきましたご連絡先(FAXまたはメール)へ受付番号をお知らせいたします。
2) 受付番号が届きましたらご案内文書に記載しております振込先へ、期日までに参加代金をお振り込み下さい。
お振込み確認後に受講証及び、テキストをお送りします。
3) お振込み、受付完了後のキャンセルの場合は、お振込みいただきました代金はご返金できませんのでご了承下さい。

スケジュール

※12:20までに会場に集合ください。

 
座長: 江尻 貞一 (朝日大学歯学部 口腔構造機能発育学講座 口腔解剖学分野)
関 あずさ (ハムリー株式会社 国際事業部)
大和 英之 (東海大学医学部 腎内分泌代謝内科)
  座学
12:30~12:50
「動物実験のあり方~標本作製のための処置・固定」
関 あずさ(ハムリー株式会社 国際事業部)
12:50~13:10
「標本作製について」
島倉 剛俊(新潟骨の科学研究所)
13:10~13:30
「骨形態計測とは」
梶原 誠(株式会社クレハ分析センター 骨検査室)
  実習
13:30~15:10

※8名ずつに分かれ「標本作製コース」と「計測コース」を各50分受講

「標本作製コース」
MMA樹脂ブロックを使用しての薄切と封入の実習
島倉 剛俊(新潟骨の科学研究所)
凍結ブロック作製から染色、封入
泉 恵子 (ライカ マイクロシステムズ株式会社 ライカ バイオシステムズ事業本部 アプリケーショングループ)
宮本 樹 (ライカ マイクロシステムズ株式会社 ライカ バイオシステムズ事業本部  アプリケーショングループ)
「計測コース」
ラット脛骨標本をシステムサプライ製とOsteomeasure製の計測システムで実際に計測しながら、標本の見方から各パラメータについてレクチャー
梶原 誠 (株式会社クレハ分析センター 骨検査室)
木村 雄太 (株式会社クレハ分析センター 骨検査室)
高尾 亮子 (旭化成ファーマ株式会社 医薬研究センター 薬理研究部)
高倉 綾 (旭化成ファーマ株式会社 医薬研究センター 薬理研究部)
  総括
15:10~ 修了書の授与
閉会

申込先・お問い合わせ先

第38回日本骨形態計測学会 ハンズオンセミナー2018受付
新潟骨の科学研究所(担当/島倉・田邉)
新潟リハビリテーション病院内 
〒950-3304 新潟市北区木崎761
TEL:025-388-2125 FAX:025-384-1009