第72回国立病院総合医学会

プログラム

市民公開講座

下記日時については変更の可能性がございます

特別講演

特別講演1

中川 尚史

11月9日(金)10:00-11:00

サルの行動から人類の起源と進化を語る

演者:中川 尚史(京都大学大学院 理科学研究科 生物科学専攻 教授)

特別講演2<市民公開講座>

池坊 専好

11月10日(土)11:00-12:00

いのちをいかす いけばなの美と心

演者:池坊 専好(華道家元池坊 次期家元)

招請講演

招請講演<市民公開講座>

間野 博行

11月10日(土)10:00-11:00

いよいよ始まるがんゲノム医療

演者:間野 博行(国立がん研究センター研究所 所長)

招請講演

山本 光昭

11月9日(金)12:00-12:30

地域医療構想と地域包括ケア ~行政へのアプローチの秘訣とともに~

演者:山本 光昭(兵庫県健康福祉部 部長)

基調講演

基調講演

佐竹 昭介

11月9日(金)11:10-12:00

高齢者医療のこれから-フレイル/ザルコペニアを防ぐ(仮題)

演者:佐竹 昭介(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 老年内科 医長)

基調講演

小西 郁生

11月10日(土)8:30-9:00

女性ヘルスケア向上は喫緊の課題

演者:小西 郁生(独立行政法人国立病院機構 京都医療センター 院長)

基調講演

志馬 伸朗

11月10日(土)9:10-9:40

救命救急医のキャリア形成を推進する(仮題)

演者:志馬 伸朗(広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 医学講座 救急集中治療医学 教授)

基調講演

福永 秀敏

11月10日(土)13:40-14:40

私の難病物語~いのちを支える、生きがいを創る~

演者:福永 秀敏(公益社団法人鹿児島共済会 南風病院 院長)

教育講演(専門医認定必修講習会)

教育講演

水島 幸子

11月9日(金)14:10-15:00

医療安全対策へのアドバイス-医療訴訟の現状をふまえて-

演者:水島 幸子(水島綜合法律事務所 弁護士)

教育講演

11月9日(金)15:20-16:10

院内感染アウトブレイク!誰が、何を、どういう順で行うか?(仮題)

演者:上平 朝子(NHO大阪医療センター 感染制御部長/感染症内科 科長)

教育講演

佐藤 恵子

11月9日(金)16:30-17:20

患者さんへの説明のしかたー本当のインフォームドコンセントをもらうために

演者:佐藤 恵子(京都大学医学部附属病院 医療安全管理部 特任准教授)

シンポジウム

シンポジウム 救急医療の推進とキャリア形成

11月9日(金)11:00-12:30

救急専門医がいきいきと働きキャリア形成できる仕組み(仮題)

演者:原田 正公(NHO熊本医療センター 救命救急センター 救命救急センター長)

救急専門医の成長を促進するワーキングシシテムの構築(仮題)

演者:西山 慶(NHO京都医療センター 救命救急センター センター長)

シンポジウム がんゲノム医療の新たな展開

11月10日(土)8:30-10:00

がんゲノム医療をめぐる世界情勢とわが国の目指す方向性(仮題)

演者:藤原 康弘(国立研究開発法人 国立がん研究センター 企画戦略局 局長)

がんパネル検査(オンコプライム)の実際とその有用性(仮題)

演者: 金井 雅史 (京都大学大学院医学研究科・医学部 臨床腫瘍薬理学・緩和医療学講座 特定准教授)

がんゲノム医療における遺伝カウンセリングの重要性(仮題)

演者:服部 浩佳(国立病院機構名古屋医療センター 遺伝診療科)

シンポジウム 若い女性のヘルスケア向上は喫緊の課題

11月10日(土)13:40-15:10

女性の産後うつ・自殺と児童虐待を減らすために(仮題)

演者:吉松 淳(国立循環器病研究センター 周産期・婦人科部 部長)

思春期・若年成人女性をめぐる心身の諸問題(仮題)

演者:江川 美保(京都大学医学部附属病院 産科婦人科 助教)

男女共同参画時代における女性ヘルスケアの重要性(仮題)

演者:奥田 美加(NHO横浜医療センター 産婦人科 部長)

シンポジウム 高齢者医療と在宅ケアのこれから

11月9日(金)14:10-15:40

認知症患者の在宅支援:ICTをいかに応用するか?(仮題)

演者:木下 彩栄(京都大学大学院医学研究科・医学部 人間健康科学専攻 教授)

認知症患者の実態をめぐる共同研究とその進捗状況(仮題)

演者:重松 一生(NHO南京都病院 神経内科 医長)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー

三尾 直士

11月9日(金)

VEGF阻害剤が治療効果を変える~ベバシズマブの新時代~(仮題)

演者:三尾 直士(国立病院機構京都医療センター 呼吸器内科 医長)
共催:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー

裴 英洙

11月9日(金)

どうする?どうなる?医療職の働き方改革~効果的に改革を進める3つのコツ~

演者:裵 英洙(ハイズ株式会社)
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

ランチョンセミナー

鈴木 直

11月9日(金)

がんと妊娠に関する最新知見ー小児・AYA世代がん患者が希望をもってがんと
闘うために何ができるか?

演者:鈴木 直(聖マリアンナ医科大学 産婦人科学講座 教授)
共催:ハーゼスト株式会社

ランチョンセミナー

小林 浩

11月9日(金)

婦人科領域における個別化医療への一歩

演者:小林 浩(奈良県立医科大学 産婦人科 教授)
共催:アストラゼネカ株式会社

ランチョンセミナー

金井 雅史

11月9日(金)

日常臨床におけるがん遺伝子パネル検査の実践-インフォームドコンセントから検査結果説明まで-

演者:金井 雅史(京都大学医学部附属病院腫瘍内科 准教授)
共催:株式会社ヤクルト本社

ランチョンセミナー

高橋 路子

11月9日(金)

個々の患者さんにとって安全で効果的な栄養管理をめざして

演者:高橋 路子(神戸大学医学部附属病院 栄養管理部 特命講師/糖尿病・内分泌内科)

胃食道逆流のリスクのある経鼻胃管・胃瘻患者における粘度可変型流動食の有用性の検討

演者:安田 邦彦(国立病院機構長良医療センター 小児外科 部長)
共催:テルモ株式会社

ランチョンセミナー

八幡 兼成 瀬田 公一

11月9日(金)

AKI(急性腎傷害)からCKD(慢性腎臓病)まで~京都医療センター腎臓内科の取り組み

演者: 八幡 兼成 (国立病院機構京都医療センター 腎臓内科 診療科長)
瀬田 公一 (国立病院機構京都医療センター 腎臓内科 医長/地域連携支援センター長)

共催:アボットジャパン株式会社

ランチョンセミナー

甲賀 かをり

11月9日(金)

子宮腺筋症の治療指針 ~ジエノゲストを選ぶ理由と投与時の注意点~

演者:甲賀 かをり(東京大学大学院 産婦人科学講座 准教授)
共催:持田製薬株式会社

ランチョンセミナー

関 啓子

11月9日(金)

多様性に埋没しない個~私は当事者セラピストとしてどのように心原性脳塞栓症後遺症に対応したか~

演者:関 啓子(三鷹高次機能障害研究所 所長)
共催:第一三共株式会社

ランチョンセミナー

倉田 宝保

11月9日(金)

変貌する肺がん治療-From Care to Cure-

演者:倉田 宝保(関西医科大学 附属病院 呼吸器腫瘍内科 診療教授)
共催:ニプロ株式会社

ランチョンセミナー

大塚 篤司

11月10日(土)

がんに対する免疫療法は今どうなっているのか?

演者:大塚 篤司(京都大学医学部 外胚胚葉性疾患創薬医学講座(皮膚科兼任)准教授)
共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社

ランチョンセミナー

小川 渉

11月10日(土)

肥満糖尿病の治療戦略の変貌

演者:小川 渉(神戸大学大学院医学研究科 内科学講座 糖尿病・内分泌内科学部門 教授)
共催:アステラス製薬株式会社/寿製薬株式会社

ランチョンセミナー

菊池 秀年

11月10日(土)

創造する地域連携医療-別府市CKD対策への期待と課題

演者:菊池 秀年(国立病院機構 別府医療センター 腎臓内科/血液浄化センター 医長)
共催:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー

山内 英子

11月10日(土)

乳がんの多様性 diversity-それぞれが輝く治療へ

演者:山内 英子(聖路加国際病院 副院長 ブレストセンター長 乳腺外科 部長)
共催:武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー

赤尾 昌治

11月10日(土)

抗凝固療法の質の向上を目指した地域一体的取り組み~TASK-AF伏見パイロットプログラム

演者:赤尾 昌治(国立病院機構京都医療センター 循環器内科 部長)
共催:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー

丸山 文宏

11月10日(土)

ヘルスケア分野におけるAIへの取り組み

演者:丸山 文宏(株式会社富士通研究所 人工知能研究所 特任研究員)
共催:富士通株式会社

ランチョンセミナー

11月10日(土)

医療材料費適正化の現況~担当者の声~(仮題)

演者:上原 拓真(国立病院機構本部 企画経営部 調達課 主査)
共催:株式会社MRP

ランチョンセミナー

10月10日(土)

萱野 勇一郎

患者多様性を支えるインフラとしての地域包括ケア~薬学的観点からの考察~

演者:萱野 勇一郎(大阪府済生会中津病院 薬剤部長)
共催:東和薬品株式会社

ランチョンセミナー

米澤 淳 高木 智久

11月10日(土)

多様化するバイオ医薬品の選択 ~バイオシミラーの正しい理解~

演者:米澤 淳(京都大学大学院薬学研究科臨床薬学教育分野・准教授)

多様化時代の炎症性腸疾患診療 ~生物学的製剤の動向を中心に~

演者:髙木 智久(京都府立医科大学 消化器内科学教室 准教授)
共催:日本化薬株式会社

ランチョンセミナー

上園 保仁

11月10日(土)

がん患者のQuality of Lifeを維持・向上させる漢方薬-基礎・臨床研究に立脚した科学的エビデンスに基づく処方選択-

演者: 上園 保仁 (国立研究開発法人 国立がん研究センター 研究所 がん患者病態生理研究分野 分野長 先端医療開発センター 支持療法開発分野 分野長)

共催:株式会社ツムラ

page top