第23回PEG・在宅医療学会学術集会

演題登録

演題登録期間

2018年3月20日(火)~6月5日(火) 6月19日(火) 6月25日(月)

内視鏡治療、栄養管理、摂食嚥下リハビリテーション、嚥下機能評価、在宅医療支援、歯科治療、歯科衛生、訪問看護、介護支援などあらゆる方面や職種の方々の演題を募集いたします。

演題募集要項

カテゴリー

I シンポジウム
II PEGチーム医療委員会企画(ワークショップ)
III 要望演題
  a. PEG造設における私の工夫、私はこうしている
b. PEG患者さんの栄養管理、テーラメイドの栄養法
IV 一般演題(口演)
  <PEG造設に関するもの>
01. PEGの適応
02. PEGの手技
03. PEGの合併症
<PEG長期管理に関するもの>
04. カテーテル交換
05. PEGの管理
06. 瘻孔管理
<他の手技について>
07. PEJ
08. PTEG
<在宅・チーム医療について>
09. 在宅医療
10. チーム医療
11. 地域連携
12. 緩和ケア
13. 口腔ケア
14. 摂食嚥下
<栄養管理について>
15. 栄養評価
16. 栄養法
17. 半固形化
18. NST
<その他>
19. QOL
20. 症例報告
21. その他
シンポジウム

「PEG患者さんに対する在宅医療支援、私たちの取り組み -患者さんのQOL向上のために-」をテーマに
PEGを有する患者さんに在宅での治療継続支援をそれぞれの立場(医師、歯科医師、看護師、薬剤師、栄養士、歯科衛生士、理学療法士など)から連携や支援の取り組みや問題点を論じていただきたいです。

PEGチーム医療委員会企画(ワークショップ)

「PEG管理におけるチーム医療」をテーマに
PEG管理においてチーム医療の取り組みとその重要性について論じていただきたいです。

ブラウザについて

本演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google Chromeで動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。上記に満たないバージョンは使用できません。

演題登録番号とパスワードについて

演題を登録する際に任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと演題登録番号(登録後に発行されます)は登録内容の確認・修正・削除時に必要となりますので、自己責任において管理していただきますようお願いいたします。なおセキュリティ上パスワードに関するお問い合わせには事務局では応じられませんのでご注意ください。

登録演題の確認・修正・削除
  • 登録後は「確認・修正」画面にて必ずご確認ください。
  • 登録期間中は「確認・修正」画面にて何回でも登録内容の変更と削除が可能です。
  • 登録内容の確認・修正・削除には、上記パスワードと演題登録番号が必要となります。
演題受理と採否

登録の際に入力いただいたE-mailアドレスに自動的に演題受理の通知がされます。登録内容を必ずご自身で確認ください。採否通知は全員にE-mailにて通知いたします。登録時のメールアドレスは必ず連絡可能なメールアドレスをご登録ください(携帯電話のメールアドレスはご遠慮ください)。また演題登録完了後に自動的にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っている可能性があります。「確認・修正画面」より再度ご確認をお願いいたします。メールアドレスが間違っている場合、重要な連絡、採否結果が届かない可能性があります。

文字数制限

制限文字数は全角800文字です。

演題登録の注意点

暗号登録について
  • オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお勧めいたします。
  • 暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを使用して、演題・抄録を修正したり、改ざんしたりすることを防ぐことができます。従って、原則として暗号通信の使用を推奨します。
  • ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)もありますので、その際は平文通信をご利用ください。

演題の登録、確認、修正

暗号通信登録(推薦)
平文通信登録

演題登録に関するよくある質問と回答(FAQ)

http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

利益相反について

PEG・在宅医療学会では平成29年1月1日から利益相反に関する指針を施行しております。
このことから、平成29年1月以降に学会発表を行う場合には、この利益相反状態の開示が必須条件となります。
開示すべき事項の詳細は、下記のボタンをクリックいただき、PEG・在宅医療学会HP上に掲載の「利益相反に関する指針」をご確認ください。
申告が必要な場合は、申告書をダウンロードして提出をお願いします。

注意事項

  • 発表内容に関して利益相反があった場合のみ申告が必要です。発表内容に問題なければ申告書提出の必要はありません。
  • 発表者全員には利益相反の有無にかかわらず、発表時に<利益相反に関する報告>をお願いしています。
    学術集会 講演・スライド発表:タイトルスライドの次に提示、ポスター発表:最後に掲示

    <スライド掲載例>
    スライド用:[様式1-A] 申告すべきCOI状態が「ある」場合 (powerpointファイル:78KB)
    スライド用:[様式1-B] 申告すべきCOI状態が「ない」場合 (powerpointファイル:78KB)
    (スライドは作成例です。記載内容が含まれていれば様式変更は可です。)

  • 提出について
  • ダウンロードした申告書に必要事項を記載、署名の上、学術集会の運営事務局まで提出して下さい。

運営事務局

日本コンベンションサービス株式会社 九州支社
〒810-0002 福岡市中央区西中洲12-33 福岡大同生命ビル7F
TEL:092-712-6201 FAX:092-712-6262
E-mail:peg23@convention.co.jp

© PEG・在宅医療学会 All Rights Reserved.