演題登録

演題募集のご案内

演題応募はインターネットによるオンライン受付のみとなります。
下部のボタンより、UMINオンライン学会演題登録システムを利用して応募してください。


演題募集期間

2016年12月1日(木)~2017年 1月31日(火)正午
2月7日(火)正午まで延長しました

演題募集を締め切りました。多数のご応募をありがとうございました。


演題の採否

  • 演題の採否、発表形式、発表日時は大会長と学術委員会に一任ください。
  • 会場の都合により口演発表・ポスター発表の希望に添えないことがありますのでご了承ください。
  • 第28回学術大会の演題の発表者、共同発表者は本学会員に限らせていただきます。
    非会員の方は演題登録前に入会の手続きを行ってください。

入会手続きについて http://www.gerodontology.jp/join/

入会に関する問い合わせ先:

一般社団法人日本老年歯科医学会事務局
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル3階
一般財団法人 口腔保健協会内
TEL:03-3947-8891 FAX:03-3947-8341
E-mail:gakkai30@kokuhoken.or.jp


文字数の制限

以下の文字数以内でご登録ください。

演題名全角50文字
抄録本文全角720文字
総文字数全角1,000文字 (著者名、所属、演題名、抄録本文の合計)

抄録本文

  • 図表の掲載はできません。
  • 事後抄録では「目的」、「方法」(症例報告の場合は"症例および処置"、その他の場合には"対象および方法"、"材料および方法"などの用語を用いてください)、「結果と考察」("まとめ"、"結論"、"経過"を含む)の順に項目を付け記載することになっています。
  • 事前抄録においても、同様に記載されることをおすすめいたします。
  • 開示すべき利益相反(COI)がある場合、事前抄録の末尾に申告すべき利益相反状態を明示してください。
    記載例:(COI開示:老年株式会社)

カテゴリー分類

【日本老年学会(総会)合同ポスター発表】
  • 応募演題の中から3演題が採択されます。
  • 採択演題は、日本老年学会(総会)合同ポスター賞の選考対象となります。
  • 第2希望は、一般演題(口演)、一般演題(ポスター)、もしくは、「第1希望に採択されない場合は取り下げる」から選択してください。
合同ポスター発表

【課題口演】
  • 第28回学術大会の課題口演ではカテゴリーを2つ設定し、カテゴリーごとに5演題ずつ選出させていただきます。
  • 課題口演は発表10分、討論5分、計15分間とさせていただきます。
  • 課題口演への応募者は、(演題登録完了後)抄録とは別に200字程度の「応募理由」を、下記の運営事務局までメールにて提出する必要があります。
    【提出先】
      日本老年歯科医学会第28回学術大会 運営事務局 E-mail: gero28@convention.co.jp
    【提出期限】
      2017年1月31日(火)
    ※メールの件名を「課題口演応募理由提出」とし、応募者の氏名、所属、連絡先および演題登録番号(演題登録完了時に発行される5ケタの数字)を必ず明記してください。
  • 課題1,課題2のどちらかのカテゴリーを第1希望として選択してください。
  • 第2希望は、一般演題(口演)、一般演題(ポスター)、もしくは、「第1希望に採択されない場合は取り下げる」から選択してください。
課題口演課題1フレイル、介護予防と口腔機能(検査・診断・治療技術を含む)
課題2各ステージ(急性期、回復期、維持期等)の口腔管理

【一般演題 (口演発表)】
  • 以下のカテゴリーから該当部門を1つ選択してください。
  • 口演発表には演題数の制限があるため、ポスター発表に変更となることがありますので、予めご了解ください。
一般演題
(口演)
介護・介護予防
口腔機能
連携医療・地域医療
実態調査
加齢変化・基礎研究
全身管理・全身疾患
教育
症例・施設
その他

【一般演題 (ポスター発表)】
  • 一般演題(ポスター発表)のうち、各部門を選択したときには優秀ポスター賞の選考対象となります。
    事前抄録を参考にして優秀ポスター賞候補演題を各カテゴリー5演題選出し、大会当日の質疑応答時間に口頭プレゼンテーションによる審査を行います。詳細は、優秀ポスター賞候補演題に選ばれた筆頭発表者へ別途お知らせします。
  • 以下のカテゴリーから該当部門を1つ選択してください。
  • 優秀ポスター賞にエントリーし、1次選考を通過した演題のコンペティションは、6月14日(水)午後に実施します。1次選考を通過した演題の発表者へは個別に連絡を致します。
一般演題
(ポスター
発表)
歯科衛生士部門歯科衛生士が筆頭発表者/歯科衛生士が主体的に関わる研究や症例報告が対象
地域歯科医療部門 歯科医院を開業している歯科医師または、病院(大学病院を除く)または歯科医院に勤務する歯科医師が筆頭発表者/高齢者の保健・医療の向上を地域歯科医療から推進する研究や症例報告が対象
一般部門職種や研究領域によらず、高齢者歯科医療に関する演題が対象
上記のいずれにも該当しない優秀ポスター賞へエントリーしない演題
※以下のカテゴリーから選択してください
  • 介護・介護予防
  • 口腔機能
  • 連携医療・地域医療
  • 実態調査
  • 加齢変化・基礎研究
  • 全身管理・全身疾患
  • 教育
  • 症例・施設
  • その他

【認定医審査ポスター発表】
  • 演題登録される方は、学会ホームページより申請資格、手続き等をご確認下さい。
  • 発表ポスターは未発表症例に限ります。
  • 審査日は6月14日(水)です。
    認定医審査会場や発表時間などの詳細は、後日、発表者へ別途お知らせします。
  • ケースプレゼンテーション(ポスター発表)の作成方法はこちらからご確認ください

※「認定医審査ポスター」に演題登録される方は、下記URLより認定医制度および認定医・指導医・研修施設申請についてご確認ください。

http://www.gerodontology.jp/authorization/certified.shtml

  • 第2希望は、「第1希望に採択されない場合は取り下げる」を選択してください。
認定医審査ポスター発表

【摂食機能療法専門歯科医師審査ポスター発表】
  • 本発表は、下記のすべてを満たす本制度申請者に限ります。*暫定期間内で申請中の方に限ります。
    ①平成27年2月および平成28年2月の指定研修を受講した者
    ②現在、本制度の実地研修中の者
    ③平成29年3月末日までに指定された症例報告書(3症例)を提出出来る者
  • 発表症例は下記を満たす症例
    上記③で提出する症例報告書(3症例)のうちの1症例
    「自らが」VEかVFによる画像評価を行った上で、摂食機能療法実施計画書を作成し、関連職種とともに摂食機能療法を施した症例とする。
  • 本発表についての不明点は、学会事務局までお問い合わせください。
  • 審査日は6月14日(水)です。
    摂食機能療法専門歯科医師審査会場や発表時間などの詳細は、後日、発表者へ別途お知らせします。
  • 第2希望は、「第1希望に採択されない場合は取り下げる」を選択してください。
摂食機能療法専門歯科医師審査ポスター発表

登録の確認

  • 登録が完了すると筆頭著者の電子メールアドレスに、登録完了のメールが送信されます。登録完了メールが受信できていない場合は、登録が正常に完了されていないことがありますので、必ずご確認をお願いいたします。
  • 電子メールアドレスを誤入力すると、採否通知等の必要な情報が受け取れなくなりますのでご注意ください。
  • 登録が完了すると登録番号が発行されます。登録番号とパスワードは、修正・削除の際に必要になりますので厳重に保管してください。また、パスワードに関するお問い合わせにつきましては、セキュリティの保護の観点から、事務局では一切応じられませんのでご注意ください。

利益相反(COI)について

すべての筆頭演者の方は、COI申告書を演題登録と同時に登録してください。

■登録方法

  • 下記COI申告書をダウンロードしてください。
  • 署名または記名・捺印したものをスキャナ等でPDF形式にて保存し、アップロードしてください。
  • アップロードにあたっては、UMINの論文投稿システムを使用しています。演題登録完了後、引き続き、「論文ファイルのアップロード」ボタンを押して、COI申告書を登録してください。

利益相反(COI)に関する問い合わせ先:

一般社団法人日本老年歯科医学会事務局
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル3階
一般財団法人 口腔保健協会内
TEL:03-3947-8891 FAX:03-3947-8341
E-mail:gakkai30@kokuhoken.or.jp

COI  申告書(日本語) (Word) COI  declaration  form (Word)

演題登録

演題募集を締め切りました


本システム利用が可能なブラウザについて

UMINオンライン演題登録システムは【Firefox】【Google Chrome】【Internet Explorer】【Microsoft Edge】【Safari】で動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
※Mac版Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。上記に満たないバージョンやWindows版では使用できません。


演題登録時の個人情報について

ご登録いただいた個人情報は、当学会の運営準備の目的以外では使用いたしません。
また、必要なセキュリティを講じ厳重に管理いたします。


※その他詳細につきましては、決定次第、本ホームページにて掲載いたします。


発表者の方へ

事後抄録

  • 演題名、氏名、所属名(それぞれ英文併記)を記載した表紙を添付の上、A4判横書きで本文1,000字以上1,200字以内に発表の内容をまとめたものを、2017年6月19日(月)までにご提出いただきます。
  • 事後抄録は、「老年歯科医学」に掲載される講演抄録集に収録されます。図表の掲載はできません。
  • 発表者は必ず事後抄録の提出をいただくことになっておりますため、万が一提出がない場合は発表自体の業績が認められない点をご留意願います。
  • 認定医審査ポスターおよび摂食機能療法専門歯科医師審査ポスター発表者は事後抄録提出の必要はありません。
事後抄録投稿フォーム

利益相反の開示について

開示すべき利益相反がある場合、筆頭演者は、ご発表の際にご自身と共同発表者全員の利益相反の開示をお願いいたします。(平成29年度学術大会より変更)

下記「老年歯科医学研究の利益相反(COI)に関する指針」の細則、および「老年歯科医学研究の利益相反(COI)に関する指針」を必ずご確認ください。

「老年歯科医学研究の利益相反(COI)に関する指針」の細則(PDF)
老年歯科医学研究の利益相反(COI)に関する指針(PDF)

※利益相反の開示方法
 開示すべき利益相反がある場合には、発表時に書式例に従って開示してください。
 開示書式は、下記ファイルよりダウンロードしてお使いください。


開示の書式例
COI  申告スライド・ポスター(Power Point)

一般演題(口演発表)について

  • 一般口演は1演題につき10分(口演7分、質疑討論3分)を予定しています。
  • 発表形式はすべてPCによるプレゼンテーションになります。

※当日の発表データの受付等の詳細は、後日、本ホームページにてご案内いたします。


一般演題(ポスター発表)について

  • ポスター発表では口頭プレゼンテーションは行いませんが、質疑応答時間を設定します。
  • ポスターは各日貼り替えを行います。貼付・提示・質疑応答・撤去時間は後日、本ホームページにてご案内いたします。

ポスター(一般演題、認定医審査、摂食機能療法専門歯科医師審査)の大きさについて

  • 展示には横90cm×縦210cmのパネルを用意いたします。
  • 演題番号(20cm×20cm)は学術大会事務局が用意いたします。

ポスターの文字や図表は2m程度離れていても、判読できる大きさ(30ポイント以上のフォント)で記載してください。

copyright © The 28th Annual Meeting of the Japanese Society of Gerodontology. All Rights Reserved.